競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    カテゴリ:競馬重賞(G2)

    目黒記念予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    目黒記念予想|2017年|予想・データまとめ

    ヤフーニュースより
    【目黒記念】フェイムゲーム ラスト12・7秒で併入「長丁場では安定している」

    【目黒記念(日曜=28日、東京芝2500メートル)注目馬24日最終追い切り:美浦】フェイムゲームは丸田(レースはルメール)を背に南ウッドで古馬1000万下と併入。ラストは強めに追われて12・7秒をマークした(4ハロン53・3秒)。

     宗像調教師「中間はここ目標に好仕上がり。前走(ダイヤモンドS=6着)はスムーズさを欠いたが、長丁場では安定しているので巻き返したい」


    目黒記念-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ハーツクライ 2- 1- 0- 6/ 9 22.20% 33.30% 97 62
    キングカメハメハ 2- 0- 2- 7/11 18.20% 36.40% 287 152
    ディープインパクト 0- 1- 1- 7/ 9 0.00% 22.20% 0 40
    ダイワメジャー 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 93
    ネオユニヴァース 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 34
    マヤノトップガン 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
    アドマイヤジャパン 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    タニノギムレット 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0



    目黒記念-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    福永祐一 2- 0- 0- 1/ 3 66.70% 66.70% 340 120
    蛯名正義 1- 2- 0- 3/ 6 16.70% 50.00% 270 146
    戸崎圭太 0- 1- 1- 2/ 4 0.00% 50.00% 0 95
    M.デム 0- 1- 1- 1/ 3 0.00% 66.70% 0 133
    吉田豊 0- 1- 0- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 57
    川田将雅 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 65
    内田博幸 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 48
    横山典弘 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
    ルメール 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
    武豊 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
    柴田大知 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
    岩田康誠 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
    石川裕紀 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    柴山雄一 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    松山弘平 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0






    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    京王杯SC予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    京王杯SC

    傾向と対策

    ヤフーニュースより

     過去10年の結果から傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【1・0・1・8】と大不振。4番人気以下の優勝が7回と波乱の傾向。

     ☆実績 連対馬20頭中13頭が、近3走以内で「芝重賞3着以内」の実績があった。今年は7頭が当条件を満たしている。

     ☆年齢 4歳【2・0・3・45】、5歳【6・3・3・30】、6歳【0・4・3・33】、7歳以上【2・3・1・28】。まずは5歳馬に注目してみたい。

     結論 ◎キャンベルジュニア ○グランシルク ▲ブラヴィッシモ


    京王杯SC-種牡馬データ
    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 17- 11- 13- 87/128 13.30% 32.00% 48 73
    キングカメハメハ 5- 11- 9- 60/ 85 5.90% 29.40% 118 109
    ステイゴールド 5- 4- 2- 39/ 50 10.00% 22.00% 114 70
    フジキセキ 5- 2- 6- 37/ 50 10.00% 26.00% 112 86
    マンハッタンカフェ 4- 10- 2- 41/ 57 7.00% 28.10% 43 91
    スウェプトオーヴァーボード 3- 3- 2- 34/ 42 7.10% 19.00% 60 47
    アンライバルド 3- 0- 0- 4/ 7 42.90% 42.90% 291 88
    ダンスインザダーク 2- 1- 1- 7/ 11 18.20% 36.40% 111 78
    Fastnet Rock 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 160 75
    ブライアンズタイム 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0
    Kitten's Joy 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0


