競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    5
    ホープフルS予想|予想・データ|ネット評価まとめ

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    ロードクエストなど、ホープフルS予想厩舎情報/美浦トレセンニュース

     日曜日に中山競馬場で行われるホープフルS(GII・芝2000m)に出走する注目馬4頭の関係者のコメント。

    ロードクエスト(牡2・美浦・小島茂之)について、小島調教師
    「ジックリ乗り込んで来ているので、体はできています。今週(12/23)は坂路でサーッと調整程度の追い切りでした。ただガスが溜まっている感じもありましたので、時計は遅くても深みのある走りをさせたいという意図で、キッチリと体と筋肉を使うような走りをしてほしいと指示をしました。その通りの内容でとても満足しています」

    土明調教助手
    「2ケ月ほど前に帰厩して、ジックリと乗り込んでいます。新潟2歳S(GIII・1着)の時と同じで、先週しっかり負荷をかけて、当該週は軽めにやりました。予定通りの稽古ができましたし、仕上がりも良いですね。今回は中山の2000mになりますが、調教では折り合いがつきますし、ウッドの右回りの走りも問題ないので、コース替わりも大丈夫でしょう。スタートはあまり速くないですが、いつも通りこの馬の競馬をして、良い結果を出して来年に繋げたいと思います」

    プランスシャルマン(牡2・美浦・斎藤誠)について、斎藤調教師。
    「前走(百日草特別・500万下・1着)は、抜け出してからソラを使っていました。まだか細い感じはしますけど、だいぶ成長しています。完成されていない段階でも連は外していませんし、これまで負けているのもGI馬(メジャーエンブレム)や重賞で好走している馬(プロディガルサン)ですから、この馬も重賞レベルにあると思います。今週(12/23)はウッドチップコースでフラアンジェリコと併せて追い切りましたが、動きも本当に良かったですし、好レースを期待しています」

    ハートレー(牡2・美浦・手塚貴久)について、手塚調教師。
    「新馬(1着)を使って前向きさが出ています。今週(12/23)はボウマン騎手が乗って併せ馬で追い切りましたが、スパッと切れましたし、時計も良かったです。ジョッキーも良い走りをすると言ってくれました。小回りの中山は向いていないとは思いませんし、重賞でどのくらいやれるか楽しみですね」

    ブレイブスマッシュ(牡2・美浦・小笠倫弘)について、小笠調教師。
    「前走のサウジアラビアRC(1着)後は、ここを目標に乗り込んできました。先週の追い切りでしっかり負荷をかけているので、今週(12/23)は調整程度の追い切りでしたが、動きは良かったです。今回は距離延長で初めての中山ですが、頭が良くてレースも上手なので、中山の2000mにも対応してくれるのではないでしょうか。来年に向けて試金石の一戦ですが、一瞬の瞬発力をうまく生かした競馬をしてほしいですね」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

     

    ホープフルS予想-種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ディープインパクト20- 17- 23- 96/15612.80%23.70%38.50%9589
    ハーツクライ12- 16- 18- 83/1299.30%21.70%35.70%125122
    メイショウサムソン8- 4- 4- 36/ 5215.40%23.10%30.80%8578
    キングカメハメハ15- 13- 13- 99/14010.70%20.00%29.30%6561
    シンボリクリスエス11- 9- 7- 77/10410.60%19.20%26.00%103105
    ジャングルポケット5- 5- 9- 70/ 895.60%11.20%21.30%4865
    ブラックタイド2- 2- 3- 29/ 365.60%11.10%19.40%3671
    タニノギムレット3- 5- 2- 44/ 545.60%14.80%18.50%1534
    メイショウボーラー0- 0- 1- 6/ 70.00%0.00%14.30%031
    サムライハート0- 1- 1- 22/ 240.00%4.20%8.30%030
    マツリダゴッホ0- 1- 0- 12/ 130.00%7.70%7.70%016
    トーセンファントム0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

     

