競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    函館記念予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250

    函館記念予想|2017年|予想・データまとめ

    ヤフーニュースより

    【函館記念(日曜=16日、函館芝2000メートル)新バージョンアップ作戦】函館メーンはサマー2000シリーズ第2戦でもあるGIII函館記念。微妙なハンデから数々の波乱を呼んだこの一戦でも新VU作戦・明石尚典記者のスタンスは変わらない。冷徹なラップ分析から導き出された答えは◎マイネルミラノ。トップハンデ馬の連覇を予言した。

     今夏の函館最大のトピックといえば、函館スプリントSで飛び出した6ハロン=1分06秒8の快レコード。

     いかに開幕週の絶好馬場とはいえ、土日で3度のレコード更新は想定外。洋芝で日本レコード(1分06秒5)に近い走破時計が刻まれるとは夢にも思わなかった。

     15年以降、開幕週6ハロンの平均Vタイムは1分08秒87→1分08秒74→1分08秒26と漸進。開催が進めば例年並みの馬場レベルまで低下するという見方も、先週の準オープン・五稜郭SのVタイム10ハロン=1分58秒8でもろくも崩れ去った。もはや函館は以前の函館にあらず。時計のかかる洋芝というイメージを一度頭から消し去る必要がある。

     当欄推奨のマイネルミラノは昨年の当レース勝ち馬。だからといって「洋芝巧者」が理由ではもちろんない。根拠の一つとなるのが復活ののろしを上げた2走前・福島民報杯のVラップ(別表参照)。前後半4ハロン46秒4→48秒6と2秒以上前半が速い前傾ラップの中、11秒台のラスト2ハロン目で果敢に4角先頭。トップハンデ57・5キロを背負って後続の追撃を完封なら、7歳を迎えたとはいえ持ち前のスピード持続力に衰えは見られない。1分58秒5のVタイムも文句なし。老いてますます盛んをアピールするには十分のハイパフォーマンスだ。

     現在の馬場レベルなら推定Vタイムは1分58秒台半ばから59秒台前半。過去10年で2分を切る決着となった10、13、15、16年は4角1~4番手の馬が勝利した。稍重の昨年を除けば、前後半4ハロンの落差が1秒0~2秒6の前傾ラップ&ラスト2ハロン目→1ハロンで0秒5~0秒8の落差があるにもかかわらず、前残りの決着が目立つ。速い時計の決着になればなるほど、先行力がモノをいう“函館マジック”。それが今年も発動する可能性は極めて高い。福島民報杯で3着サンデーウィザード(新潟大賞典)、6着ステイインシアトル(鳴尾記念)、14着シャイニングレイ(CBC賞)と、後に重賞勝ちした3頭を幻惑したマイネルミラノが、今度は北の大地で後続に魔法をかける。

    函館記念-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ダンスインザダーク 0- 3- 1- 9/13 0.00% 30.80% 0 83
    キングカメハメハ 5- 3- 4-33/45 11.10% 26.70% 76 57
    メイショウサムソン 1- 0- 2-10/13 7.70% 23.10% 13 46
    ディープインパクト 3- 5- 3-37/48 6.30% 22.90% 35 74
    ステイゴールド 4- 1- 4-34/43 9.30% 20.90% 77 61
    フジキセキ 1- 0- 0- 4/ 5 20.00% 20.00% 72 28
    ジャングルポケット 2- 1- 2-29/34 5.90% 14.70% 24 33
    シンボリクリスエス 0- 0- 0-17/17 0.00% 0.00% 0 0
    ブライアンズタイム 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    函館記念-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    岩田康誠 10- 5- 4-21/40 25.00% 47.50% 89 82
    吉田隼人 6- 3- 2-26/37 16.20% 29.70% 55 48
    池添謙一 3- 2- 3-13/21 14.30% 38.10% 128 85
    丹内祐次 3- 1- 4-25/33 9.10% 24.20% 371 132
    柴山雄一 2- 3- 4-17/26 7.70% 34.60% 28 56
    藤岡康太 2- 3- 0-19/24 8.30% 20.80% 128 73
    丸山元気 2- 2- 3-22/29 6.90% 24.10% 100 89
    北村友一 2- 2- 1- 8/13 15.40% 38.50% 48 57
    松岡正海 1- 3- 1-17/22 4.50% 22.70% 15 47
    蛯名正義 1- 0- 1- 5/ 7 14.30% 28.60% 21 44
    四位洋文 0- 3- 2-20/25 0.00% 20.00% 0 83
    勝浦正樹 0- 1- 4-29/34 0.00% 14.70% 0 76
    武豊 0- 1- 0-10/11 0.00% 9.10% 0 12
    ルメール 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 150
    吉田豊 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 490
    鮫島克駿 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    5
    函館記念予想|2016年|予想・データネット評価
     

