競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    カテゴリ:予想・データ

    桜花賞予想|予想・データ|ネット評価まとめ
     

     シンハライトが無敗女王となり名牝への道を突き進む。

     メジャーエンブレムのクイーンC圧勝ばかりがクローズアップされているが、シンハが勝ったチューリップ賞も史上空前のハイレベル。勝ちタイム1分32秒8は07年ウオッカの記録を0秒9も上回るレースレコードで、上がり3F33秒0もレースの歴代1位だ。

     ウオッカは本番の桜花賞こそダイワスカーレットの2着に敗れたが、ダービーなどGI7勝の偉業を達成。1976年のテイタニヤ以来優勝馬が誕生していないクイーンCからの直行組よりも、最重要トライアルでの傑出したパフォーマンスを評価すべきだろう。

     「前走はいい時計で勝ってくれたので、桜花賞が楽しみになった。小柄でも馬体が減らないし、高い能力とセンスの良さを持っている」と、石坂調教師も手応えを隠さない。

     さらにサプライズだったのは、自身が手がけた牝馬3冠を含めGIを7勝したジェンティルドンナとの比較に言及したことだ。「ジェンティルは決していい評判ではなかったけど、シンハライトに関しては何の心配もなくこれたし、体調もあのときよりいいかもしれない」

     ジェンティルは熱発明けで臨んだチューリップ賞で4着に敗れるなど、順調さを欠いたなかでも桜を制した。そのときより不安がないのなら-というトレーナーの胸中が透けて見えてくる。

     その自信に応えるように、6日は自己最速となる坂路4F51秒9をあっさりマーク。デキもMAXといえる。

     鞍上はスイープトウショウ(宝塚記念)、ショウナンパンドラ(ジャパンC)など、名だたる牡馬勝りの牝馬に跨ってきた池添謙一。クラシック5冠ジョッキーでもある。そのケンイチが「これだけ乗り味のいい馬は久々」というのだから、資質は推して知るべし。2歳女王との初対決を制して、世代の頂点に立つ。(夕刊フジ)

     

    桜花賞最新生情報

     

    ◆最内枠から一発〔1〕キャンディバローズ

     坂路で調整した。藤田助手は「体のわりにパワーがある。メジャーエンブレムがあそこ((5)番)なら、最内枠でも内で詰まることはないだろう。メジャーについていく形がいいかな」と青写真を描く。

    ◆馬体に張りある〔2〕ブランボヌール

     角馬場でじっくりを体をほぐした。中竹調教師は「毛づやがよくて、馬体に張りがある。動きにも活気があって、体調はよさそう。ここを目標に阪神JFと同じような形できている。ここは改めてだね」と力を込めた。

    ◆内枠から巻き返す〔3〕メイショウスイヅキ

     角馬場で調整。「前走より落ち着きが出てきたし、今回は内枠((3)番)。ゲートを出てすっと行ける馬じゃないので、その間にうまくカベを作って運びたい」。本田調教師は、大外枠で消化不良の前走だった前走からの巻き返しを狙う。

    ◆調整後も「順調」〔4〕ソルヴェイグ

     坂路で調整した。前走のフィリーズレビューはデビュー以来最軽量の460キロでV。「意図して絞ったわけじゃない。パンとすれば、480キロくらいあっていい馬だが、(3歳になったばかりの)今はああいう体形でいいのかもしれないね。追い切った後も順調」と鮫島調教師。

    ◆「迫力出てきた」〔6〕ビービーバーレル

     坂路をゆったりと4ハロン71秒0。雰囲気はいい。開業2年目でGI初出走となる中舘調教師は「変わらず順調ですね。走りに迫力が出てきた感じがするし、着実に階段を上っていると思います。あとはジョッキー(石橋騎手)に任せるだけです」と好感触だ。重賞初制覇を飾ったフェアリーSと同じ〔3〕枠(6)番から上位を目指す。

    ◆状態に自信あり〔7〕デンコウアンジュ

     軽快に坂路を駆け上がって4ハロン62秒4を計時。佐藤助手は「ずっと調教で乗っている川島騎手が『本当に具合がいい。流れひとつで面白い存在』といっている。あまりそんなことをいわないヤツだから、本当にうまくきているんじゃなかな」と笑顔で語った。

