競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    エプソムカップ予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    エプソムカップ予想|2017年|予想・データまとめ

    ヤフーニュースより

    【エプソムC(日曜=11日、東京芝1800メートル)新バージョンアップ作戦】GI・5連戦という大きな祭りも終了。東京競馬場ではGIIIエプソムCが今週のメーンに組まれている。近年の優勝馬にエイシンヒカリ、ルージュバックといったビッグネームが名を連ねるレベルの高い一戦で、新VU作戦の明石尚典記者が狙うのはパドルウィール。近走の凡走で人気は下降気味だが、昨夏の中京でのレコードVを忘れてはならない。

     5ハロン通過63秒2とまさかの超スローペースに陥ったダービーから一転、3ハロン33秒9→5ハロン57秒1のよどみない通過ラップを刻んだのが安田記念。前年はうまくスローに落としてタイトル奪取のロゴタイプがけれん味のない逃げを打つなど予想だにしなかったのが正直なところだ。

     今回の舞台=東京9ハロンもイメージはスローからの決め手勝負。にもかかわらず、良馬場施行の2008年以降のレース上がりは34秒台、35秒台が各4回。33秒台突入は昨年のみと“らしくない”ラップでの決着が目立つ。中間3ハロン(4~6ハロン目)の平均は35秒87。中だるみのない一貫型ラップを想定すれば、瞬発力よりもスピード持続力重視が正解だ。

     本命は昨夏の中京10ハロンでレコードを叩き出したパドルウィール。そのシンガポールTC賞のレースラップを2ハロンごとに5分割すると、24秒3→23秒7→23秒5→23秒6→23秒3。3ハロン目以降すべて23秒台と息の入らない道中ラップを刻みながらも、ラスト2ハロンでラップを上げてのフィニッシュ。1000万条件とはいえ、2番手追走から4馬身突き抜けたシーンは圧巻だった。

     これほどのスピード持続力の持ち主ならば、いずれは重賞タイトルに手が届く。その“予感”が現実になりかけたのが昨年末の金鯱賞。5ハロン通過61秒5は当然スローペースながら、早めのペースアップでラスト4ハロンはオールハロン11秒台。合計45秒6と高いレベルでのスピード持続力が問われる流れで、2番手追走からタイム差なしの2着なら負けて強しだ。

     クビ差のつば競り合いを演じたヤマカツエースはその後、有馬記念4着→金鯱賞V→大阪杯3着。パドルウィール自身は結果を出せず人気急落と明暗が分かれたものの、ポテンシャルの高さは疑う余地なし。本領発揮ならアッと驚く波乱の立役者になっても不思議はない。


    エプソムカップ-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 35- 31- 35-185/286 12.20% 35.30% 66 88
    キングカメハメハ 16- 10- 12- 97/135 11.90% 28.10% 72 63
    ステイゴールド 15- 14- 16-164/209 7.20% 21.50% 71 59
    ハーツクライ 13- 17- 11-129/170 7.60% 24.10% 53 53
    ダイワメジャー 8- 10- 2- 71/ 91 8.80% 22.00% 47 101
    ハービンジャー 7- 7- 7- 67/ 88 8.00% 23.90% 30 60
    メイショウサムソン 4- 5- 3- 40/ 52 7.70% 23.10% 113 115
    ブライアンズタイム 3- 0- 2- 9/ 14 21.40% 35.70% 289 128
    タニノギムレット 2- 3- 1- 48/ 54 3.70% 11.10% 94 54
    クロフネ 1- 2- 3- 26/ 32 3.10% 18.80% 10 55
    マツリダゴッホ 0- 2- 5- 33/ 40 0.00% 17.50% 0 91
    Redoute's Choice 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 56
    ダンスインザダーク 0- 0- 2- 26/ 28 0.00% 7.10% 0 25
    Kitten's Joy 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 75
    Smart Strike 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0



