NHKマイルC予想|2016年|共同会見まとめ

 

メジャーエンブレム鞍上ルメール 『もう1度この馬とG1を』NHKマイルC共同会見

■メジャーエンブレムに騎乗予定のクリストフ・ルメール騎手

――桜花賞を振り返ってください
ルメール 残念でした。スタートがあまり速くなくハナに立てず、4番手からの競馬になりました。でも、ペースがとても遅かったのが嫌でした。直線では少し脚を使いましたが…。

――周りに馬がいると辛いですか?
ルメール 大丈夫。一番大切なのはペースです。もし、あれがハイペースだったらとてもリラックスして走れていたでしょう。

――東京のマイルはあっていますか?
ルメール いいですね。直線がとても長い。問題ない。大丈夫です。

――今回はペースが速くなりそうですが、どうでしょう?
ルメール いいですね。メジャーエンブレムは自分のペースでいきますよ。

――最後に意気込みを
ルメール 今週のNHKマイルはメジャーエンブレムのリベンジです。大切なレースになりますね。もう一度、メジャーエンブレムとGIを勝ちたいです。チャンスがあります。応援してください。

(取材・写真:花岡貴子)

 


無料予想で万馬券ゲット
競馬情報を無料でゲットせよwwww-勝馬伝説
kachium


















メジャーエンブレム田村師『自分の形の競馬に』NHKマイルC共同会見
 

 1番人気に推された桜花賞(GI)で4着と敗れ、NHKマイルCで巻き返しを狙うメジャーエンブレム(牝3・美浦・田村康仁)。管理する田村調教師が共同記者会見に臨んだ。

(前走の桜花賞4着を振り返って)
「良い状態で出走させられたとは思っていましたが、自分の競馬にならず、うまくいかなかったですね」

(考えていたレースとは少し違った?)
「そうですね、ここ3回のような形で行かせたかったのですが、それが違う形になってしまいました。昨年のアスター賞(500万下・1着)ではああいう感じの競馬はしましたけど、(桜花賞では)直線に向いてから前をさばいて出すのに、苦労しましたしね。自分で競馬を作るのではなくて、他人の競馬に参加するような形になりました。それが良くなかったのかなと思います」

(決して力負けしたわけではない?)
「自分の競馬ができなくてあの着順だったので、自分の競馬をすればどうだったのかなとずっと思っています」

(桜花賞から中3週。この中間は?)
「競馬が終わってからのいつものパターンにさせたかったので、終わってすぐにノーザンファーム天栄に放牧に出しました。そこで疲れを取ってあげて、普通キャンターに戻し、軽く時計も出しました。今回はきちんと牧場でやっていただいて、(レースの)10日前に入厩させました」

(ウッドチップコースで単走だった今日の追い切りについて)
「先週の土曜日に時計を出していて、それでほぼできているとは思いましたけど、今週は最後まで前に目標を置いておきたかったので、離れた前にいる2頭を追いかける形の追い切りをしました」

(追い切りの評価は?)
「きちんと反応をしていますから、動きに関しては問題ないでしょう」

(桜花賞時との比較は?)
「桜花賞の時は本当に良いと僕は思っていましたので、かなり期待していました。今回も良いと思います」

(決して調子は落ちてはいない?)
「割と高いところでずっと安定している馬ですし、(桜花賞までは)ローテーションをかなりゆったりと作ってきました。春のクラシックシーズンは少しタイトになるというのはわかっていましたので、それまでにきちんとした体力をつけておきたいとずっと考えながらの一年でしたから、ここでの中3週は大丈夫だと思います」

(府中のマイルの舞台は自信を持って臨める?)
「クイーンC(GIII・1着)ではラップも時計も良くて、非常に良い内容の競馬をしましたから、そういう点では良い競馬場なのかなと思っています」

(クイーンCの形が理想?)
「そうですね、非常に良いラップを刻みましたし、最後まできちんとまとめられましたので、あのような形が良いのだろうなと思います」

(ある程度前の位置での競馬に?)
「積極的な競馬をさせた方が良いと思いますね。あの馬のパターンの競馬に持ち込めるよう、指示を出したいと考えています」

(牡馬相手になるが?)
「昨年の暮れあたりから、どのレースも非常に強力なメンバーと戦っています。今回は久しぶりに牡馬相手になりますけど、ウチの馬も男勝りの女の子なので、負けないように頑張れるのではないかと思っています」