    ◆手塚師納得の枠〔8〕アッラサルーテ

     予定通り南の角馬場で調整を行った。手塚調教師は「雰囲気はいつもと変わらないし悪くない。枠も今回はいいところに入ったよね。挑戦者の立場だし、どれだけやれるか」と語った。

    ◆南井師は控えめ〔9〕ジープルメリア

     角馬場で調整。南井調教師は「追い切った後も変わりない。枠も真ん中でちょうどいいし、流れに乗りたいね。ただ、ちょっと相手が強いかな」と控えめだった。

    ◆「少しピリピリ」〔10〕アットザシーサイド

     福永騎手を背にCWコースを周回してからゲート練習。「少しピリピリしているけど、ナーバスになっているわけじゃない。ゲートの中ではおとなしいし、そのへんの(気持ちの)メリハリはあるよ。ある程度、レースが流れてほしい」と福永騎手。

    ◆ゲート駐立確認〔11〕レッドアヴァンセ

     坂路をキャンターで上がってからゲート内での駐立確認を行った。生野助手は「阪神への輸送で体は減ると思うけど、現時点で減っていないのはいい。相手は強いけど、スタートを決めて、どこまで追い詰められるか」と語った。

    ◆いい意味で何も変わらない〔12〕シンハライト

     滋賀県の栗東トレセンで調整を行った。坂路をゆったり駆け上がり、4ハロン70秒8-16秒4をマーク。荻野助手は「感触を確かめる程度で、雰囲気はよかった。いい意味で何も変わらないのがいい。まだ緩いけど、前走よりも実が入ってきている」とうなずいた。

    ◆藤岡師「思った通りの仕上がり」〔13〕ジュエラー

     角馬場で体をほぐしてから坂路に向かい、小気味いい走りで4ハロン66秒2-16秒7を計時。藤岡調教師は「落ち着きがあっていいね。いろいろやってきたことが実になっている気がする。結構やったから馬体重は減るかなあと思ったけど、よくキープできている。思った通りの仕上がり」とうなずいた。

    ◆普段通り14戦目〔14〕カトルラポール

     金曜は坂路1本といつも通りのメニュー。昨年6月にデビューし、大きな休みもなく使われ、これが14戦目になるが、疲れは感じさせない。「カイバをしっかり食べるし、使い減りしないので、状態面もいつも通り。前走はずっと外を回らされたので、ロスなく運べれば」と及川助手。

    ◆「力出し切れる」〔15〕ラベンダーヴァレイ

     角馬場で軽めの調整。3カ月半ぶりだった前走のチューリップ賞で3着になって出走権を獲得した。藤原英調教師は「3歳になり、桜花賞を目指すにはどうしたらいいか。前走はいろいろ考えたことが、うまくかみ合ったね。今朝の雰囲気もいいし、現状の力は出し切れる状態」と笑顔で話した。

    ◆状態は「段違い」〔16〕ウインファビラス

     阪神JFの2着馬はダートコースを1周し、翌日の輸送に備えた。「順調です。前走後は反動も出ないでこられたし、休み明けを使って状態は前走と段違いです。この馬のことはジョッキー(松岡騎手)がよく分かっていると思うので、流れに応じて競馬をしてくれるでしょう」と畠山調教師。

    ◆坂路で軽め調整〔17〕アドマイヤリード

     坂路でラスト1ハロン14秒5と馬なりでしまいを軽く伸ばした。小島助手は「リズムよく、走る気持ちを大事に調整できている。内臓面がしっかりしてきて、前走に比べて毛づやがいい」と巻き返しを期待する。

    ◆好位取りに行く〔18〕メイショウバーズ

     本田調教師は「追い切った後もいい感じできている。外枠は問題ないタイプだし、この枠なら好位からの競馬になるかな」と、レースを展望した。

     




    kati1







    ここの無料コンテンツが激アツ
    無料情報だけで万馬券続出wwww

    【桜花賞予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    大阪杯予想|予想・データ|ネット評価まとめ

