キーンランドカップ予想|2016年|予想・データ


競馬ファンならここ見逃すなw


キーンランドカップ-傾向と対策

 

過去10年の結果から傾向を探る。

 ☆人気 1番人気は【1・4・3・2】で3着内率80%。4番人気が【3・0・2・5】で勝率は良い。2番人気と3番人気が各2勝。

 ☆枠順 橙(だいだい)帽の7枠が【2・2・2・14】でややリード。青帽の4枠【2・1・1・16】で続く。1~8枠の全てで優勝馬が出ており、枠による優劣は少ない。

 ☆前走 函館スプリントS組が【3・2・5・21】でリード。アイビスSD組も【3・1・0・19】と好成績だが、今年は出走馬なし。

 結論 ◎シュウジ ○ソルヴェイグ ▲レッツゴードンキ

 

キーンランドカップ-展開を読む

 
 最内枠のセカンドテーブルが先手か。ソルヴェイグやアクティブミノルはハナに固執せず好位。6F戦にしては落ち着いた流れに。シュウジは先行勢マークの理想的な位置。ブランボヌールは中団辺り。後方に置かれた馬は苦戦か。

 


 

 

【キーンランドカップ予想|2016年|予想・データ】の続きを読む