競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    カテゴリ:予想・データ

    5
    サウジアラビアRC予想|予想・データ|ネット評価まとめ


    『広告』
    【サウジアラビアRC予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    スプリンターズS予想|予想・データ|ネット評価まとめ
     
    【スプリンターズS予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    神戸新聞杯予想|予想・本命|リアルスティールまとめ



    【PR】神戸新聞杯はここの無料予想注目
    すごい競馬(誰でもフリーメールなどで情報をゲットできます)sugoi




















    貫禄の動きを見せる、リアルステイール

    ◆神戸新聞杯追い切り(24日)

     圧巻の動きだった。リアルスティールは栗東の坂路でタイセイクルーズ(4歳500万)を前に見る形でスタート。前半は折り合いを重視し、残り100メートルで軽く仕掛けられる程度だったが、抜群の反応でギアを上げた。並ぶ間もなく、あっさりと僚馬をかわすと3馬身先着。51秒8―12秒4で走破した。

     騎乗した渋田助手は思わずほおを緩めた。「先週、十分にやっているので、今日は無理をさせない程度。折り合いもしっかりしていたし、骨折の休み明けとしては状態、仕上がりともに不安はない」と言い切った。1週前追い切り(CWコースで6ハロン80秒8―11秒6)に騎乗した福永も「トモ(後肢)の張りが春よりも良かった」と成長を感じ取っている。

     日本ダービー4着後に左前脚の剥離骨折が判明したが、幸い軽度で、秋はトライアルから始動が可能に。「運動も割と早く始められたし、帰厩後も順調にこられた。この舞台も問題ない。人気になると思うけど、その責任をしっかり果たしたい」と渋田助手。最後の1冠奪取へ好スタートを決めるか。(持井 麻衣)

     
    リアルスティール直前情報 

     実績断然のリアルスティール(牡3=矢作)はダービー4着後に左前脚第1指骨剥離骨折が判明したが、復帰戦に向け順調に乗り込まれてきた。前日調整は坂路1本。

     矢作師は「骨折明けだから、ただのリフレッシュとは違うよ」と慎重ながら「このメンバーで恥ずかしい競馬はできない、という気持ちでやってきた。成長を感じているしね」と秋初戦への意気込みを口にした。

     


    神戸新聞杯データ



    1) 種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ステイゴールド6- 2- 4-27/3915.40%20.50%30.80%230178
    ハーツクライ2-10- 5-22/395.10%30.80%43.60%28138
    ゼンノロブロイ2- 1- 1-22/267.70%11.50%15.40%17448
    ブラックタイド2- 0- 0- 6/ 825.00%25.00%25.00%561176
    ディープインパクト1- 7- 7-34/492.00%16.30%30.60%670
    ハービンジャー1- 0- 0- 7/ 812.50%12.50%12.50%22745
    ジャングルポケット0- 5- 1-30/360.00%13.90%16.70%044
    グラスワンダー0- 1- 1- 4/ 60.00%16.70%33.30%065
    メイショウサムソン0- 0- 0-12/120.00%0.00%0.00%00
    ファルブラヴ0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

     

    2) 騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    福永祐一7- 7- 3- 7/2429.20%58.30%70.80%138142
    浜中俊4- 5- 5-24/3810.50%23.70%36.80%108122
    幸英明3- 3- 0-29/358.60%17.10%17.10%7555
    川田将雅3- 2- 4-17/2611.50%19.20%34.60%13869
    小牧太2- 2- 0-27/316.50%12.90%12.90%3522
    武豊2- 1- 2-14/1910.50%15.80%26.30%266110
    松山弘平2- 1- 1-14/1811.10%16.70%22.20%5368
    ルメール2- 0- 0- 3/ 540.00%40.00%40.00%408120
    四位洋文1- 3- 1-16/214.80%19.00%23.80%8663
    和田竜二1- 1- 2-31/352.90%5.70%11.40%1126
    藤岡康太1- 1- 0-11/137.70%15.40%15.40%2419
    古川吉洋1- 0- 1- 4/ 616.70%16.70%33.30%528220
    菱田裕二0- 3- 1-15/190.00%15.80%21.10%078
    川須栄彦0- 1- 3- 9/130.00%7.70%30.80%0183
    戸崎圭太0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%0100
    【神戸新聞杯予想|予想・本命|リアルスティールまとめ】の続きを読む