     産経大阪杯の出走馬が31日、決まった。GI馬5頭が集う豪華メンバーだが、特捜班はGI未勝利のタッチングスピーチに注目した。自慢の末脚は、この相手でも通用するはず。福永騎手は先週の高松宮記念をビッグアーサーで制すなど、ここ2週で重賞4連続連対と絶好調。牝馬の活躍が目立つレースでもあり、一発があるとみた。

     少頭数でも豪華な顔触れ。しかし、人気になりそうなGI馬よりも魅力的な存在がいる。今年初戦の京都記念で2着と健闘した4歳牝馬のタッチングスピーチだ。

     石坂調教師は「今年は牡馬とやろうと決めていた。順調なら春は宝塚記念が目標。そこでも、今回のメンバーとやることになるわけだし」と、一歩も引く構えはない。ジャパンC連覇などGI7勝の名牝ジェンティルドンナを手掛けたトレーナーの意気込みが、好勝負のムードを漂わせる。

     昨秋はローズSを差し切り勝ち。外回りと内回りの違いはあるが、阪神の芝そのものに不安はない。エリザベス女王杯ではマリアライト、ヌーヴォレコルトに続く3着だったが、その2頭は牡馬相手のGIでも互角に戦う力の持ち主。タッチングスピーチの能力も同レベルとみていいだろう。

     実際に、初の牡馬トップレベルが相手だった前走の京都記念も好走。瞬発力をそがれる重馬場だったが、しぶとく伸びての2着確保が地力の高さの証明だ。産経大阪杯の当日は降水確率50%。多少の馬場悪化も、前走の走りなら心配ない。

     現在、重賞で4連続連対中と勢いに乗っている福永騎手の手綱も“買い材料”だ。「ここにぶつけるのは、期待の表れでしょう。斤量差もあるし、使っているアドバンテージもあるから」と意欲満々の言葉は心強い。

     産経大阪杯は過去10年で牝馬が6頭出走して2勝、3着1回の好成績。昨年は4番人気のラキシスが、ダービー馬のキズナをくだした。今年の3頭の牝馬も有力で、その中でも配当的な妙味がありそうなタッチングスピーチで勝負したい。

     

    大阪杯予想・データ

    1) 種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    フジキセキ2- 2- 3- 10/ 1711.80%41.20%177195
    ハーツクライ7- 14- 10- 51/ 828.50%37.80%40110
    ディープインパクト17- 12- 11- 71/11115.30%36.00%6366
    キングカメハメハ12- 8- 8- 57/ 8514.10%32.90%377149
    デュランダル1- 1- 1- 11/ 147.10%21.40%4475
    アグネスタキオン1- 0- 1- 19/ 214.80%9.50%3018
    ブラックタイド0- 0- 1- 12/ 130.00%7.70%020
    チーフベアハート0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    Smart Strike0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    2) 騎手データ

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    横山典弘1- 0- 1- 2/ 425.00%50.00%445197
    蛯名正義0- 1- 4- 5/100.00%50.00%0144
    岩田康誠10- 9- 5-27/5119.60%47.10%6497
    M.デム8- 3- 2-16/2927.60%44.80%7070
    武豊5- 8- 3-32/4810.40%33.30%6163
    池添謙一3- 2- 3-21/2910.30%27.60%3472
    福永祐一4- 5- 4-36/498.20%26.50%1441
    松若風馬2- 1- 2-22/277.40%18.50%27107
    国分恭介2- 1- 1-25/296.90%13.80%20468
    柴田善臣0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
    丹内祐次0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

     

    1:2016/04/03(日) 08:04:36.16 ID:

