競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    天皇賞秋予想|2016年|予想・データ

    【PR】もう見た・・・秋天の無料予想、すごい競馬の無料予想


     ここを勝つと種牡馬・繁殖牝馬としての価値がグッと高まると言われている第154回天皇賞・秋(10月30日、東京芝2000m、3歳以上GI)には、海外GI優勝馬3頭と、国内GI馬2頭を含む15頭が出走する。

     最大のポイントは、昨年、マイル界の絶対王者として君臨し、年度代表馬となったモーリス(牡5歳、父スクリーンヒーロー、美浦・堀宣行厩舎)が、スピードとスタミナの両方を求められる東京芝2000mでどんな走りをするか、だ。

     今年5月1日の香港チャンピオンズマイルまでマイル戦6連勝と圧倒的な強さを誇っていたが、帰国初戦の安田記念ではロゴタイプの逃げ切りを許し、1馬身1/4差の2着。展開が向かなかったことに加え、東京競馬場で着地検査をしながらの出走となったことが響いたようだ。

     それまでは、道中ぴたっと折り合い、エンジンのかかりが遅かったのだが、このレースでは序盤から掛かってしまった。

    東京の直線で弾けるシーンが目に浮かぶが……。

     つづく前走の札幌記念は、1年5カ月ぶりにマイル以上の距離でのレースとなったが、安田記念よりずっと折り合っていた。僚馬ネオリアリズムに逃げ切られ、3着のレインボーラインに首差まで詰め寄られたが、収穫の多い一戦だった。小回りの札幌で強豪が前をとらえ切れずに終わることはままあり、2009年の札幌記念ではブエナビスタがヤマニンキングリーの2着に敗れている。また、モーリスと並ぶ最速タイの上がりで3着に来たレインボーラインは、次走の菊花賞で2着になっているのだから強い馬だ。

     鞍上に、昨年この馬でマイルGIを2勝した名手ライアン・ムーアを配し、5枠8番という、どんな戦術でもとれる好枠を引いた。

     道中は内で折り合い、東京の長い直線で弾けるシーンが目に浮かぶ。

     しかしモーリスが弾けても、前で競馬をするであろうエイシンヒカリ(牡5歳、父ディープインパクト、栗東・坂口正則厩舎)が本来の爆発力を発揮したら、また差し届かないことも考えられる。

    【天皇賞秋予想|2016年|予想・データ】の続きを読む

    天皇賞秋|2016年|共同会見まとめ

     天皇賞・秋(GI・芝2000m)に出走するモーリス(牡5・美浦・堀宣行)を管理する堀調教師の共同記者会見が行われた。

    (前走の札幌記念・GII・2着を振り返って)
    「この馬にかかっている期待の大きさを考えると、残念だったと言わざるを得ないと思います。ただ内容に関しては、外枠と重馬場という中で、馬も頑張って走ってくれましたし、ジョッキーも上手に乗ってくれました。概ね、この馬の能力は出せたのではないかなと感じています。去年の今頃は課題として大きかったゲートについては、五分のスタートが切れていますし、重馬場で少し気を遣った面があって乗りやすかったとは思いますけど、それを差し引いてもしっかり折り合いがついていましたし、そういった意味では収穫もあったレースでした」

    (札幌記念後からここまでの調整過程は?)
    「前走後は状態の確認をして、ノーザンファーム早来に放牧をしております。概ね1か月前の9月下旬に美浦に戻ってきました。その時は540キロ程度と、この馬としては体重がかなり増えていましたので、その辺を考慮しながら順調に調整は進んできています」

    (今日の最終追い切りについて)
    「先週、1週前追い切りを終えて週末までの状態を把握する中で、もう1本しっかりめにやっておきたいということで、水曜日の追い切りを予定しました。まだ少し手先の重さと反応の鈍さがありましたし、直前なのでその辺の確認と、あとはしっかり馬体を併せて少し緩急をつけた流れの中で、しっかりリズムをとれるかどうかの確認をしました。特にリズムに関しては稽古では段階的に良くなってきて、当初厩舎に来た時とは大きな違いが出ています。

