競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    レパードS予想|2016年|予想・データ|ネット評価
     

     マイネルバサラはユニコーンSで9着。逃げてあっさり捕まったが、「強い馬と同じ位置からの決め手比べじゃ分が悪いから、鞍上(柴田大騎手)も早めに動いたんだ。仕方ないよ」と、松山調教師はサバサバと振り返る。

     そのあとは短期放牧に出さず自厩舎で調整し、3日にWコース5F68秒5を馬なりでマーク。「やはり手元に置いていちいち確認できるのはありがたい。(2週前の)横手特別を除外されてどうかと思ったけど、扇風機もいらない涼しい日があったので持ちこたえた」とデキは変わりない。

     「東京と違って坂のない新潟なら競馬もずっとしやすい」と強調する“平坦コース”で、キョウエイギア(JDD優勝)のクビ差2着に食い込んだ2走前の京都・鳳雛S以上の走りを見せる。

     “究極の3連単”は1着にマイネルを、2着にグレンツェントとケイティブレイブを固定した12点。

    (夕刊フジ)

     

    レパードS予想

    1) 種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    Bernardini1- 1- 1- 2/ 520.00%60.00%8690
    シニスターミニスター11- 4- 2- 16/ 3333.30%51.50%395245
    バトルプラン0- 1- 1- 2/ 40.00%50.00%092
    マヤノトップガン0- 3- 2- 11/ 160.00%31.30%041
    カネヒキリ5- 4- 1- 23/ 3315.20%30.30%69140
    ゴールドアリュール8- 13- 12- 84/1176.80%28.20%4898
    ネオユニヴァース6- 8- 10- 67/ 916.60%26.40%15969
    マンハッタンカフェ4- 6- 7- 59/ 765.30%22.40%5454
    アドマイヤマックス1- 0- 0- 5/ 616.70%16.70%1045233
    ワークフォース0- 0- 1- 6/ 70.00%14.30%017
    ゴールドヘイロー1- 0- 0- 11/ 128.30%8.30%139
    ヨハネスブルグ0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%00
    ベーカバド0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    2) 騎手データ

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    内田博幸13- 7- 4-36/6021.70%40.00%8478
    戸崎圭太14- 5- 8-44/7119.70%38.00%10368
    武豊0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%070
    吉田豊5-10- 4-43/628.10%30.60%3397
    大野拓弥7- 6-13-68/947.40%27.70%3576
    柴田大知4- 2-10-43/596.80%27.10%189136
    石橋脩4- 5- 7-44/606.70%26.70%51137
    嘉藤貴行3- 4- 3-28/387.90%26.30%31142
    田中勝春3- 6- 3-48/605.00%20.00%2966
    田辺裕信6- 3- 2-48/5910.20%18.60%11061
    丸田恭介3- 4- 3-50/605.00%16.70%4055
    M.デム0- 2- 0-13/150.00%13.30%022
    石川裕紀1- 2- 3-49/551.80%10.90%18124

     


    ここの予想が信頼しますwwww
    情熱競馬
     
    予想的中
    ================
    ■藻岩山特別
    8月7日(日)札幌12R 発走16:05
    ================
    ■予想
    馬券種:3連複BOX
    1,12,13,2,3,4
    計20点 
    ※推奨300円
    ================

    button3-4-u





    2chSCの声
     

    42:2016/07/31(日) 18:37:24.64 ID:
    ブック想定

    エネスク 丸田
    オーシャンビュー 嘉藤
    グランセブルス 石川
    グレンツェント 戸崎
    ケイティブレイブ 武豊
    コパノリスボン 大野
    ネクストムーブ Mデムーロ
    ピットボス 内田
    フォースリッチ 田中勝
    マイネルバサラ 柴田大
    マインシャッツ 横山典
    ヨシオ 石橋
    ラテールプロミーズ 吉田豊
    レガーロ 田辺
    ロンドンタウン ○○
     
     
    298:2016/08/01(月) 22:43:23.83 ID:
    武豊みたいなゴミクズを買うのは信者だけ
    地方で抑えれば良いだけの騎手でしかないゴミ
    中央では用無しのクズ
    【レパードS予想|2016年|予想・データ|ネット評価】の続きを読む

    5
    レパードS予想|予想・データ|ネット評価まとめ
    ゴールデンバローズ、時計は普通も様子はガラリ

    ◆レパードS追い切り(5日)

     3歳ダート重賞、レパードS・G3に出走するゴールデンバローズが5日、美浦のウッドチップ(W)コースで追い切りを行った。終始馬なりだったが、併せ馬で併入。前走のユニコーンS(4着)よりテンションが高めの動きを、石野静香記者がコラム「見た」で分析。

     海外遠征帰りの一時的な疲れなのか、早熟型だったのか。ゴールデンバローズにとって、真価が問われる一戦になる。

     UAEダービーで3着に入り、前走のユニコーンSでは単勝1・5倍に推されたが、0秒8差の4着に完敗した。レース後に、手綱を執った戸崎がこう話していたことを思い出した。「返し馬の時から、前と違う雰囲気だった」。嫌な予感があったようだ。

     そのサインはどこにあったのか? この点が気になって取材した。「いつもはテンションが上がったり口向きの悪さを見せる馬だが、前走の前はそういうところがなかった」と橋本助手は説明した。美浦のWコースで行ったユニコーンSの最終追い切りでは4ハロン54秒4―12秒9。時計は悪くなかったが、首を下げ、淡々と走っていたように見えた。