    ┏━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  4/3 阪神11R 芝・右 2000m
    ┃第60回産経大阪杯(GII).┃(´∀` )<4歳以上(国際)(指定)オープン 別定 発走15:35
    ┣━┯━┯━━━━━━┻○━○━━━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃1 │1 │(外)レッドレイヴン     [牡6]│56│柴田善│(東)藤沢和│中山記 5┃
    ┃2 │2 │ラブリーデイ          [牡6]│58..|M.デム-ロ|..(西)池江寿│有馬記 5┃
    ┃3 │3 │ヌーヴォレコルト       [牝5]│54│岩  田│(東)斎藤誠│香港C 2 ┃
    ┃4 │4 │イスラボニータ         . [牡5]│57│蛯  名│(東)栗田博│中山記 9┃
    ┃5 │5 │アクションスター       .[牡6]│56│松  若│(西)音無秀│日経賞 6┃
    ┃6 │6 │タッチングスピーチ      [牝4]│54│福  永│(西)石坂正│京都記 2┃
    ┃6 │7 │キタサンブラック       [牡4]│58│武  豊│(西)清水久│有馬記 3┃
    ┃7 │8 │ショウナンパンドラ     .[牝5]│56│池  添│(西)高野友│JC   1┃
    ┃7 │9 │アンビシャス           [牡4]│56│横山典│(西)音無秀│中山記 2┃
    ┃8 │10│マイネルラクリマ        [牡8]│56│丹  内│(東)上原博│中山記10┃
    ┃8 │11│ニシノビークイック      [牡7]│56│国分恭│(東)竹内正│ポラリスs11┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

    前スレ
    4/3(日) 第60回産経大阪杯(GⅡ) part4
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1459585897/
    VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
    【大阪杯予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    高松宮記念予想|予想・データ|ネット評価まとめ
     

     「高松宮記念・G1」(27日、中京)

     3枠6番。ミッキーアイルを送り込む音無師は25日、枠順決定の知らせを平常心で受け止めた。「枠順のことは特に考えていませんでしたが、偶数で比較的内なら問題ないでしょう。いいと思います」。

     主導権争いを展開することになるハクサンムーンは8枠18番、同じくローレルベローチェも7枠15番という外枠を引き当てた。

     その並びを確認した指揮官は「行く馬の中では、一番内を引いていますからね。ハイペースになったとしても行くしかない」と明言。改めて“逃げ”にこだわる姿勢を明確にした。金曜朝は栗東Eからゲートへ。メニューを予定通りにこなして臨戦態勢を整えた。馬体の張りは上々。大一番へと向かう作業に誤算は生じていない。

     3着だった昨年は4番手から組み立てたが、これは意識的に控えたため。「行けましたが、引っ張ってあの位置に。(今年は)問題なく行けるはず」。先頭で最初のコーナーを迎えるイメージは出来上がっている、とトレーナーは話す。スピードスターに徹して短距離王へ。光速の逃げを桶狭間で完結させる。

     
    takama









    ↑↑
    競馬デキる人はここを利用しています


    1) 高松宮記念ー種牡馬データ
    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    ストーミングホーム0- 1- 2- 5/ 80.00%37.50%072
    アドマイヤムーン4- 5- 5-29/439.30%32.60%143118
    サクラプレジデント1- 3- 0- 9/137.70%30.80%36111
    キングカメハメハ6- 2- 4-28/4015.00%30.00%8765
    ディープインパクト4- 5- 3-29/419.80%29.30%5077
    サクラバクシンオー8- 5- 2-45/6013.30%25.00%8479
    アドマイヤコジーン3- 1- 0-17/2114.30%19.00%587102
    マンハッタンカフェ1- 1- 2-18/224.50%18.20%2448
    スタチューオブリバティ0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%027
    クロフネ0- 0- 0-33/330.00%0.00%00
    Fastnet Rock0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
    オンファイア0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%00

     

    2) 高松宮記念ー騎手データ

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    藤岡康太9- 3- 3-18/3327.30%45.50%221123
    福永祐一7- 1- 2-13/2330.40%43.50%14397
    松山弘平3- 5- 4-37/496.10%24.50%2775
    勝浦正樹3- 0- 2-17/2213.60%22.70%99114
    岩田康誠2- 1- 2-11/1612.50%31.30%4047
    ルメール2- 0- 1- 5/ 825.00%37.50%11360
    戸崎圭太2- 0- 1- 5/ 825.00%37.50%306110
    中井裕二2- 0- 0-22/248.30%8.30%19047
    酒井学1- 4- 4-23/323.10%28.10%80144
    池添謙一0- 3- 0-12/150.00%20.00%098
    太宰啓介0- 2- 2-24/280.00%14.30%047
    和田竜二0- 1- 3-20/240.00%16.70%0266
    鮫島克駿0- 1- 0- 6/ 70.00%14.30%022
    大野拓弥0- 1- 0- 8/ 90.00%11.10%038
    バルジュ0- 0- 3- 2/ 50.00%60.00%0102
    横山典弘0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%00
    石橋脩0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%00
    四位洋文0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%00

