競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    エリザベス女王杯予想|2018年|予想・データ

    keibayo

















    うまとみらいと…
    競馬ファンならぜひ欲しい情報がゲットできますよね。
    だから・・・無料会員がここまで美味しいとはwwww

    umatomi











    エリザベス女王杯-騎手データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 10-10-14-49/83 12.00% 41.00% 120 103
    ステイゴールド 5- 5- 6-37/53 9.40% 30.20% 91 142
    ダイワメジャー 3- 0- 0- 7/10 30.00% 30.00% 1466 245
    エンパイアメーカー 1- 0- 1- 5/ 7 14.30% 28.60% 62 41
    ハービンジャー 8- 6- 3-47/64 12.50% 26.60% 119 74
    ハーツクライ 3- 9- 3-49/64 4.70% 23.40% 59 90
    ジャングルポケット 1- 2- 2-18/23 4.30% 21.70% 23 58
    スペシャルウィーク 0- 1- 1- 8/10 0.00% 20.00% 0 35
    シンボリクリスエス 1- 0- 1-13/15 6.70% 13.30% 56 16
    メイショウサムソン 1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 46 20



    エリザベス女王杯-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    M.デム 6- 3- 2-11/22 27.30% 50.00% 144 103
    ルメール 6- 2- 1- 9/18 33.30% 50.00% 112 139
    武豊 4- 5- 4-13/26 15.40% 50.00% 45 91
    松若風馬 4- 1- 1-19/25 16.00% 24.00% 424 122
    岩田康誠 3- 5- 4-19/31 9.70% 38.70% 67 84
    浜中俊 3- 2- 7-21/33 9.10% 36.40% 27 123
    福永祐一 2- 6- 4-13/25 8.00% 48.00% 25 87
    四位洋文 2- 0- 2-13/17 11.80% 23.50% 63 145
    幸英明 1- 2- 2-33/38 2.60% 13.20% 16 37
    藤岡康太 1- 1- 2-18/22 4.50% 18.20% 22 72
    C.デム 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 92 40
    蛯名正義 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 380 80
    池添謙一 0- 2- 1-19/22 0.00% 13.60% 0 24
    横山典弘 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 56
    川又賢治 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 80




    エリザベス女王杯
    -スピード指数

    1位 リスグラシュー
    2位 モズカッチャン
    3位 レッドジェノヴァ
    4位 フロンティアクイーン
    5位 スマートレイアー




    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    エリザベス女王杯予想|2018年|JRA共同会見まとめ

    kyodoukaiken














    ここの無料コンテンツ見たこと無いのか?
    だったら無料会員になってみろwwww
    高配当XXX

    kouhaitouxxx
















    ヤフーニュースより

    【JRA】ノームコア萩原師「良い意味でギャップに驚いた」/エリザベス女王杯共同会見
     9月8日の紫苑S(GIII・1着)からの参戦となるノームコア(牝3・美浦・萩原清)。ウッドチップコースでの最終追い切りを終え、管理する萩原調教師の共同記者会見が行われた。

    (ウッドチップコースで行われた単走の今朝の追い切りについて)
    「前回と変わらない状態で出られるかどうかの動きを確認しました。

    (動きは)
    「良かったと思います」

    (紫苑Sから間隔をあけた今回、仕上がり具合は?)
    「良い感じだと思います。関係者の方々の期待に応えられるような状況で出走させたいと思っています」

    (紫苑Sはレースレコードで3馬身差の圧勝でしたが?)
    「良い意味で春とのギャップが大きかったので、戸惑いもありました。思いのほか馬が動いたという感じはあります」

    (夏を越して秋初戦、変わってきた部分は?)
    「馬がしっかりしてきましたので、あのような結果だったと思います」

    (春より少し後ろの位置取りでの競馬だったが、ジョッキーとそのあたりは話を?)
    「多くは話さなかったですけど、馬の持ち味が生きるような競馬をしてもらいたかったということですね」