     今回はWコースでレインオーバー(4歳500万)を3馬身追走し、5ハロン69秒6―13秒6。馬なりで時計も普通だが、馬の様子は明らかに違っていた。終始、顔を外に向け、直線入り口では鞍上が手綱を引く場面も見られた。「元気のいいしぐさ。先々週は状態が良くなかったが、だいぶましになった」。1週前追い切りでも、首を上げてテンション高め。この馬の好調の証しだといえる。

     木曜追いが定番の堀厩舎だが、水曜に追い切った。「夏場は輸送があるので、水曜に追うのが理想。厩舎の事情でできない場合もあるが、今回はスタンダードで送り出せる」と、同助手は万全なプロセスであると強調した。圧巻のパフォーマンスで3連勝した実力が本物なのか。今回で分かるはずだ。(石野 静香)

     

    レパードSデータ

    1) 種牡馬

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    Congrats1- 0- 0- 0/ 1100.00%100.00%100.00%320120
    ディープスカイ1- 2- 4- 8/ 156.70%20.00%46.70%12126
    キングカメハメハ17- 12- 12- 95/13612.50%21.30%30.10%12589
    コマンズ1- 0- 2- 7/ 1010.00%10.00%30.00%18112
    カネヒキリ1- 1- 0- 5/ 714.30%28.60%28.60%142151
    アグネスデジタル1- 6- 5- 40/ 521.90%13.50%23.10%982
    ウォーエンブレム1- 2- 1- 15/ 195.30%15.80%21.10%665
    ジャングルポケット2- 4- 5- 63/ 742.70%8.10%14.90%4958
    Tapit0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00
    ヴァーミリアン0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
    サイレントディール0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

    2) 騎手

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    内田博幸14- 8- 8-29/5923.70%37.30%50.80%8594
    北村友一1- 0- 1- 2/ 425.00%25.00%50.00%185175
    M.デム0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%50.00%075
    岩田康誠10- 5- 5-22/4223.80%35.70%47.60%10098
    北村宏司8-13- 9-62/928.70%22.80%32.60%6974
    戸崎圭太10- 3- 5-39/5717.50%22.80%31.60%10858
    吉田豊6- 8- 6-51/718.50%19.70%28.20%6099
    石橋脩4- 5- 7-45/616.60%14.80%26.20%37147
    蛯名正義6- 7- 5-53/718.50%18.30%25.40%3951
    田辺裕信7- 2- 5-48/6211.30%14.50%22.60%12392
    田中勝春3- 7- 4-57/714.20%14.10%19.70%1558
    三浦皇成2- 0- 0-11/1315.40%15.40%15.40%7931
    伊藤工真3- 4- 2-52/614.90%11.50%14.80%3980
    村田一誠0- 2- 0-36/380.00%5.30%5.30%014

     

    ツイッターの声

     

    【レパードS予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    ゴールデンバローズと石橋脩|レパード予想データ公開
     




    【レパードS】ゴールデンバローズ、時計は普通も様子はがらり

    ◆レパードS追い切り(5日)

     3歳ダート重賞、レパードS・G3に出走するゴールデンバローズが5日、美浦のウッドチップ(W)コースで追い切りを行った。終始馬なりだったが、併せ馬で併入。前走のユニコーンS(4着)よりテンションが高めの動きを、石野静香記者がコラム「見た」で分析。

     海外遠征帰りの一時的な疲れなのか、早熟型だったのか。ゴールデンバローズにとって、真価が問われる一戦になる。

     UAEダービーで3着に入り、前走のユニコーンSでは単勝1・5倍に推されたが、0秒8差の4着に完敗した。レース後に、手綱を執った戸崎がこう話していたことを思い出した。「返し馬の時から、前と違う雰囲気だった」。嫌な予感があったようだ。

     そのサインはどこにあったのか? この点が気になって取材した。「いつもはテンションが上がったり口向きの悪さを見せる馬だが、前走の前はそういうところがなかった」と橋本助手は説明した。美浦のWコースで行ったユニコーンSの最終追い切りでは4ハロン54秒4―12秒9。時計は悪くなかったが、首を下げ、淡々と走っていたように見えた。

     今回はWコースでレインオーバー(4歳500万)を3馬身追走し、5ハロン69秒6―13秒6。馬なりで時計も普通だが、馬の様子は明らかに違っていた。終始、顔を外に向け、直線入り口では鞍上が手綱を引く場面も見られた。「元気のいいしぐさ。先々週は状態が良くなかったが、だいぶましになった」。1週前追い切りでも、首を上げてテンション高め。この馬の好調の証しだといえる。

     木曜追いが定番の堀厩舎だが、水曜に追い切った。「夏場は輸送があるので、水曜に追うのが理想。厩舎の事情でできない場合もあるが、今回はスタンダードで送り出せる」と、同助手は万全なプロセスであると強調した。圧巻のパフォーマンスで3連勝した実力が本物なのか。今回で分かるはずだ。(石野 静香)

     

    戸崎騎手から石橋脩騎手へ

    石橋脩騎手

     

    そう言えば、ドゥラメンテは共同通信杯でやらかした

    ずっと掛かり通しだった。

     

     

    ツイッターの声 

    【ゴールデンバローズと石橋脩|レパード予想】の続きを読む

    このページのトップヘ