競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:マイルチャンピオンシップ

    5
    フィエロ|2015年マイルチャンピオンシップニュースまとめ


    競馬予想に役立つ無料情報サイト
    競馬スピリッツ 
    http://www.hicchu.net
    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。競馬記者の予想など無料コンテンツが満載

    by競馬予想会社ファン


    フィエロ切れ味全開12秒2/マイルCS

    <マイルCS:追い切り>

     マイルCS(G1、芝1600メートル、22日=京都)の追い切りチャンピオンは昨年2着のフィエロ(牡6、藤原英)となった。栗東坂路での併走追いで一瞬にして抜け出す反応の良さ。前哨戦のスワンS(2着)より、明らかに状態は上向きだ。先週のエリザベス女王杯では、2頭しかいなかったS評価が2着(ヌーヴォレコルト)、3着(タッチングスピーチ)に好走。今週のS評価も大注目だ。

     念願のG1制覇を果たせる状態に仕上がった。昨年のマイルCSで2着に惜敗したフィエロが、今年こその雰囲気を感じさせる好調教。S評価で、まずは追い切りチャンピオンだ。

     18日、うっすらとモヤがかかり始めた朝一番の坂路。前を行くサクセスグローリー(古馬1000万)の直後を走っていたフィエロは右へ持ち出された途端、自らスパートした。鞍上の鮫島良騎手(レースはMデムーロ騎手)が一瞬、手綱を引くほどの急加速。ラスト1ハロン12秒2という切れ味を発揮し、併走馬を4馬身置き去りにした。だが、鞍上の手は軽く動いた程度。「いっぱいに追っていたら11秒台だった」とまだまだ余力は十分にあった。

     鮫島良騎手は、たびたびフィエロの追い切りに起用される。前走は2週前だった。「ここぞというポイントで乗ってもらう。鮫島が乗って『いい』と言えばまず走ってくる(好走する)」と藤原英師の信頼は厚い。そんな鞍上が好ジャッジを下した。

     「前走とは馬が違う。スイッチが入るとガツンと来るが今回はそれがある」。

     それを受けた師は「自信を持って出せる」と満足げだった。

     休み明けで、今回ほどの状態ではなかったスワンSでも2着に好走した。直線で前が開くのを待たされた分、先に抜け出したアルビアーノを捉えられなかったが、脚色は明らかに上回っていた。

     前走が初騎乗だったミルコは「すごい脚だった。京都の外枠は難しいけどよく走ってくれた。本当にいい馬」と絶賛する。

     さらに今回はワンランク上の状態で挑める。追われてからの反応や、スパートできる距離が延びるはずだ。トレーナーは「能力的に今がピークに近い」と語る。2着に惜敗した昨年の無念を晴らす可能性は十分にありそうだ。【岡本光男】

    【フィエロ|2015年マイルチャンピオンシップニュースまとめ】の続きを読む

    5
    re
    マイルCS予想|藤原調教師評価|フィエロ・トーセンラーの評価

    ■トーセンラーとフィエロを管理する藤原英昭調教師

    ――まず、トーセンラーについてお話を伺います。昨年の今ごろ『マイルを戦う体をつくっている』と仰っていました。どのあたりを工夫されたのですか?
    藤原「体質が弱かったので成長を待っていました。能力があるのはわかっていたので、それを生かすための体づくりをしていました。どうしても日にちが必要で成長を待っていましたが、馬に(状態の)GOサインが出たので勝負しました」

    ――昨年は見事な追い込みでした。
    藤原「京都の坂を利用して勝負するのはこの馬の専売特許ですから。その坂をうまく利用するための馬づくりができたと思います」

    ――昨年に続き、連覇を狙う状況ですね。
    藤原「やはり昨年勝たせてもらったおかげで名誉を手に入れましたので、昨年からもう一度ここを最大目標にと考えてきました。勝負用に結構意気込んでいます」