    (これくらいやれると早い段階から思っていた?)
    「そうですね。どれくらいのレベルかというのは正直掴めなかったですけど、春の成績よりは上がってくるだろうとは思っていました」

    (成長したと実感した一戦だった?)
    「成長したというよりは、こちらとしてはギャップに驚いたというところですね」

    (あの勝利を見て今後は益々楽しみに?)
    「そうですね。期待も大きくなってきますので、それに応えられるようにと思っています」

    (距離が1ハロン延び、古馬との対戦になるが?)
    「未知数な部分が大きいですけど、前走は評価をしていい競馬だったと思います」

    (距離延長は大丈夫?)
    「とは思っています」

    (関西圏への輸送は?)
    「それもクリアしなければいけない課題なので、クリアするよう努めます」

    (輸送はいつ?)
    「馬の状況を見てこれから考えます」

    (京都の外回りの2200mに関しては?)
    「その辺は未知数ですね」

    (どのようなレースを期待する?)
    「紫苑Sに引き続いて、ノームコアの能力を発揮できるようなレースをしてもらいたいです」

    (最後に意気込みを)
    「レース当日まで、何とか良い状態で競馬に臨めるように努めていきますので、競馬場で応援よろしくお願い致します」
    【JRA】フロンテアクイーン蛯名騎手「大人になってきた」/エリザベス女王杯共同会見
    昨年秋から勝てないまでも安定した成績を残しているフロンテアクイーン(牝5・美浦・国枝栄)が、蛯名正義騎手を背に坂路で最終追い切りを消化。追い切りを終えて蛯名騎手と国枝調教師が共同記者会見に臨んだ。

    ■蛯名騎手
    (坂路での最終追い切りについて)
    「多少速くなりましたけど、良い動きで順調だと思います」

    (追い切りではどのようなことの確認を?)
    「テンションとこちら側の指示に上手に従って走ってくれるかということです」

    (前走の府中牝馬S・GII・3着からの上積みは?)
    「前走も良い感じだったので、すごく大きく変わったことはないのですが、高いレベルで維持をしているのではないかと思います」

    (楽しみを持って臨める?)
    「すごく順調に来ていて、力は出せるのではないかと思います」

    (強豪が揃った前走は惜しいレースだったが?)
    「本当に良い競馬でした。時計的にも走っていますし、相当速い上がりの中で強いメンバーを相手にあそこまで競馬ができていたので、非常に良い内容だったと思います」

    (2走前のクイーンS・GIII・2着から久々にコンビを組んで、3歳時と比べると?)
    「だいぶ落ち着いてきて、大人になってきたなと思いました」

    (京都の2200mに関しては?)
    「距離的なところがどうかなとは思うのですが、ここのところの落ち着きや競馬の上手さを考えると、十分やれてもおかしくないと思います。この間もあれだけ上がりの競馬になりながらも我慢がきいていましたので、折り合いは大丈夫でしょう。秋華賞(GI・14着)にも行きましたが、その時はまだ不安定な部分がたくさんあった中での長めの距離でした。今は古馬になって落ち着いた中での長めの距離なので、改めて期待をしています」

    (勝利を得るためにどのような競馬を?)
    「非常に強いメンバーが相手なので、この馬の競馬をしてどこまでやれるかとは思っています」

    (蛯名騎手は3年前にマリアライトでこのレースを勝っているが、今回も好結果が期待できる?)
    「馬の力で何とかそういうことになればいいなと思います」

    (この馬の久しぶりの勝利がこのGIになれば?)
    「本当にここのところ堅実に走ってくれて、自分の能力を出し切れるようにはなってきていますし、あとは力関係だと思っていますので、良い競馬ができればと思います」

    (最後に意気込みを)
    「馬の状態も非常に良い感じで来ていますので、何とか良い競馬をしたいです。応援してください」

    ■国枝調教師
    (先週に引き続いて今週も坂路で50秒台の時計が出ていたが?)
    「もう少し軽くても良かったのですが、併せた馬も速かったですからね。動きは良かったです」