    5
    オールカマー予想|データ・デムーロ|ロゴタイプ本命まとめ

     産経大阪杯5着以来となるロゴタイプは、坂路を4ハロン55秒0-12秒6で楽々と駆け上がった。中間は、雨の影響もあり馬場状態のよいコースを選んで、坂路、ウッド、ポリトラックをフル活用して仕上げられた。

     「今回は500キロを切るぐらい」と田中剛調教師。半年近いブランクを感じさせない研ぎ澄まされた馬体で、体重もほぼベストだ。台風の影響も懸念される週末だが、「今の中山は水はけがいいですし、鞍上のミルコ(デムーロ騎手)もこの馬のことを良く分かっています。久々に重賞を」と指揮官は力を込める。

     

     [オールカマー]ロゴタイプ、皐月賞以来2年5ヶ月ぶりVへデムーロの無敗タック

    【オールカマー予想|データ・デムーロ|ロゴタイプ本命まとめ】の続きを読む

    5

    【競馬】プロが断言!この秋狙えるおすすめの1頭|過去動画付き

     



    競馬ファンならここ知りたい
    激アツの無料会員を見逃すな
    指定サイトから無料会員になることをおすすめします
    すごい競馬・口コミ・評価・検証

    sugoi




















    GI戦線に向けて、白熱した前哨戦が行なわれている秋競馬。これまでに実績を積み重ねてきた有力各馬が、本番に向けて次々に始動し始めている。そんな中、いまだ世間に知れ渡っていない“隠れたスター候補”もいる。そこで、日々現場取材を重ねる競馬記者5人に、この秋オススメの“イチオシ馬”を教えてもらった。

    ■野口 誠氏(勝馬)推奨
    サンライズセンス(牡3歳/父グラスワンダー)
    戦績:7戦2勝、2着3回、着外2回

    「500万条件のあずさ賞(4月26日/京都・芝2400m)を勝ったあと、そのまま続戦してトライアルを使えば、日本ダービー(5月31日/東京・芝2400m)に出走できるチャンスがあったと思います。しかしそこで無理をせず、秋に備えてしっかりと休ませました。その点に、好印象を受けました。

     また、そのあずさ賞は、今年の京都・芝2400mで行なわれたレース(11競走)の中で、最速タイムを記録。とてもハイレベルでした。しかも、サンライズセンスは自ら動いていって、後半4ハロン(800m)ではすべてのハロンを11秒台でまとめています。ポテンシャルが高い証拠です。

     休み明けの前走、1000万条件の信濃川特別(8月23日/新潟・芝2000m)では5着に敗れましたが、それはスタートでつまずいて、リズムに乗れなかったことが原因。まったくの参考外です。次走の予定は、神戸新聞杯(9月27日/阪神・芝2400m)。その結果次第では、本番の菊花賞(10月25日/京都・芝3000m)でも面白い存在になるはずです」

    ■若原隆宏氏(中日新聞)推奨
    エイシンヒカリ(牡4歳/父ディープインパクト)
    戦績:8戦7勝、着外1回

    「前走のエプソムカップ(6月14日/東京・芝1800m)こそ、後続を1馬身ほど離しての“行儀のいい”逃げ方に見えましたが、よどみのないハイラップがそういった形を実現させただけ。自らどんどん行ってしまう気性が、大幅に改善されたわけではありません。

     とはいえ、行けるだけ行ってスピードで押し切るレースぶりは、サラブレッドの(気性的な要因を除いた)フィジカルの限界がどこにあるのか、それを示してくれているような気がします。その“天井”がどこにあるのか、エイシンヒカリの走りを通して見てみたいですね。

     自分が『獣医師となって厩舎社会に飛び込もう』という意欲に燃えていた大学1年生のとき、快速を飛ばして連勝街道(重賞5連勝)をばく進していたのが、サイレンススズカ(1998年宝塚記念優勝)でした。エイシンヒカリへの期待は、あの“続き”が見たい、という個人的な感傷もいくばくかあります」

     

     

    サンライズセンス

    父-グラスワンダー  母父-サンデーサイレンス

     

    あずさ賞

     


    エイシンヒカリ

    父-ディープインパクト  母父-Storm Cat

     

    エプソムカップ




    無料予想のコンテンツの質NO1
    競馬ファンならここの予想を見逃すな
    トライキャスト
    koube2


    このページのトップヘ