競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    エリザベス女王杯予想|2016年|共同会見まとめ
     
    勝馬伝説の無料予想が熱い・・・・無料情報で万馬券GET


    パールコード中内田師『力を出せる状態です』/エリザベス女王杯共同会見

    ■パールコードを管理する中内田充正調教師

    ――前走の秋華賞2着、素晴らしい競馬でした。
    中内田 負けましたけどね。陣営は悔しい思いをしています。

    ――秋華賞は秋の目標レースだったのでしょうか?
    中内田 そうですね。春の時点からこの馬の適性を考えながら、秋華賞が一番走れるところかな、と思っていました。そこを狙って順調に馬が応えてくれたかな、というかんじでした。川田ジョッキーが上手に誘導してくれて、結果2着でしたけどパールコードのレースは出来たかな、と思います。

    ――内容そのものについては納得のいくものだったと?
    中内田 結果以外は納得しています。

    ――今回は結果を求めて、ということになりますか?
    中内田 あくまでも挑戦者の立場ですし、古馬相手、もちろんGI馬もいます。その中でパールコードがどこまで走れるか、というところですね。

    ――今年の3歳牝馬三冠路線は勝ち馬がすべて異なりました。そして、その馬たちは今回出走しません。パールコードが3歳の代表という意味合いになるかと思いますが。
    中内田 結果的にそうなりましたが、パールコード自体が3歳牝馬クラスでも上のほうだと思っていましたので、そのへんは代表するかたちで頑張らせてもらいます。

    ――先週はCW、今週は芝での追い切りとなりました。
    中内田 今朝の馬場状態を確認したところ、芝がパールコードにとって一番走りやすいところかなと思ったので芝コースで追い切りました。先週は予定よりずいぶん速い時計になりましたが、その後、馬も大丈夫でした。今朝はちょうどいいくらいの時計でした。理想の調整ができたと思います。馬の力を出せる状態に持っていけそうですね。

    ――ダイナミックな走りをしますね。
    中内田 そうですね。体はあるほう、(馬体重は)500ちょいある馬ですので、ストライドが大きく、体を大きく使ってくれるのがこの馬の特徴かな、と思っています。

    ――血統的には父、母どちらが出ていますか?
    中内田 難しいですね。両方ではないでしょうかね。血統だけみれば、世界的に通用してもいい血統だと思います。

    ――今回は京都外まわりの2200mとなります。
    中内田 そうですね。初めて走るコースになりますが、前走の内容を考えれば対応してくれるのではないかな、と思っています。

    ――デビュー戦も外回りでしたよね?
    中内田 デビュー戦はまだ訳がわからず走ってきたかんじがありましたが、競馬に行ってからのセンスがとてもいいのでその辺に期待したいところです。

    ――相手はさらに強くなりますが?
    中内田 強いメンバーでパールコードがどこまで走れるか、ですよね。今後に繋がるかと思っています。

    ――秋華賞はマイナス体重でしたが?
    中内田 数字的な問題で、体を見れば僕は全然問題ないかな、と思っていました。調教もしっかりして、カイバもきれいに食べていましたので心配していませんでした。

    ――いまの状態は?
    中内田 使った後もまたひとつ良くなったかんじがありましたので、さらにパールコード自体の力が出せるような状態にあるのでは、と思います。

    ――初重賞勝ちがGIになるといいですね。
    中内田 そうですね。結果、そうなればいいな、と思っています。

    ――当日の条件についてはいかがですか?
    中内田 一番心配しているのは天気ですね。できれば良馬場で走らせてあげたいな、と思います。枠順については上手に競馬してくれる馬なので、決まったところで競馬するしかないかな、と思っています。

    ――最後に抱負を。
    中内田 前走の秋華賞では皆さんに応援していただきましたが悔しい思いをしました。今回はまたパールコードのいいところを見せられればと思っています。ぜひ競馬場に足を運んでパールコードを応援して下さい。よろしくお願いします。

    (取材・写真:花岡貴子)



    浜中騎手『またミッキークイーンと一緒にタイトルを』/エリザベス女王杯 

     

    ■ミッキークイーンに騎乗予定の浜中俊騎手

    ――先週、今週の追い切りはともに坂路で52秒0という時計を出しています。
    浜中 いい動きでした。先週の1週前追い切りはまだ休み明けという感じだと思っていたんですけど、今週の動きはよかったです。

    ――同じ時計ですが、内容が違ったのですね?
    浜中 はい。今日のほうが馬の気持ちも入っていて走りも集中できたと思います。

    ――この春は人馬ともに欲求不満の内容だったのでは?
    浜中 そうですね。自分も怪我をして休んでいましたし、ミッキークイーンもGIで2着という成績でした。秋はいい結果を一緒に得られるように頑張りたいと思います。