    (この追い切りで主眼に置いたことは?)
    「どのくらいできているかということです。この後の競馬に至るまでの状況もありますから、それを見ながらという感じですね」

    (仕上がりは?)
    「飼い葉も食べていますし、良い感じです」

    (前走から中3週、久しぶりに間隔を詰めてのレースということになるが、この馬の力は出せる出来にある?)
    「堅実に走ってくれますし、状態に関しては問題ないので、大丈夫でしょう」

    (去年の暮れからここまで間隔をあけつつ重賞を使ってきて惜しいレースが続いているが?) 「すごく良い競馬はできていますし、もう少しのところだと思いますので、うまく噛み合えばチャンスはあるでしょう」

    (そのもう少しのところを埋めるための工夫は?)
    「ここが足らないなというところは特にないので、あとは競馬での流れ一つかなと思います」

    (2走前からからコンビ復活の蛯名騎手と何か話は?)
    「彼もこの馬によく乗っていて色々わかっていますし、今日も(追い切りが)終わった後に良い感じでは来ているということでした。あとは(ジョッキーに)お任せという感じですね」

    (京都の2200mについては?)
    「折り合いも問題ないですから、流れの中でどの位置になるかということになると思いますけど、特に心配はしていません。秋華賞で走った時は残念だったのですが、あの頃に比べれば馬もしっかりしていますので、距離も問題ないと思います」

    (輸送は?)
    「あちこちに行っていますしね、問題ないでしょう」

    (エリザベス女王杯ではどういうレースを?)
    「極端な競馬にならなければ、ステディな競馬になるかなと思いますけどね」

    (このGIの舞台で久々の勝利を?)
    「初重賞勝利がGIなら最高だと思います」

    (ここを勝てば、JRAの牝馬GI完全制覇となるが?)
    「頑張ります」

    (最後に意気込みを)
    「いつも一生懸命走ってくれますので、チャンスはあると思います。応援よろしくお願い致します」
    【JRA】モズカッチャン鞍上M.デムーロ「スムーズな競馬で連覇したい」/エリザベス女王杯共同会見
    ■モズカッチャンに騎乗予定のミルコ・デムーロ騎手
    ――前走の札幌記念を振り返ってください。
    ミルコ 残念ながら届かなかったけど、すごくいい競馬をしてくれました。

    ――サングレーザーを追い詰める走りを見せてくれました。やはりモズカッチャンは走りますね?
    ミルコ 走ります。それは心配ないですけど、あのときは相手が強かったですね。

    ――この馬の長所は?
    ミルコ 今はちょっと大人になりましたね。以前はスタートが良くてすぐにいいところについていって、瞬発力のある走りをしていましたけれど、今はスタートは少し時間がかかるようになりましたが、長くいい脚を使えるようになりました。今もすごくいい脚を使ってくれます。

    ――昨年のエリザベス女王杯は覚えていますか?
    ミルコ はい、もちろんです。秋華賞のリベンジができました。秋華賞では落鉄してついていなかったし、最後は苦しくなって3着という結果でしたから。でも、エリザベス女王杯は3歳ながら大人の古馬と一緒に走って、GIを獲りました。

    ――京都コースを乗りこなすポイントは?
    ミルコ モズカッチャンは本当に(競馬が)上手ですね。真面目なので内回りも外回りもしっかり走ってくれます。(当日の騎乗について)あとは枠順とペース次第ですね。

    ――弟さん(クリスチャン・デムーロ騎手)がカンタービレに騎乗しますが何か話しましたか?
    ミルコ 敵ですね(笑)。特に話していません。(二人とも騎乗馬は)最後はいい脚を使う馬だから、いい対決をしたいね。

    ――ご自身はカンタービレにも騎乗されていましたが、強いですか?
    ミルコ 強いですね。

    ――連覇がかかりますが?
    ミルコ もちろん連覇したいですね。GIだから敵は多く強いです。もちろんカンタービレなどいろんな馬が勝ちたいと思っているだろうから、簡単ではないと思いますが。