     



    845
    :2016/03/25(金) 21:16:39.45 ID:
    未来から来た
    ミッキーアイル、ビッグアーサー、アルビアーノで決まって穴党がゲロ吐いてた
    【高松宮記念予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    阪神大賞典予想|予想・データ|ネット評価まとめ

     

    【阪神大賞典(日曜=20日、阪神芝内3000メートル=1着馬に天皇賞・春優先出走権)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、今週は何の前振りも思いつかなかった稲富菜穂です。で、いきなり本題。ゴールドシップの3連覇でおなじみの阪神大賞典が今週の注目レースですね。

     一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルにはミルコ・デムーロ騎手が初騎乗。「だいじょばない」のレギュラーさん(勝手に常連扱いしてすみません)は「初めて乗ったけど、いい馬だと思った。でも、7か月の休み明けだけが不安です」と。う~ん、そこは私も気になるところ。管理する谷調教師に突っ込んで聞いてみました。

    「本当は“少し太いです~”とか、“息遣い悪いです~”って、ミルコに言われると思っていた。太いと感じたら気合を入れといて、と言うてたんやけど、最後まで馬なりで上がってきて“大丈夫です。やることなかったです”と」

     ふむふむ。めっちゃええ感じやん♪…と油断していたら、いきなり飛んできましたよ! 気になるコメントさんが。

    「この馬の場合は休みが多くてね。今回も脚に不安があっての休養で、ただの休みではないし…。最終的な目標は天皇賞(春)。まずは無事に回ってきてくれたら」

    “不安”というところまではいってないんやけど、それでも“慎重”な感じではあったかな。ふむふむ。稲富的には「狙いは次」とみた。

     イチ押しはシュヴァルグラン。福永騎手いわく「追い切りの動きだけやったら“条件戦でも勝てるかな?”という感じ。不思議な馬だよね。でも調教で無駄に傷むことがないし、これでいいと思う。まだ足りない部分の方が多いけど、レースに関しては優秀な馬」と。

     ふむふむ。そういえば友道調教師も「前走まで乗っていたルメールも稽古では“えっ、これで走るの?”って感触だったみたい」。トップジョッキーが口を揃えて言うんだから、わざと練習をサボってるわけではないのね、ふむふむ(自分と重ねちゃダメ)。

    「賞金的には昨年の菊花賞も出走できそうだったんだけど、目標は春の天皇賞と思ってやってきた。一歩ずつ着実にね。このレースも昨年の秋から視野に入っていたんだよ。前走の日経新春杯(2着)でもゴール前でしっかりと伸びているし、折り合いもつくので距離も大丈夫だと思う。実績のある馬が何頭かいるし、どんなレースをしてくれるか楽しみです」(友道調教師)

     ふむふむ。こりゃあ週末を待たずに“頭確定”ですな。

    ☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。2007年にアイドルユニットに参加し、「ひとりじめ☆Teacher」でCDデビュー。関西在住の女性タレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。休日には一人で競馬場へと出向くほど競馬が大好き。また栗東でのリポーター時代には彼女が取材した馬がたびたび激走。現在でも一部のトレセン関係者からは「競馬界の女神」と呼ばれている。




    1) 阪神大賞典・種牡馬データ
    【阪神大賞典予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    スプリングS予想|予想・データ|ネット評価まとめ
    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com

    ◆ダービージョッキー
    大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」

     今週は、祝日の月曜日を含めて3日間競馬が開催されます。3日間それぞれの日に重賞が行なわれ、春のGIシリーズに向けてどのレースも見逃せません。その中でも、ここでは皐月賞トライアルのスプリングS(3月20日/中山・芝1800m)を取り上げたいと思います。

