競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:フェアリーS

    フェアリーS予想|2018年|予想・データ

    keibayo

















    競馬情報が毎日熱いwww
    無料情報毎日更新・・・
    誰でも無料・フリーメールで予想をゲットしましょう

    jyonetu2













    ヤフーニュースより
    【フェアリーS】藤田菜七子騎乗ジョブックコメンは5番人気/前日最終オッズ

    2018年の中央競馬開幕週は、1月6~8日の3日間開催。2日目には、中山競馬場で3歳牝馬によるフェアリーS(7日、GIII、芝1600メートル)が行われる。

     1月に開催時期を移し、マイル戦に戻った2009年以降、2桁人気馬が4勝、2着3回と激走。波乱の決着も多い重賞として知られる。桜花賞を目指す馬たちの戦いだが、キャリアの浅い1勝馬が大半を占めるメンバー構成だけに、今年も伏兵の台頭には注意を払いたい。

     前日最終オッズは以下のとおり。混戦模様の中、アルテミスSで勝ち馬から0秒4差の4着の実績があるトロワゼトワルが1番人気、藤田菜七子騎手が騎乗予定で、萩本欽一オーナーが所有(名義は株式会社萩本企画)するジョブックコメンは5番人気となっている。

    (左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ

    1- 1 サヤカチャン    6.5

    1- 2 デュッセルドルフ 26.6

    2- 3 ハトホル    123.0

    2- 4 アントルシャ   67.7

    3- 5 ライレローズ   12.2

    3- 6 ジョブックコメン  8.4

    4- 7 トロワゼトワル   5.1

    4- 8 グランドピルエット27.5

    5- 9 レネット     33.3

    5-10 スカーレットカラー 9.5

    6-11 シスル     119.4

    6-12 ジーナスイート  26.8

    7-13 レッドベルローズ 12.3

    7-14 プリモシーン    5.4

    8-15 フィルハーモニー167.9

    8-16 テトラドラクマ   6.4


    フェアリーS-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 22- 18- 16-119/175 12.60% 32.00% 70 74
    ダイワメジャー 11- 9- 14-113/147 7.50% 23.10% 55 62
    ステイゴールド 9- 9- 7- 75/100 9.00% 25.00% 50 83
    ヴィクトワールピサ 5- 1- 2- 31/ 39 12.80% 20.50% 81 64
    ディープブリランテ 4- 1- 3- 17/ 25 16.00% 32.00% 196 89
    ロードカナロア 2- 1- 1- 5/ 9 22.20% 44.40% 38 65
    リーチザクラウン 2- 0- 0- 12/ 14 14.30% 14.30% 172 52
    ドリームジャーニー 2- 0- 0- 8/ 10 20.00% 20.00% 101 33
    ノヴェリスト 1- 1- 0- 3/ 5 20.00% 40.00% 54 96
    ルーラーシップ 0- 2- 0- 10/ 12 0.00% 16.70% 0 110


    フェアリーS-騎手データ


    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    戸崎圭太 23- 25- 13- 72/133 17.30% 45.90% 77 86
    田辺裕信 16- 13- 9- 66/104 15.40% 36.50% 140 98
    大野拓弥 10- 10- 9- 84/113 8.80% 25.70% 136 100
    柴田大知 7- 8- 6-101/122 5.70% 17.20% 60 51
    内田博幸 7- 5- 10- 85/107 6.50% 20.60% 54 51
    蛯名正義 5- 17- 7- 81/110 4.50% 26.40% 23 79
    北村宏司 5- 6- 5- 58/ 74 6.80% 21.60% 30 59
    松岡正海 4- 4- 10- 76/ 94 4.30% 19.10% 33 64
    三浦皇成 3- 6- 7- 61/ 77 3.90% 20.80% 38 57
    吉田隼人 3- 2- 4- 45/ 54 5.60% 16.70% 65 52
    勝浦正樹 3- 2- 4- 45/ 54 5.60% 16.70% 108 70
    福永祐一 3- 1- 0- 13/ 17 17.60% 23.50% 165 60
    津村明秀 2- 2- 2- 60/ 66 3.00% 9.10% 37 30
    石橋脩 2- 1- 4- 60/ 67 3.00% 10.40% 14 71
    藤田菜七 0- 1- 0- 14/ 15 0.00% 6.70% 0 18
    太宰啓介 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    フェアリーS予想|2017年|予想・データ