(桜花賞の鬱憤を晴らして今度こそという思いは強い?)
「非常に才能のある馬ですし、昨年の阪神JFのGI一つだけでは不満ですから、頑張って良い成績を残したいですね」

(最後に一言)
「桜花賞は1番人気に推されて臨みましたけど、本当に迷惑をおかけしました。非常に良い状態で今回も臨めると思います。自分の形の競馬にしてあげて、是非メジャーエンブレムの良い走りをお見せしたいと考えておりますので、応援してください。お願いします」

(取材・写真:佐々木祥恵)

 
イモータル須貝師【少しは大人になってきた】NHKマイルC共同会見
 
 

■イモータルを管理する須貝尚介調教師

――前走の共同通信杯を振り返ってください。
須貝 前走もしかり、自信はあったんですが。今となっては皐月賞勝ち馬に負けたということですね。精神面でまだ幼いところがあってイライラしているんですが、その辺を安定させてやっていきたいなということで目標をNHKマイル1本に絞って調整してきました。(運動)能力以上に精神面が勝っているところがあったので、その辺が充実していけば必ずやいい結果が生まれてくるな、と思っています。

――この中間の調整はいかがですか?
須貝 それほど時計が出るタイプではありませんでしたが、先週の日曜日にある程度時計を出しました。すごくいいフォームで走っていましたし、納得いく調整ができました。

――今朝の最終追い切りは3頭併せでしたか?
須貝 いえ、違います。ミルコの馬がたまたま内からきただけで2頭でしたが、(結果的には想定外の1頭に影響されるような格好になって)ちょうどよかったです。テンションを考えて坂路に入れました。よかったですね。

――2歳から3歳にかけてどのあたりが成長してきましたか?
須貝 まだまだまだまだ成長過程の段階にあると思うんですけど。精神面で少しは大人になってきたな、と感じます。

――東京は今回で3度目ですね
須貝 左回りで結果は出ていますが、今後のことを考えると右回りでもやれるかなと思っています。

――斤量57キロはいかがでしょう?
須貝 ガサのあるタイプなので問題ないと思います。(他の馬と)条件は一緒なんでね。

――最後に一言、お願いします
須貝 テンションがあがるタイプなので、当日はその雰囲気をみてくれたらいいんじゃないかなと思います。あまりイレ込むようなら対処していかなきゃいけないんじゃないかな、と思いますけど、前走より落ち着いていると思います。

(取材・写真:花岡貴子)

 
トウショウドラフタ田辺騎手『相手が嫌がるレースを』
 
 

 道悪のファルコンS(GIII)に勝って3連勝で大一番に臨むトウショウドラフタ(牡3・美浦・萱野浩二)。同馬を管理する萱野調教師と、騎乗する田辺裕信騎手の共同記者会見が行われた。

■萱野調教師

(ここまでは期待通りに?)
「そうですね、使うごとに馬も成長してますし、良い感じで来ています」

(ポリトラックで単走で行われた最終追い切りについて)
「終いを重点で反応を見るというのが一番重要な点でした。時計は予定よりも速くなったのですが、反応もしていましたし、良かったと思います」

(大一番に向けて思い描いていた通りに?)
「そうですね、ほぼ順調にきました」

(前走のファルコンSは道悪で強い勝ち方だったが?)
「切れ味で勝負する馬なので、道悪がどうなのかなと思って見ていましたが、自分が思っているよりこの馬は強いなと、何だか客観的に見てしまいました。この馬は強いなと感心しました」

(どのあたりにその強さを感じるか?)
「気性的なものもあると思いますね。紙一重なところがあるので、それがあのような不良馬場でも頑張って走るみたいなところに出ているのではないですかね」

(昨年からの成長具合は?)
「最初の頃は(馬体が)薄い馬で幅もなくて少し華奢だったのですが、段々厚みが出てきて重厚さが出てきましたね」

(気性面での成長は?)
「来た時よりも良いですね。大丈夫です」

(今回は1ハロン延びて1600mだが?)
「これまで勝ったことはないですが、以前1600mを走った時より今の方が気性的にも落ち着いていますし、乗り役も手の内に入れていると思うので、大丈夫でしょう」

