競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:オークス

    オークス予想|2016年|予想・データ・ネット評価まとめ
     

     5月22日に行なわれるGIオークス(東京・芝2400m)は、牝馬クラシック第1弾のGI桜花賞(4月10日/阪神・芝1600m)で2着に惜敗したシンハライトの断然ムードとなっている。

    ■4戦連続上がり最速! チェッキーノがオークスで兄の無念を晴らす

     桜花賞は、GI阪神ジュベナイルフィリーズ(以下、阪神JF。2015年12月13日/阪神・芝1600m)を制した「2歳女王」メジャーエンブレムが圧倒的人気に推されるも、4着に敗退。代わってトップ争いを演じたのは、シンハライトとジュエラーだった。直線で2頭が抜け出し、そのまま馬体を併せてゴール。写真判定の末、ジュエラーがハナ差で勝利した。

     オークスでもこの3頭の争いになると思われたが、桜花賞馬のジュエラーは骨折が判明して戦線離脱。メジャーエンブレムは、別路線のGINHKマイルC(1着。5月8日/東京・芝1600m)に駒を進めた。その結果、オークスはシンハライトの「1強」という状況となっている。

     このことから馬券検討においては、本命シンハライトの「2着探し」というのが一般的な見方になっているが、はたしてそうか。過去のオークスを振り返ってみると、他馬が逆転勝利を決めるシーンも十分に考えられる。

     その例として挙げられるのが、2007年のオークス。この年は、まさしく今年と似た状況であり、しかも伏兵による“逆転勝利”が起きたケースである。

     2007年の3歳牝馬戦線は、ダイワスカーレットとウオッカが抜きん出た存在だった。実際、桜花賞では2頭の一騎打ちとなり、ダイワスカーレットが栄冠を手にした。この2頭がオークスに出ていれば“再戦”は確実だっただろうが、ダイワスカーレットは熱発で回避。ウオッカは、別路線となる牡馬相手のGI日本ダービー(東京・芝2400m)に果敢に挑戦した(そして、見事勝利を飾った)。

     この「2強」がいなくなったオークス。押し出されるようにして抜けた1番人気となったのは、オークストライアルのGIIフローラS(東京・芝2000m)を制して挑んだベッラレイアだった。同馬は人気どおり、直線で堂々と抜け出した。が、最後の最後で“伏兵馬”にかわされてしまった。

     外から強襲してベッラレイアをとらえたのは、5番人気のローブデコルテ。最後にハナ差かわして、金星を射止めたのである。

     その2007年と似た状況にある今年、ローブデコルテのように「1強」を打ち負かす馬が再び現れてもおかしくない。

     ローブデコルテの成績を見てみると、阪神JFで4着、桜花賞でも4着と好走していた。この実績はオークスでも上位だったが、過去に1400m戦で強さを見せるなどして、オークスでの距離延長はやや不安視されていた。また、いずれのGIも優勝争いからはかなり離されての4着。GIで勝ち負けするには厳しいと見られていた。そのため、5番人気の評価にとどまった。

     しかし本番では、あらゆる不安を一掃して見事戴冠。GIで好走してきた地力がモノを言ったのだろう。

     




    オークスの無料予想はここが注目!!
    すごい競馬が大注目
    sugoioks








    1) オークス・種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    メイショウサムソン2- 6- 2- 19/ 296.90%34.50%54103
    ディープインパクト16- 12- 11- 81/12013.30%32.50%7070
    ステイゴールド11- 6- 11- 76/10410.60%26.90%7663
    ハービンジャー4- 0- 3- 20/ 2714.80%25.90%74111
    マンハッタンカフェ0- 3- 5- 25/ 330.00%24.20%055
    キングカメハメハ10- 4- 5- 60/ 7912.70%24.10%6152
    ハーツクライ8- 5- 4- 58/ 7510.70%22.70%7756
    ネオユニヴァース2- 6- 1- 34/ 434.70%20.90%11861
    ロージズインメイ0- 1- 0- 9/ 100.00%10.00%0174
    オレハマッテルゼ0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    クロフネ0- 0- 0- 12/ 120.00%0.00%00