    ――最後にひとこと。
    ミルコ 前走の札幌記念は負けました。(勝負どころで抜けだしたかったが)スペースがなかったし、スペースができてからは(そこからスパートしても)届かなかった。今回はスムーズな競走をしたいです。もちろん連覇したいですし、勝ちたいです。
    【JRA】カンタービレ陣営「この秋は成長した姿を見せてくれています」/エリザベス女王杯共同会見
    ■カンタービレを管理する中竹和也厩舎・辻野泰之助手
    ――秋華賞を振り返ってください。
    辻野 競馬の前はもう少し前目のポジションを想定したんですが、ゲートで遅れてしまったこともあってあのようなポジションからのレースになりました。でも、最後はあれだけの脚をみせてくれて、新たな一面がみられました。春からの成長かと思えますし、レースの幅が広がったという意味では収穫のあるレースだったと思います。

    ――中間の調整はいかがでしたか?
    辻野 GIに向けて仕上げていったのでローズSの後より疲れがみられました。軽めの運動でしっかり疲れをとってから立ち上げてきました。  
    追い切りについては、秋2戦使ってきましたので、それほど強い負荷も必要ないと思い、この中間は坂路中心で追い切ってきました。ラストの反応はいいですし、前走と同じような状態で出られると思います。

    ――芝2200mという距離はいかがですか?
    辻野 春はオークスで距離の壁を感じましたが、この秋は成長した姿を見せてくれています。(秋華賞から距離が)1ハロン延びてもこなしてくれるのではないかと思います。

    ――京都の外回りコースについては?
    辻野 春は機動力を生かして押し切る競馬をしていました。前走のような(後方からの)ポジションでもしっかり末脚を伸ばせるところをみせてくれましたし、外回りコースでも不安はないと思っています。

    ――初の古馬との対戦については?
    辻野 初めて違う世代の馬たちと走ることになりますので、比べるのが難しいとは思います。でも、この馬の力を出してくれれば十分通用するのではないかと思います。

    ――最後にひとこと。 辻野 ようやくGIのタイトルに近いところまでこられたと思いますので、もうひと押し頑張ってもらいたいです。応援よろしくお願いします。
    【JRA】マカヒキ武豊騎手「思っていたよりパワフルな感じ」/天皇賞(秋)共同会見
    ■リスグラシューに騎乗予定のジョアン・モレイラ騎手
    ――この馬に初騎乗ですが、気持ちは?
    モレイラ 今日はじめて乗りました。健康的で元気でしたし、仕上がりも良かったので満足しています。今週の騎乗を楽しみにしています。

    ――イメージと実際の騎乗で違いはありましたか?
    モレイラ 実はちょっと違いました。馬の行きっぷりが前向きだったので、行きたがるほどではなかったんですが「すぐに走りたい!」という気持ちがいっぱい感じられました。反応も手ごたえも良くて、そういう意味でも馬が健康的で元気だと思います。改めて騎乗できるのが楽しみです。

    ――モレイラ騎手は京都芝2200mは初めてですが、コースについての印象は?
    モレイラ 京都競馬場はすごくいい競馬場だと思っています。そして、いままで自分が経験した日本の競馬場の中でいちばんトリッキーで一番チャレンジし甲斐のあるコースだと思います。でも、そういいながらもフェアな競馬場であると思います。直線も十分な長さがあるし、強い馬が勝てる競馬場だと思います。改めてGIに騎乗できるということに感謝していますし、京都競馬場で走るのを楽しみにしています。

    ――牝馬限定GIへの騎乗は初めてですね。印象は?
    モレイラ 日本では初めてですが海外では何度も経験しています。でも、久しぶりです。牝馬限定のレースというのは独特で、牝馬は性格が粗いというか不安定なところがあるものです。でも、いままで牝馬限定戦ではいい競馬をしてきたと思うのでその経験をいかしたいです。今回のチャレンジについてもエキサイティングな気分になっています。

