競馬ニュース・競馬データまとめサイト

競馬のニュースや競馬のデータをユーザー視点でまとめています。競馬の予想の参考になるサイトづくりを目指しています。

    カテゴリ:予想・データ

    天皇賞秋予想|2016年|予想・データ

    【PR】もう見た・・・秋天の無料予想、すごい競馬の無料予想


     ここを勝つと種牡馬・繁殖牝馬としての価値がグッと高まると言われている第154回天皇賞・秋(10月30日、東京芝2000m、3歳以上GI)には、海外GI優勝馬3頭と、国内GI馬2頭を含む15頭が出走する。

     最大のポイントは、昨年、マイル界の絶対王者として君臨し、年度代表馬となったモーリス(牡5歳、父スクリーンヒーロー、美浦・堀宣行厩舎)が、スピードとスタミナの両方を求められる東京芝2000mでどんな走りをするか、だ。

     今年5月1日の香港チャンピオンズマイルまでマイル戦6連勝と圧倒的な強さを誇っていたが、帰国初戦の安田記念ではロゴタイプの逃げ切りを許し、1馬身1/4差の2着。展開が向かなかったことに加え、東京競馬場で着地検査をしながらの出走となったことが響いたようだ。

     それまでは、道中ぴたっと折り合い、エンジンのかかりが遅かったのだが、このレースでは序盤から掛かってしまった。

    東京の直線で弾けるシーンが目に浮かぶが……。

     つづく前走の札幌記念は、1年5カ月ぶりにマイル以上の距離でのレースとなったが、安田記念よりずっと折り合っていた。僚馬ネオリアリズムに逃げ切られ、3着のレインボーラインに首差まで詰め寄られたが、収穫の多い一戦だった。小回りの札幌で強豪が前をとらえ切れずに終わることはままあり、2009年の札幌記念ではブエナビスタがヤマニンキングリーの2着に敗れている。また、モーリスと並ぶ最速タイの上がりで3着に来たレインボーラインは、次走の菊花賞で2着になっているのだから強い馬だ。

     鞍上に、昨年この馬でマイルGIを2勝した名手ライアン・ムーアを配し、5枠8番という、どんな戦術でもとれる好枠を引いた。

     道中は内で折り合い、東京の長い直線で弾けるシーンが目に浮かぶ。

     しかしモーリスが弾けても、前で競馬をするであろうエイシンヒカリ(牡5歳、父ディープインパクト、栗東・坂口正則厩舎)が本来の爆発力を発揮したら、また差し届かないことも考えられる。

    【天皇賞秋予想|2016年|予想・データ】の続きを読む

    菊花賞予想|2016年|予想・データ
    ディーマジェスティ、金曜輸送で万全

     ディーマジェスティは金曜輸送で午後0時23分に京都競馬場に到着した。木曜発表の調教後馬体重は前走時から12キロ増の488キロだが、初の関西遠征を控えての数字。

     二ノ宮師は「追い切り後も変わらず順調。体重もちょうどいいくらいじゃないか」と話した。土曜朝は馬場で運動する予定。2冠に向けて万全を期す。



    1) 菊花賞・種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    マンハッタンカフェ 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 566 210
    ゼンノロブロイ 1- 0- 2- 2/ 5 20.00% 60.00% 142 118
    ネオユニヴァース 1- 1- 0- 3/ 5 20.00% 40.00% 58 82
    ディープインパクト 0- 2- 1- 8/11 0.00% 27.30% 0 65
    キングカメハメハ 0- 1- 0- 6/ 7 0.00% 14.30% 0 21
    ステイゴールド 0- 0- 0- 5/ 5 0.00% 0.00% 0 0
    ハーツクライ 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
    ハービンジャー 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0

    2) 菊花賞・騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    武豊 2- 0- 0- 4/ 6 33.30% 33.30% 166 63
    岩田康誠 1- 3- 0- 2/ 6 16.70% 66.70% 48 148
    福永祐一 1- 1- 0- 3/ 5 20.00% 40.00% 32 56
    北村宏司 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 670 185
    蛯名正義 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 90
    浜中俊 0- 0- 1- 4/ 5 0.00% 20.00% 0 52
    ルメール 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 160
    川田将雅 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
    松山弘平 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    和田竜二 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
    幸英明 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0
    池添謙一 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    M.デム 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    田辺裕信 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    本命
    カフジプリンス


