競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    カテゴリ:競馬重賞(G1)

    JC(ジャパンカップ)予想|2017年|馬体診断まとめ(デイリー)

    無料情報で万馬券-勝馬伝説、いつも感謝していますよw
    kachium















    batai














    ヤフーニュースより

    【JC(ジャパンカップ)馬体診断】シュヴァルグラン

    【シュヴァルグラン 評価A】

     金色に輝くビロードのような馬体から、毛ヅヤの良さや皮膚の張りが見て取れる。胴長で脚長の体形から、中長距離~長距離の芝向きの馬体と判断できるが、初勝利を除く5勝が芝2400~3000メートルという点もうなずける。

      前走の京都大賞典当時は肋(ろく)の部分に皮膚の厚みが若干残っていたが、ひと叩きされて薄くなってきたのはプラスだ。昨年はアルゼンチン共和国杯から中2週だったが、今回は中5週。間隔があいた分、反動が解消して、上積みだけが残った。状態は昨年以上だろう。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      〈1週前追い切り診断〉M・デムーロを背に栗東CWで6F83秒3-37秒4-12秒1(一杯)。僚馬2頭を1秒、1秒4追走して、それぞれと併入した。休み明けをひと叩きされて動きに素軽さが増し、気配も大幅に良化している。


    【JC(ジャパンカップ)馬体診断】ソウルスターリング

    【ソウルスターリング 評価A】


      惚れ惚れするようなシルエット。凝縮された背中を中心に、バランス良く伸びた前肢と後肢。長めの胴には無駄な肉が一切なく、全体的に研ぎ澄まされたようなつくりだ。

      激しいレースの後だが硬さはなく、トモのボリューム感も前走同様に素晴らしいの一言。肌ツヤの良さも目立ち、体調面の不安は皆無。

      今週は少しピリピリしていたということで、騎乗者を変更して追ったが、立ち姿、表情からはリラックスしていることが分かる。撮られることにも慣れてきたのだろう。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)

      〈1週前追い切り診断〉美浦Wで4F55秒5-40秒9-13秒0(馬なり)。僚馬を目標に進み、直線も間隔を保ったままフィニッシュ。オーバーワークを避けた内容だったが、動きは力強く滑らか。張り、ツヤも目立ち、出来落ちはない。



    【JC(ジャパンカップ)馬体診断】キタサンブラック

    【キタサンブラック 評価A】

      日陰の写真のため見にくいが、発達した前駆の筋肉や丸みを帯びたトモは、前走時の1週前とほぼ変わっていない。極悪馬場の天皇賞・秋で激走した反動が不安だったが、無用の心配に終わったようだ。

      変化といえば当時大きく見せていた馬体が、やや小さく見えるようになったところ。これは好調時の特徴で、4カ月ぶりの実戦を叩かれた効果だろう。腹回りもすっきりとして、顔つきに精悍(せいかん)さが増した点から、前回よりも評価を上げたい。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      〈1週前追い切り診断〉黒岩を背に栗東CWで81秒1-37秒1-12秒2(馬なり)。大きく先行する2頭の外に残り1Fで併せて、ラストは脚力の違いで圧倒した。動きの迫力は前走以上と言える。


    【JC(ジャパンカップ)馬体診断】サトノクラウン

    【サトノクラウン 評価B】


      天皇賞・秋は、思った以上に腹回りがボテッと映っていたこともあって評価を下げたが、今回は見た目ではっきりと分かる締まったシルエット。トモの筋肉も目立ち、馬体に関しては、かなり良くなった印象を受ける。パワーの源である重厚な首差しと胸前は健在で、凜と前を向く表情からは、走る気がみなぎっている感じだ。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)

      〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F69秒7-39秒1-13秒5(馬なり)。単走で馬の気に任せたが、ダイナミックなフットワークは数字以上のスピード感。最後までブレることなく一直線に伸び切った。馬体もふっくらと見せており、激戦の疲れは皆無