    ――予定していた京都大賞典は回避。それを聞いた時の気持ちは?
    浜中 大事をとっての回避ということで、こうして無事戻ってきてくれましたからホッとしています。

    ――現在の状態の感触は?
    浜中 もともと、競馬を一度使ったほうがよくなるタイプですが、いつもの休み明けと遜色ない仕上がりで競馬に臨めると思います。休み明けでも十分よく走ってくれる馬です。

    ――エリザベス女王杯のコースはいかがでしょうか?
    浜中 外まわりのほうがこの馬には間違いなく合うと思います。

    ――ミッキークイーンは浜中さんにとってどういう馬ですか?
    浜中 ひじょうに優秀な馬ですので、そういう馬に乗っているということは僕自身嬉しいですし、今年怪我をしてから復帰するにあたってのひとつの大きなモチベーションになっていたのもこのミッキークイーンでしたので。またこの馬と一緒にタイトルを獲りたいという気持ちはひじょうに強いものがあります。

    ――乗りやすい馬ですか?
    浜中 ほんとに乗りやすいです。乗り手に従順で、ひじょうに賢い馬です。

    ――不安な点は?
    浜中 強いて言うならばスタートですかね。もともとゲートがそんなに上手ではないんですけども…他馬と一緒ぐらいに出れればいいなと思っています。

    ――過去の実績から今回も有力候補の1頭となりますが?
    浜中 やはりGIですので牝馬同士といえども強い馬がいますので。ただ、ミッキークイーンは牝馬同士では力が上だと思っていますので、今回もいいレースをしてくれると思います。

    ――マリアライトへの意識は?
    浜中 マリアライトが実績では一番上だと思いますね。宝塚記念を勝って、去年のエリザベス女王杯も勝っている馬ですので、やはり一番意識している馬なのは間違いないですけども、一緒に走ったことがないですからね。未知の部分もありますけども、それよりもミッキークイーンの方がマリアライトを上回ってくれるという期待の方が僕は大きいです。

    ――レースの位置取りは?
    浜中 レースはスタートしてみないと分かりませんけども、とにかくミッキークイーンが走りやすい、リズムのいい競馬をしてあげられればと思います。力を引き出せる乗り方をしたいです。

    ――改めて抱負を。
    浜中 これだけの素晴らしい馬は自分にとっては(ほかに)いませんので、もうひとつ、ふたつ。もっともっとタイトルを獲りたいと思っています。期待しています。


    ■ミッキークイーンを管理する池江泰寿調教師

    ――京都大賞典を回避しましたが?
    池江 球節をちょっと捻挫しましたので、大事を取りました。女王杯なら乗り込む時間がもう少しあるので、無理に京都大賞典を使って再発するよりはじっくり乗り込もうと思ってこのようにしました。

    ――坂路での追い切りは先週、今週と52秒0という時計でした。
    池江 先週はまだもっさりしていましたが、今週の方がシャープに動きました。一回使って良くなるタイプなので、その辺は何とも言えませんが。まぁ、休み明けとしては仕上がったとは思います。

    ――今回は休み明けですが、そのあたりは?
    池江 どうしても休み明けはレース感覚が鈍って、ゲートを出遅れたり、勝負どころで反応が遅かったり、行き脚がつかなかったりします。小柄な馬なのですが、叩き良化型の部分もあります。でも、休み明けとしての態勢は整ったと思います。脚元の保護のために坂路で調教をしていますし、スタッフもケアしてくれています。何とか保っているのですけれど、よくここまで牧場のスタッフも厩舎のスタッフもケアしてくれたと感謝しています。

    ――馬体重は?
    池江 若干増えていますが、背丈も高くなっています。

    ――プラス体重でしょうか?
    池江 数字は関係ないと思います。

    ――馬場については?
    池江 緩い馬場はこなしますので、馬場状態はあまり気にしていません。

    ――枠順は?
    池江 偶数のほうがいいですね。初戦は出遅れますのでね。

    ――改めて抱負を。
    池江 前哨戦を使えなかった誤算はありますけれど、休み明けとしての態勢は十分整ったと思います。去年のローズステークスや今年の春の阪神牝馬ステークスと同じぐらいのデキには持ってこれたと思っています。暖かく見守っていただければと思っています。

    (取材・写真:花岡貴子)

    【エリザベス女王杯予想|2016年|共同会見まとめ】の続きを読む

    エリザベス女王杯予想|2016年|データ・予想

    エリザベス女王杯オトクな情報はここからGETせよ…無料会員が熱い

     13日に京都競馬場で行われる、第41回エリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m・1着賞金9300万円)の前日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、昨年の覇者マリアライト(牝5、美浦・久保田貴士厩舎、3.4倍)が支持された。