    エプソムカップ-騎手データ


    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    M.デム 7- 8- 3- 17/ 35 20.00% 51.40% 96 84
    戸崎圭太 22- 18- 17- 80/137 16.10% 41.60% 65 79
    蛯名正義 13- 9- 16- 77/115 11.30% 33.00% 82 75
    横山典弘 13- 12- 6- 64/ 95 13.70% 32.60% 128 86
    北村宏司 18- 12- 10- 84/124 14.50% 32.30% 119 72
    川田将雅 2- 2- 1- 11/ 16 12.50% 31.30% 70 60
    柴田大知 7- 11- 16-108/142 4.90% 23.90% 59 74
    田辺裕信 9- 11- 4- 84/108 8.30% 22.20% 46 58
    丸山元気 1- 0- 2- 13/ 16 6.30% 18.80% 473 176
    大野拓弥 5- 9- 5- 84/103 4.90% 18.40% 48 54
    内田博幸 7- 6- 8-101/122 5.70% 17.20% 44 53
    石川裕紀 4- 1- 7- 68/ 80 5.00% 15.00% 36 62
    石橋脩 3- 4- 4- 64/ 75 4.00% 14.70% 21 40
    吉田隼人 0- 1- 3- 24/ 28 0.00% 14.30% 0 56
    浜中俊 0- 1- 1- 12/ 14 0.00% 14.30% 0 21
    吉田豊 5- 4- 4- 87/100 5.00% 13.00% 103 65
    池添謙一 0- 0- 1- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 42
    丹内祐次 0- 0- 1- 21/ 22 0.00% 4.50% 0 120



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    5
    エプソムカップ予想|予想・データ|ネット評価まとめ

     「エプソムカップ・G3」(12日、東京)

     充実ぶりを物語る内容だ。連勝中のロジチャリスは8日、美浦Wでショウナンマラーク(4歳500万下)と併せて抜群の動きを見せた。長めから追われ、6F83秒6-39秒6-12秒3を記録。一杯に追われるパートナーに対し、終始、楽な手応えで併入した。

     国枝師は「いい動きだったね。何の問題もない」とうなずく。躍進の要因については「心身ともに成長した。競馬も上手になっている」と目を細める。4歳になり本格化。飛躍の時を迎えた。

     コンビを組む福永はこのレースを得意としている。過去10年では10年セイウンワンダー、11年ダークシャドウで2勝を挙げるなど〈2300〉と好成績。また、ロジチャリスにこれまで3回騎乗して3勝と相性は抜群だ。「福永君に期待しているよ」と指揮官は力を込める。勢いに乗るダイワメジャー産駒が3連勝で初タイトルをつかむ。

     
    エプソムカップ予想
    1) 種牡馬データ
    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    メジロベイリー1- 3- 1- 6/ 119.10%45.50%70193
    ディープインパクト41- 30- 34-170/27514.90%38.20%8089
    スズカフェニックス0- 2- 0- 4/ 60.00%33.30%066
    ハーツクライ14- 20- 7-107/1489.50%27.70%7665
    シンボリクリスエス6- 11- 9- 76/1025.90%25.50%3176
    ゼンノロブロイ9- 9- 6- 80/1048.70%23.10%3050
    ダイワメジャー8- 7- 3- 67/ 859.40%21.20%45109
    ジャングルポケット6- 3- 5- 53/ 679.00%20.90%10455
    マンハッタンカフェ8- 6- 5- 76/ 958.40%20.00%7150
    ステイゴールド12- 8- 12-141/1736.90%18.50%5041
    アグネスタキオン1- 3- 0- 23/ 273.70%14.80%1442
    Redoute's Choice0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00

     

