競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    日経新春杯予想|2019年|予想・データ

    keibayo

















    うまとみらいと…
    競馬ファンならぜひ欲しい情報がゲットできますよね。
    だから・・・無料会員がここまで美味しいとはwwww

    umatomi









    日経新春杯予想-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 9- 4- 7-35/55 16.40% 36.40% 54 60
    ステイゴールド 7- 5- 3-32/47 14.90% 31.90% 220 88
    ジャングルポケット 1- 4- 3- 7/15 6.70% 53.30% 14 171
    マンハッタンカフェ 1- 3- 1-21/26 3.80% 19.20% 30 69
    ルーラーシップ 1- 3- 0- 8/12 8.30% 33.30% 27 51
    ダイワメジャー 1- 1- 0- 2/ 4 25.00% 50.00% 297 150
    ナカヤマフェスタ 1- 0- 1- 0/ 2 50.00% 100.00% 140 250
    メイショウサムソン 0- 2- 0- 4/ 6 0.00% 33.30% 0 68
    カンパニー 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 56
    キングズベスト 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    ダンスインザダーク 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    オルフェーヴル 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    日経新春杯予想-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    川田将雅 6- 2- 6-10/24 25.00% 58.30% 183 86
    M.デム 5- 2- 5- 9/21 23.80% 57.10% 52 70
    武豊 5- 0- 2- 6/13 38.50% 53.80% 186 93
    藤岡佑介 3- 0- 0-10/13 23.10% 23.10% 63 32
    福永祐一 2- 3- 0-12/17 11.80% 29.40% 27 52
    和田竜二 2- 2- 1-19/24 8.30% 20.80% 56 55
    松若風馬 1- 3- 1-16/21 4.80% 23.80% 50 33
    高倉稜 1- 1- 1- 3/ 6 16.70% 50.00% 35 121
    酒井学 1- 0- 2-13/16 6.30% 18.80% 74 75
    岩田康誠 0- 4- 2-12/18 0.00% 33.30% 0 63
    横山典弘 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 83
    北村友一 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
    内田博幸 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    国分恭介 0- 0- 0-10/10 0.00% 0.00% 0 0
    ミナリク 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    日経新春杯予想-スピード指数

    1位 ウインテンダネス
    2位 グローリーヴェイズ
    3位 ムイトオブリガード
    4位 ルックトゥワイス
    5位 シュペルミエール


    本命
    メイショウテッコン



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    日経新春杯予想|2019年|注目NEWSまとめ


    keibanews













    ヤフーニュースから京成杯の注目ニュースをまとめました


    うまとみらいと…
    競馬ファンならぜひ欲しい情報がゲットできますよね。
    だから・・・無料会員がここまで美味しいとはwwww

    umatomi










    【日経新春杯】1桁馬番が優勢、枠順が1つのキーポイントに/データ分析(馬番・枠順編)1

     
     13日に京都競馬場で行われる日経新春杯(4歳上・GII・芝2400m)について馬番・枠順別に検証していく。 近年、年明けの京都開催は内枠有利の傾向が強く、それはファンにも知れ渡っている。改めて説明すると、5回京都開催ではAコースが温存されるため、Aコースで行われる1回京都は、荒れていない内を通れる内枠勢が強いということだ。 

     京都金杯こそ12番のパクスアメリカーナが勝ち切ったが、1月5日6日の競馬を見る限り、今年も基本的には内、前優勢と考えたい。 日経新春杯は上がり順位が結果に直結しやすい外回り2400mで行われる。一見、枠順の有利不利は小さいように思える舞台設定だが、データ的にはやはり内枠有利の傾向が見てとれる。 

     内外の傾向を見る上で、まずは1~4枠と5~8枠を比較してみよう。1~4枠は6-6-5-42で複勝率28.8%、複勝回収率73%5~8枠は4-4-5-69で複勝率15.9%、複勝回収率54% 

     外枠からでも馬券には絡んでいるが、好走率、回収率とも内枠の方が優秀だ。 

     馬番別では、最多となる5回の馬券絡みが8番、3回で1番、3番、5番、7番、9番が続いており、一桁馬番が優勢。13番より外の馬は21頭出走して馬券絡み無し。この中には、5番人気以内の馬も7頭含まれている。出走頭数が少なければ外目の枠でも問題ないが、13頭を超えるような多頭数になると外枠の不利さが目立ってくる。今年は16頭が出走するだけに、枠順が一つのキーポイントになりそうだ。



    【ズバッと言いたい放題】日経新春杯

     しの このコーナーは今年初。気合を入れていきましょう♪ 3日間開催の真ん中は京都で古馬GIIです。 大王 中心は最強の明け4歳世代だ。ボクは菊花賞でブラストワンピース(4着)に0秒1差の5着だったグローリーヴェイズに注目。 