(昨年秋に1600mで負けた時とは馬が違う?)
「そうですね、違いますね」

(どのようなレースを期待するか?)
「あの馬の競馬をしてくれれば良いと思います」

(あの馬の競馬というのは)
「折り合いに気をつけて、あとは終いの切れ味を生かすような競馬をするしかないので。その辺はジョッキーもわかっていると思います」

(長い東京の直線で切れ味を生かしさえすれば?)
「それしかないでしょうね。(レースが)楽しみです」

(勝てば萱野厩舎GI初制覇となるが?)
「そうですね。なかなか出られないので勝てませんけどね。チャンスなので、何とか勝ちたいですね」

(最後に一言)
「こんなに素晴らしい馬を生産、育成してくれたトウショウ牧場の皆さん、一緒に勝ちましょう!」


■田辺騎手

(前走について)
「あの日はすごく天気が悪くて、稀にみるような重馬場だったのですけど、よくこなしてくれました」

(田辺騎手が乗った先週の追い切りについて)
「前走から少し間隔があいていましたし、1週前でしたから、ピリッとしないので少しやってほしいと言われました。思ったよりも反応は良かったです」

(コンビを組んだ昨年の11月当時と比べての成長具合は?)
「元々カリカリしていて好位で競馬をする馬だったのですが、差す競馬をさせてからは少し落ち着きが出てきました。今回距離が1600mに延びますけど、逆に楽しみですね。1ハロン延びても問題ないと思います」

(この馬の良さは?)
「狭いところでも、外に出してでも、どこからでも伸びてくることができるので、こうしなければならないというような作戦を持たずに乗ることができます。相手に読まれにくいと思いますので、それが強味でしょう。操作もしやすいですし、前向きさもあります」

(こう乗ろうという考えは?)
「強い馬が何頭かいますので、その馬が嫌だなと思うようなレースをしたいですね」

(ある程度、目標とする馬はいる?)
「目標というよりは、意識をしなければいけないなという馬は何頭かいます。自分の馬がスムーズに走ることもそうですが、相手の馬の動きもよく見ながら競馬をしたいです」

(前走は道悪だったが、馬場状態については?)
「どちらかというと良馬場の方がこの馬の持ち味は生きると思っています。(前走は)決して道悪がうまいから勝ったとは思ってはいません」

(切れ味はあると?)
「そうですね」

(最後にファンへに一言)
「一戦一戦、この馬の成長を感じていて、僕が思ったより強い競馬をしてくれています。このレースを目標にずっと使ってきましたので、悔いのないような結果を出したいと思います」

(取材・写真:佐々木祥恵)

756:2016/05/04(水) 08:07:00.50 ID:
メジャエン買いたくないけどクソ馬場東京だからな
758:2016/05/04(水) 08:14:15.93 ID:
ロークエはハイペースの皐月賞で3-4コーナーで動いていって末が甘くなった感じ
400メートル短くなれば直線伸びると思う
メジャーよりは軸にしやすいと思うが
766:2016/05/04(水) 08:33:14.39 ID:
>>764
稍重の新潟G3で上がり32.8だよ
新潟よりは直線短くなるが、持続的な脚はあると思うよ
763:2016/05/04(水) 08:29:47.32 ID:
アホだなロード余裕で足りる
前傾で展開もドンズバだわな
リズム悪いメジャー本命視の方がセンスゼロだわ
アーバンキッドは枠順次第で面白い
770:2016/05/04(水) 08:41:45.98 ID:
アーバンキッドとプリウス本線で買おうと思ってたけどボウマンか…
ただマウントロブソンも本命だったのにシュタルケってだけで切って後悔したからなあ
773:2016/05/04(水) 09:03:28.01 ID:
1着ロークエ
2着イモー
3着アーバン、メジャエン

2点でいいや
先週の人みたくおれも3単でかく当てたい

>>770
長距離は駆け引きもあったり特殊だからしゃあないけどな
特に慣れてない外人は
789:2016/05/04(水) 10:47:49.12 ID:
各馬弱点

メジャー…流れ?
ロークエ…脚質
プリウス…鞍上
イモ…順調?
ティソーナ…厩舎
アーバン…力量?


無料コンテンツが熱い競馬情報会社

勝馬伝説 
http://www.l-horse.com/
勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

チェンジ
http://www.5il.org/
重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

すごい競馬 
http://www.shopwin.biz/
マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

by 競馬情報会社.com