    【函館記念(日曜=17日、函館芝2000メートル)新バージョンアップ作戦】GIII函館記念はサマー2000シリーズ第2戦(9・4新潟記念まで全5戦)にして、波乱の歴史に彩られたハンデ戦だ。今年も確たる主役不在の中、「新VU作戦」はレッドレイヴンに◎。近年は前哨戦としての価値が薄れつつある巴賞だが、今年の勝ち馬はひと味違う――。

     重賞ともなれば、必ずといっていいほど存在するのが前哨戦と呼ばれるレース。たとえ“○○トライアル”と銘打たれていなくとも、おのおのの重賞に向けて理想的なステップとして機能しているレースは枚挙にいとまがない。

     函館記念にとってそれに当たるのが巴賞。異なる条件(コース、距離)で設定されていることが珍しくない前哨戦→本番の関係性にあって、両レースの違いはわずか1ハロンの距離のみ。“近似値”というべき前哨戦なら、その結果は重宝されてしかるべきだが…。ネックになっているのは近年の巴賞組の不振。札幌開催の2009年を最後に勝ち星から遠ざかっているとなれば今年も巴賞組は軽視でOK? 当欄の見解はズバリ、否。今年は勝ち馬レッドレイヴンが本番でも快走の確信を持っている。

     別表に示したのは10年以降の巴賞のラスト2ハロンラップ。小回り平坦のイメージとは裏腹に、ラスト2ハロン目→1ハロンで必ずラップを落としているのが目を引く。10年から昨年までの落差は0秒3?1秒0。その間の勝ち馬6頭のうち5頭が4角5番手以内。ラストで多少ラップを落としてもそのまま押し切れるようなレベルでは、メンバーの質が上がる本番に直結しないのも無理はない。

     翻って今年の落差はわずかに0秒1。それもラスト4ハロンは12秒0→12秒0→11秒9→12秒0と一貫したラップを刻んだままでのフィニッシュ。4角3番手の位置取りは一見、例年通りの押し切り劇に映るが、ほとんど落差のないラスト4ハロンで3角7番手→4角3番手と早めに動いての最速上がりマークなら文句なし。1馬身3/4差は能力がストレートに反映された結果とみていい。昨年までとは雲泥の差のレースレベルで快勝なら、本番での期待値もグンとアップするのは当然だ。

     今年のGII2戦(中山記念、大阪杯)は0秒4差、0秒7差の完敗も、相手はドゥラメンテを筆頭に一線級がズラリ。中山記念で同タイムのフルーキー(4着)が新潟大賞典→エプソムCと連続2着なら、ローカルのハンデ重賞でヒケを取ることはあるまい。以前は毎年のように函館記念の勝ち馬を輩出してきた巴賞。7年という長い月日を経て、再びメーンストリームへ舞い戻る時がきた。

     

    1)種牡馬データ

     

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    キングカメハメハ6- 5- 6-39/5610.70%30.40%186120
    ディープインパクト4- 4- 1-37/468.70%19.60%4357
    ネオユニヴァース3- 6- 5-33/476.40%29.80%45141
    ハーツクライ3- 2- 1-17/2313.00%26.10%5042
    ジャングルポケット3- 1- 3-35/427.10%16.70%4038
    ステイゴールド2- 1- 5-39/474.30%17.00%4443
    クロフネ1- 2- 2-15/205.00%25.00%2283
    ブラックタイド1- 0- 2- 8/119.10%27.30%1539
    マーベラスサンデー1- 0- 1- 6/ 812.50%25.00%963263
    オペラハウス0- 2- 0- 6/ 80.00%25.00%061
    Smart Strike0- 1- 1- 2/ 40.00%50.00%0170