     東京サンスポ・板津 先週の時点で前走から約20キロ増と成長期に入った感じですし、追い切りも首をしならせた重心の低いフォームで、いかにも走るディープインパクト産駒という雰囲気でした。 
     
     東京サンスポ・片岡 デビュー戦からすべて5着以内と安定して走れるのが魅力やし、京都も走り慣れている。55キロのハンデならチャンスやね。 

     大王 アフリカンゴールドは菊花賞で12着だったが、さすがに距離が長かったのかも。12Fで見直せるし、ハンデ52キロも恵まれた印象。ミナリクの手綱さばきにも注目したい。 

     大阪サンスポ・斉藤 西園調教師は「徐々に落ち着きが出てきた」と精神面の成長を口にしていました。 

     大王 メイショウテッコンもマークが必要だと思うけど、ハンデ56キロが重いような。開幕週に6勝した武豊騎手がどんなリードを見せるか。 

     しの 長距離戦で逃げ馬に乗った武騎手は侮れませんよ。この馬も3F短縮は歓迎のはずですし、展開利があるとみて狙ってみたい。 

     大王 ルックトゥワイスは12F【1・2・0・0】と得意。初の右回りだった前走をトップハンデを背負いながら0秒5差Vと克服している。 

     水谷 藤原英調教師もあれで「選択肢が増えた」と。 

     片岡 6歳馬やけどまだ底を見せていない感じやね。 

     大王 ムイトオブリガードは昇級戦のAR共和国杯で、パフォーマプロミスに0秒1差2着と好走。重賞初制覇は間近だ。 

     斉藤 近4走は左回りの東京での好走ですが、角田調教師は「京都に替わるのは問題ないと思う」と期待していました。追い切りも速いタイムが出ていたし、好ムードです。 

     東京サンスポ・柴田 シュペルミエールは坂路で好反応。1年8カ月も休んだ馬だけど、それがなければ重賞のひとつやふたつは勝っていておかしくはなかった。舞台は問題ないし、好勝負になる。 
     
     しの オリオンSでシュペルミエールの3着だったサラスは49キロ。10年前に11番人気で勝利したテイエムプリキュアと同じです。とはいえ問題はそこまで印が回るかどうか…。 

     水谷 それより栗東は水曜の雪で一気に真冬。毎年言うけどホンマに冬眠できる熊がうらやましくてしゃあない。 

     しの うらやましいって…。冬の間は飲まず食わずですよ。 

     水谷 それはアカン。ワシは飲んで食って冬眠する。 

     しの それじゃあ熊じゃなくてナマケモノ。でも水谷さんが木にぶら下がったら枝が折れてしまうので、あきらめて働いてください。


    【日経新春杯】追って一言

     ◆ウインテンダネス・杉山師 
    「先週やっているのでしまいだけだが、動きは良かった。前走の経験が生きれば」 

     ◆エーティーサンダー・湯窪師 
    「攻め馬は動く方だけど、馬場状態を考えても悪くない。軽ハンデを生かして」 

     ◆ケントオー・西橋師 
    「先週もしっかりやっているし、具合は良さそう。流れに乗って運びたい」 

     ◆シュペルミエール・木村師 
    「いい状態を維持。若いときから厩舎の期待馬で、この舞台が敷居が高いとは思わない」 

     ◆ダッシングブレイズ・斉藤崇師 
    「工夫して、少しずつ力みが取れてきた。折り合いがつけば、距離は大丈夫」 

     ◆ノーブルマーズ・宮本師 
    「使いつつ徐々に復調してきている。強い相手と戦った前走の経験が生きれば」 

     ◆マサハヤドリーム・徳江助手 
    「短期放牧をはさんで調整は順調。折り合いをつけて、うまく立ち回りたい」 

     ◆ロードヴァンドール・昆師 
    「上昇度は遅いが、良くはなっている。去年も差のない競馬をしている」




    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    日経新春杯予想|2018年|予想・データ

    keibayo

















    競馬情報が毎日熱いwww
    無料情報毎日更新・・・
    誰でも無料・フリーメールで予想をゲットしましょう

    jyonetu2













    ヤフーニュースより
    【日経新春杯】ミルコでGII獲りパフォーマ

     ようやく軌道に乗ってきたパフォーマプロミスが、OP初挑戦でGII奪取だ。

     6歳ながらキャリアは11戦。3~4歳時は2戦ずつだったがデビュー3連勝を果たし、5歳の昨年は7戦して、準OPに上がってからは(2)(2)(3)(1)着だ。「弱い面があり大事に使ってきたけど、馬がしっかりしてきたね。前走はいいところでためが利き、センスのいい勝ちっぷり。初の中山で勝てたように精神的にも強くなっている」と田代助手。