     1番良かったチャンピオンズマイル(香港・GI・1着)の前よりは少し重さがあるという印象ですけど、去年の安田記念(GI・1着)の前や、その前よりも状態は良いのではないかと感じています」

    (左回りと右回りの適性は?)
    「右回り、左回りと言ってもいろいろレイアウトがありますし、世界各国いろいろな競馬場がありますけど、右回りでしたら広いコースの方が良いと思いますし、左回りでしたら小回りの方が適性があると思っています」

    (その理由は?)
    「この馬は背腰に少しウイークポイントを抱えていて、その関係で左手前のストライドの方が伸びるという状態です。右手前、左手前のアンバランスさは段々取れてきて、バランスは整ってきてはいるのですけど、まだその傾向があります。それもあって先ほどのような話になりました。コーナーリングは左回りの方が上手なのですが、右手前になるとストライドが伸びません。とは言っても、東京ではもう1回左手前に戻しますので、そんなに致命傷にはならないでしょう」

    (東京競馬場は?)
    「広いコースですけど、世界的に言えばものすごく大きいコースというほどでもないので、こなせる範囲だと思います」

    (2000mの距離について)
    「血統的には問題ないということと、気性面ではレースに行って一生懸命に走り過ぎてしまうところがありますが、調教ではだいぶ解消されてきていますし、今でしたら2000m、例えスローペースになったとしても折り合いに関しては問題ないのではないかと思います。あとは流れの中でどう自分のリズムを保っていくかがポイントになってくるのかなと。2000mに関してはやり方次第でこなせないことはないと思っております」

    (取材・写真:佐々木祥恵)


    ロゴタイプ-逃げれたら逃げる

     天皇賞・秋(GI・芝2000m)に出走するロゴタイプ(牡6・美浦・田中剛)を管理する田中調教師と騎乗する田辺裕信騎手の共同記者会見が行われた。

    ■田中調教師

    (今日の最終追い切りについて)
    「週末に坂路で53秒台を出しておりますので、全体的な時計は速くなくてもいいから、6ハロンのあとくらいから15-15で行って、ゴール前だけしっかり闘魂注入してほしいという指示でした。田辺騎手も、良かったですと言っていました」

    (天皇賞・秋を春のマイル王として迎える心境は)
    「2000mも通用する馬だと思っております。あとはすごいメンバーが揃ったなという感じですね」

    (3年振りとなった安田記念の勝利を振り返って)
    「本当に長かったです。勝ってはいなかったですが、惜しいレースがいくつかありましたし、どこかで絶対勝たなければ、このままで終わってはいけないという気持ちがありました。牧場の方とスタッフとジョッキーと、皆一丸となった結果だと思います」

    (勝てなかった4、5歳時に力を注いだことは?)
    「ウイークポイントを見つけて、そこに手をかけながら良くしていく方法に徹しました。良くしようと思って強い負荷をかけてしまうと、逆にオーバーワークになってしまうこともありますので、そこを加減しながらやってきました」

    (ウイークポイントを具体的に)
    「背中から腰にかけてまだ緩いところがありました。安田記念の前あたりから、その部分がしっかりはまってきているような感じがありましたので、そこを含めてケアをしながら負荷をかけてきました」

    (3歳から6歳にかけての成長は?)
    「徐々に徐々に本当に良くなってきてくれている感じがしますので、まだまだ頑張ってほしいと思っています」

    (前走の毎日王冠・GII・8着について)
    「前走はゲートがうまくいきませんでした」

    (東京2000mの攻略のポイントは?)
    「1頭速い馬がいますので、その馬と競らないような感じで行きながら、早め先頭という形で何とかロゴタイプの競馬ができればと思っています。ただレースは生き物なので、スタートを切ってみなければわからないですし、スタートを切ったところで田辺ジョッキーと武ジョッキーがどういう動きをするのか、とても興味深いレースになると思います」

