競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    北九州記念予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250

    【北九州記念】バクシンテイオー「小倉驚異の複勝率」ホワイト騎乗で鬼に金棒

    ヤフーニュースより

    【北九州記念(日曜=20日、小倉芝1200メートル)得ダネ情報】GIII北九州記念は過去10年で1番人気がわずか1勝という波乱度の高いレース。昨年、1番人気のベルカントを撃破したのは、8番人気のバクシンテイオーだった。その昨年の覇者が「不当に評価を落としている」とは現地の小倉得ダネ班。一見、買える要素はないように見えて、実は買える要素満載だ。

     前年の勝ち馬にもかかわらず、いまいち注目度の低いバクシンテイオー。その北九州記念後17、6、6、12着の地味な成績、高松宮記念以来の休み明け。この2つの不安要素が評価を下げているが、肝心の当事者は昨年と何ら変わらない手応えを感じている。

    「初めてのGIだった前走はさすがに結果が出ませんでしたが、その前の2戦は差のない競馬(0秒2~4差)をしていますから。年齢的な衰えは特に感じていませんよ」とは現地で調教パートナーを務める森助手だ。

     そもそも「当日や前日輸送の競馬だとイレ込んでしまう」“割り引き材料”があるうえでの戦績。「落ち着いて、普段のままの感じで臨める」滞在競馬なら巻き返しの可能性は十分に見いだせる。

     もちろん、仕上げにも抜かりはない。

    「入厩した当初は緩さがあったけど、ひと追いごとに良くなってきた。去年と同じくらいの状態に持ってこれたと思う」

     森助手の言葉通り、16日の最終追い切りでは雨中の芝を力強く伸びて5ハロン64・0―11・3秒と鋭伸。1週前にもビッシリ負荷をかけられており、まさに理想的な調教メニューを消化してきた。

     今回は鞍上にもっか絶好調のホワイトを起用。長く香港ナンバーワンに君臨していた名手は今夏、小倉の芝で複勝率53・6%という驚異的な数字を残しており、連覇を目指すバクシンテイオーにとってはこれ以上ないパートナーを得た格好だ。

    「滞在が合う馬を選んで連れてきている」堀厩舎の狙い澄ました参戦。さらに週中の雨で昨年同様、少し時計のかかる馬場になるようなら、願ったりかなったり。今年もまた波乱の使者になれる要素は揃い過ぎるくらい揃っている。
    北九州記念-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    松山弘平 19- 15- 14-131/179 10.60% 26.80% 76 99
    幸英明 15- 17- 17-118/167 9.00% 29.30% 74 88
    北村友一 12- 11- 15-108/146 8.20% 26.00% 72 101
    和田竜二 10- 11- 4- 82/107 9.30% 23.40% 45 58
    武豊 9- 10- 2- 31/ 52 17.30% 40.40% 81 72
    小牧太 9- 6- 9- 49/ 73 12.30% 32.90% 100 98
    川須栄彦 8- 8- 8-100/124 6.50% 19.40% 118 99
    松若風馬 8- 5- 7-117/137 5.80% 14.60% 283 80
    鮫島克駿 7- 3- 10- 90/110 6.40% 18.20% 117 75
    高倉稜 4- 5- 2-106/117 3.40% 9.40% 13 40
    岩崎翼 3- 7- 10- 92/112 2.70% 17.90% 25 87
    中谷雄太 3- 7- 2- 53/ 65 4.60% 18.50% 84 80
    酒井学 3- 3- 6- 90/102 2.90% 11.80% 14 38
    ホワイト 3- 3- 3- 13/ 22 13.60% 40.90% 195 115
    M.デム 2- 2- 1- 1/ 6 33.30% 83.30% 101 98
    加藤祥太 1- 1- 1- 23/ 26 3.80% 11.50% 9 45
    森一馬 1- 0- 1- 10/ 12 8.30% 16.70% 40 26
    荻野極 0- 4- 1- 53/ 58 0.00% 8.60% 0 18


