競馬ニュース・競馬データまとめサイト

競馬のニュースや競馬のデータをユーザー視点でまとめています。競馬の予想の参考になるサイトづくりを目指しています。

    カテゴリ:種牡馬

    「血統」目黒記念を当てられそうな血統をチェック!!


    kettou














    日本ダービーの予想はここ信頼?
    daby3








    目黒記念過去5年の3着圏内馬父と母父

    馬名 母父
    19年 ルックトゥワイス ステイゴールド ALZAO
    19年 アイスバブル ディープインパクト キングカメハメハ
    19年 ソールインパクト ディープインパクト Exchange Rate
    18年 ウインテンダネス カンパニー マジックマイルズ
    18年 ノーブルマーズ ジャングルポケット シルバーホーク
    18年 パフォーマプロミス ステイゴールド タニノギムレット
    17年 フェイムゲーム ハーツクライ アレミロード
    17年 ヴォルシェーブ ネオユニヴァース サンダーガルチ
    17年 ハッピーモーメント ディープインパクト トニービン
    16年 クリプトグラム キングカメハメハ サンデーサイレンス
    16年 マリアライト ディープインパクト エルコンドルパサー
    16年 ヒットザターゲット キングカメハメハ タマモクロス
    15年 ヒットザターゲット キングカメハメハ タマモクロス
    15年 レコンダイト ハーツクライ ラストタイクーン
    15年 ファタモルガーナ ディープインパクト エリシオ


    ピンクはディープインパクト
    水色はキングカメハメハ


    過去5年の目黒記念の種牡馬別成績

    megurokine1








    1) キングカメハメハ産駒

    16年 クリプトグラム
    15年 ヒットザターゲット




    目黒記念の出走馬別種牡馬別成績

    megurokine2









    ハーツクライ産駒
    ※ アドマイヤアルバ
    ※ サトノクロニクル
    ※ タイセイトレイル
    ※ チェスナットコート
    ※ トラストケンシン












    アルケミスト

    akia

    「血統」日本ダービーを当てられそうな血統をチェック!!


    kettou














    日本ダービーの予想はここ信頼?
    daby3








    日本ダービー過去5年の3着圏内馬父と母父

    日付 馬名 母父
    19年 ロジャーバローズ ディープインパクト Librettist
    19年 ダノンキングリー ディープインパクト Storm Cat
    19年 ヴェロックス ジャスタウェイ Monsun
    18年 ワグネリアン ディープインパクト キングカメハメハ
    18年 エポカドーロ オルフェーヴル フォーティナイナー
    18年 コズミックフォース キングカメハメハ ネオユニヴァース
    17年 レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス
    17年 スワーヴリチャード ハーツクライ Unbridled's Song
    17年 アドミラブル ディープインパクト シンボリクリスエス
    16年 マカヒキ ディープインパクト フレンチデピュティ
    16年 サトノダイヤモンド ディープインパクト Orpen
    16年 ディーマジェスティ ディープインパクト ブライアンズタイム
    15年 ドゥラメンテ キングカメハメハ サンデーサイレンス
    15年 サトノラーゼン ディープインパクト Intikhab
    15年 サトノクラウン Marju Rossini


    ※) ピンクはダービー馬


    過去5年の日本ダービーの種牡馬別成績

    nihondaby1

















    1) ディープインパクト産駒

    19年 ロジャーバローズ
    18年 ワグネリアン
    16年 マカヒキ

    2) キングカメハメハ産駒

    17年 レイデオロ
    15年 ドゥラメンテ


    日本ダービーの出走馬別種牡馬別成績

    nihondaby2













    ディープインパクトとハーツクライかな。



    アルケミスト
    akia

    5
    キズナ引退|キズナの種牡馬価値はあるのか?

     13年のダービー馬キズナ(牡5、佐々木)が右前繋部浅屈腱炎(けいぶせんくっけんえん)を発症して現役を引退することが20日、JRAから発表された。今後は種牡馬となる予定で、繋養(けいよう)先は未定。18日に栗東へ帰厩して天皇賞・秋(G1、芝2000メートル、11月1日=東京)を目標に調整されていたが、この日の調教後に故障が判明。現役続行を断念した。5月の天皇賞・春(7着)がラストランとなった。デビュー3戦目から12戦手綱をとった武豊騎手は「復帰を楽しみにしていただけに非常に残念です」と悔しさをにじませた。

    【写真】キズナ笑顔の復帰3着/京都記念

     13年にダービーを制覇。同年のフランス遠征では英ダービー馬を破ってニエル賞を勝ち、凱旋門賞でも4着と健闘した。だが、翌14年5月に左第3手根骨骨折の重傷。今年2月に戦列復帰し、凱旋門賞への再挑戦を目指したが、成績が伴わずに断念。来年の挑戦も視野に入れていたが、夢はかなわなかった。

     佐々木師は「もう1回、ファンのみなさんの前にお見せしたかったけど…。種馬になるべき馬だから、最悪の事態にならなくてよかったと思うしかない」と声を絞り出した。世界一の夢は、その子どもに託す。



    キズナは種牡馬価値あるか?


    7
    :2015/09/21(月) 21:05:10.60 ID:
    ディープの後継とは言わんが、需要はかなりあるだろ。
    トーセンラーが250頭付けたくらいだし。
    【キズナ引退|キズナの種牡馬価値はあるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