    (枠順、馬場状態の注文は?)
    「できれば馬場はあまり渋ってはほしくないですし、あまり外枠には行きたくないですけど、こればっかりは…」

    (安田記念にも勝って、大一番に強いという印象があるが?)
    「あの時はすべてがうまく行って、本当に神様が味方をしてくれたのではないかというレースだったと思います」

    (最後にファンへのメッセージを)
    「ロゴタイプの馬券をたくさん買って応援してください。よろしくお願い致します」


    ■田辺騎手

    (最終追い切りの感触は?)
    「この前、競馬を使って、少しピリッとしたというか、シャキッとしました」

    (追い切りの指示は?)
    「時計など特に細かい指示はなかったのですが、最後に少し頑張らせて気合いを入れてほしいという感じでした」

    (コンビを組んで5戦目で迎える天皇賞・秋を迎える進境は?)
    「この前も期待はしていたのですが、結果はついてきませんでした。ただ使って上向くタイプだと僕は思っていますので、ここも悲観はしていませんし、頑張ってほしいですね」

    (安田記念を振り返って)
    「スタートも上手な馬ですし、これと言ってハナを主張する馬もいなかったので、自分でペースを作れました。でも何より最後で踏ん張れたのは、あの馬自身が頑張れたからだと思います」

    (コンビを組む前のロゴタイプの印象は?)
    「朝日杯FS(GI)や皐月賞(GI)も勝っていますし、長い距離はそんなに使っているイメージはなかったですけど、距離が短ければダメとか、長くないとダメなど、注文がつかない馬だなと思っていました」

    (安田記念の勝因は?)
    「年齢らしからぬ体ですし、調教の動きと競馬を使ってからの息の入りなど、それに比例して調子を上げてくるタイプですね」

    (中山記念や毎日王冠の1800mとマイル戦を走った時の違いは?)
    「距離で負けたわけではないと思います。毎日王冠は休み明けの影響もあるでしょうし、メンバーも当然違いますし、流れ1つで勝ったり負けたりというのはこの馬に限らずあると思います。前走で負けたということの反省と、それを生かして次の競馬をしたいというのはありますね」

    (東京の2000mはどんな競馬を?)
    「スタートが速い馬なので、流れに乗って行きたいです。枠順はまだわからないですけど、丁度良いところを取りたいですね。何回も言っている通りスタートが速い馬ですし、距離のロスなく行きたいので、枠順は結構重要かなと思います」

    (人気上位馬との先行争いも注目になるが?)
    「去年の秋の天皇賞もエイシンヒカリが行くと思っていたのですけど、自分が乗っていたクラレントの方が速かったので、どの馬が行くかはあまり考えないようにします。自分も行けたら行くつもりではいますし、その辺は柔軟に対応したいです」

    (ファンへのメッセージを)
    「ここを目標に1回使って、気持ちも息の入りも上がってきていますので、頑張ってもらいたいと思います。応援よろしくお願いします」

    (取材・写真:佐々木祥恵)



    競馬ファンならゲットしたい-無料予想
    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com






    【PR】天皇賞秋・・・・・・何も言いません!!

    tennoushou



















    天皇賞秋2016年馬体診断
    ステファノス-評価A-

     「天皇賞(秋)・G1」(30日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、天皇賞・秋に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】天皇賞(秋)馬体診断…週末予想の参考に

     【ステファノス 評価=A】

     ディープインパクト産駒だが、母系の血が色濃く影響した姿形。マイル~二千あたりに適性のあるシルエットだ。

     鳴尾記念を叩いて中2週で挑んだ宝塚記念の時に比べると、同じ中2週でも今回の方がふっくらとしているのはプラスと判断していいだろう。とりわけトモのボリューム&丸みは素晴らしく、これは前走時にもなかったものだ。1週前追い切り後とは思えないの筋肉の質感で、うっすらとあばらを見せている点も好印象。

     破折気味の爪を踏まえれば究極の時計勝負には不安が残るが、ここ2年あたりの決着時計なら十分に好勝負できそうだ。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前追い切り診断〉鮫島良を背に栗東CWで5F69秒9-38秒8-12秒3(馬なり)。休み明けを叩かれて、動きに素軽さが増してきた。気合乗りも前走時より良化し、上積みは十分だ。