     続いての2番人気は昨年のオークス馬ミッキークイーン(牝4、栗東・池江泰寿厩舎、3.8倍)、3番人気は府中牝馬Sを勝ったクイーンズリング(牝4、栗東・吉村圭司厩舎、6.1倍)となった。

     以下、昨年の本レース3着馬タッチングスピーチ(牝4、栗東・石坂正厩舎、7.2倍)、秋華賞2着のパールコード(牝3、栗東・中内田充正厩舎、9.2倍)、昨年の秋華賞3着のマキシマムドパリ(牝4、栗東・松元茂樹厩舎、19.2倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    02 マリアライト 3.4
    01 ミッキークイーン 3.8
    03 クイーンズリング 6.1
    08 タッチングスピーチ 7.2
    15 パールコード 9.2
    07 マキシマムドパリ 19.2
    10 シュンドルボン 19.8
    04 ヒルノマテーラ 23.2
    12 アスカビレン 36.5
    14 シャルール 41.6
    11 デンコウアンジュ 42.8
    05 メイショウマンボ 43.3
    09 シングウィズジョイ 47.3
    06 プロレタリアト 57.9
    13 プリメラアスール 83.3

     その他、馬連は01-02が5.4倍、馬単は02-01が10.7倍、3連複は01-02-03が9.3倍、3連単は02-01-03が32.3倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。



    エリザベス女王杯はプロ予想をGETせよ
    秋天でリアルスティールを推奨した穴馬をチェック
    情熱競馬が熱い

    erijyounetu










    【エリザベス女王杯予想|2016年|データ・予想】の続きを読む

    5
    エリザベス女王杯予想|2016年|馬体診断まとめ



    パールコード(評価A)

     「エリザベス女王杯・G1」(13日、京都)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、エリザベス女王杯に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】エリザベス女王杯の馬体診断…週末予想の参考に

     【パールコード 評価=A】

     曇天で撮影された秋華賞は体のシルエットがくっきりと写り、細部の筋肉の張りつやが分かりやすかった。しかしこの時季の晴天の撮影は、光の関係で凹凸が分かりにくい。

     ただ秋は2戦し中3週で本番に挑むにあたって、ふっくらと見せているのはプラスと判断していいだろう。1週前追い切り前の撮影でこのあとに超抜の追い切りを敢行。それによって筋肉を凝縮して、より見栄えのする筋肉質の馬体に変貌する見立て。

     相変わらずトモはパンパンに張っており、前後のバランスがいいシルエットも健在。ハイクオリティーの馬体を維持していることから、今回もA評価が妥当だろう。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前追い切り診断〉川田騎手を背に栗東CWで6F78秒3-37秒1-12秒5(馬なり)。イレイション(4歳500万下)を0秒5追走して0秒2先着。一杯に追われる相手を尻目に余力十分の手応え。活気あふれる動きで、引き続き好調だ。

     
    クインズリング(評価B)

     「エリザベス女王杯・G1」(13日、京都)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、エリザベス女王杯に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】エリザベス女王杯の馬体診断…週末予想の参考に

     【クイーンズリング 評価=B】

     相変わらず無駄な脂肪が付かないタイプで、府中牝馬Sから中3週で本番を迎えるにあたっては馬体減りがなくいい具合にキープできている印象だ。

     過去の体重と馬体の関係からすれば460キロあたりで出走しているときは、1週前のこの時点で皮膚を厚ぼったく見せていた。しかし今回の体つきなら前走時同様、450キロ前後で出走ができそうな点は強調材料だろう。

     肩の角度や立ち気味のつなぎから、マイル前後で瞬発力を生かすタイプ。前肢の伸びないフォームからすれば2200メートルの距離がひとつの課題になりそうだ。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前追い切り診断〉ミルコ・デムーロ騎手を背に栗東CWで6F82秒1-37秒5-11秒7(一杯)。僚馬2頭を0秒6、1秒追走して、それぞれに0秒1、0秒6先着した。追われると俊敏な反応で、鋭い伸び脚を披露。気配もさらに上昇している。

    【エリザベス女王杯予想|2016年|馬体診断まとめ】の続きを読む

    5
    エリザベス女王杯回顧|結局、無冠に終わったルージュバック
     
    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    【エリザベス女王杯】4着ルージュバック戸崎「スタートで滑るような感じ」

    ◆第40回エリザベス女王杯・G1(15日・芝2200メートル、京都競馬場、やや重)

    【写真】エリザベス女王杯を制したマリアライト

     6番人気のマリアライト(蛯名)が直線で抜け出し、重賞初制覇をG1で飾った。1番人気のヌーヴォレコルト(岩田)は、クビ差及ばず2着。3着には4番人気のタッチングスピーチが入った。

