七夕賞予想|予想・データ|まとめ

 サマー2000シリーズ開幕戦の第51回七夕賞(12日、福島)で、福島県出身の田辺裕信騎手(31)が同レース連覇を狙う。今年のパートナーであるフラアンジェリコは昨秋の福島記念2着馬のコース巧者。昨年はこのレースの勝利からサマージョッキーズシリーズを制した“夏男”が、地元で今年も暴れるか。

 競馬場のある福島市から南に20キロ、田辺は阿武隈川が流れる自然豊かな二本松市の出身。「小さいころ、競馬好きの父によく連れていってもらった」と言う福島競馬場で9度目の重賞挑戦となった昨年の七夕賞。初タッグを組んだ5番人気のメイショウナルトを絶妙のペースで逃げ切りVへ導いた。「騎手になってから友達とは音信不通(笑い)。地元に特別な意識はないっすよ」と自然体だが、「重賞を勝つ機会はそうないのでうれしいこと」と少年のような笑顔を見せて振り返った。

 あれから1年。新たに重賞5勝を積み重ね、G1の常連にもなった31歳が、14年福島記念2着のコース巧者フラアンジェリコで七夕賞連覇に挑む。「ダートも走っていたくらいで、本質的に洋芝コースとかのほうが合うかな。時計がかかってほしいね」と冷静だが、1年4か月ぶりの騎乗へ8日の最終追い切りで感触をチェック。「乗り難しさを含めて何度も乗って分かっているつもり。もしかしたら2000メートルがベストかも。前で引っ張る馬がいるのはやりやすいはず」と過去6度騎乗(《1》〈7〉〈2〉〈6〉〈2〉〈4〉着)した経験値に自信をのぞかせる。

 昨年はこのレースの勝利で勢いに乗り、小倉記念3着、関屋記念1着、京成杯オータムH1着でサマージョッキーズシリーズ王者に。憧れだったワールドSJS出場も果たした。「連覇じゃなくても勝つのはいつでも気持ちいい」。勝利への飽くなき欲求を内に秘める福島の“彦星”が今年も地元で一発を狙う。(川上 大志)

 

七夕賞ー種牡馬データ 

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
ゴールドヘイロー1- 2- 2- 6/119.10%27.30%45.50%24119
ハーツクライ5- 9- 8-37/598.50%23.70%37.30%110119
ディープインパクト4-15- 9-70/984.10%19.40%28.60%1899
ゼンノロブロイ6- 6- 2-37/5111.80%23.50%27.50%195102
ダンスインザダーク2- 3- 5-27/375.40%13.50%27.00%41121
アグネスタキオン2- 2- 2-25/316.50%12.90%19.40%4166
ジャングルポケット5- 1- 5-46/578.80%10.50%19.30%5981
シンボリクリスエス4- 0- 6-42/527.70%7.70%19.20%61149
ネオユニヴァース3- 4- 3-45/555.50%12.70%18.20%2254
マンハッタンカフェ0- 3- 4-37/440.00%6.80%15.90%044
アドマイヤジャパン1- 0- 1-16/185.60%5.60%11.10%7724
クロフネ0- 1- 1-16/180.00%5.60%11.10%015

七夕賞ー騎手データ 

騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
柴田大知8- 4- 4-20/3622.20%33.30%44.40%275155
蛯名正義7- 2- 1-14/2429.20%37.50%41.70%17894
柴田善臣1- 5- 2-14/224.50%27.30%36.40%12122
横山典弘2- 3- 1-11/1711.80%29.40%35.30%3181
津村明秀5- 3- 6-28/4211.90%19.00%33.30%307204
北村宏司3- 3- 1-14/2114.30%28.60%33.30%4076
田中勝春2- 3- 2-16/238.70%21.70%30.40%35112
内田博幸3- 1- 2-14/2015.00%20.00%30.00%30391
大野拓弥5- 5- 1-26/3713.50%27.00%29.70%5964
吉田豊0- 5- 0-19/240.00%20.80%20.80%075
江田照男3- 1- 2-27/339.10%12.10%18.20%115138
田辺裕信1- 0- 2-17/205.00%5.00%15.00%6080
石川裕紀0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
熊沢重文0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
川田将雅0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

 


【七夕賞予想|予想・データ|まとめ】の続きを読む