    【JC(ジャパンカップ)馬体診断】レイデオロ

    【レイデオロ 評価B】


      神戸新聞杯もほぼ仕上がっていたため、見た目には大きな変化はなし。ただ、以前よりも肩の筋肉が付いてきたこともあって、太い首差しとのバランスが取れてきた。

      筋肉量が豊富ながらも、ごつく見せないのはスタイルの良さ。手脚が長く、幅のある背中とお尻は、母父・シンボリクリスエスの血が良く出ている印象だ。胴にもゆとりがあり、距離は大丈夫。精神面の成長とともに、表情も大人っぽくなってきた。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)

      〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F70秒0-39秒7-12秒3(馬なり)。2頭を追走して内に潜ったが、直線は重心がグンと沈んで矢のような伸び脚。スピード、切れともに素晴らしく、馬体もはち切れんばかりの状態。さらにパワーアップされた。




    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250




    マイルCS予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250



    ヤフーニュースより
    マイルCS調教

    今週は小島太先生宅でのジンギスカン・パーティーにお邪魔。来年2月の定年まで、あと何回お邪魔させてもらえるのか。それともまだまだちょくちょくお会いすることになるのか。いずれにせよ楽しいひととき、ありがとうございます。

     1番手はイスラボニータ。

     富士Sで不良馬場を走らされたばかりだが、反動どころか気配は上昇一途で、先週はド迫力の併走デモ。ルメール騎手を背にした今週も素晴らしい集中力で、メリハリの利いたアクションのまま駆け抜けた。馬体もすごみを増して万全だ。

     レッドファルクスは1週前にハードに追って気合を乗せるパターン。効果はてきめんで、C・デムーロ騎手が跨った今週も得意のダートで鋭く伸び、併走馬を4馬身突き放す文句なしのフィニッシュ。以前よりけいこで動けていること自体、成長の証しだ。

     エアスピネルは1週前の坂路が予想以上にモタついていたが、今週は帳尻を合わせるように4F51秒3を楽に叩き出し、2馬身先着した。ラストの反応も上々で、好調キープは明らか
    マイルCS-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ジョーカプチーノ 0- 1- 0- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 295
    アドマイヤムーン 8- 5- 3- 19/ 35 22.90% 45.70% 78 108
    ディープインパクト 21- 21- 19-122/183 11.50% 33.30% 56 63
    ハービンジャー 0- 5- 4- 18/ 27 0.00% 33.30% 0 66
    スニッツェル 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 123
    キングカメハメハ 11- 6- 6- 64/ 87 12.60% 26.40% 104 64
    ダイワメジャー 5- 9- 5- 66/ 85 5.90% 22.40% 52 79
    マンハッタンカフェ 3- 1- 3- 31/ 38 7.90% 18.40% 162 75
    フジキセキ 2- 2- 1- 23/ 28 7.10% 17.90% 95 44
    ステイゴールド 2- 1- 2- 32/ 37 5.40% 13.50% 60 32
    スウェプトオーヴァーボード 0- 1- 0- 10/ 11 0.00% 9.10% 0 97
    ゴスホークケン 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    マイルCS-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ムーア 2- 1- 1- 2/ 6 33.30% 66.70% 150 151
    ルメール 4- 8- 6-18/36 11.10% 50.00% 55 105
    M.デム 4- 8- 2-15/29 13.80% 48.30% 39 71
    福永祐一 6-10- 6-29/51 11.80% 43.10% 49 77
    武豊 6- 9- 4-35/54 11.10% 35.20% 46 65
    岩田康誠 4- 7- 9-37/57 7.00% 35.10% 64 68
    川田将雅 12- 1- 4-33/50 24.00% 34.00% 140 65
    藤岡佑介 0- 5- 3-16/24 0.00% 33.30% 0 121
    C.デム 0- 1- 3- 8/12 0.00% 33.30% 0 80
    和田竜二 5- 3-11-50/69 7.20% 27.50% 154 93
    松山弘平 4- 4- 3-40/51 7.80% 21.60% 131 71
    アッゼニ 2- 0- 0- 8/10 20.00% 20.00% 112 35
    北村友一 1- 1- 3-20/25 4.00% 20.00% 94 76
    シュタル 1- 0- 1- 9/11 9.10% 18.20% 58 58
    田辺裕信 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
    津村明秀 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    石橋脩 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    マイルCS予想|2017年|共同会見まとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    『ヤフーニュースより引用』