    エイシンヒカリ-評価B-

     「天皇賞(秋)・G1」(30日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、天皇賞・秋に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】天皇賞(秋)馬体診断…週末予想の参考に

     【エイシンヒカリ 評価=B】

     昨年の当レース時の評価はC。トモをふっくらと見せていた毎日王冠時に比べると、トモの張りや臀部(でんぶ)のボリュームが減ったことが評価を下げた理由だ。

     今回は5~6月の海外遠征後で約4カ月半ぶりの実戦。間隔をしっかりと取られた効果なのか、昨年はかなり前駆体系に見えたが、今年は前後のバランスが良化している。

     1週前追い切りをかなりハードに追われた翌日の撮影だが、馬体の張りツヤは良好。ただ昨年の毎日王冠の時よりは、気持ちトモの膨らみが足りない分と、少しマイル色が強くなってきたシルエットのためB評価にとどめておく。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前追い切り診断〉武豊を背に栗東CWで6F77秒5-37秒6-13秒6(一杯)。月曜日の降雨の影響で重くなった馬場をものともせず、スピード感あふれる走り。帰厩後は9本の時計をマークしており、豊富な乗り込みで態勢はほぼ整っている。

    モーリス-評価B-

     「天皇賞(秋)・G1」(30日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、天皇賞・秋に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】天皇賞(秋)馬体診断…週末予想の参考に

     【モーリス 評価=B】

     他を圧倒するかのようなボリュームがあり、しっかりとした腹袋。全体的なシルエットは今までと大きく変わらず、独特な太い首差しをしっかりと維持している。

     お尻からトモにかけての張りも十分にあり、札幌記念以来の臨戦過程だが、筋肉量も落ちていない。高いレベルまで仕上がりが進められていると判断していい。

     少し表情をきつく見せるのもこれまで通りではあるが、調教時の馬場入りする際の発汗量がこれまでと比較してやや多いのは気掛かり。体形的に距離は守備範囲だが、今回の舞台設定を踏まえれば精神面が鍵となってくる。(馬サブロー美浦・石堂道生)

     〈1週前追い切り診断〉美浦Wで6F82秒8-37秒6-12秒4(仕掛け)。軽く仕掛けられると素早く反応して、サトノクラウン(4歳オープン)に1馬身先着。フットワークはものすごい迫力で、馬体も締まっている。状態面に不安はない。

    【天皇賞(秋)予想|2016年|馬体診断】の続きを読む

    天皇賞秋予想|究極穴馬まとめ|2chまとめ


    超絶熱い無料予想…とりあえず誰でも無料・フリーメール・匿名でゲットできます
    天皇賞秋の無料馬連予想を公開中-チェンジの予想が注目。


    ↑↑
    私もいつも注目していますwwww

     

    《天皇賞秋》最新ナマ情報

    ◆好調キープ〔1〕ディサイファ

     坂路4ハロン67秒9。フットワークには躍動感があり、高いレベルで好調をキープしている。「すごくいい、とにかくいいですよ。あと2日、無事にいければ」と小島良助手はレースが待ち遠しい様子。「重賞3勝中、2勝が(1)番枠だし、絶好の枠ですよ」とトーンは上がるばかりだった。

    ◆名手の手腕期待〔2〕アンビシャス

     坂路で4ハロン65秒5-15秒9をマーク。ほどよく気合が乗って好気配を漂わせた。「きょうは余計なことはせずに調整しました。内枠(〔1〕枠(2)番)はいいけど、包まれたりもするからね。騎手の臨機応変な乗り方にかかっている。後は任せるしかない」と音無調教師はM・デムーロ騎手の手腕に期待を込めた。

    ◆馬体の張り十分〔3〕サトノクラウン

     追い切りの翌日だけに、歩様のチェックが主体。厩舎周辺の運動で1時間ほど体をほぐした。適度に気合が乗り、馬体の張りも十分だ。「順調です。まずまずの状態で競馬に行けると思います」と橋本助手。