    菊花賞の予想はパンパない無料予想
    すごい競馬
    無料予想が激アツ
    kikusugo











    2016年秋華賞予想|予想・データまとめ

    勝馬伝説の無料予想が熱い→只今限定無料会員募集中

    【平松さとしの重賞サロン】2005年、藤沢和雄厩舎のゼンノロブロイが英国へ遠征。GIインターナショナルSで2着した。

     この際、現地へ飛んだスタッフの一人に、当時まだ騎手だった鹿戸雄一現調教師がいた。

    「藤沢先生から“行ってくれるか?”と言われました。競馬に乗れなくてもいいから行かせてくださいと答えました」

     前向きにそう答えたのには理由があった。さらにさかのぼること14年。鹿戸騎手はオーストラリアへ飛び、かの地の競馬に接したことがあった。他の騎手を振り落としてでも勝とうとするハングリー精神に心を奪われ、以来、海外志向が強くなったのだ。

     こうして英国・ニューマーケットへ飛んだが、ゼンノロブロイは調教をやり過ぎるとテンションが上がるタイプ。鹿戸騎手のプレッシャーは半端ではなかった。

    「そんな時、輪乗りの際、ロブロイが自ら石ころを避けて歩いていました。それを見て藤沢先生がよく言う“そんなに慌ててどうする?”という言葉を思い出しました」

     馬の方が落ち着いているのを見て、自分が硬くなっていてはダメだと痛感したという。

     現在は調教師となった鹿戸師。今週末の秋華賞(日曜=16日、京都芝内2000メートル)にはビッシュを送り込む。紫苑Sを勝った直後に祝福のメールをすると「改めて凄い馬だと思った。GI級だね」との返信があった。新たなるヒロインの誕生を期待したい。



    ここの予想はいつも参考にしています
    チェンジの予想は激アツです
    shuukacyenj














    【2016年秋華賞予想|予想・データまとめ】の続きを読む

    毎日王冠予想|2016年予想・データ

     
     ハナ候補筆頭はマイネルミラノ。ペースは好位のウインフルブルーム、ロゴタイプの出方次第で決まる。ディサイファ、アンビシャスが中団前めをキープし、後方ルージュバックは直線勝負に腹をくくる。開幕週で先行勢の前残りに注意。

     

       過去10年で傾向を探る。

     ☆人気 1番人気は【3・2・1・4】で3着内率60%。2番人気は【1・2・0・7】で連対率30%で、4番人気も【2・1・0・7】で同30%とまずまず。

     ☆世代 5歳が【4・3・1・35】で最も活躍している。3歳&4歳が2勝、2着3回で並ぶが、今年は3歳の出走がない。

     ☆前走 宝塚記念とエプソムCからの直行組が各2勝(2着なし)とややリード。安田記念組が1勝、2着3回。

     結論 ◎ステファノス ○ルージュバック ▲アンビシャス

     

     

     毎日王冠の追い切りが6日、美浦トレセンで行われた。6月のエプソムC優勝以来となる紅一点のルージュバックは、併せ馬で余裕の先着。4カ月ぶりでも仕上がりのよさをアピールした。5日に追い切ったリアルスティールは、体調が上がってこないため回避、天皇賞・秋(30日、東京、GI、芝2000メートル)に直行することになった。

     多少のもたつきも問題なし。ルージュバックがWコースで非凡な瞬発力を披露した。

     「休み明けで反応の鈍さはあったけど、タイムラグがあった感じ。ゴールを過ぎてからもジワーッと伸びていたからね。おつりは全然あった。動ける態勢になっている」

     大竹調教師は好仕上がりに納得の笑みだ。向こう正面からプエルト(500万下)を2馬身ほど追走し、4コーナーで内から馬体を併せにいく。鞍上に促されて一瞬もたついたが、すぐに持ち前の脚力を発揮。4ハロン51秒0、ラスト1ハロン12秒3をマークし、力強く1馬身先着した。

     エプソムCで、きさらぎ賞以来となる1年4カ月ぶりの勝利を飾った後は、福島県のノーザンファーム天栄で充電。9月24日に帰厩後、じんましんの症状が出たが、すぐに改善した。「環境になじませるのに時間がかかったけど、肩の出も良かったし、動きの大きさを見ても及第点」とトレーナーはデキに太鼓判を押す。

     今回はGIへのステップレースで、さらにレベルの高い牡馬が相手となるが、大竹調教師は「東京1800メートルの条件はいいと思う」。同じ舞台のエプソムCを豪快な末脚で2馬身半突き抜けたように、このコースなら気後れはない。

     「前走は3歳春に注目されていたときの末脚が戻ってきた感じ。この勢いで秋も好スタートを決めたい。相手は強くなるけど、もともと牡馬のGI級ともやれる馬だと思っていた。馬を信じて乗るだけ」と戸崎騎手も厚い信頼を寄せている。