    イスラボニータ栗田師「完成の域に近づいている」/マイルCS共同会見

    マイルCS(GI・京都芝1600m)に出走するイスラボニータ(牡6・美浦・栗田博憲)が、ルメール騎手を背にウッドチップコースで最終追い切りを消化した。追い切り後、栗田調教師が共同記者会見に臨んだ。

    (今朝の最終追い切りについて)
    「先週の段階でほぼ息は整えたつもりです。今週は集大成として送り出すのに、馬なりで調整できればいいと思っていましたし、そのような指示を出しました。今日は、馬がリラックスして走っていました。その点が1番良かったです」

    (この中間、コンディションが良さそうだが?)
    「前走の富士S(GIII・2着)は不良馬場で頑張ってくれたのですが、疲れもほとんどなく、良い感じで早く疲労が抜けましたし、良い過程でここまで来ることができました」

    (前走の重馬場で反動が出る心配もあったと思うが?)
    「それを全部克服してくれたこと自体、馬の調子がいかに良いかということなのでしょうね」

    (6歳の秋になって、競走馬として円熟味を増してきた?)
    「6歳の秋ですからね。完成の域に近づいていると思います」

    (今年の春は久々に勝利したが、今度は久々にGIの舞台で先頭ゴールを期待?)
    「結果はあとからついてくるものですから、無事に送り出せるのが何よりですし、良い感じでゴールまで駆け抜けてほしいなと思っています」

    (昨年は2着だったが、今年は?)
    「それは考えないようにしています」

    (馬場は?)
    「良馬場で迎えたいですね」

    (関西への輸送に関しては?)
    「何回も行ったり来たりしていますし、別に問題はないですね」

    (先生のそのような気負わない面が馬に伝わっている?)
    「馬も感じ取ってリラックスしてくれていますし、今回は安心していられますね」

    (GIを勝った若駒の頃と今との違いは?)
    「加齢とともに精神的に落ち着きが出てきて、良い方向で来ていると思います」

    レッドファルクス鞍上C.デムーロ騎手「瞬発力もあり強い馬という印象」/マイルCS共同会見

    スプリンターズS(GI)2連覇を成し遂げて、マイルCS(GI・京都芝1600m)で2階級制覇を狙うレッドファルクス(牡6・美浦・尾関知人)が、南D(ダート)コースで最終追い切りを消化。追い切りにも騎乗したC.デムーロ騎手と管理する尾関知人調教師の共同会見が行われた。

    ■C.デムーロ騎手

    (兄のM.デムーロ騎手がこれまで乗っていたレッドファルクスについての印象は?)
    「何回もビデオで見ていますが、すごく乗りやすそうですし、瞬発力もあるので、強い馬だという印象がありました」

    (M.デムーロ騎手からアドバイスは?)
    「ライバルなのでそんなに多くは語っていないですけど、乗りやすい馬だという話は聞いています」

    (実際に跨ってみての印象は?)
    「前運動からすごくリラックスしていて、すごく乗りやすかったですし、追い切りもコーナーでは少しズブいところを見せていましたが、直線に入ってからは瞬発力も出てスピードがあると思いました」

    (1200mから1600mになるが?)
    「1200を走っている時でも加速するのに少し時間がかかり、最後に交わし切るという馬なので、1600mがむしろ良いのではないかと思いますし、距離に関しては何も心配していません」

    ■尾関知人調教師

    (マイルCSを選択した経緯は?)
    「オーナーと相談させて頂きましたが、安田記念(GI・3着)で頑張ってくれたのは大きかったと思います。また比較的有力馬が秋の天皇賞に向かったので、そのあたりが出て来ないかなという思いもありました。結局出走してくることになった馬もいましたけど、そのようないろいろな面を考えてですね。あとはこの馬のさらなるチャレンジという感じでしょうか。前走のスプリンターズS(GI)もしっかり勝ちきってくれましたし、この馬にさらに勲章をあげたいなという気持ちもあります」

