競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    ニュージーランドT予想|予想・データ|ネット評価まとめ
     

    【ニュージーランドT(土曜=9日、中山芝外1600メートル=3着までにNHKマイルC優先出走権)注目馬6日最終追い切り:栗東】上位5頭同タイムの壮絶な叩き合いとなったアーリントンCをハナ差で競り勝ち重賞初Vを挙げたレインボーライン。並んだら抜かせない勝負根性が同馬のセールスポイントだ。

     浅見厩舎は日曜(坂路4ハロン51・2秒)にしっかりやってレース直前は軽めのため、この日は坂路4ハロン58・3―12・6秒の微調整。それでも、しなやかなフォームで登坂。好調キープは間違いない。

     若松厩務員「切れる脚はないけど、追ってしぶといタイプでコースは問わない馬と思う。徐々に緩さも解消しているし、この馬の持ち味が生きる展開になれば」

     

    1)ニュージーランドT種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    ハービンジャー2- 6- 4- 19/ 316.50%38.70%1166
    ダイワメジャー15- 14- 16-111/1569.60%28.80%11198
    マンハッタンカフェ10- 5- 6- 55/ 7613.20%27.60%16078
    トーセンファントム1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%11237
    ゼンノロブロイ2- 4- 7- 42/ 553.60%23.60%54100
    ステイゴールド8- 12- 3- 84/1077.50%21.50%4168
    クロフネ5- 1- 6- 45/ 578.80%21.10%16981
    アドマイヤムーン5- 6- 2- 56/ 697.20%18.80%7070
    ヴィクトワールピサ2- 1- 0- 14/ 1711.80%17.60%4531
    ブライアンズタイム1- 0- 0- 8/ 911.10%11.10%11527
    マツリダゴッホ1- 2- 2- 44/ 492.00%10.20%2434
    Scat Daddy0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    ・ハービンジャー産駒

     

    2)ニュージーランドT騎手データ

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    横山典弘10- 15- 18- 72/1158.70%37.40%8789
    田辺裕信16- 15- 11- 74/11613.80%36.20%175118
    北村宏司8- 11- 13- 65/ 978.20%33.00%5177
    岩田康誠2- 0- 5- 15/ 229.10%31.80%2370
    石川裕紀5- 4- 8- 38/ 559.10%30.90%124137
    蛯名正義8- 13- 8- 73/1027.80%28.40%3360
    内田博幸11- 7- 10- 91/1199.20%23.50%7363
    田中勝春9- 5- 10- 78/1028.80%23.50%12876
    松岡正海9- 8- 7- 79/1038.70%23.30%16291
    柴山雄一8- 7- 3- 60/ 7810.30%23.10%5859
    大野拓弥6- 9- 8- 78/1015.90%22.80%101110
    三浦皇成5- 7- 9- 86/1074.70%19.60%10980
    石橋脩6- 4- 5- 69/ 847.10%17.90%3193
    江田照男5- 4- 2- 84/ 955.30%11.60%3860
    丸山元気1- 1- 1- 31/ 342.90%8.80%30102
    吉田豊4- 2- 3- 94/1033.90%8.70%3126

     

    ・横山典弘騎手

     

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com

    【ニュージーランドT予想】|マテンロウハピネスに注目|ネット評価まとめ
     
    【お勧め無料会員】
    管理人も塾生です…只今無料会員募集中!!!!
    bnm



    NZTレース展望
     

     中山では土曜に3歳馬によるGIIニュージーランドT(11日、芝1600メートル)が行われる。NHKマイルC(5月10日、東京、GI、芝1600メートル)のトライアル(3着までに優先出走権)だが、重賞勝ち馬は2頭しかいないメンバー。ここからステップアップしていく馬の登場もおおいにありそうだ。

     重賞優勝馬のうちの1頭がアーリントンCを9番人気で制したヤングマンパワー(美浦・手塚貴久厩舎、牡)。ここまで新馬勝ち、ジュニアC3着、そして前走Vと崩れていない。勝負強さがあり、中山コースにも実績がある。デビューから手綱を取ってきた松岡正海騎手が騎乗停止となったのは誤算だが、丸山元気騎手の手綱さばきに期待がかかる一戦だ。桜花賞馬アユサンと同じ手塚厩舎、星野壽市オーナーの馬だけに、騎乗予定だった同馬の桜花賞に落馬事故で騎乗できなかった丸山騎手も期するところがあるだろう。

     もう1頭の重賞勝ち馬は、函館2歳Sを制したアクティブミノル(栗東・北出成人厩舎、牡)。今期初戦のファルコンSでは積極策からハナ差2着と奮闘した。マイル戦は2度目だが、朝日杯フューチュリティSでも差のない5着。先行力を生かして2度目の重賞Vを狙う。

     朝日杯FS2着、アーリントンC2着のアルマワイオリ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)は鋭い末脚が武器。後方一気の脚質だが、折り合いさえつけば非凡な決め手を繰り出せる。小回りの中山への対応が大きなポイントだが、先行馬の多い組み合わせで少しでも速いペースになるのは歓迎材料。父マツリダゴッホが得意とした中山で、初の重賞タイトルを目指す。

     いちょうS2着、朝日杯FS4着のネオルミエール(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)はスタートに課題が残る現状。トリッキーな中山マイルだけに、スムーズにゲートを出られれば好勝負も見込める。

     中山マイルで未勝利と500万下を連勝して挑むグランシルク(美浦・戸田博文厩舎、牡)は器用さが武器。得意コースで3連勝も狙える。僚馬ダイトウキョウ(牡)も、前走はやはり中山マイルの黄梅賞を制した。姉カウニスクッカは昨年のアネモネSを勝っており、こちらもコース適性の高さは互角だ。

     マテンロウハピネス(栗東・昆貢厩舎、牡)は、アーリントンCで3着に好走後、フローラルウォーク賞で2勝目をマークした。マイペースの逃げを打てればしぶといタイプ。同型との兼ね合いが注目される。

     ほかにも、中山マイルで未勝利-ジュニアCを連勝しているナイトフォックス(美浦・大竹正博厩舎、牡)や、ファルコンSでタイム差なしの3着に追い込んだヤマカツエース(栗東・池添兼雄厩舎、牡)、クラシックに見切りをつけて巻き返しを図るコスモナインボール(美浦・和田雄二厩舎、牡)などが参戦。3歳春のマイル王決定戦に向けて、見逃せない前哨戦だ。

     

    マテンロウハピネス-前走

    【【ニュージーランドT予想】|マテンロウハピネスに注目|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