    ◆中竹師「いい枠」〔4〕ダコール

     角馬場で調整。リラックスした雰囲気で気配は上々だ。中竹調教師は「今朝は坂路でハッキング(軽めのキャンター)。追い切った後も変わりないですね。いい具合ですよ」とうなずく。〔2〕枠(4)番の絶好枠には「そうですね、いい枠に入りましたね」と笑顔を見せた。

    ◆前走は「参考外」〔5〕クラレント

     坂路でラスト1ハロン14秒0(4ハロン62秒1)と軽くしまいを伸ばした。「体調に大きな変動はないよ。前走は出遅れたし、直線で詰まって参考外。ある程度流れに乗っていく馬だし、枠は内め(〔3〕枠(5)番)で良かった。今回は乗り慣れた田辺騎手だしね」と橋口弘調教師は期待を寄せた。

    ◆スタートがカギ〔7〕ラストインパクト

     いつも通りCWコースを軽く2周。松田博調教師は「前回は初めての札幌での調整やった。やはりこっちの方がやりやすい。あとはゲートがスムーズに出るかや。2000メートルやし(いつもより)前の方に行ってみたいからな」とスタートを気にする。

    ◆絶好気配に自信〔8〕ラブリーデイ

     坂路で4ハロン63秒6-14秒8。兼武助手は「枠(〔4〕枠(8)番)は(後入れの)偶数にこしたことはないし、いいところに入ったと思う。確実に上積みはあると思うし、輸送も含めれば10キロ増(29日発表の調教後の馬体重)も問題ないと思う」と自信をのぞかせた。

    ◆連勝中も控えめ〔9〕エイシンヒカリ

     CWコースから坂路で4ハロン64秒7-14秒4と入念な調整。「順調にきているよ」と坂口調教師。3連勝中と勢いに乗るが、「以前と比べて首を使っていいフォームで走っている。ただ、2000メートルのGIで斤量58キロでは、なかなかねぇ」と控えめだった。

    ◆府中で大暴れだ〔10〕ペルーサ

     木曜日に東京競馬場入りし、ダートコースでキャンター調整を行った。環境の変化に動じることもなく順調だ。「あす(土曜日)は15-15を予定しています。東京でしか走らないようなところがある馬だからね。次はジャパンCも考えているし、がんばってもらわなくちゃ」と藤沢和調教師。

    ◆高野師自信あり〔15〕ショウナンパンドラ

     メンバー中唯一の牝馬は、角馬場から坂路で69秒0-16秒5。「状態は文句なし。自分の中ではこれまでで一番ですね」と高野調教師は納得の表情。29日発表の調教後の馬体重は12キロ増。「輸送して、前走くらいの体で出走できると想定しています」と順調な調整ぶりを伝えた。

    ◆31日府中入り〔16〕イスラボニータ

     坂路4ハロン78秒4をマーク。気合が乗って馬体も研ぎ澄まされている。「1回使って反応がよくなりました。いつものパターンで1日前に東京競馬場に入ります」と栗田博調教師。(16)番枠と不利な外枠になったが「こればかりは仕方がない。どれだけの競馬ができるか」と愛馬のセンスに期待していた。

     

    ショウナンパンドラ

    秋華賞を勝利している。

    前走で究極パフォーマンス・・・オールカマー

     

    1着 ショウナンパンドラ 池添謙一

    2着 ヌーヴォレコルト 岩田康誠

    3着 ミトラ 柴山雄一

     

     