    (前走後の状態は?)
    「予定通り山元トレセンに放牧に出して、牧場サイドで馬の感じを良くチェックしてもらいました。それもあったので最終的な決断が少し遅くなったのですが、牧場にいる時に(出走させると)判断して、こちらに戻してそこからピッチを上げて調整を進め、今日に至るという感じです」

    (今日の追い切りはダートコースだったが?)
    「これまで何回か最終追い切りはDコースのダートでやっています。安田記念の時も確かDコースでの追い切りでしたし、前回は中山を意識してウッドでやりました。万が一内を突かなければいけない時もあると思ったので内めの追い切りでしたが、今回は京都の広いコースですし、チップでやるよりは長い距離の追い切りをやりたいと考えました。ただ昨日雨が降ったのでどうしようかと思いましたが、今朝馬場を歩いてみたら結構良いコンディションだったのでダートコースで追い切りました」

    (新コンビとなるC.デムーロ騎手とは、追い切り前にどんな会話を?)
    「美浦が初めてなのかはわからないのですが、多分Dコースでの追い切りは初めてだと思いましたので、ハロン棒の確認などミスのないように…それはこちらの責任だと思いますのでよく話をして、こんなイメージで追い切りをやってほしい、後ろが元々弱かったので手前を替えづらいところがあるという話はしました」

    (実際追い切りを見ての印象は?)
    「スムーズに折り合いがつきました。右回りだとコーナーリングが少しスムーズではないところが元々あるのですけど、4コーナーの直線に入る手前あたりでトモがしっくりこないような面があり、ジョッキーもそう言っていました。その辺は初めて乗ったということもあったと思いますが、手前を替えてからはしっかり良い伸び脚してくれていましたし、逆にそういう部分を含めて(ジョッキーに)掴めてもらえたのではないでしょうか」

    (6歳の秋にして京都は初めてになるが?)
    「京都の下り坂がどのくらいこなせるのかということと、これまでは坂でギュッと伸びてきましたが、今回は直線が平坦なので、この馬がすごい脚を使ったにしても前もなかなか止まらない…。その辺が課題と言いますか、やってみなければわからないと思っています。正直、4大場の中では1番向かない競馬場のような気もしますが、そこは能力としっかり調子を上げていくという感じですね」

    (種牡馬としての価値を上げるためにも、1600mのこのレースは重要な一戦になると思うが?)
    「お父さん(スウェプトオーヴァーボード)が先日残念ながら亡くなったので、今後そういうことも意識しなければいけないかなとも思うのですが、まずはこの一戦に向けてしっかりやっていきたいです」

    (仕上がりは上々?)
    「この馬の力を出せる状態になってきていると思います」

    笹田師「エアスピネルは変わったな、という姿を見せたい」/マイルCS共同会見

    ■エアスピネルを管理する笹田和秀調教師

    ――前走の富士Sを振り返ってください。
    笹田 デイリー杯のときも同じような雨降りの馬場で勝っているので、この馬はこなしてくれるのでは?と思って競馬を見ていたら、案の定いいかたちで競馬をしてくれました。結果を出してくれて本当に良かったと思います。

    ――完勝でしたね。
    笹田 他の馬が雨を苦にする馬もいた分、そういうかたちになったと思います。

    ――前走後の疲れや反動は?
    笹田 いつも競馬を使ったあとでもケロッとしているのですが、今回も疲れや反動は出ていなかったんですが、考慮して1週間は本当に楽をさせました。

    ――今朝の追い切りはいかがでしたか?
    笹田 先週の追い切りが全体的な時計がかかったちょっと馬が重いかな、と思っていたので、この前の日曜日と今朝、普段より強めの指示を出しました。

    ――ジャッジは?
    笹田 思ったような時計が出ましたし、馬の動きもグッと沈むようないいフットワークで走ってくれました。いい状態で追い切りができたと思います。

    ――状態は?
    笹田 やはりGIに向けての調整ですので、もうひと段階ふた段階アップした状態で挑めると思います。

    ――古馬になってからマイル路線に進みましたが、マイルがいいのでしょうか?
    笹田 そうですね。この馬にとってはいちばん競馬をしやすいのと、結果を出してるとおりだと思いますけどね。