    ■「3戦3勝」狙うドレッドノータス。皐月賞に新たな主役登場か

     牡馬クラシック第1弾となる皐月賞(4月17日/芝2000m)は、東京競馬場で開催される日本ダービー(芝2400m)や、京都競馬場の外回りコースで行なわれる菊花賞(芝3000m)に比べて、小回りで直線が短いうえ、ゴール前に急坂のある中山競馬場が舞台となります。とてもトリッキーなコースで、「三冠レースの中でも、最も”鬼門”となるレース」とも言われています。要するに、ただ強いだけでは勝てない、ということです。

     ゆえに、皐月賞を狙う、もしくは三冠まで意識する馬を管理する関係者なら、本番前に「このコースは経験させておきたい」と考えます。そのため、特に皐月賞と同じ距離、同じコースで行なわれるトライアル戦の弥生賞には、本番までの間隔が空いていて、ゆったりとしたローテーションを組める関係で、より多くの有力馬が集結します。僕が現役の頃も、同じGII戦であっても、スプリングSより弥生賞のほうが、メンバーがそろっていた印象があります。

     そして今年も、弥生賞(3月6日)組のレベルは高く、とりわけ上位に入線した馬たちはかなり強いと思いました。それほど、心を揺さぶられる、衝撃的なレースでしたね。近年では、スプリングS組のほうが皐月賞で結果を出しているようですが、今年に関しては間違いなく弥生賞組が優勢でしょう。おそらく本番でも、弥生賞組の上位3頭、マカヒキ(牡3歳)、リオンディーズ(牡3歳)、エアスピネル(牡3歳)と、きさらぎ賞(2月7日/京都・芝1800m)から直行するサトノダイヤモンド(牡3歳)の争いになるのではないでしょうか。

     とはいえ、スプリングS組にも、力のある馬はいます。昨夏の新潟2歳S(2015年8月30日/新潟・芝1600m)を圧勝したロードクエスト(牡3歳)です。同馬は唯一、前述した有力4頭に肉薄する可能性を残していると思います。

     新潟2歳Sは、かつての1200m、1400m戦からマイル戦に変更された2002年以降、ハープスターやセイウンワンダー、エフティマイア、マイネルレコルトといった勝ち馬、さらにイスラボニータ、ジャスタウェイら2着馬から、のちのGI馬やGIで活躍する馬が次々に登場。出世レースに変貌しました。

     ただ一方で、ショウナンタキオン、ゴールドアグリ、モンストールなど、強い競馬でここを制して、「これはクラシック候補か」と評判になりながら、その後は期待ほどの成績を残せなかった馬たちもいます。これらは結局、このときに最大のパフォーマンスを発揮し、2歳夏の時点での完成度の差で勝ったと言えます。いわゆる「早熟」だったということでしょう。

     はたして、ロードクエストはどっちなのか。

     

    1) 種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    メイショウサムソン4- 2- 7- 24/ 3710.80%35.10%5482
    キンシャサノキセキ0- 0- 1- 2/ 30.00%33.30%0143
    ジャングルポケット4- 3- 4- 23/ 3411.80%32.40%130102
    キングカメハメハ9- 6- 9- 56/ 8011.30%30.00%3975
    ディープインパクト14- 10- 8- 89/12111.60%26.40%4646
    マツリダゴッホ2- 1- 2- 16/ 219.50%23.80%29180
    ハービンジャー2- 0- 4- 20/ 267.70%23.10%1355
    マーベラスサンデー0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%0120
    トーセンファントム0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    アンライバルド0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    2) 騎手データ

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    戸崎圭太16-12- 5-42/7521.30%44.00%12489
    田辺裕信9- 8- 7-51/7512.00%32.00%97109
    松岡正海5- 5- 4-56/707.10%20.00%5683
    柴田大知4- 7- 4-65/805.00%18.80%2088
    ルメール3- 1- 1- 3/ 837.50%62.50%6585
    武豊2- 0- 0- 4/ 633.30%33.30%25571
    吉田豊1- 5- 5-46/571.80%19.30%1462
    内田博幸1- 5- 3-56/651.50%13.80%325
    シュタル0- 2- 1- 3/ 60.00%50.00%0111
    池添謙一0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%046
    藤田菜七0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
     
     
    【スプリングS予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