    京王杯SC-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    戸崎圭太 18- 14- 13- 77/122 14.80% 36.90% 78 80
    田辺裕信 13- 15- 11- 88/127 10.20% 30.70% 62 78
    ルメール 12- 5- 4- 22/ 43 27.90% 48.80% 107 74
    内田博幸 10- 7- 11- 82/110 9.10% 25.50% 131 74
    柴田善臣 10- 7- 9- 70/ 96 10.40% 27.10% 116 110
    横山典弘 9- 12- 4- 69/ 94 9.60% 26.60% 75 76
    北村宏司 5- 7- 12- 82/106 4.70% 22.60% 50 50
    M.デム 3- 2- 3- 21/ 29 10.30% 27.60% 56 75
    川田将雅 3- 2- 0- 5/ 10 30.00% 50.00% 218 111
    岩田康誠 2- 4- 4- 31/ 41 4.90% 24.40% 22 61
    四位洋文 1- 0- 1- 9/ 11 9.10% 18.20% 61 55
    丸山元気 0- 1- 2- 11/ 14 0.00% 21.40% 0 77
    幸英明 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 130




    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    京都新聞杯予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    京都新聞杯ニュース
    【京都新聞杯】サトノクロニクル急上昇 池江調教師「確実に良くはなってきた」
    ヤフーニュースより

    【京都新聞杯(土曜=6日、京都芝外2200メートル)マル秘週報】2000年の青葉賞を勝ったカーネギーダイアンをご記憶の方はいるだろうか? もう17年も前のことになるのだが、2着タニノソルクバーノとの馬券で大勝負して、珍しく結構な額の払い戻しを受けた記憶がある。

     もちろん、馬券自慢をしたいわけではない。このカーネギーダイアンの年に、青葉賞→日本ダービーと万全の状態で走り続けることの難しさを実感させられたのが本題。POGで指名していたこともあり「青葉賞のあの勝ち方なら…」とダービー制覇をノーテンキに夢に描いていたのだが…。後に聞いた話では、中間の調整に相当な苦労があったらしい。

     結局、ダービーではレース前から激しくイレ込み7着に敗戦。それからというもの、管理していた松田博元調教師は「青葉賞からダービーに行くなら、よほど楽に勝てないとダメ。やっと権利を取っているようでは、本番では用事はないさ」と繰り返し口にするようになった。ちなみに名伯楽いわく「ダービーへのステップは、皐月賞からが一番やろ」。

     特に関西馬にとって、暑さも気になりだしつつある時期に、長距離輸送を繰り返すだけでなく、2400メートルを続けて走り抜くのは相当過酷。それはカーネギーダイアンに限らず、過去の青葉賞勝ち馬が、いまだにダービーを制していない事実が雄弁に物語っているのだが…。

     先週の青葉賞を楽勝したアドミラブルを目の当たりにして、「今年は歴史が変わるかも」と感じたのは、おそらく記者だけではなかろう。その予感はもちろん、アドミラブル自身の底知れない魅力があってのものだが、皐月賞からの臨戦となる“本流”に抜けた存在がいないことも確実に影響している。

     そうなると、土曜(6日)のプリンシパルS(東京芝2000メートル)、そしてGII京都新聞杯出走馬も、その勝ち方次第ではアドミラブルと同様の可能性を見いだすことができるかもしれない。

     注目したいのは京都新聞杯にエントリーしているサトノクロニクルだ。仮にこの馬が勝てば、管理する池江厩舎は皐月賞1、2着のアルアイン、ペルシアンナイトに、サトノアーサーも加えた「ダービー4頭出し」が見えてくる。18枠中4頭を占めれば、池江厩舎にとってチャンスが大きく広がるのは間違いない。

    「前走(水仙賞=2着)後に歩様が乱れたので、ひと息入れた。2週前の段階でだいぶ戻ってきた感じはあるが、まだいい時に比べると…ね。俺はいい時はいいと言うし、悪いのをいいとは言わない。それじゃあウソツキになるからね」と微妙なトーンだった池江調教師だが、ウッドで長めからきっちり脚を伸ばした1週前追い切りを受け、「確実に良くはなってきたな」とそのトーンは確実に上向いている。