    ――京都コースについては?
    笹田 京都で重賞2勝していますので、実績を考えると自信を持って出せると思います。

    ――今回、特に不安な点があるとすれば?
    笹田 武豊くんの負傷でジョッキーを交代せざるを得なくなりましたので、その点、初めて乗るジョッキーなのでこの馬の癖がそのレースですぐに把握できて、いい走りをさせられるだろうか、という不安だけで、馬の状態としては何の不安もないと思います。

    ――改めてジョッキーを教えてください。
    笹田 ライアン・ムーア騎手に依頼しました。

    ――ムーア騎手に何を一番伝えようと思っていますか?
    笹田 彼もおそらく依頼を受けたのでレースの録画とかを見て研究していると思いますけれど、あとはこの馬の性格と注意する点、その辺だけを伝えればいいかな、と思っています。

    ――どのへんが噛み合えばGI制覇に結びつくと思いますか?
    笹田 やはり3歳時、クラシックを走っていた時点では性格的な甘さがありまして、完全な力を発揮できないというのがこの馬の欠点だったと思うのですが、年を越して徐々に落ち着きとか、普段真面目に一生懸命やろうかな、という雰囲気を見せてくれるようになりました。馬が成長して自分の力を出せるようになってきているんじゃないかな、と思います。

    ――GI制覇、機は熟したとみていいでしょうか?
    笹田 そうですね。いまのところ不安なくレースを迎えられると思います。

    ――最後に意気込みを。
    笹田 なかなか(GIを)勝てそうで勝てなかった馬なので、今回はなんとしてもその思いを達成できるように、これから日曜日まで日もありますからきっちり調整します。そして、みんながエアスピネルは変わったな、という姿を見せたいと思います。



    最近リニューアルしたみたい
    競馬はこれだから楽しい・・・毎日無料情報を見るだけで
    馬券力アップアップ(情熱競馬)の予想が熱い
    jyonetu2

    エリザベス女王杯予想|2017年|馬体診断まとめ(デイリー)

    無料情報で万馬券-勝馬伝説、いつも感謝していますよw
    kachium















    batai














    ヤフーニュースより

    【マイルCS馬体診断】サトノアラジン

     【サトノアラジン 評価A】

     天皇賞・秋のパドックでは、気配をすごく良く見せていたが、極悪馬場に泣かされた。当時に比べていい意味で変化はなく、状態が安定している。

      
     毛ヅヤに光沢があり、シルエットがはっきりして、好調時の馬体と言えるだろう。前走で大敗した影響はなさそうだ。前駆がガッチリとして筋肉が盛り上がっており、しっかりとした筋肉に包まれた後駆。やや胴の詰まったマイラー体形を考えれば、前走の2000メートルよりも、今回はベストの条件に思える。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
    〈1週前追い切り診断〉12日の日曜に栗東坂路で4F55秒5-39秒7-12秒5(馬なり)。疲れなどは見られず、好調をキープしている。

    【マイルCS馬体診断】エアスピネル

    【エアスピネル 評価A】

      
     今春の安田記念では臀端(でんたん)がとがったように見えていたが、ひと夏を越した前走では丸みを帯びていたのが印象的だった。

      
     今回も臀端は同様の状態で、さらには皮膚の薄さが目立っており毛ヅヤもピカピカ。これは体調の良さの証明であり、さらに状態は上向いていると言えそうだ。

      
     デビュー以来、掲示板を外したことがなく1600~3000メートルを走ってきたが、がっちりとした首差しとやや胴の詰まった体形からベストはマイル戦だろう。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
    〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F53秒5-38秒6-12秒4(一杯)。レッドリーガル(5歳1600万下)との併せ馬で1馬身先着。攻め駆けするタイプとはいえ、力強いフットワークで状態の良さを感じさせた。


    【マイルCS馬体診断】イスラボニータ

    【イスラボニータ 評価A】

      
     太い首差しに加えて、盛り上がる肩と胸前の筋肉。一見、ダート馬のようなボリュームがあるが、走らせると可動域が広く、柔らかい走りをする。筋肉の質がいいことと、関節が柔らかいからだろう。年齢を重ねるごとに腰の位置も安定。バランスの良い正方形は、マイラーとして完成の域に達した。