    北九州記念-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ダイワメジャー 17- 22- 16-160/215 7.90% 25.60% 62 101
    サクラバクシンオー 15- 11- 4- 66/ 96 15.60% 31.30% 177 102
    アドマイヤムーン 14- 9- 10- 97/130 10.80% 25.40% 80 69
    スウェプトオーヴァーボード 5- 4- 3- 56/ 68 7.40% 17.60% 148 59
    キングヘイロー 5- 4- 2- 39/ 50 10.00% 22.00% 187 123
    オレハマッテルゼ 4- 8- 5- 35/ 52 7.70% 32.70% 69 140
    キングカメハメハ 4- 6- 10- 73/ 93 4.30% 21.50% 45 73
    マイネルラヴ 4- 3- 1- 26/ 34 11.80% 23.50% 144 82
    ハーツクライ 3- 3- 6- 37/ 49 6.10% 24.50% 19 64
    アドマイヤマックス 3- 1- 0- 25/ 29 10.30% 13.80% 131 42
    シンボリクリスエス 2- 4- 1- 43/ 50 4.00% 14.00% 42 38
    デュランダル 0- 2- 3- 53/ 58 0.00% 8.60% 0 134
    ショウナンカンプ 0- 1- 4- 41/ 46 0.00% 10.90% 0 110
    スタチューオブリバティ 0- 0- 1- 18/ 19 0.00% 5.30% 0 12



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    札幌記念予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250

    【札幌記念】4歳馬マウントロブソンが古豪をまとめて打ち負かす

    ヤフーニュースより

    【札幌記念(日曜=20日、札幌芝2000メートル)新バージョンアップ作戦】“準GI”として秋のビッグレースを狙う実力馬が今年も揃ったGII札幌記念。近年の札幌高速化傾向から、新VU作戦の明石尚典記者はマウントロブソンに◎。クラシック時からグンと進化した4歳馬が古豪をまとめて打ち負かす――。

     年を追うごとに馬場の高速化を指摘する声が大きくなっている札幌競馬場の芝コース。当レースも過去10回(函館施行の13年を除く)で1分58秒台2回、59秒台3回と2分を切る決着が半数を数える。2分超えでの決着が当たり前だった洋芝のイメージも今や昔。1回開幕週、2週目の500万下Vタイムが2分00秒3で全く同じなら、今年も1分59秒台前半が十分に見込める馬場レベルだ。

     紛れを生みやすい低速決着の可能性がグッと下がるとなれば、そこは秋の大一番を見据える実力馬たちのガチンコ勝負。能力差が結果へとストレートに反映される可能性がグッと高まる。

     能力ナンバーワンを探して行き着いたのがマウントロブソン。根拠はズバリ、前走・福島テレビオープンのラスト2ハロンラップにある(別表参照)。前3ハロン36秒7→5ハロン61秒5のスローで、勝ち時計は同じ日の500万下特別をわずか0秒1上回っただけ。数字だけ見れば凡戦と断じられても不思議はない一戦だが、11秒3→11秒4を刻んだラスト2ハロンラップはマウントロブソンにとって特別な意味を持つ。

     キャリア10戦で出走馬最速上がりはわずか1回。ディープインパクト産駒ながら爆発的な切れ味に欠くマウントロブソンにとって、最も避けたいのがハロン11秒台前半の連続する決め手比べ。事実、福島テレビオープン以前は22~23秒台<0・2・0・4>に対して、24秒台<3・0・0・0>とラスト2ハロンラップの合計でくっきり明暗が分かれている。

     前走のラスト2ハロン合計22秒7は昨年までのマウントロブソンにとってまさに鬼門。わずか半馬身とはいえ、前を行くマイネルハニーを捕らえ切ったことがこの馬の伸びシロの大きさを何よりも雄弁に物語っている。

     もともとが“史上最強”とまで称されたハイレベル4歳世代にあって、3冠フル参戦を果たしたトップランナー。ひと皮むけた今なら年長の一流どころ相手でもヒケは取るまい。昨年、断然人気モーリスを破る番狂わせを演じたのは同厩のネオリアリズムだった。偉大なる先達の背中を追いかけて今年は同厩の後輩がスターダムへと駆け上がる。
    札幌記念-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 14- 9- 8-50/81 17.30% 38.30% 96 89
    ステイゴールド 3- 8- 4-36/51 5.90% 29.40% 69 69
    キングカメハメハ 3- 5- 4-41/53 5.70% 22.60% 20 79
    ネオユニヴァース 2- 1- 1-16/20 10.00% 20.00% 94 38
    フジキセキ 0- 0- 0- 9/ 9 0.00% 0.00% 0 0
    ダイワメジャー 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0


