阪神ジュベナイルフィリーズ予想|2017年|馬体診断まとめ(デイリー)

無料情報で万馬券-勝馬伝説、いつも感謝していますよw
kachium















batai














ヤフーニュースより

【阪神ジュベナイルフィリーズ馬体診断】ラッキーライラック

 【ラッキーライラック 評価B】

  
 2カ月ぶりのアルテミスSを勝利。そのセンスのいい勝ちっぷりからすれば完成度は高そうに映るが、まだキ甲は抜けておらずかなりトモ高のシルエット。臀部(でんぶ)に丸みがありトモの膨らみはいいが、その半面前腕から肩あたりの肉付きは多少物足りなさが残る。

  
 まだまだ成長の余地を残しながらも結果を残せているのは、オルフェーヴル産駒らしいいい意味での前向きさかもしれない。関東遠征後だが、間隔をとり馬体を維持できているは心強い限りだ。(馬サブロー栗東・吉田順一)

  
 〈1週前追い切り診断〉栗東CWで6F800秒7-37秒4-12秒2(一杯)。ナンヨープルートー(3歳1000万下)を1秒3追走して0秒8先着した。追われると素早く反応して、併走馬を一気に突き放す好内容。気配もさらに良化しており、前走時以上の状態だ。

阪神ジュベナイルフィリーズ】ロックディスタウン

【ロックディスタウン 評価B】

  
 姉のキャットコインよりひとつ上のワンブレスアウェイのイメージに近いが、当馬は脚長で体高があり、輪郭が大きいつくり。気性的に使い減りが懸念される血筋でも、これだけ前後肢ともにしっかりとしているのは父オルフェーヴルに変わった影響も大きいのだろう。

  
 ただ、札幌2歳Sの1週前時と比較して今回はお腹のラインが上がり気味で、筋肉量ももう一歩に映る。牝馬らしさが出てきたとも言えるが、アカ抜けた迫力を誇示していたこれまでとは違い、個人的にはまとまり過ぎた印象を持つ。今回は阪神への輸送が鍵を握りそうで、直前の気配はより注意しておきたい。(馬サブロー美浦・石堂道生)

  
 〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F68秒1-37秒7-12秒4(一杯)。前を走る2頭を目標に進み、直線は内から並ぶ間もなく抜き去った。ひと息入った影響で、まだ反応は本物ではなかったが、加速してからの伸びはさすがと思わせる迫力。この1本でガラッと変わってきそうだ。


阪神ジュベナイルフィリーズ馬体診断】ベルーガ

【ベルーガ 評価B】
 
 約2カ月ぶりのファンタジーSを2戦目で快勝。千四を使うメンバーに入るとストライドの大きさは好印象だったが、胴長&脚長の体形+柔らかさが起因している。ただ、今回は少し間隔が詰まっているためか、前走時に比べるとトモの股部分の膨らみが少し物足りない。

  
 また、1週前追い切りの動きが多少こじんまり映ったのは肩の出の問題かも知れない。上半身に比べると脚が細い分アンバランスに映るが、今後の調整でトモが張ってくればバランスは上向く。(馬サブロー栗東・吉田順一)

  
 〈1週前追い切り診断〉栗東芝で5F65秒3-36秒6-11秒6(馬なり)。先行するロードスター(4歳500万下)をラスト1Fでとらえると、瞬時に抜き去り半馬身先着した。今のところはイレ込みも見られず、これなら1F延長も問題なくこなせそうだ。


阪神ジュベナイルフィリーズ馬体診断】マウレア

【マウレア 評価B】

  
 同厩舎で桜花賞を制したアユサンの全妹。当馬はひとまわりほど小さいが、シルエットは非常に酷似しており、小ぶりな体付きでも後肢の発達が目覚ましい。490キロ台を推移した姉と比較して重厚さがなく、より敏しょう性に秀でているつくり。

  
 首差しがまだ頼りなく、幼さを残す部分ではあるが、全体としてはいい意味でコンパクトに収まっており、現状のバランス的には問題なし。切れ味を生かす走りからも外回りのコースも歓迎だ。(馬サブロー美浦・石堂道生)

  
 〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F71秒0-41秒3-12秒9(馬なり)。オーバーワークを避けて、単走でサラッと。柔軟なフットワークは健在で、直線も楽な手応えのまま軽やかな伸び。硬さもなく、好調をがっちりとキープ。


阪神ジュベナイルフィリーズ馬体診断】コーディエライト

【コーディエライト 評価B】

  
 ダイワメジャー産駒らしい筋肉質の馬体を誇るものの、新潟2歳Sあたりに比べるとパワー寄りになっている。キ甲の抜け具合からすれば完成度は高い方だが、その影響なのか短距離血統の血が騒いでいる印象だ。

  
 前後のバランスと皮膚の質感からすればマイルよりは千二~千四のイメージが強い点は多少の割引が必要だ。手前の関係やコーナーでのハミ受けから左回り向きと判断しているが、馬体や脚元からはそれは感じさせない。馬体や調教を考慮すれば好状態を維持。あとは距離か。(馬サブロー栗東・吉田順一)

  〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F53秒2-38秒9-12秒1(一杯)。久々を好走した反動はなく、元気に登坂。追われてからの伸びも上々で、状態はさらに上向いている印象。



うまコラボ

この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


300x250