      
     ひと息入れた前走は、腹回りに若干の余裕を残した仕上げ。ただ、今回はスッキリと見せている。闘志を前面に出すレースからは想像もできないほど、穏やかで優しい表情。オンとオフの切り替えもしっかりとできている証拠だ。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)

      
     〈1週前追い切り診断〉美浦Wで6F80秒4-12秒5(馬なり)。2頭を大きく追い掛けて内に潜ったが、直線は追われる2頭を尻目に持ったままで鋭伸。体もふっくらと見せており、出来は申し分ない。

    【マイルCS馬体診断】サングレーサー

    【サングレーザー 評価B】

      
     5月の500万条件戦から、4連勝で初重賞を制覇。その最初のレースでは466キロと、キャリア最低の馬体重で細身の体つきをしていた。

      
     ひと夏を越して胸前の筋肉が増量し、トモも丸みを帯びてたくましさが増している。連勝中は中3~11週の間隔で出走していたものの、今回は中2週のローテーション。道悪競馬を好走した反動も心配していたが、毛ヅヤは落ちておらず、馬体に活気があるのは何よりだ。

      
     若干、胴が短くマイル戦より短距離指向の馬体をしている分、評価を下げたが、状態は引き続き良好だ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
     〈1週前追い切り診断〉9日に栗東坂路で4F59秒7-12秒8(馬なり)、12日の日曜にも4F52秒3-12秒4(馬なり)をマーク。中2週となるが馬体にも張りがあり、好調をキープ。


    【マイルCS馬体診断】ペルシアンナイト

    【ペルシアンナイト 評価B】

      
     ダービー当時に比べると、全体的に筋肉量が増えてがっちりとした体形になってきた印象。前走の富士Sでは首が長く見えていたが、今回はそのアンバランスさが解消してマイラー体形に近づいてきた。

      
     前駆にさらに筋肉がついてくると、この馬の完成形となりそうだが、逆に言えばまだ成長の余地があるということ。それでも皮膚の質感は十分で、毛ヅヤも前走時より良化している。約5カ月ぶりをひと叩きされた効果は十分にある。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
     〈1週前追い切り診断〉栗東CWで6F81秒3-37秒4-11秒6(G一杯)。プロフェット(4歳1600万下)を0秒4追走して0秒1先着。引き続き落ち着いたテンションを維持しており、大目標へ向けて青写真通り仕上がっている。



    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250




    エリザベス女王杯予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250



    ヤフーニュースより
    【前走後の談話】日曜京都11R・エリザベス女王杯

    ◇ヴィブロス「長い休み明けでしたが、いい状態でしたね。直線はいい瞬発力でしたが、ペースが遅くて勝ち馬が止まらなかったです。次走で大きなチャンスがあると思います」(ルメール騎手)

     ◇エテルナミノル「いいスタートを切り、理想的な競馬ができました。手応えも良かったですし、いつもは勝負どころでもたつく馬がスイスイ。力のあるところを見せました」(和田竜騎手)

     ◇クイーンズリング「ゲートで隣の馬がうるさくて、うまく出れなかった。もっと前に行きたかったけど、あそこから行かしても、かなり外を回ることになるから…。次は良くなるよ」(Mデムーロ騎手)

     ◇クインズミラーグロ「スタートは出てくれたけど、2コーナーで前をカットされたからね。そこから力んでいたし、ゴール前はブレーキをかけていたよ」(武豊騎手)

     ◇クロコスミア「行く馬が他にいなかったし、うまく自分のペースに持ち込むことができました。ゴールまでよく頑張ってくれましたね。落ち着いているし、だんだんと強くなって成長している。(次も)楽しみ」(岩田康騎手)

     ◇ジュールポレール「抜け出すとフワッとするけど、外の馬が伸びてきたので、狭いところに入れないわけにはいきませんでした。でも脚があったし、狭いところを割って伸びてくれました。根性がありますね」(幸英騎手)