     結果次第で天皇賞・秋かエリザベス女王杯か、今後の路線が決まる。輝きを取り戻した才女が地力を誇示し、ビッグタイトル獲得への道を切り開く。 (千葉智春)



    毎日王冠は激アツ…
    ここの予想をGETチェンジの無料会員が熱い
    チェンジの予想をゲットしよう
    chenj














    【毎日王冠予想|2016年予想・データ】の続きを読む

    5
    スプリンターズS予想|2016年データ・予想|ネット評価

     2日に中山競馬場で行われる、第50回スプリンターズS(3歳上・GI・芝1200m・1着賞金9800万円)の前日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、春秋スプリントGI制覇を狙うビッグアーサー(牡5、栗東・藤岡健一厩舎、2.1倍)が支持された。

     続いての2番人気は7月のCBC賞を制したレッドファルクス(牡5、美浦・尾関知人厩舎、8.7倍)、3番人気は春の高松宮記念で2着のミッキーアイル(牡5、栗東・音無秀孝厩舎、9.4倍)となった。

     以下、ビッグアーサーに2度先着しているダンスディレクター(牡6、栗東・笹田和秀厩舎、10.3倍)、スプリント戦では連対を外していない3歳馬シュウジ(牡3、栗東・須貝尚介厩舎、14.8倍)、昨年の桜花賞馬レッツゴードンキ(牝4、栗東・梅田智之厩舎、15.6倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    01 ビッグアーサー 2.1
    13 レッドファルクス 8.7
    15 ミッキーアイル 9.4
    11 ダンスディレクター 10.3
    05 シュウジ 14.8
    12 レッツゴードンキ 15.6
    02 ブランボヌール 15.9
    04 ソルヴェイグ 17.6
    16 ネロ 22.7
    14 ウリウリ 26.6
    06 ベルカント 32.4
    09 サトノルパン 33.5
    07 スノードラゴン 35.8
    10 レッドアリオン 58.8
    08 サクラゴスペル 77.8
    03 ティーハーフ 101.9

     その他、馬連は01-15が7.2倍、馬単は01-15が10.1倍、3連複は01-13-15が20.4倍、3連単は01-15-13が53.5倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

     

    1)  スプリンターズS2016年種牡馬データ


    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    アドマイヤコジーン 2- 2- 3- 15/ 22 9.10% 31.80% 298 206
    サクラプレジデント 4- 3- 2- 20/ 29 13.80% 31.00% 82 115
    ヨハネスブルグ 3- 2- 3- 19/ 27 11.10% 29.60% 32 51
    キンシャサノキセキ 3- 3- 2- 22/ 30 10.00% 26.70% 38 92
    ディープインパクト 4- 0- 3- 24/ 31 12.90% 22.60% 65 65
    ダイワメジャー 6- 7- 4- 64/ 81 7.40% 21.00% 45 47
    サクラバクシンオー 10- 6- 6- 87/109 9.20% 20.20% 90 65
    スウェプトオーヴァーボード 3- 3- 1- 31/ 38 7.90% 18.40% 73 38
    キングカメハメハ 4- 2- 2- 36/ 44 9.10% 18.20% 55 69
    ストーミングホーム 0- 1- 2- 14/ 17 0.00% 17.60% 0 55
    アグネスタキオン 0- 0- 1- 7/ 8 0.00% 12.50% 0 36
    アルデバラン2 0- 0- 0- 7/ 7 0.00% 0.00% 0 0


    2)  スプリンターズS2016年騎手データ



    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    横山典弘 10- 5- 8-32/55 18.20% 41.80% 80 106
    戸崎圭太 8- 9- 7-40/64 12.50% 37.50% 57 77
    蛯名正義 6- 3- 5-39/53 11.30% 26.40% 91 82
    内田博幸 4- 6- 2-45/57 7.00% 21.10% 32 42
    田辺裕信 4- 2- 4-51/61 6.60% 16.40% 55 61
    M.デム 3- 1- 0- 7/11 27.30% 36.40% 78 50
    武豊 2- 2- 1- 4/ 9 22.20% 55.60% 85 147
    大野拓弥 1- 2- 3-52/58 1.70% 10.30% 28 71
    福永祐一 1- 1- 2- 3/ 7 14.30% 57.10% 37 81
    川田将雅 1- 1- 1- 2/ 5 20.00% 60.00% 76 112
    岩田康誠 1- 0- 1-13/15 6.70% 13.30% 8 19
    和田竜二 0- 3- 0- 4/ 7 0.00% 42.90% 0 90
    松山弘平 0- 1- 0- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 393
    池添謙一 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 393
    浜中俊 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0
    川須栄彦 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    【スプリンターズS予想|2016年データ・予想|ネット評価】の続きを読む

    このページのトップヘ