    2)騎手データ
     
    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    岩田康誠10- 7- 5-20/4223.80%52.40%116125
    浜中俊0- 2- 0- 2/ 40.00%50.00%090
    北村友一1- 1- 1- 4/ 714.30%42.90%2461
    四位洋文2- 6- 1-21/306.70%30.00%1891
    三浦皇成1- 6- 6-33/462.20%28.30%18114
    丸田恭介3- 3- 4-28/387.90%26.30%76106
    古川吉洋3- 2- 2-20/2711.10%25.90%6365
    松岡正海1- 2- 0- 9/128.30%25.00%2757
    池添謙一1- 1- 1- 9/128.30%25.00%1574
    内田博幸1- 0- 0- 3/ 425.00%25.00%7737
    勝浦正樹1- 4- 3-31/392.60%20.50%1048
    藤岡佑介1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%3018
    丹内祐次1- 2- 1-27/313.20%12.90%354112
    吉田豊0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00



    本命
    マテンロウボス




    競馬を知っている人はここを使っています。
    だから情熱競馬が熱いwwww
    無料会員が熱い

    函館7R⇒【SECRET VIEW】2,623,950円獲得に成功!(1点辺り/300円投資)
    福島7R⇒【夏競馬完全攻略術】382,120円獲得に成功!(1点辺り/200円投資)
    福島8R⇒【温故知新馬券】829,720円獲得に成功!(1点辺り/400円投資)

    button3-4-u

    5

    函館記念予想|予想・データ|ネット評価まとめ

     

    函館記念の予想はここは無料情報
    kati1










    【函館記念】レイヴン十分デビューV勝った思い出

     函館の夏を飾るハンデ重賞「第51回函館記念」(サマー2000シリーズ第2戦)の木曜追いが16日、函館競馬場で行われた。巴賞2着から中1週で挑むレッドレイヴンは、函館Wコースで併せ馬&馬なりで余力たっぷりの動き。鞍上・柴山も「いい感じ」と出来に太鼓判。デビューVを飾った思い出の函館で、悲願の重賞初Vの期待が膨らむ。

     順風満帆。体調がいいからこそ、レッドレイヴンは静に徹した。前走・巴賞(2着)同様、函館Wコースで最終追い。道中3馬身前を走るホーカーテンペスト(6歳オープン)に内から並び掛け、5F73秒8~1F13秒4(馬なり)。騎乗した柴山は手綱を押さえたまま。ゴールでは外ホーカーが前に半馬身出ていたが、手応えは余裕があった。柴山は「凄くいい感じ。普段から平均的に乗り込んでいるし、中1週なので時計よりも状態重視。追い掛けて並ぶ。イメージ通り」と穏やかに切り出した。

     函館は2歳時に新馬V(芝1800メートル)を飾った思い出の地。昨夏の巴賞(5着)は結果を出せなかったが今年は2着。マイネルミラノに逃げ切られたが、休み明けでも実力は示した。津曲助手は「巴賞は結果的に勝ち馬の流れになってしまったが、少頭数でも外枠(8番枠)は響いた。放牧先から直接函館入りの前走に比べ、今回は調整しやすかった。前走後はすぐ乗り込めたし、馬に活気がある」と前走内容を評価した上で状態面にも太鼓判だ。

     G3東京スポーツ杯2歳Sでは2着に入り、ダービー(12着)に駒を進めた逸材。古馬になって、オープン特別2勝。いつ重賞を勝っても、おかしくない実力派だ。同助手は「前走よりも負担重量(56キロ)が1キロ軽くなるのは魅力。2000メートルでも結果を出している馬。小倉大賞典(8着=重馬場)のように極端に悪化してしまうと厳しいが、多少の道悪はこなせる」と期待を込めている。

     本州の猛暑とは無縁の好相性の函館。迷走する台風11号の直撃さえ避けられれば、悲願の重賞初Vの舞台は整っている。柴山は「巴賞組以外にも強い馬は出てくるけど自分のリズムで運び、脚を生かせれば…。狙ってます」と自身区切りのJRA重賞10勝目を見据えた。

     
    函館記念-2015年データ
    1)種牡馬データ
    【函館記念予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    函館記念予想|マイネルミラノは人気で良いのか?