    ――勝利のポイントは?
    モレイラ 先ほど言ったとおり、馬の仕上がりのコンディションについては自信があります。大事なポイントは折り合ってこの馬をリラックスさせて、最後の脚を使わせることです。それで勝てるかといえばそこはなんとも言えませんが、とにかく(道中は)リラックスして最後の脚をしっかり使えるように競馬したいと思います。

    ――最後にファンの方へメッセージを
    モレイラ いままでの皆さんのご協力により今週も競馬に騎乗できます。家のテレビをご覧になっている方、そして競馬場へいらしている方の応援を期待しています。きっといい競馬になると思います。

    勝馬伝説
    の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    エリザベス女王杯予想|2018年|馬体診断まとめ(デイリー)

    ヤフーニュースの馬体診断をまとめています!!

    batai















    【競馬情報はここから無料ゲット】
    無料情報で万馬券-勝馬伝説、いつも感謝していますよw
    kachium















    ヤフーニュースより

    【エリザベス女王杯馬体診断】リスグラシュー

     【リスグラシュー 評価A】 

     デビュー以来最高体重の460キロで出走した前走(府中牝馬S2着)は、太め感はなく筋肉質のがっちりとした体つきだった。それに比べると、今回は馬体がすっきりと引き締まっている印象。それでも全体的な筋肉量は落ちておらず、パワフルさは変わらない。  
     
     あばらがうっすらと浮き出た様子から無駄肉のない仕上がりで、距離延長にも対応できる馬体と言える。曇天のため毛ヅヤが物足りなく感じるが、肩や臀部(でんぶ)に光沢がある。順光で光量が十分にあれば、それが取り越し苦労だったと思うはずだ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)  

     〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F51秒5-38秒2-13秒4(一杯)。久々を好走した反動はなく、元気に登坂。追われてからも力強く伸びた。11

    【エリザベス女王杯馬体診断】モズカッチャン

     【モズカッチャン 評価B】  
     
     昨年のエリザベス女王杯制覇時と比べて、肩の筋肉量が増して首の付け根に段差がはっきりと見受けられる。体つきが大人になってパワーアップした印象だ。  

     ただ、当時は肩や下腿(かたい)に血管が浮き出るほど皮膚が薄かった。今回はそれが見られない。これは府中牝馬Sを軽い熱発で回避し札幌記念3着以来、3カ月ぶりとなる影響かもしれない。それでも体つきはすっきりとしており、馬体の張りも十分。絶好調とは言えないが、九分以上の仕上がりだろう。(馬サブロー栗東・竹原伸介)  

     〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F55秒0-40秒2-13秒3(一杯)。グランセノーテ(5歳500万下)との併せ馬で0秒3先着。間隔はあいたが、乗り込みは順調。素軽い脚さばきを見せ、仕上がりの良さを感じさせた。

    【エリザベス女王杯馬体診断】ノームコア

     【ノームコア 評価B】  
     
     紫苑Sを完勝したあと、疲れが抜け切らず秋華賞を回避。どこまで体調が戻っているかがポイントとなりそうだが、極端に馬体が減った印象はなく、張りがあり柔軟性も十分。ダメージを残している感じは一切ない。  

     スラッと伸びた背中のラインも、キ甲(※1)が抜けて確実な成長曲線を描いている。ハービンジャー産駒にしては薄いトモも、牝馬ならこれでOK。ビッシリと追ったあととは思えないほど、リラックスしている立ち姿にも好感が持てる。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)  

     〈1週前追い切り診断〉美浦Wで5F68秒0-39秒3-12秒8(一杯)。先行馬を見ながら軽快に飛ばすと、直線は馬場の大外へ。馬なりの相手に手応えこそ見劣ったが、最後まで力強く伸び切った。この1本でガラッと変わってきそうだ。  
     (※1)「キ甲」とは首と背の境の膨らんでいる部分。幼いうちは目立たないが、成長すると隆起してきてよく分かるようになる。この部分が隆起してよく見えるようになることを「キ甲が抜ける」と表現される。