    ホープフルS予想-騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    蛯名正義17- 16- 8- 69/11015.50%30.00%37.30%6669
    戸崎圭太14- 8- 9- 54/ 8516.50%25.90%36.50%5770
    三浦皇成9- 6- 4- 81/1009.00%15.00%19.00%10055
    石橋脩5- 2- 6- 62/ 756.70%9.30%17.30%9159
    岩田康誠4- 3- 4- 16/ 2714.80%25.90%40.70%6275
    横山典弘3- 11- 9- 70/ 933.20%15.10%24.70%1362
    川田将雅3- 2- 1- 5/ 1127.30%45.50%54.50%103100
    M.デム3- 1- 0- 9/ 1323.10%30.80%30.80%9647
    吉田隼人2- 3- 2- 31/ 385.30%13.20%18.40%1866
    ルメール1- 2- 1- 11/ 156.70%20.00%26.70%15764
    ボウマン1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%520170
    アッゼニ0- 0- 1- 0/ 10.00%0.00%100.00%0550

     

     ツイッター

    【ホープフルS予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    re
    ホープフルS予想|データ|ツイッター・2chの声

    12月28日(日)に中山競馬場で行われるホープフルS(GII・2歳OP・芝2000m)に出走予定の美浦所属各馬について、関係者に取材した。

    ソールインパクト(牡2)とエニグマバリエート(牡2)について、戸田博文調教師。
    「今週(12/24)は、ウッドチップコースで2頭で併せ馬で追い切りました。2頭とも良い感じでしたし、馬場の悪い所に入ったわりには、しっかり動けていました。

     ソールインパクトは、前走の東スポ杯2歳S(GIII・芝1800m・3着)で賞金を加算できなかったのは残念でしたが、良い所は見せてくれました。今回は実績的にも胸を張って臨めますね。
     エグニマバリエートは、新馬(芝1800m・5着)、未勝利(芝2000m・1着)と距離もこなせていましたし、長めの距離のレースは良いのではなかと思います。

     2頭ともまだ発展途上ですし、来年に向けて良い競馬をしてほしいですね」


    タンタアレグリア(牡2)について、国枝栄調教師。
    「ゼンノロブロイ産駒で真面目に走らないところもありますが、それが良い意味で長めの距離を走る方に向いていると思います。先週朝日杯FS(GI)を勝ったダノンプラチナ(牡2)と同じくらいに評価をしていて、能力的にも期待している馬ですし、ここで良い結果が出るように頑張ってほしいですね」

    コメート(牡2・美浦・土田稔厩舎)について、嘉藤貴行騎手。
    「前走のきんもくせい特別(500万・芝1800m・1着)はスローペースでしたが、2番手で折り合いがつきましたし、良い内容の競馬ができました。今週(12/24)は単走でしたが、他の厩舎の馬と併せるような形になりました。ただそれがかえって良かったように思います。距離が延びても問題ないですし、状態も良いので不安点はありません。デビュー前から素質を感じていましたし、重賞でも楽しみにしています」

    マイネルシュバリエ(牡2・美浦・和田正道厩舎)について、柴田大知騎手。
    「前走(東スポ杯2歳S・12着)の敗因ははっきりわからないですが、良いモノを持っている馬ですし、今週(12/24)の調教での感触は良かったです。中山コースの小回り、右回りも合っていますし、時計のかかるような馬場も合っています。巻き返しを期待したいですね」

    ブラックバゴ(牡2)について、斎藤誠調教師。
    「前走(未勝利・芝1800m)を勝ってから、在厩のまま調整していますが、順調です。今週(12/24)は馬場がボコボコしている時に坂路で追い切りましたが、荒れ馬場でしっかり負荷もかかっていましたし、良い感じだったと思います。馬格もありますし、クラッシックを狙えればと考えています。持久力のタイプかなと思っていましたので、新馬(芝1800m・2着)で終い33秒2、未勝利で34秒2の脚を使えるのは驚きました。中山も合いそうですし、その脚を使えれば良いですね。ここは来年への試金石と考えています」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

     
    ホープフルステークスが、中山で重賞へ格上げ
    ラジオNIKKEI賞の変更って感じになってきた
    【ホープフルS予想|データ】の続きを読む

    このページのトップヘ