    札幌記念-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ルメール 9- 6- 2-10/27 33.30% 63.00% 183 113
    福永祐一 5-12- 6-16/39 12.80% 59.00% 47 117
    四位洋文 5- 2- 4-20/31 16.10% 35.50% 88 58
    モレイラ 4- 2- 0- 5/11 36.40% 54.50% 153 81
    池添謙一 3- 4- 1-19/27 11.10% 29.60% 37 50
    丹内祐次 1- 1- 2-32/36 2.80% 11.10% 23 38
    勝浦正樹 1- 1- 2-31/35 2.90% 11.40% 16 56
    藤岡康太 0- 1- 3-24/28 0.00% 14.30% 0 58
    吉田隼人 0- 1- 0-24/25 0.00% 4.00% 0 8
    横山典弘 0- 1- 0- 9/10 0.00% 10.00% 0 11
    蛯名正義 0- 0- 4- 9/13 0.00% 30.80% 0 98
    藤岡佑介 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    エルムS予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250

    テイエムジンソクが1.7倍で1番人気/エルムS前日オッズ

    ヤフーニュースより

    13日に札幌競馬場で行われる、第22回エルムS(3歳上・GIII・ダ1700m)の前日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、現在3連勝中のテイエムジンソク(牡5、栗東・木原一良厩舎、1.7倍)が支持された。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    04 テイエムジンソク 1.7
    09 ピオネロ 5.7
    10 モンドクラッセ 10.9
    01 コスモカナディアン 11.3
    02 ロンドンタウン 13.2
    11 クリノスターオー 19.7
    05 オヤコダカ 20.6
    13 メイショウスミトモ 24.9
    03 ドリームキラリ 31.7
    06 リッカルド 38.3
    12 リーゼントロック 47.1
    08 ラインハート 90.4
    14 ショウナンアポロン 130.4
    07 タマモホルン 177.9

    エルムS-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    アドマイヤボス 0- 2- 0- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 193
    Giant's Causeway 2- 1- 1- 4/ 8 25.00% 50.00% 186 356
    アグネスデジタル 6- 3- 3-17/29 20.70% 41.40% 58 74
    ワイルドラッシュ 2- 2- 3-10/17 11.80% 41.20% 225 141
    アドマイヤマックス 1- 1- 1- 5/ 8 12.50% 37.50% 23 77
    ステイゴールド 4- 3- 3-22/32 12.50% 31.30% 66 145
    カネヒキリ 2- 5- 2-22/31 6.50% 29.00% 24 59
    ゴールドアリュール 8- 8- 7-58/81 9.90% 28.40% 39 64
    フサイチリシャール 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 712 110
    ダイワメジャー 2- 3- 6-34/45 4.40% 24.40% 30 65
    ロージズインメイ 3- 1- 0-15/19 15.80% 21.10% 93 43
    クロフネ 4- 6- 4-58/72 5.60% 19.40% 32 39
    ネオユニヴァース 2- 3- 1-27/33 6.10% 18.20% 33 58
    サムライハート 0- 1- 0-10/11 0.00% 9.10% 0 80



    エルムS-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ルメール 9- 8- 7-25/49 18.40% 49.00% 54 75
    岩田康誠 8- 5- 2-18/33 24.20% 45.50% 127 87
    幸英明 0- 2- 1- 4/ 7 0.00% 42.90% 0 201
    勝浦正樹 10-13- 9-57/89 11.20% 36.00% 112 108
    四位洋文 4- 3- 4-22/33 12.10% 33.30% 42 93
    三浦皇成 9- 8- 2-43/62 14.50% 30.60% 131 78
    古川吉洋 4-11- 6-53/74 5.40% 28.40% 31 94
    黛弘人 6- 1- 5-45/57 10.50% 21.10% 115 112
    坂井瑠星 2- 2- 2-26/32 6.30% 18.80% 56 62
    丸山元気 2- 3- 4-46/55 3.60% 16.40% 75 64
    横山和生 1- 1- 4-37/43 2.30% 14.00% 114 58
    丹内祐次 3- 4- 0-52/59 5.10% 11.90% 87 37



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    このページのトップヘ