     

    2) オークス・騎手データ


    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    池添謙一2- 1- 1- 3/ 728.60%57.10%331141
    四位洋文1- 1- 1- 3/ 616.70%50.00%3690
    川田将雅1- 4- 1- 8/147.10%42.90%2975
    ルメール2- 0- 3- 7/1216.70%41.70%5380
    戸崎圭太12- 7- 8-39/6618.20%40.90%7579
    蛯名正義12- 8- 2-37/5920.30%37.30%20090
    石橋脩0- 6- 5-21/320.00%34.40%0173
    田辺裕信5- 8- 3-31/4710.60%34.00%4487
    M.デム2- 1- 1- 8/1216.70%33.30%3351
    柴田大知3- 2- 8-51/644.70%20.30%1896
    横山典弘5- 2- 2-37/4610.90%19.60%12550
    岩田康誠3- 1- 0-17/2114.30%19.00%13255
    吉田豊4- 2- 4-46/567.10%17.90%14254
    三浦皇成3- 1- 3-36/437.00%16.30%7349
    松岡正海2- 2- 3-44/513.90%13.70%4553
    福永祐一0- 2- 1-19/220.00%13.60%034
    ベリー0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%00
    古川吉洋0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

     

     

    1:2016/05/20(金) 13:43:46.07 ID:
    ┏━━━━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  5/22 東京11R 芝・左 2400m
    ┃第77回優駿牝馬(オークス)(GI).┃(´∀` )<3歳(国際)牝(指定)オープン 定量 発走15:40
    ┣━┯━┯━━━━━━━━━┻○┯○┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃1 │1 │フロムマイハート  ...[牝3]│55│石橋脩│(西)宮本博│スイートピ 2┃
    ┃1 │2 │アウェイク      ...[牝3]│55│吉田豊│(東)斎藤誠│フロ-ラS. 3┃
    ┃2 │3 │シンハライト       .[牝3]│55│池  添│(西)石坂正│桜花賞 2┃
    ┃2 │4 │アットザシーサイド   [牝3]│55│福  永│(西)浅見秀│桜花賞 3┃
    ┃3 │5 │ペプチドサプル    .[牝3]│55│四  位│(西)木原一│矢車賞 1┃
    ┃3 │6 │アドマイヤリード   .[牝3]│55│岩  田│(西)須貝尚│桜花賞 5┃
    ┃4 │7 │ゲッカコウ       .[牝3]│55│柴田大│(東)高橋義│フロ-ラS. 8┃
    ┃4 │8 │デンコウアンジュ   .[牝3]│55│川  田│(西)荒川義│桜花賞10┃
    ┃5 │9 │ウインファビラス  ....[牝3]│55│松  岡│(東)畠山吉│桜花賞12┃
    ┃5 │10│ダンツペンダント  ...[牝3]│55│古  川│(西)本田優│3歳5百 1┃
    ┃6 │11│エンジェルフェイス ...[牝3]│55│cルメール│(西)藤原英│フラワーC 1┃
    ┃6 │12│フロンテアクイーン......[牝3]│55│蛯  名│(東)国枝栄│フロ-ラS. 4┃
    ┃7 │13│チェッキーノ       .[牝3]│55│戸  崎│(東)藤沢和│フロ-ラS. 1┃
    ┃7 │14│ビッシュ          .[牝3]│55..|M.デム-ロ|..(東)鹿戸雄│フロ-ラS. 5┃
    ┃7 │15│レッドアヴァンセ    .[牝3]│55│田  辺│(西)音無秀│桜花賞 7┃
    ┃8 │16│ジェラシー       .[牝3]│55│横山典│(東)菊沢隆│スイートピ 1┃
    ┃8 │17│ロッテンマイヤー   .[牝3]│55│T・ベリー│(西)池添学..| 忘れな. 1┃
    ┃8 │18│ダイワドレッサー  ...[牝3]│55│三  浦│(東)鹿戸雄│クイーンC 4┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛

    次スレを立てる時はレス1行目に
    !extend:checked:vvvvv:1000:512
    を入れること
    VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured
    3:2016/05/20(金) 13:46:03.62 ID:
    >>1

    オークス
    過去の結果
    http://race.hotcom-web.com/data.php?p=place&id=56
    http://race.hotcom-web.com/data.php?p=sire&id=56
    過去の人気馬
    http://race.hotcom-web.com/data.php?p=favor&id=56
    データ
    http://race.hotcom-web.com/total.php?p=place&id=56
    http://race.hotcom-web.com/total.php?p=people&id=56
    http://race.hotcom-web.com/total.php?p=sire&id=56
    馬券傾向
    http://race.hotcom-web.com/favor.php?id=56
    【オークス予想|2016年|予想・データ・ネット評価まとめ】の続きを読む

    オークス(優駿牝馬)|2016年|馬体診断まとめ

    チェッキーノ-評価-A- 

     「オークス・G1」(22日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、牝馬クラシック2冠目の出走予定馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】週末予想の参考に…オークス馬体診断

     【チェッキーノ=評価A】

     デビュー時はやや非力さが感じられたが、シャープなつくりながらも力感のある立ち姿。腹回りにもいい意味での余裕が感じられ、一戦ごとに数字を増やしてきている表れだろう。トモの幅は薄めだが、体とのバランスを考えればこれぐらいでちょうどいいボリューム。

     前肢の筋肉量が勝るのはこの血統特有ではあるものの、性別の違いもあり、きょうだいと比較して首差しが細く、重心が高くない点は距離を対応できる最大のポイント。

     前走は気合を表面に出し、初めて2人引きでのパドック周回となったが、結果は杞憂(きゆう)となるパフォーマンス。東京が舞台の地の利を踏まえれば、桜花賞組にも十分太刀打ちできる。(馬サブロー美浦・石堂道生)

     〈1週前診断〉美浦Wで5F70秒1-12秒8(馬なり)。数字は地味だが、程良く気合が乗っていて肌ツヤもいい。目下の充実ぶりは顕著。

     

    ロッテンマイヤー-評価-A-

     「オークス・G1」(22日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、牝馬クラシック2冠目の出走予定馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】週末予想の参考に…オークス馬体診断

     【ロッテンマイヤー=評価A】

     首差しが長く、胴もゆったりめのシルエット。長めの立ちつなぎが生み出すダイナミックな走りは、芝のマイル~2400メートルに適性のある走るクロフネ産駒の特徴かもしれない。母の父のアグネスタキオンも産駒の能力にばらつきが多いが、走る馬は柔らかさのあるタイプで、この馬はそれを継承。同世代でしのぎを削ったクロフネとアグネスタキオンのいいとこどりの結晶といっても過言ではない。

     筋肉隆々の馬体ながらうっすらとあばらが見え、トモの張りも良好。1週前追い切りで見せた力みは少し心配だが、現時点の仕上がりとしては文句ないだろう。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前診断〉T・ベリーを背に、栗東CWで5F71秒0-11秒6(馬なり)。3頭併せの真ん中から楽々と抜け出して、僚馬に0秒9、1秒先着。序盤をゆったり入ったとはいえ、ラストの伸びは圧巻だった。前向きさと集中力も増しており、上積み十分。

     
    【オークス(優駿牝馬)|2016年|馬体診断まとめ】の続きを読む

    5
    オークス(優駿牝馬)予想|アンドリエッテ穴馬の予感|ネット競馬まとめ

    オークス参考にしたいサイト・・・まだまだチャンスあり
    無料会員がおすすめです。 
    hais
















    ↑↑
    ここの無料予想をチェックしてほしいです・・・!! 