     上がり馬の鞍上にはミルコ。陣営の気合の入りようが分かるというものだが、そのミルコも「いいフットワークをしているし、切れ味がすごいね」と手応えをつかんでいる。ハンデは「楽しみ」(田代助手)な54キロ。古馬中長距離路線にニューヒーローが出現する。

     “究極の3連単”はパフォーマを1着に固定。GIを除けばオール掲示板内のミッキーロケットを2・3着に置いた10点で勝負だ。


    日経新春杯-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    キングカメハメハ 6- 5- 4-30/45 13.30% 33.30% 51 60
    ステイゴールド 4- 3- 4-22/33 12.10% 33.30% 220 116
    ディープインパクト 6- 3- 5-37/51 11.80% 27.50% 36 50
    ダイワメジャー 1- 0- 0- 3/ 4 25.00% 25.00% 297 87
    ハービンジャー 1- 3- 1-19/24 4.20% 20.80% 34 56
    アグネスタキオン 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
    アドマイヤジャパン 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0



    日経新春杯
    -騎手データ


    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ルメール 6- 2- 2- 6/16 37.50% 62.50% 86 85
    川田将雅 4- 2- 6- 9/21 19.00% 57.10% 77 83
    M.デム 4- 1- 2- 7/14 28.60% 50.00% 52 58
    福永祐一 2- 2- 0-12/16 12.50% 25.00% 18 45
    酒井学 2- 2- 0-14/18 11.10% 22.20% 102 73
    和田竜二 2- 1- 1-19/23 8.70% 17.40% 23 41
    幸英明 1- 3- 2-21/27 3.70% 22.20% 24 39
    四位洋文 1- 2- 1-10/14 7.10% 28.60% 30 126
    小牧太 1- 1- 2-17/21 4.80% 19.00% 40 39
    太宰啓介 0- 0- 1-10/11 0.00% 9.10% 0 0
    荻野琢真 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    横山典弘 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    5

    日経新春杯【2016年】予想・データ|ネット評価まとめ



    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    「日経新春杯」レーヴミストラル、強力末脚「これでダメなら京都が合わないということ」

    【日経新春杯(日曜=17日、京都芝外2400メートル)注目馬14日最終追い切り:栗東】レーヴミストラルは川田を背にウッドで単走。道中はゆったりとしたペースながら、折り合いがついてスムーズな走り。直線手前から徐々にスピードに乗り、ラスト1ハロンからスパート。手前を替える際にぎこちないところはあったが、全身をダイナミックに使って力強い末脚を披露した(6ハロン87・5―40・5―11・7秒)。

     松田博調教師「上がり重点だったからこれくらいは伸びるだろう。動きは良かった。これでダメなら京都が合わないということだろう。前走(金鯱賞=8着)は案外だったが、この馬なりに良くなっているし、自分の力さえ出せれば」

     
     
    日経新春杯-2016年種牡馬データ
    【日経新春杯【2016年】予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    日経新春杯予想を当てる|ニュース・動画|ツイッター・2ch

     「日経新春杯・G2」(18日、京都)

     古馬長距離路線に遅咲きの新星誕生の予感が漂う。昨年暮れのオリオンSを3馬身差で圧勝。13年6月の準オープン降級から14戦目でオープンに返り咲いた6歳馬ホーカーテンペストが、勢いも武器に重賞初Vを狙う。「もともと長距離は合うと思っていたが、それにしてもいい勝ち方だった」と藤沢和師はレースぶりを絶賛する。

     一時はマイル路線に腰を据えて飛躍を目指したが、勝ちあぐねるレースが続いた。そこで陣営は長丁場への挑戦を決意。異例の7F追いなどでスタミナ強化に努め、徹底して馬に折り合いをたたき込んだ。そして、浜中との新コンビで前走をV。「今回も浜中君とのコンビだし、この馬のことを分かっていると思う。いい結果を出してほしいね」。名将の期待は膨らむ一方だ。

     中間も美浦坂路とWを併用して入念に乗り込まれ、12日は美浦Wで6F83秒8-39秒0-12秒7と長めからリズム良く駆け抜けた。「いい雰囲気。態勢は整っている。ウチの看板馬(の一頭)になってほしいよね」。手塩にかけて鍛え上げてきた名門厩舎の期待馬が、初のタイトル獲得を見据えて再び西下する。

     
    日経新春杯-2014年動画
     
    1着 サトノノブレス ルメール
    2着 アドマイヤフライト 福永祐一
    3着 フーラブライド 酒井学
     
     
    ツイッターの声
     
     
     
     
    【日経新春杯予想を当てる|ニュース・動画|ツイッター・2ch】の続きを読む

    このページのトップヘ