    1:2015/10/31(土) 19:25:46.31 ID:
    ...(бвб)
    ┏━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  11/1 東京11R 芝・左 2000m
    ┃第152回天皇賞(秋) (GI)┃(´∀` )<3歳以上(国際)(指定)オープン 定量 発走15:40
    ┣━┯━┯━━━━━━┻○━○━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃1 │1 │ディサイファ      .[牡6]│58│四  位│(東)小島太│毎日王 2┃由希子 津田
    ┃1 │2 │アンビシャス       [牡3]│56..|M.デム-ロ|..(西)音無秀│毎日王 6┃西山 藤岡
    ┃2 │3 │サトノクラウン    ..[牡3]│56│cルメール│(東)堀宣行│ダービー. 3┃
    ┃2 │4 │ダコール       ..[牡7]│58│三  浦│(西)中竹和│新潟記 6┃
    ┃3 │5 │クラレント         .[牡6]│58│田  辺│(西)橋口弘│毎日王 8┃
    ┃3 │6 │カレンミロティック   [せ7]│58│福  永│(西)平田修│京大賞 3┃坂井
    ┃4 │7 │ラストインパクト   ..[牡5]│58│菱  田│(西)松田博│札幌記 6┃虎石
    ┃4 │8 │ラブリーデイ      [牡5]│58│浜  中│(西)池江寿│京大賞 1┃ヒロシ 喜多村 門口 良馬 藤川
    ┃5 │9 │エイシンヒカリ    ..[牡4]│58│武  豊│(西)坂口則│毎日王 1┃牟田 理子 仲
    ┃5 │10│ペルーサ       .[牡8]│58│柴  山│(東)藤沢和│札日経 1┃
    ┃6 │11│ワンアンドオンリー......[牡4]│58│内田博│(西)橋口弘│京大賞 6┃
    ┃6 │12│ダービーフィズ   ....[牡5]│58│Cデム-ロ|..(東)小島太│札幌記 3┃JP斉藤 米田
    ┃7 │13│ヴァンセンヌ       [牡6]│58│横山典│(西)松永幹│毎日王 9┃CAP渡辺
    ┃7 │14│ステファノス        [牡4]│58│戸  崎│(西)藤原英│毎日王 7┃
    ┃7 │15│ショウナンパンドラ ...[牝4]│56│池  添│(西)高野友│オ-ルカマ-1┃清 西村 椋木 吉田均 柳
    ┃8 │16│イスラボニータ     . [牡4]│58│蛯  名│(東)栗田博│毎日王 3┃
    ┃8 │17│スピルバーグ     .[牡6]│58│北村宏│(東)藤沢和│毎日王10┃藤巻
    ┃8 │18│アドマイヤデウス   .[牡4]│58│岩  田│(西)橋田満│天皇春15┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛
    枠 http://jra.jp/keiba/thisweek/2015/1101_1/syutsuba.html

    ※前スレ
    11/1(日) 第152回天皇賞(秋)(GⅠ) part12
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1446252325/
    3:2015/10/31(土) 19:26:11.18 ID:
    左から馬番、馬名、オッズ

    09 エイシンヒカリ 4.1
    08 ラブリーデイ 4.3
    01 ディサイファ 8.2
    02 アンビシャス 8.6
    16 イスラボニータ 10.3
    15 ショウナンパンドラ 10.9
    03 サトノクラウン 11.3
    17 スピルバーグ 22.3
    07 ラストインパクト 26.3
    11 ワンアンドオンリー 28.0
    14 ステファノス 32.5
    12 ダービーフィズ 39.6
    06 カレンミロティック 45.3
    13 ヴァンセンヌ 49.2
    10 ペルーサ 63.0
    18 アドマイヤデウス 76.5
    05 クラレント 82.2
    04 ダコール 101.8

    その他、馬連は08-09が9.0倍、馬単は09-08が16.5倍、3連複は01-08-09が16.0倍、
    3連単は08-09-01が56.7倍でそれぞれ1番人気となっている。
    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

    なお、カレンミロティックに騎乗予定だった福永祐一騎手は、31日の京都11RスワンSで落馬負傷
    (右肩鎖関節脱臼、右鎖骨剥離骨折)したため、吉田豊騎手に乗り替わりとなっている。


    エイシンヒカリ4.1倍で1番人気、ラブリーデイが4.3倍で続く/天皇賞・秋前日オッズ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000010-kiba-horse
    6:2015/10/31(土) 19:26:28.82 ID:
    アンビシャスから馬単総流し
    【天皇賞秋予想|究極穴馬まとめ|2chまとめ】の続きを読む