    【オークス(日曜=24日、東京芝2400メートル)聞かせて!!核心:栗東】桜花賞では超スローに泣かされ6着に敗れたアンドリエッテだが、チューリップ賞(2着)に続いて上がり最速をマークしたように実力は確か。オークスに向けての意気込みを牧田和弥調教師(43)に聞いた。

     ――桜花賞を振り返って

     牧田:期待を持って臨んだだけに残念でしたが、この馬の切れ味を生かそうとジョッキーも考えてくれて、あの位置取りに。ああいうペースになっては仕方ありませんし、それも競馬ですからね。

     ――その後の調整は

     牧田:いったん短期放牧に出して、オークスを目標に順調です。見た目の体つきは変わっていませんが、川田騎手に乗ってもらったウッドでの1週前追い切りでは、いい動きを見せてくれましたし、いい負荷をかけられたと思います。

     ――東京2400メートルという舞台設定は

     牧田:距離は経験していないだけに未知ですが、折り合いに不安はありませんし、ほとんどの馬が初めての距離を走るわけですから。調教では意識的に長めの距離を乗るようにはしていますが、特に心配はしていません。

     ――東京遠征のクイーンC(4着)ではマイナス12キロと体重を大きく減らした

     牧田:いまだに体重減の原因はよくつかめていませんが、それでも差のないレースをしてくれましたし、そのころより体質も強くなっているから大丈夫だと思います。

     ――オークスも末脚を生かす形なのか

     牧田:ペースも違ってくるでしょうから、そのあたりはジョッキーの判断に任せることになります。でも東京コースの良馬場なら、さらに切れ味は増しそうですし、長い直線も味方してくれそうな気がしますね。

     ――ズバリ勝算は

     牧田:まだ100%の状態ではなかったクイーンCであれだけの走りができたんですから、東京コースが合っているのは間違いありません。むしろオークスでこそという気持ちでいますし、状態もいいのでチャンスはあると思います。

    最終更新:5月20日(水)21時6分

     

    オークスではアンドリエッテが穴馬候補だと思います

    1) 父ディープインパクト

    2) ジェンティルドンナと被る

     

    ツイッターの声

    【オークス(優駿牝馬)予想|アンドリエッテ穴馬の予感|ネット競馬まとめ】の続きを読む

    5

    オークス(優駿牝馬)予想、ルージュバックは不安点満点!!



    ギャロップジャパン(管理人おすすめ競馬コンテンツ)
    gpors

     「オークス・G1」(24日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツホームページに掲載する、大好評企画の第6弾は3歳牝馬の争いオークス。馬を見る目には定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが各馬をA~D評価しました。桜花賞ではA評価を受けたレッツゴードンキが見事にV。さて、同馬の今回の評価はいかに!?

    【写真】G1馬体診断…今週はオークス

     【ルージュバック=B】

     直前まで放牧先でじっくりと調整し、帰厩したのが5月12日。シャープなつくりだった桜花賞前と比較しても明らかに体つきにボリュームがあり、別馬に見えるほどのシルエット。トモからお尻にかけては、はち切れんばかりの盛り上がりだが、さすがに腹回りはもうひと絞りできそうな印象だ。5月17日の長めからの追い切りが前走後初時計。当週の動きに注目が集まる。断然人気を背負った桜花賞はまれにみる超スローペース。直線も進路を確保できず展開に尽きる。やはり広々とした舞台でこそ真価を発揮する馬だろう。(馬サブロー美浦・石堂道生)

     〈1週前追い切り診断〉美浦Wで6F81秒4-36秒7-12秒6(馬なり)。4秒ほど前を行くダノンウルフ(3歳未勝利)をゴール前できっちりとらえた。道中で行きたがるしぐさは見せるが、しなやかさがあり、この馬本来のフォームで走れている。

     
    やっぱりこのパフォーマンスが注目!!
    きさらぎ賞-2015年
    【オークス(優駿牝馬)予想、ルージュバックは不安点満点!!】の続きを読む

    このページのトップヘ