    ここの予想が注目

    アエロリットに期待

     「フェアリーS・G3」(8日、中山)

     サフラン賞2着のアエロリットが4日、躍動感あふれる動きで美浦坂路を駆け上がった。

     4F52秒9-38秒7-12秒7のタイムに、菊沢師は「3カ月ぶりだけど、牧場でも乗り込んでいたから。息遣いもいい。久々の感じはしないですね」。まだ底を見せていない素質馬だが、「気持ちが乗り過ぎるからメンコを着用する」と万全の態勢を敷いて、初のタイトル獲りに挑む。

    【フェアリーS予想|2017年|予想・データ】の続きを読む

    5

    フェアリーS予想|クードラパン|ネット評価まとめ


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン



    「フェアリーS」クードラパンに田辺好感触

     阪神JF13着から巻き返したい唯一の2勝馬クードラパンは、美浦Wコースで単走。田辺騎手を背にラスト1F12秒4としっかり反応した。

     「前走と比べて大きく変わった感じはないですね。太め感もない」と、腰痛(ヘルニア)からの復帰明けとなるジョッキーは好感触。「前走は思った以上に走れなかったが、早めに勝ちに行ったのが良くなかったかも。今回はじっくり競馬させてみたい」と、直線勝負もありそうだ。(夕刊フジ)

     
    「フェアリーS」クードラパン「中山マイルは実績ある条件」
     
    【フェアリーS予想|クードラパン|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5
    フェアリーステークス|予想・注目馬|カーピングパス

     重賞初制覇を目指すカービングパスは、柴山騎手を背にWコースで5ハロン70秒4、3ハロン40秒4-13秒1をマーク。内のレッドレイヴン(OP)にクビ先着、外のバンスタンウォルツ(1000万下)と併入した。躍動感満点の走りで、追えばいくらでも伸びそうなイメージだった。

     「手応えは抜群。いい感じできていますよ。中山のマイルはトリッキーなコースですが、操縦性がいいので不安はありません。クラシックに向け結果を残したい」と、柴山騎手は意欲的だ。

     
    カーピングパス
    父-ハービンジャー
    【フェアリーステークス|予想・注目馬|カーピングパス】の続きを読む

    5
     
    フェアリーS予想|2015年|コートシャルマンはどうですか?

    ◆フェアリーS追い切り(8日)

     ゆったりと、自分のリズムを守るような走りだった。コートシャルマンは、栗東の坂路で単走。初めて手綱を執ったC・デムーロと折り合いがピタリつき、推進力の伝わるフォームで一気に駆け上がった。馬なりのまま56秒7。数字こそ地味だが、1ハロンごとにラップが速くなり、ラストを12秒8でまとめた内容は優秀だ。

     「馬場が悪くて時計は出なかったけど、終始いい手応え。ラストも伸びていた」とデムーロは満足そう。見届けた松永幹調教師も「いい動き。予定通り」とうなずいた。今回は関東への初遠征だけに、1週前の1月31日に坂路で54秒6―12秒6としっかり時計を出し、当週はやりすぎないようにソフトな調整。陣営の仕上げに狂いはない。

     前走の阪神JFは、3番人気に支持されながら10着と思わぬ大敗。巻き返しへの強い思いがあるからこそ、中3週での参戦を決めた。「前走は走り切っておらず、疲れなどは全くない。今回は賞金を加算したいね」とトレーナー。本来の走りができれば、結果は自然とついてくる。

     
    コートシャルマン
    父-ハーツクライ
    【フェアリーS予想|2015年|コートシャルマンはどうですか?】の続きを読む

    このページのトップヘ