    【エリザベス女王杯馬体診断】フロンテアクイーン

    【フロンテアクイーン 評価B】  

     牝馬とは思えないほどのボリューム感。特に胸前の厚み、肩の筋肉量が目立ち、パワーを前面に押し出している。大きな腹袋も健在。内臓面の強さが、重賞で好走を重ねるタフネスぶりを支えているのだろう。  

     肌ツヤも申し分なく出来には太鼓判を押せる。ただ、胴の詰まった体形から受ける印象は、適条件がマイル前後では…ということ。距離延長はプラスにならないのではないか。
    (馬サブロー美浦・佐野裕樹)  

     〈1週前追い切り診断〉美浦坂路で4F50秒6-37秒1-12秒8(強め)。ハイラップを刻みながらも、ブレることなく一直線の伸び脚。フットワークに切れが増したように、出来は前走以上。



    うまとみらいと…

    競馬ファンならぜひ欲しい情報がゲットできますよね。
    だから・・・無料会員がここまで美味しいとはwwww

    umatomi

    エリザベス女王杯予想|2017年|馬体診断まとめ(デイリー)

    無料情報で万馬券-勝馬伝説、いつも感謝していますよw
    kachium















    batai














    ヤフーニュースより

    【マイルCS馬体診断】サトノアラジン

     【サトノアラジン 評価A】

     天皇賞・秋のパドックでは、気配をすごく良く見せていたが、極悪馬場に泣かされた。当時に比べていい意味で変化はなく、状態が安定している。

      
     毛ヅヤに光沢があり、シルエットがはっきりして、好調時の馬体と言えるだろう。前走で大敗した影響はなさそうだ。前駆がガッチリとして筋肉が盛り上がっており、しっかりとした筋肉に包まれた後駆。やや胴の詰まったマイラー体形を考えれば、前走の2000メートルよりも、今回はベストの条件に思える。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
    〈1週前追い切り診断〉12日の日曜に栗東坂路で4F55秒5-39秒7-12秒5(馬なり)。疲れなどは見られず、好調をキープしている。

    【マイルCS馬体診断】エアスピネル

    【エアスピネル 評価A】

      
     今春の安田記念では臀端(でんたん)がとがったように見えていたが、ひと夏を越した前走では丸みを帯びていたのが印象的だった。

      
     今回も臀端は同様の状態で、さらには皮膚の薄さが目立っており毛ヅヤもピカピカ。これは体調の良さの証明であり、さらに状態は上向いていると言えそうだ。

      
     デビュー以来、掲示板を外したことがなく1600~3000メートルを走ってきたが、がっちりとした首差しとやや胴の詰まった体形からベストはマイル戦だろう。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
    〈1週前追い切り診断〉栗東坂路で4F53秒5-38秒6-12秒4(一杯)。レッドリーガル(5歳1600万下)との併せ馬で1馬身先着。攻め駆けするタイプとはいえ、力強いフットワークで状態の良さを感じさせた。


    【マイルCS馬体診断】イスラボニータ

    【イスラボニータ 評価A】

      
     太い首差しに加えて、盛り上がる肩と胸前の筋肉。一見、ダート馬のようなボリュームがあるが、走らせると可動域が広く、柔らかい走りをする。筋肉の質がいいことと、関節が柔らかいからだろう。年齢を重ねるごとに腰の位置も安定。バランスの良い正方形は、マイラーとして完成の域に達した。

      
     ひと息入れた前走は、腹回りに若干の余裕を残した仕上げ。ただ、今回はスッキリと見せている。闘志を前面に出すレースからは想像もできないほど、穏やかで優しい表情。オンとオフの切り替えもしっかりとできている証拠だ。(馬サブロー美浦・佐野裕樹)