     戸崎騎手(ルージュバック=4着)「スタートで滑るような感じ。後ろになってしまったが、最後は伸びていた。力は本当にあるので、今後が楽しみ」

     浜中騎手(スマートレイアー=5着)「最後にひと脚を使って伸びました。距離が長いと思っていたので、(この乗り方で)持たせるしかないと思っていた」

     酒井騎手(フーラブライド=6着)「いいポジションで折り合って、坂で勢いをつけながら運んだけど、勝ち馬にはスパッとかわされてしまった」

     アッゼニ騎手(シュンドルボン=7着)「外枠で不利かなと思っていたけど、いい位置で進められた。ただ、彼女にとっては2000メートルがベストかも」

     シュタルケ騎手(クイーンズリング=8着)「調教で具合がいいのは分かっていた。すぐに折り合いはついたが、4角で内外から密集して下げる場面があった。あれがなければ…」

     秋山騎手(リラヴァティ=9着)「頑張りました。ゲートを出てくれたのが良かった。スタッフの方が練習してくれたようなので」

     藤岡康騎手(シャトーブランシュ=10着)「今日はスタートも決まって、いいリズムで流れに乗れたし、4角までいい手応え。力は付けている」

     ムーア騎手(ラキシス=11着)「ペースが落ち着いて内から上がっていこうと思ったけど、最終コーナーで挟まれたのが痛かった」

     武豊騎手(ノボリディアーナ=12着)「絶好のポジションだったが、4コーナーでついていけなかった。距離が長いかな」

     四位騎手(パワースポット=13着)「行きたがったけど、脚はたまっていた。スペースがあれば、もう少し伸びたと思うけど、ごちゃごちゃしたのが残念」

     和田騎手(フェリーチェレガロ=14着)「主導権を取れて、うまくいった割には脚が使えなかった。馬場なのか、クラスの壁なのか分からない」

     川田騎手(タガノエトワール=15着)「スムーズに競馬はできたんですが、現状では距離が長いですね」

     松山騎手(ウインリバティ=16着)「最後は苦しくなって内にもたれ、外に出す余裕もなかった。(G1以外の)重賞なら、やれる力はあるんですが」

     武幸騎手(メイショウマンボ=17着)「3番手以降が遅すぎて、かかり気味になってしまった。着順は悪いけど、前走ほどやめる面は見せなかった」

     小牧騎手(リメインサイレント=18着)「最後に脚をとられた。跳びのきれいな馬なので、この馬場では厳しかった」

     

    2015年エリザベス女王杯動画


     

    4着 ルージュバック 戸崎圭太

     


    エリザベス女王杯回顧


    751
    :2015/11/15(日) 16:05:31.96 ID:
    ルージュの手応えビビったな
    800:2015/11/15(日) 16:09:53.51 ID:
    3か17 どっちかで、もらったって思ったんだけどな
    ルージュバックやラキシスからいって壮大に損するよりマシだね
    穴党になればいいのにw
    【エリザベス女王杯回顧|結局、無冠に終わったルージュバック】の続きを読む

    5

    エリザベス女王杯予想|予想・データ


     

     

     15日に京都競馬場で行われる、第40回エリザベス女王杯(3歳上・牝・GI・芝2200m・1着賞金9000万円)の前日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、GI・2勝目を狙う昨年のオークス馬ヌーヴォレコルト(牝4、美浦・斎藤誠厩舎・3.2倍)が支持された。

     続いての2番人気は昨年の覇者ラキシス(牝5、栗東・角居勝彦厩舎・4.9倍)、3番人気は今年のオークス2着馬ルージュバック(牝3、美浦・大竹正博厩舎・5.8倍)となった。

     以下、ローズSを勝ったタッチングスピーチ(牝3、栗東・石坂正厩舎・8.0倍)、秋華賞2着のクイーンズリング(牝3、栗東・吉村圭司厩舎・11.0倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    18 ヌーヴォレコルト 3.2
    10 ラキシス 4.9
    15 ルージュバック 5.8
    08 タッチングスピーチ 8.0
    02 クイーンズリング 11.0
    12 マリアライト 13.8
    16 スマートレイアー 21.7
    03 フーラブライド 26.2
    05 タガノエトワール 29.0
    13 メイショウマンボ 32.7
    14 ノボリディアーナ 37.0
    17 シュンドルボン 39.4
    11 ウインリバティ 46.6
    07 シャトーブランシュ 52.6
    09 フェリーチェレガロ 79.0
    01 パワースポット 80.9
    06 リメインサイレント 112.5
    04 リラヴァティ 135.9

     その他、馬連は10-18が6.7倍、馬単は18-10が11.7倍、3連複は10-15-18が14.3倍、3連単は18-10-08が49.1倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

     
    エリザベス女王杯-データ
    1) 種牡馬データ

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    ヌーヴォレコルトが3.2倍=エリザベス女王杯
    【エリザベス女王杯予想|予想・データ】の続きを読む

    このページのトップヘ