有馬記念予想|2016年|予想・データまとめ


有馬記念はここの予想を参考にしますwwww
有馬記念-すごい競馬


 2016年もあとわずかとなった。今回は特別編。当コラム連載中の「競馬好きの3人」(ぐっちーさん、山崎元、吉崎達彦)が渾身の有馬記念予想をしつつ、2016年を振りかえる。2017年はどんな年になるのだろうか。

■2016年を一文字で表せば「外」になる

 ――2016年はマーケット関係者や経済評論家にとっては特に大変な年でした。とにかく予想が当たりませんでしたね。

 吉崎:本当にサプライズの1年になりましたね。エコノミストであり自他共に認める「選挙オタク」なのに、恥ずかしながらBrexit(英国のEU離脱)もトランプ氏の米国大統領選挙勝利も外してしまいました。そんな私なのに「トランプ次期政権を予想してくれ」という依頼が殺到しています(苦笑)。これって、一種の「罰ゲーム」じゃないのかな? 

 山崎 年末によくあるように、2016年を表す漢字一文字を挙げるなら「外」ですかねえ。かんべえ先生同様、私も英国のEU離脱やトランプを予想できなかったし、日本経済は外国の動きに振り回された。

 ぐっちー:ワタクシにとっては、2016年のキーワードは何と言っても「広島」。オバマ大統領の歴史的訪問が5月10日に発表され「今年は何か起きるぞ」、と思っていたら、大ファンである広島カープが25年ぶりに優勝! もう広島が日本の中心になるのでは、という勢い。

 地元企業もマツダを筆頭に大変元気でありまして、経済から見ても広島はまさに勢いががあります。人口減少でどうのこうのと言っている場合ではありません。広島モデルを日本全国に展開させることができれば、地方都市経済は間違いなく活性化しますよ! 

末尾に「7」のつく年はヤバイ?

 ――確かに2016年は欧米の選挙が、国内では広島が年間を通してのキーワードになりましたが、2017年のマーケットをどう予測しますか? トランプ次期大統領は引き続きマーケットを悩ませてくれるかもしれませんし、欧州でもフランスやドイツで選挙が予定されています。

■「7」のつく年は大変なことが起きている

 吉崎:「7」のつく年は、1987年にブラックマンデー、1997年はアジア通貨危機、2007年は2008年のリーマンショックの先駆けとなったパリバショックなど、最近は100%大変なことになっていますね。もちろん1987年のブラックマンデー時は、大暴落の後、急騰したわけですが。

 2017年はやっぱり視界不良の年でしょうね。だいたい、トランプ次期大統領は「予測不可能性こそが、交渉で勝つ秘訣」と言っている。さらに欧州はご指摘の通り選挙の年。中東の混迷は終わらないし、中国も2017年は共産党の全国代表大会(第19回)を秋に控えて、悩みは深いと思います。そうすると、2017年の結論は拙著の「気づいたら先頭に立っていた日本経済」(新潮新書)ということになるのでは。

――先進国は問題も多いものの、曲がりなりにも食べていくことだけという日常からは解放され、経済を「遊び」で伸ばす時代になった。ゲーム、観光、ギャンブル、さらには「第2の人生」マーケットが広大な日本は「いつのまにか世界の先頭に立っていた」という説ですね。一方、山崎さんは最新のコラムで「2017年は金利上昇の負の側面を考えないといけない。いま儲かっている人は、まずは株を1割から2割ほど売る。あと不動産は買わない方がいい」とおっしゃっていますね。 山崎 2017年年の注目点は何と言っても、米国の金融緩和終了と資産価格の関係でしょう。理屈上ドル金利上昇に伴う円安は日本株にプラスですが、世界的な資産価格下落が起こると抵抗できないでしょう。

 ぐっちー:2017年? そりゃ、もう「トランプ次期大統領が一体何をやらかすのか」に左右される1年となるでしょう。実はすでにやらかしていると言う説もあります。だって、国務長官に現役のエクソンモービルのCEOであるティラーソン氏を持ってくるという「荒業」をやってのけましたからね。

 その他にも、財務関連の閣僚にはゴールドマン及びウォールストリートの出身が3人という布陣です。トランプバブルがもう始まっているのかもしれませんが、いずれにせよわれわれ金融関係者には頭の痛い1年となることでしょう。

1) 種牡馬データ

種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
マヤノトップガン 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 350
スクリーンヒーロー 2- 0- 0- 1/ 3 66.70% 66.70% 676 176
ブラックタイド 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 170
ネオユニヴァース 2- 3- 2- 8/15 13.30% 46.70% 234 166
ハーツクライ 3- 7- 1-22/33 9.10% 33.30% 102 93
メイショウサムソン 1- 0- 1- 4/ 6 16.70% 33.30% 88 60
ディープインパクト 3- 2- 5-26/36 8.30% 27.80% 135 75
キングカメハメハ 2- 3- 4-26/35 5.70% 25.70% 183 116
アドマイヤドン 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 135 55


2) 騎手データ

騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
戸崎圭太 6- 6- 0-13/25 24.00% 48.00% 216 104
蛯名正義 3- 1- 3-16/23 13.00% 30.40% 65 80
岩田康誠 2- 2- 1- 4/ 9 22.20% 55.60% 82 128
吉田隼人 2- 0- 0- 6/ 8 25.00% 25.00% 253 66
田辺裕信 1- 2- 3-17/23 4.30% 26.10% 103 148
M.デム 1- 1- 0- 4/ 6 16.70% 33.30% 48 66
横山典弘 1- 0- 5-14/20 5.00% 30.00% 62 77
池添謙一 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 80 55
福永祐一 0- 2- 0- 6/ 8 0.00% 25.00% 0 46
浜中俊 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 30
ルメール 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 24
武豊 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
シュミノ 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
武士沢友 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
中谷雄太 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0



競馬予想が無料予想が注目・・・・
ここの有馬記念の予想をゲットしましょうw
ari