     直前のひと追いで本来の調子を取り戻せるようなら…。また1頭、ダービーの有力候補誕生となるかもしれない。


    京都新聞杯-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ハービンジャー 6- 5- 1-28/40 15.00% 30.00% 166 95
    マンハッタンカフェ 2- 2- 1-26/31 6.50% 16.10% 33 62
    ハーツクライ 1- 8- 2-47/58 1.70% 19.00% 4 67
    ルーラーシップ 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 185 85
    ヴィクトワールピサ 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0
    スクリーンヒーロー 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    ハイアーゲーム 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    京都新聞杯-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ルメール 6- 1- 1-12/20 30.00% 40.00% 147 134
    武豊 4- 5- 3-15/27 14.80% 44.40% 47 86
    浜中俊 3- 4- 4-15/26 11.50% 42.30% 26 150
    和田竜二 3- 4- 2-28/37 8.10% 24.30% 115 59
    川田将雅 2- 2- 4-19/27 7.40% 29.60% 42 70
    幸英明 1- 2- 2-31/36 2.80% 13.90% 17 52
    松山弘平 1- 2- 2-23/28 3.60% 17.90% 20 59
    北村友一 1- 2- 1-11/15 6.70% 26.70% 107 126
    四位洋文 1- 0- 1-11/13 7.70% 15.40% 30 160
    池添謙一 0- 0- 3-17/20 0.00% 15.00% 0 36




    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    マイラーズC予想|2017年|予想・データまとめ

    ここの無料予想激アツ無料だって無料予想で万馬券なんだもん-勝馬伝説が激アツ

    ヤフーニュースより
    【マイラーズC(日曜=23日、京都芝外1600メートル=1着馬に6・4安田記念優先出走権)美浦トレセン発秘話】

    先週のクラシック第1冠・皐月賞はアルアイン→ペルシアンナイト、池江泰寿厩舎のワンツー決着だった。とはいえ勝敗のポイントは、厩舎力というより対応力ではないかと思っている。

    「弱メン」の前評判とは対照的に、決着は1分57秒8のコースレコードタイ。これが意味するものはひとえに馬場の軽さ。1、2着馬はともにマイル路線でスピード対応に磨きをかけたバックボーンがあり、“GI仕様の馬場”にその足跡がフィットした。

    なるほど、皐月賞は速い馬が勝つ――古くからの格言に思いをはせられなかった当方はあえなくごう沈だった。  さて、今週から春のクラシック戦線も第2幕を迎えるが、皐月賞の教訓を生かしたいのは、3歳牝馬のGIIフローラSより、古馬GIIマイラーズC。

    ここに出走する関東馬の「適性」に着目している。  

    まずは金鯱賞7着からリベンジを誓うプロディガルサン。2走前の東京新聞杯(東京芝1600メートル)では究極の上がり(3ハロン32秒0)を駆使してクビ差2着。この切れ味は同馬のマイラー資質を端的に示している。

    それでも気になるのが「当日のテンションが高く、折り合いがつかなかった」(椎本英男助手)という前走敗因だ。菊花賞(11着)が前走比6キロ減の490キロ。「出発前は500キロあった」(同助手)のだから、現地1泊の輸送競馬ではカイ食いが落ちるのは明白。それが前走の力みにつながったことは想像に難くない。  

    一方、ここ2年の関屋記念で3→1着のヤングマンパワーは気温の上昇につれ調子を上げるタイプ。「体に張りがあり活気も出てきた」(手塚貴久調教師)と、前走(東京新聞杯)時とは明らかに気配が違う。ただ、こちらもマイルCSでは12キロと大きな馬体減。

    ともに輸送競馬の適性には疑問が残るのだ。  

    その意味では今回と同じ舞台のGIマイルCSで、過去2年3→2着のイスラボニータが信頼性では断然上だろう。鞍上もこれまで〈0・3・1・0〉と馬券圏内を外していないルメール。

    最大目標が次走のGI安田記念にあるのは明白だが、弾みをつけるにはうってつけの舞台だ。  一方ホームなら確実にパフォーマンスの質を上げる前記2頭のアウェーの走りも必見。