      
     〈1週前追い切り診断〉美浦Wで6F80秒4-12秒5(馬なり)。2頭を大きく追い掛けて内に潜ったが、直線は追われる2頭を尻目に持ったままで鋭伸。体もふっくらと見せており、出来は申し分ない。

    【マイルCS馬体診断】サングレーサー

    【サングレーザー 評価B】

      
     5月の500万条件戦から、4連勝で初重賞を制覇。その最初のレースでは466キロと、キャリア最低の馬体重で細身の体つきをしていた。

      
     ひと夏を越して胸前の筋肉が増量し、トモも丸みを帯びてたくましさが増している。連勝中は中3~11週の間隔で出走していたものの、今回は中2週のローテーション。道悪競馬を好走した反動も心配していたが、毛ヅヤは落ちておらず、馬体に活気があるのは何よりだ。

      
     若干、胴が短くマイル戦より短距離指向の馬体をしている分、評価を下げたが、状態は引き続き良好だ。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
     〈1週前追い切り診断〉9日に栗東坂路で4F59秒7-12秒8(馬なり)、12日の日曜にも4F52秒3-12秒4(馬なり)をマーク。中2週となるが馬体にも張りがあり、好調をキープ。


    【マイルCS馬体診断】ペルシアンナイト

    【ペルシアンナイト 評価B】

      
     ダービー当時に比べると、全体的に筋肉量が増えてがっちりとした体形になってきた印象。前走の富士Sでは首が長く見えていたが、今回はそのアンバランスさが解消してマイラー体形に近づいてきた。

      
     前駆にさらに筋肉がついてくると、この馬の完成形となりそうだが、逆に言えばまだ成長の余地があるということ。それでも皮膚の質感は十分で、毛ヅヤも前走時より良化している。約5カ月ぶりをひと叩きされた効果は十分にある。(馬サブロー栗東・竹原伸介)

      
     〈1週前追い切り診断〉栗東CWで6F81秒3-37秒4-11秒6(G一杯)。プロフェット(4歳1600万下)を0秒4追走して0秒1先着。引き続き落ち着いたテンションを維持しており、大目標へ向けて青写真通り仕上がっている。



    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250




    エリザベス女王杯予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250



    ヤフーニュースより
    【前走後の談話】日曜京都11R・エリザベス女王杯

    ◇ヴィブロス「長い休み明けでしたが、いい状態でしたね。直線はいい瞬発力でしたが、ペースが遅くて勝ち馬が止まらなかったです。次走で大きなチャンスがあると思います」(ルメール騎手)

     ◇エテルナミノル「いいスタートを切り、理想的な競馬ができました。手応えも良かったですし、いつもは勝負どころでもたつく馬がスイスイ。力のあるところを見せました」(和田竜騎手)

     ◇クイーンズリング「ゲートで隣の馬がうるさくて、うまく出れなかった。もっと前に行きたかったけど、あそこから行かしても、かなり外を回ることになるから…。次は良くなるよ」(Mデムーロ騎手)

     ◇クインズミラーグロ「スタートは出てくれたけど、2コーナーで前をカットされたからね。そこから力んでいたし、ゴール前はブレーキをかけていたよ」(武豊騎手)

     ◇クロコスミア「行く馬が他にいなかったし、うまく自分のペースに持ち込むことができました。ゴールまでよく頑張ってくれましたね。落ち着いているし、だんだんと強くなって成長している。(次も)楽しみ」(岩田康騎手)

     ◇ジュールポレール「抜け出すとフワッとするけど、外の馬が伸びてきたので、狭いところに入れないわけにはいきませんでした。でも脚があったし、狭いところを割って伸びてくれました。根性がありますね」(幸英騎手)

     ◇スマートレイアー「作戦はいろいろ考えていました。先手を取ることも、今日のような競馬の形も。(脚を)ためにためたので、ラストはすごい脚を使ってくれましたね。あとは、進路さえあれば…という感じでした」(武豊騎手)