    5

    天皇賞秋予想|予想・データ|ネット評価まとめ



    天皇賞秋の無料予想が注目
    すごい競馬が熱い・・・見逃し厳禁


    ↑↑
    クリックして無料予想をゲットしましょう。



    【天皇賞秋】ヒカリ光速の逃げで歴史刻む

     「天皇賞(秋)・G1」(11月1日、東京)

     低い重心を保ったまま、全身を柔軟に使って駆け抜ける。30日、栗東CWを経由し坂路を上がったエイシンヒカリの存在感は、決戦前々日も際立っていた。無理に抑えるのではなく、内ラチ沿いを自然体で疾走。坂上手前でスッと自ら加速し、4F64秒7-14秒4のタイムを刻んで栗東でのラストチェックを終えた。

     「使ったあとの回復が以前より随分早くなり、順調にきている」と坂口師は、体調の良さを確認して満足そうな表情を見せる。「枠順もいいところ。できれば偶数が良かったけど、ぜいたくは言えないからね」。前哨戦の毎日王冠を鮮やかに逃げ切り、充実ぶりを誇示。4歳の秋を迎えて進化した姿をアピールした。「本当にいいフォームで走れるようになった。1度使ったことで今回はさらに息遣いも変わってくるはず」と前向きな言葉が次々と口を突く。

     デビュー以来9戦8勝。敗れたのは道中、力みが見られた昨年12月のチャレンジC(9着)だけだ。「少々のハイペースでも、リラックスして走った方がいいタイプ。(前半5Fを)58秒で行ってもバタッと止まることはないはず」。今回は2000メートル。58キロを背負ってあと200メートルを乗り切るのは決して容易ではないが、自然体を崩さなければVロードを突き進むことも可能になる。17頭を引き連れて直線へ。“光速”の逃げで歴史を刻む。

     
    1) 種牡馬データより

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ディープインパクト29- 22- 14- 88/15319.00%33.30%42.50%6182
    ハーツクライ9- 16- 13- 74/1128.00%22.30%33.90%5373
    キングカメハメハ9- 14- 9- 70/1028.80%22.50%31.40%3990
    ゼンノロブロイ6- 6- 3- 61/ 767.90%15.80%19.70%3244
    ジャングルポケット3- 4- 2- 46/ 555.50%12.70%16.40%1834
    ダンスインザダーク2- 5- 5- 30/ 424.80%16.70%28.60%14154
    フジキセキ2- 2- 7- 14/ 258.00%16.00%44.00%45118
    アドマイヤドン1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%815285

     

    2) 騎手データより

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ルメール2- 3- 3- 4/ 1216.70%41.70%66.70%5987
    戸崎圭太16- 19- 7- 37/ 7920.30%44.30%53.20%148133
    福永祐一6- 4- 8- 22/ 4015.00%25.00%45.00%7497
    M.デム1- 2- 1- 6/ 1010.00%30.00%40.00%16677
    内田博幸14- 10- 7- 47/ 7817.90%30.80%39.70%110100
    武豊4- 7- 1- 20/ 3212.50%34.40%37.50%146130
    池添謙一2- 1- 0- 5/ 825.00%37.50%37.50%235111
    横山典弘4- 7- 14- 42/ 676.00%16.40%37.30%2067
    蛯名正義16- 8- 14- 65/10315.50%23.30%36.90%7774
    北村宏司8- 14- 11- 71/1047.70%21.20%31.70%9573
    岩田康誠5- 4- 3- 30/ 4211.90%21.40%28.60%5452
    C.デム1- 0- 1- 6/ 812.50%12.50%25.00%15558
    田辺裕信5- 7- 8- 67/ 875.70%13.80%23.00%7866
    三浦皇成6- 6- 3- 57/ 728.30%16.70%20.80%3651
    浜中俊1- 3- 0- 19/ 234.30%17.40%17.40%8791
    柴山雄一1- 2- 2- 27/ 323.10%9.40%15.60%6157
    四位洋文0- 0- 1- 10/ 110.00%0.00%9.10%00
    菱田裕二0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00

     

    天皇賞秋-ツイッターの声

    【天皇賞秋予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