競馬ニュース・競馬データまとめサイト

競馬のニュースや競馬のデータをユーザー視点でまとめています。競馬の予想の参考になるサイトづくりを目指しています。

    【2019年】キーンランドカップ予想・データ

    keibayo

















    うまとみらいと…
    競馬ファンならぜひ欲しい情報がゲットできますよね。
    だから・・・無料会員がここまで美味しいとはwwww

    umatomi









    キーンランドカップ予想・種牡馬データ


    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ステイゴールド 4- 0- 1- 9/14 28.60% 35.70% 255 87
    ダイワメジャー 3- 8- 9-44/64 4.70% 31.30% 75 140
    キンシャサノキセキ 3- 6- 2-46/57 5.30% 19.30% 106 80
    ロードカナロア 2- 3- 3-16/24 8.30% 33.30% 12 65
    ハービンジャー 2- 0- 1-11/14 14.30% 21.40% 95 44
    アドマイヤオーラ 1- 2- 0- 4/ 7 14.30% 42.90% 270 215
    アドマイヤムーン 1- 1- 0-23/25 4.00% 8.00% 11 11
    Closing Argument 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 350 115
    サクラオリオン 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 290 140
    ハーツクライ 0- 4- 2-10/16 0.00% 37.50% 0 106
    マンハッタンカフェ 0- 1- 1-11/13 0.00% 15.40% 0 40
    Shamardal 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 190
    アグネスデジタル 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 62
    バトルプラン 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0


    キーンランドカップ予想-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ルメール 9- 5- 2-29/45 20.00% 35.60% 96 57
    吉田隼人 5- 4- 2-21/32 15.60% 34.40% 200 106
    勝浦正樹 3- 5- 8-32/48 6.30% 33.30% 34 168
    池添謙一 2- 7- 2-27/38 5.30% 28.90% 26 61
    古川吉洋 2- 2- 2-32/38 5.30% 15.80% 27 52
    横山武史 2- 2- 1-28/33 6.10% 15.20% 53 38
    武豊 2- 1- 0- 7/10 20.00% 30.00% 244 75
    岩田康誠 1- 1- 5-17/24 4.20% 29.20% 7 63
    三浦皇成 1- 1- 1-12/15 6.70% 20.00% 71 50
    川田将雅 1- 1- 0- 2/ 4 25.00% 50.00% 77 127
    戸崎圭太 1- 0- 2- 7/10 10.00% 30.00% 56 127
    幸英明 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 373
    ティータ 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0


    キーンランドカップスピード指数

    1位 ダノンスマッシュ
    2位 セイウンコウセイ
    3位 リナーテ
    4位 タワーオブロンドン
    5位 デアレガーロ



    UMAチャンネル
    無料会員だったら激アツだった。
    まずはサイトから無料会員に。

    umach button3-4-u

    5
    オメガヴェンデッタ【キーンランドカップ予想】|注目馬まとめ
     

     札幌では日曜メーンにサマースプリントシリーズ第5戦(全5戦)のキーンランドC(30日、GIII、芝1200メートル)が行われる。

     最も勢いがあるのがティーハーフ(栗東・西浦勝一厩舎、牡5歳)だ。条件戦を連勝して挑んだ前走の函館スプリントSは最後方16番手から直線で15頭をごぼう抜き。2着アースソニックに2馬身半をつけて重賞初制覇を飾った。今回は2カ月半ぶりの実戦になるが、8月上旬から乗り込みを開始しており、仕上がりは申し分ない。函館で2戦1勝3着1回と洋芝の適性も高く、初めて走る札幌でも非凡な瞬発力を発揮できそうだ。

     エポワス(美浦・藤沢和雄厩舎、セン7歳)は函館芝で4戦1勝、2着3回、札幌芝で3戦1勝、3着1回と活躍している洋芝好者だ。準オープンから格上挑戦した前哨戦のUHB賞は好位から伸びてV。タイム1分7秒5(良)は札幌芝1200メートルのレコードだった。今回は『ワールドオールスタージョッキーズ』で来日する香港代表のジョアン・モレイラ騎手を鞍上に迎え、重賞初制覇を目指している

     昨年の2着馬レッドオーヴァル(栗東・安田隆行厩舎、牝5歳)はUHB賞3着から参戦。札幌では3戦1勝2着1回3着1回と好成績を挙げている。今回は岩田康誠騎手と初コンビを結成。JRA重賞騎乗機会6連勝は逃したが、夏競馬でも存在をアピールしている名手の手綱さばきも注目だ。

     同厩舎のオメガヴェンデッタ(セン4歳)は準オープンの函館日刊スポーツ杯を快勝した。降級前には京王杯スプリングCで勝ち馬サクラゴスペルと0秒1差の3着になったことがあり、能力はここでもヒケを取らない。

     昨年の勝ち馬ローブティサージュ(栗東・須貝尚介厩舎、牝5歳)は当時ほどの勢いが伝わらないが、休み明けの函館スプリントS15着を叩いての変わり身はありそう。

     函館スプリントSの3着馬でアイビスサマーダッシュ8着から巻き返しを狙うレンイングランド(栗東・矢作芳人厩舎、牡3歳)、

    準オープンながら休み明けでTVh杯を勝って上積みが見込めるウキヨノカゼ(美浦・菊沢隆徳厩舎、牝5歳)、はまったときの差し脚が強烈なスギノエンデバー(栗東・浅見秀一厩舎、牡7歳)、昨年のCBC賞優勝馬トーホウアマポーラ(栗東・高橋亮厩舎、牝6歳)も侮れない。

     除外対象(24日現在繰り上がり順1位)ながら、UHB賞で前述のエポワスの半馬身差2着と好走したルチャドルアスール(美浦・二ノ宮敬宇厩舎、セン6歳)も、出走枠に入れば注目したい。

     

    京王杯SCでは見事3着

     

    自己条件ではさすがの勝利

     

    【オメガヴェンデッタ【キーンランドカップ予想】|注目馬まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