     ◇スマートレイアー「作戦はいろいろ考えていました。先手を取ることも、今日のような競馬の形も。(脚を)ためにためたので、ラストはすごい脚を使ってくれましたね。あとは、進路さえあれば…という感じでした」(武豊騎手)

     ◇ディアドラ「一生懸命によく伸びましたし、ラスト50メートルでは前の馬が止まっていました。今日はトップコンディションだったと思います」(ルメール騎手)

     ◇デンコウアンジュ「スペースがなくて少しずつしか動けなかったけど、馬群の中で走れたことはなかったからね。その点は収穫だったし、レースの幅が広がると思う」(蛯名正騎手)

     ◇トーセンビクトリー「超スローペースでいいところにつけられたから、バッチリの展開だと思ったんだけどね。もうひと押しだったよ」(福永祐騎手)

     ◇ハッピーユニバンス「馬場や直線の坂がどうかと思っていましたが、いい脚を使ってくれましたね。力をつけています」(津村明騎手)

     ◇マキシマムドパリ「行き脚がついて、スッと前へ行くことができました。4コーナーで手応えは怪しくなってしまいましたが、次につながる競馬はできました」(藤岡佑騎手)

     ◇ミッキークイーン「前走は残念でしたけども、今日は力を示してくれました」(浜中俊騎手)

     ◇モズカッチャン「1コーナーで右前を落鉄し、右手前のときにずっと気にしていました。それでもすごく一生懸命に走ってくれたが…。こういう馬場は合うので自信を持っていたけど、ついていませんでした」(Mデムーロ騎手)

     ◇リスグラシュー「この馬の癖を考えて乗り、勝ったと思ったけど…。悔しいですね」(武豊騎手)

     ◇ルージュバック「スタートが良かったし、流れに乗って運べました。ゴチャついたところもあったけど、馬はよく伸びてくれましたね。初めて乗りましたが、思っていたより返し馬も穏やかだったし、能力は確かな馬。力のあるところを見せてくれました」(北村宏騎手)
    エリザベス女王杯-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    エンパイアメーカー 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 88 58
    ディープインパクト 12- 7-13-49/81 14.80% 39.50% 137 93
    キングカメハメハ 5- 7- 5-40/57 8.80% 29.80% 59 93
    ハービンジャー 6- 5- 2-33/46 13.00% 28.30% 144 89
    ステイゴールド 3- 4- 5-35/47 6.40% 25.50% 199 155
    ハーツクライ 1-10- 2-50/63 1.60% 20.60% 3 68
    ジャングルポケット 2- 1- 2-20/25 8.00% 20.00% 47 49
    マンハッタンカフェ 4- 2- 1-30/37 10.80% 18.90% 113 65
    メイショウサムソン 1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 46 20
    オンファイア 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0


    エリザベス女王杯-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    横山典弘 1- 1- 0- 1/ 3 33.30% 66.70% 1143 433
    M.デム 5- 2- 1- 4/12 41.70% 66.70% 200 147
    藤岡佑介 4- 4- 3- 9/20 20.00% 55.00% 174 140
    ルメール 6- 2- 1-13/22 27.30% 40.90% 133 128
    岩田康誠 5- 6- 3-17/31 16.10% 45.20% 49 70
    蛯名正義 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 506 106
    福永祐一 3- 5- 5-14/27 11.10% 48.10% 35 93
    浜中俊 4- 4- 6-17/31 12.90% 45.20% 35 142
    C.デム 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 92 40
    和田竜二 3- 4- 3-31/41 7.30% 24.40% 104 62
    川田将雅 2- 3- 5-20/30 6.70% 33.30% 38 74
    四位洋文 2- 0- 1-12/15 13.30% 20.00% 72 153
    松山弘平 1- 3- 2-27/33 3.00% 18.20% 16 57
    幸英明 1- 2- 3-33/39 2.60% 15.40% 16 48
    藤岡康太 0- 1- 3-16/20 0.00% 20.00% 0 85
    池添謙一 0- 0- 3-18/21 0.00% 14.30% 0 34
    ムーア 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 36
    アッゼニ 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0


    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    このページのトップヘ