競馬ニュース・競馬データまとめサイト

競馬のニュースや競馬のデータをユーザー視点でまとめています。競馬の予想の参考になるサイトづくりを目指しています。

    1:2013/09/05(木) 17:54:32.49 ID:
    14年度のJRA騎手免許試験に受験することを明らかにしているミルコ・デムーロ騎手(34=イタリア)が
    5日、栗東トレセンに姿を見せる。1カ月間調教のみに騎乗できる「厩舎研修制度」を利用してのもので
    大久保龍志厩舎に籍を置く。

    JRA移籍を熱望している同騎手は10月2日の一次試験(同月17日に合格発表)を目指して来日中、
    猛勉強中の日々を送っている。JRAの免許試験要項の変更をフランスの地で聞き、
    受験することを現地で明らかにしているが来日以降、公の場に現れるのは5日が初となる。

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2013/09/05/kiji/K20130905006552560.html


    日本での通年騎乗に向け、来年度のJRA騎手免許試験の受験を明らかにしているM・デムーロ騎手(34)が5日
    栗東トレセン事務所を訪れた。

    1日に現在の活動拠点だったフランスでのレース騎乗を終え、2日に来日。10月2日に行われる
    1次試験(学力に関する筆記試験=英語での受験も可)に向けて「日本で使われている日本語を学ぶため
    勉強に専念するために来日した。とても難しいが、一生懸命に努力している」と今の心境を語った。

    今年の短期免許期間はあと2カ月残しているが、当面はレースにも調教にも騎乗しない予定。
    「ジョッキーなので馬に乗らないのはとてもハード。でも、まずは勉強に集中する」と免許取得へ決意を示していた。

    nikkansports
    http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20130905-1184415.html


    5日、栗東トレセンで外国人初のJRA騎手免許取得を目指すミルコ・デムーロ騎手(34=イタリア)が
    10月2日に行われる一次試験へ向けての意気込みを語った。

    「ヨーロッパにいる時も仕事の合間に勉強をしていたが、やはり日本に滞在して試験に備えるのがベスト
    と判断し(て来日し)た。今後はトレセンに入ることなく勉強に専念する。
    馬に乗らないのは騎手としてハードなことだけど、今は試験合格に向けて努力することが第一なので」と
    いつもの笑顔は控えめで、真剣な表情で決意を語った。

    同騎手は、JRAが外国人騎手に免許試験の門戸を広げたことを受け、いち早く受験を表明していた。
    合格すれば来年3月から通年騎乗が可能になる。

    東スポWEB
    http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/180564/
    【【競馬】JRA騎手免許取得を目指すM・デムーロ、栗東トレセンで意気込み語る 「日本に滞在し試験に備える。馬に乗らず勉強に集中する」】の続きを読む

    1:2013/09/04(水) 19:31:10.74 ID:
    9月4日(水)=現地時間=朝、フランス滞在中のオルフェーヴル(栗東・池江泰寿厩舎、牡5歳)がフォワ賞の1週前追い切りの直前に、帯同馬の後ろ脚がオルフェーヴルの鼻に当たり外傷性鼻出血を発症。
    追い切りを延期することになった。
    この日はフランス到着後、初めてクリストフ・スミヨン騎手がまたがっていた。

    池江泰寿調教師 
    「今日、エーグル調教場の芝コースにおいて併せ馬で追い切りをする予定でしたが、追い切りのスタート地点に向かう途中、ブラーニーストーンが尻っ跳ねをし、その後肢がオルフェーヴルの鼻梁に当たり、外傷性の鼻出血を発症しました。
    今日は、大事を取って追い切りを取りやめました。
    厩舎に戻った後、獣医師に診てもらったところ、傷も深くなく、明日から調教を行って問題ないとのことでした。
    そこで、1週前の追い切りは7日(土)に同じエーグル調教場の芝コースで行い、フォワ賞の当該週は12日(木)に、スミヨン騎手騎乗で追い切りをすることになるでしょう。
    多少の予定のズレは出ますが、凱旋門賞直前ではありませんし、前哨戦の前ということで、それほど大きな影響はないと考えています。
    大事に至らず、軽いアクシデントで済んでほっとしています」

    オルフェーヴルは8月24日に渡仏。昨年(フォワ賞1着→凱旋門賞2着)と同じく、フォワ賞(9月15日、ロンシャン競馬場、GII、芝2400メートル)をステップに、凱旋門賞(10月6日、ロンシャン競馬場、GI、芝2400メートル)を目指している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130904-00000535-sanspo-horse
    【オルフェーヴル帯同馬に蹴られ外傷性鼻出血】の続きを読む

    このページのトップヘ