    競馬ファンなら勝馬伝説
    指定サイトから無料会員になってみよう
    kati1









    函館記念レース展望


     函館競馬場では日曜に、同競馬場最大のレースでサマー2000シリーズ2戦目の函館記念(GIII、芝2000メートル)が行われる。今週唯一の重賞でもあり、大いに盛り上がるレースとなりそうだ。

     エアソミュール(栗東・角居勝彦厩舎、牡6歳)は昨年の毎日王冠で重賞2勝目をマークした後、金鯱賞3着、アメリカジョッキークラブC3着、産経大阪杯3着、そして連覇がかかった鳴尾記念4着と歯がゆいレースが続いているが、一昨年の巴賞を制したように洋芝の適性はある。中間は栗東でしっかりと仕上げられてから函館入り。仕上がりに不安はない。トップハンデの57.5キロも実績からは妥当で、むしろ他馬と比較すれば有利とさえいえる。函館初参戦となるミルコ・デムーロ騎手の手綱さばきに注目したい。

     マイネルミラノ(美浦・相沢郁厩舎、牡5歳)は重要前哨戦の巴賞を逃げ切っての挑戦。多少、速いペースでも、ハナを切って自分の形に持ち込めば簡単には止まらない。重賞未勝利馬のハンデ56キロは楽ではないが、前走で見せたパフォーマンス(2馬身半差)を思えば克服も難しい注文ではないだろう。滞在競馬なので、中1週で軽めの調整でも問題はない。函館競馬場のすぐそばで育った丹内祐次騎手は、今年重賞2勝を挙げるなど充実著しい近況。悲願の地元重賞Vに挑む。

     レッドレイヴン(美浦・藤沢和雄厩舎、牡5歳)は巴賞でマイネルミラノの2着。当時は福島民報杯6着からひと息入っていただけに、今回は状態面の上積みが見込める。ハンデは56キロ。昨年の新潟大賞典(3着)、小倉大賞典(8着)ともに56.5キロだっただけに、0.5キロとはいえ軽くなったのは好材料だ。

     昨年の勝ち馬ラブイズブーシェ(栗東・村山明厩舎、牡6歳)はその後、札幌記念、天皇賞・秋ともに4着と好走したが、続く4戦がいずれも2桁着順。今回は福島民報杯12着以来3カ月ぶりのレースでもあり、楽観はできないが、3勝を函館でマークしている洋芝巧者という点は見逃せない。ハンデは57キロ。ここ2戦のハンデGIIIから0.5キロ減もプラスになりそうで、リユウズキ(1967、68年)、ツキサムホマレ(74、75年)、ウインザーノット(84、85年)、エリモハリアー(2005~07年と3連覇)に次ぐ連覇の可能性はある。

     記録という点で注目されるのは、先週の七夕賞(福島)制覇でJRA全10場重賞制覇にリーチをかけた川田将雅騎手が手綱を握るデウスウルト(栗東・平田修厩舎、セン7歳)。前走の新潟大賞典は1番人気を裏切る13着に大敗したが、中山金杯3着、中日新聞杯2着と重賞に手が届くところまで来ているのは間違いない。七夕賞を制したグランデッツァに続く平田厩舎とのタッグで2週連続重賞V、そして史上4人目の全場重賞制覇に挑む。ハンデ55キロも全く問題ない斤量だ。

     ほかでは、ただ1頭、3歳馬で挑戦するニュージーランドT優勝馬ヤマカツエース(栗東・池添兼雄厩舎、牡3歳)=53キロ、好調な岩田康誠騎手と新コンビを組むダービーフィズ(美浦・小島太厩舎、牡5歳)=54キロ、巴賞3着のリベルタス(栗東・角居勝彦厩舎、牡7歳)=54キロ=あたりも侮れない。

     前4年は、いずれも勝ち馬が2~4番人気と人気サイドだったが、2、3着はすべて7番人気以下。波乱の伝統があるハンデ重賞だけに、さらなる伏兵の台頭にも注意を払っておきたいところだ。

     
    マイネルミラノ-前走

    巴賞-2015年は強い勝ち方だった

     

    ツイッターの声


    【函館記念予想|マイネルミラノは人気で良いのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