    2) 騎手データ

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    蛯名正義19- 10- 14- 76/11916.00%36.10%11273
    戸崎圭太16- 13- 16- 82/12712.60%35.40%5772
    福永祐一8- 8- 2- 29/ 4717.00%38.30%8279
    田中勝春8- 7- 8- 67/ 908.90%25.60%309132
    内田博幸7- 10- 12- 89/1185.90%24.60%4066
    柴田大知7- 10- 11-101/1295.40%21.70%7179
    三浦皇成6- 5- 13- 76/1006.00%24.00%4273
    柴田善臣5- 7- 8- 66/ 865.80%23.30%2568
    石橋脩5- 6- 4- 69/ 846.00%17.90%3644
    吉田豊5- 3- 4- 93/1054.80%11.40%2832
    岩田康誠3- 2- 3- 32/ 407.50%20.00%2947
    M.デム2- 5- 1- 10/ 1811.10%44.40%4671
    大野拓弥1- 9- 4- 67/ 811.20%17.30%543
    石川裕紀1- 1- 5- 47/ 541.90%13.00%1274
    津村明秀1- 1- 3- 25/ 303.30%16.70%2076
    丹内祐次0- 1- 1- 13/ 150.00%13.30%0188
    デュプレ0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
    藤岡佑介0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00



    エプソムカップの予想はここを注目wwww
    プロの予想は見れるおすすめサイト
    無料会員でおすすめ予想ゲット
    すごい競馬の予想が大大注目

    sugoiep 









     











    【エプソムカップ予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    ロジチャリス|2016年エプソムカップ|注目馬まとめ
     

     今週の東京競馬のメイン・エプソムカップ(12日、GIII、芝1800メートル)には、中距離戦線の強豪が顔をそろえた。ロジチャリスは1600万下、オープン特別を連勝。4歳の春を迎えて、才能が開花してきた。伸び伸び走れる東京の芝1800メートルはベストの舞台だけに、重賞初制覇へ期待はふくらむばかりだ。

     父ダイワメジャーをほうふつとさせる550キロ級の大きな馬体が、本物になってきた。ロジチャリスは春興S(1600万下)→メイS(オープン)を連勝。勢いに乗っての重賞参戦だ。

     全休明けの7日は角馬場経由で坂路を1本登坂。キビキビした動きが体調の良さを物語っている。

     2歳時からオープン特別で好走。小回り福島の大外枠で厳しい展開になった昨夏のラジオNIKKEI賞でも4着に善戦した。重賞レベルの能力は早くから見せていたが、疲れが残りやすくて調整が難しかった。「今はだいぶ丈夫になった。いい筋肉がついて、中身もしっかりしてきた」と佐藤助手は体質強化を口にする。古馬になって体力がつき、ようやく持て余していた巨体を十分に動かせるようになったのだ。

     「若い頃よりも、性格がどっしりして余計なことをやらなくなった。レースでも(仕掛けてから)モタつかなくなり、ピュッとした切れる脚が使えるようになったのは、体に実が入ったからだろう」と佐藤助手は分析。さらに「前走の勝ち方はよかった。距離はマイルから1800メートルがベストだけど、いずれは2000メートルももつと思う。でかい馬だから馬場の広い東京が一番走りやすいんだろうね。体もいい感じで締まってきたので楽しみ」と期待を寄せる。

     鞍上の福永騎手とのコンビは3戦3勝で相性は抜群。過去10年で4歳馬が7勝しているデータも心強い。昨年のエイシンヒカリ(現5歳)はここで重賞初Vを果たした後、香港カップ、イスパーン賞の海外GIを制した。

     伸び盛りのロジチャリスが待望の重賞タイトルを手中に収め、中距離戦線に新しい風を吹き込む。 (片岡良典)

     

    ロジチャリス-メイS

     

    福永騎手が相性抜群

    日付馬名性別年齢人気着順調教師
    13年ジャスタウェイ432須貝尚介
    12年ダノンシャーク422大久保龍
    11年ダークシャドウ411堀宣行
    10年セイウンワンダー411領家政蔵
    07年ブライトトゥモロー522石坂正

     

     

    競馬ファンならここを信頼
    無料予想-エプソムカップはここ熱い
    sugoiep














    【ロジチャリス|2016年エプソムカップ|注目馬まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