    今回見せ場があるようなら、次走こそ絶好の狙い目になるはずなのだから
    【マイラーズC予想|2017年|予想・データまとめ】の続きを読む

    フローラS予想|2017年|予想・データまとめ

    ここの無料予想激アツ無料だって
    無料予想で万馬券なんだもん-勝馬伝説が激アツ


    ヤフーニュースより

    3着までオークス(5月21日・GI・東京芝2400m)の優先出走権が与えられるフローラS(4月23日・GII・東京芝2000m)に美浦から出走する各馬について関係者のコメント。

    ホウオウパフューム(牝3・美浦・奥村武)について、奥村調教師。 「先週目一杯やっていますので、今週(4/19)はイブキと併せて息を整える程度の予定通りの追い切りができました。ジョッキーは、先週より息遣いが良くなっていると言っていました。これまで十分過ぎるほど追い切り本数を重ねてきましたし、仕上げは問題ありません。前走(寒竹賞・500万下・1着)と同じ480キロくらいで出走できると思います。胴が延びて体も引き締まってきましたし、子供っぽさが抜けてきてステイヤーの体付きになってきました」、

    フローレスマジック(牝3・美浦・木村哲也)について、戸崎圭太騎手。 「前走(クイーンC・GIII・3着)初めて乗せて頂きましたが、センスがあって良い馬ですね。中間は跨っていませんが、順調に来ているようですし、良い雰囲気にあると思います。前走乗ってみて、もう少し距離があっても良いのかなと思いました。兄のサトノアラジンにも乗ったことがありますが、背中の良さは似ています。兄はゆったりしたフットワークですが、この馬はまとまった走りをしますし、フットワークが軽くて器用さがありますね。能力があるのはわかっていますので、あとはリズム良く走らせて、オークスに向けて好レースをしたいです」

    レッドミラベル(牝3・美浦・尾関知人)について、吉田豊騎手。 「今週(4/19)はポリトラックで追い切りました。初めて左回りで走らせたのですが、前半右に張るところがあり、溜めがきかない感じでした。右回りのウッドチップコースでは、それは感じないのですけどね。競馬ではうまく前半運んであげたいです。道中に無駄な力を使わず、うまく溜められれば終いの脚を使えると思います」

    ビルズトレジャー(牝3・美浦・田中剛)について、田中勝春騎手。 「体付きも大きく変わりないですし、順調です。今週(4/19)の追い切りは、動き、雰囲気ともに悪くなかったですね。毎回ゲートの中がうるさくて駐立が今ひとつなのですが、うまくスタートできればと思います」

    キャナルストリート(牝3・美浦・大竹正博)について、蛯名正義騎手。 「今週(4/19)の追い切りの動きは悪くないですが、まだ緩さがありギアをうまく変えられなかったり、馬群の中で競馬をするのはどうかなという雰囲気があります。出たなりで折り合いを重視してリズム良く運びたいですね。遅いペースよりも普通に流れてくれた方が良さそうですし、展開の助けがあれば良いと思います」

    ニシノアモーレ(牝3・美浦・上原博之)について、上原調教師。 「気難しい面のある馬で、前走(フリージア賞・500万下・8着)は、ジョッキーもテン乗りで構えてしまったようですし、スタートも今ひとつでした。まだ幼い面がありますが、能力はあると思います。今回は乗り慣れた大野騎手に戻りますし、この馬の競馬をすることができれば差はないでしょう」

    ラユロット(牝3・美浦・藤沢和雄)について、津曲調教助手。 「以前は華奢な感じでしたが、未勝利を勝った後にひと息入れて成長を促しました。ひと回り体がたくましくなりましたね。距離延長は問題ないですし、中間も併せた古馬と遜色ない動きを見せていて、好仕上がりでレースに臨めそうです。体調の良さを生かして良いレースをしてほしいですね」

    【フローラS予想|2017年|予想・データまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