     ◇ディアドラ「一生懸命によく伸びましたし、ラスト50メートルでは前の馬が止まっていました。今日はトップコンディションだったと思います」(ルメール騎手)

     ◇デンコウアンジュ「スペースがなくて少しずつしか動けなかったけど、馬群の中で走れたことはなかったからね。その点は収穫だったし、レースの幅が広がると思う」(蛯名正騎手)

     ◇トーセンビクトリー「超スローペースでいいところにつけられたから、バッチリの展開だと思ったんだけどね。もうひと押しだったよ」(福永祐騎手)

     ◇ハッピーユニバンス「馬場や直線の坂がどうかと思っていましたが、いい脚を使ってくれましたね。力をつけています」(津村明騎手)

     ◇マキシマムドパリ「行き脚がついて、スッと前へ行くことができました。4コーナーで手応えは怪しくなってしまいましたが、次につながる競馬はできました」(藤岡佑騎手)

     ◇ミッキークイーン「前走は残念でしたけども、今日は力を示してくれました」(浜中俊騎手)

     ◇モズカッチャン「1コーナーで右前を落鉄し、右手前のときにずっと気にしていました。それでもすごく一生懸命に走ってくれたが…。こういう馬場は合うので自信を持っていたけど、ついていませんでした」(Mデムーロ騎手)

     ◇リスグラシュー「この馬の癖を考えて乗り、勝ったと思ったけど…。悔しいですね」(武豊騎手)

     ◇ルージュバック「スタートが良かったし、流れに乗って運べました。ゴチャついたところもあったけど、馬はよく伸びてくれましたね。初めて乗りましたが、思っていたより返し馬も穏やかだったし、能力は確かな馬。力のあるところを見せてくれました」(北村宏騎手)
    エリザベス女王杯-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    エンパイアメーカー 1- 0- 1- 3/ 5 20.00% 40.00% 88 58
    ディープインパクト 12- 7-13-49/81 14.80% 39.50% 137 93
    キングカメハメハ 5- 7- 5-40/57 8.80% 29.80% 59 93
    ハービンジャー 6- 5- 2-33/46 13.00% 28.30% 144 89
    ステイゴールド 3- 4- 5-35/47 6.40% 25.50% 199 155
    ハーツクライ 1-10- 2-50/63 1.60% 20.60% 3 68
    ジャングルポケット 2- 1- 2-20/25 8.00% 20.00% 47 49
    マンハッタンカフェ 4- 2- 1-30/37 10.80% 18.90% 113 65
    メイショウサムソン 1- 0- 0- 7/ 8 12.50% 12.50% 46 20
    オンファイア 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0


    エリザベス女王杯-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    横山典弘 1- 1- 0- 1/ 3 33.30% 66.70% 1143 433
    M.デム 5- 2- 1- 4/12 41.70% 66.70% 200 147
    藤岡佑介 4- 4- 3- 9/20 20.00% 55.00% 174 140
    ルメール 6- 2- 1-13/22 27.30% 40.90% 133 128
    岩田康誠 5- 6- 3-17/31 16.10% 45.20% 49 70
    蛯名正義 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 506 106
    福永祐一 3- 5- 5-14/27 11.10% 48.10% 35 93
    浜中俊 4- 4- 6-17/31 12.90% 45.20% 35 142
    C.デム 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 92 40
    和田竜二 3- 4- 3-31/41 7.30% 24.40% 104 62
    川田将雅 2- 3- 5-20/30 6.70% 33.30% 38 74
    四位洋文 2- 0- 1-12/15 13.30% 20.00% 72 153
    松山弘平 1- 3- 2-27/33 3.00% 18.20% 16 57
    幸英明 1- 2- 3-33/39 2.60% 15.40% 16 48
    藤岡康太 0- 1- 3-16/20 0.00% 20.00% 0 85
    池添謙一 0- 0- 3-18/21 0.00% 14.30% 0 34
    ムーア 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 36
    アッゼニ 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0


    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    このページのトップヘ