    ――調教には武豊騎手が2週連続でまたがりました。
    藤原「先週はちょっと負荷をかけ、今週も(状態を)確かめてもらいました。その課程の中でマイル仕様で仕上げました。指示については、乗りなれているジョッキーですからね。確認程度です。予想どおり『いい状態できていますね』とジャッジしてもらいました」

    ――藤原先生自身のジャッジはいかがですか?
    藤原「いいかんじできていると思います。能力は発揮できると思います」

    ――状態を昨年と比較すると?
    藤原「昨年のほうが若さがありました。思い切った調教、思いきったパフォーマンスを意識しました。今年はひとつ年をとった分キャリアがありますから。そういう意味では“やさしめ”といいますか、馬の気分を損ねないように心がけました」

    ――今年の課題は?
    藤原「課題は京都に関してはあまりありません。良馬場でやらせていただくのが条件ですね」

    ――理想の展開は?
    藤原「昨年はうまくはまったかんじもありますからね。昨年とはメンバーも違いますし、展開も違いますから。こればかりは(わかりません)。ただ、キャリアも自在性もありますから、勝負できる位置にいてジョッキーが計算して乗ってくれると思います」

    ――連覇のてごたえは?
    藤原「そのつもりでずっとやっています」

    ――トーセンラーについてひとことを。
    藤原「ここが集大成と思っています。連覇できるよう頑張っていますので応援よろしくお願いします」

    ――続いて、フィエロについて伺います。休み明けのスワンSは素晴らしい脚で3着でした。

    藤原「スワンを叩いてここというのは計算にありました。どういう走りをするのか期待しながら見ていましたが、さすがに勝った馬が強かった。ですが、終いの脚も使っているので合格点だと思います」

    ――1年前の今は条件馬でした。この1年で強くなった点は?
    藤原「トーセンラーと似ています。血統的にも潜在能力的にもこの馬に“確信”がありましたから。それを生かすために人間の手ではどうしてもできないことがあります(注:日数を待つということ)から。成長をうながして、それにあわせて調教し心技体を鍛えてきました。それがここ最近になってしっかりしてきて思うような調教ができるようになりましたね。トーセンラーと似た(成長)曲線で力をつけてきました」

    ――この馬のセールスポイントは?
    藤原「500キロ近い馬体。馬力もあり、乗りやすいです。脚質的にまた(トーセンラーに)似ているんですが、終いもしっかり確実にきてくれますから」

    ――春には1分31秒台の速い時計で走りました。
    藤原「あのときも勝った馬が強かったですが、こちらもそれだけの時計で走っていますから。この馬も時計的にはヒケをとりません。あとはどれだけ(道中を)うまくさばいて、終いこれるかというかんじです」

    ――実績ではトーセンラー、勢いではフィエロと考えてよろしいでしょうか?
    藤原「……実績云々というよりも、若さではフィエロですね。実績ではトーセンラー。さぁ、どう出るか」

    ――最後にひとこと。
    藤原「やっとしっかりしてきて力を出せるような体になってきました。ここで勝負できるようにという青写真は出来てきています。この馬もしっかりつくって、トーセンラー同様、勝負に出たいと思います。応援よろしくお願いします」

    ■トーセンラーに騎乗予定の武豊騎手

    ――今朝の追い切りの指示は?
    武豊「1頭(前にいる馬)をみながら、ラストは反応を試して欲しいということでした。それほど目一杯やらなくていいという指示でしたが、そのとおり乗れたと思います」

    ――感触はいかがですか?
    武豊「昨年とおなじような調整方法ですし、体調、状態も同じような状態です」

    ――年齢をひとつとっていますが、そのあたりはいかがでしょうか?
    武豊「まったく。何か特別感じることはありませんね。昨年もすごく状態がよかったんですが、今年もいいですね」

    ――幅広い距離で活躍していますね。
    武豊「そうですね。距離に関してはいろんな距離をこなしてくれています。ただ、ベストパフォーマンスは?といわれたらこの距離なので。いちばん適距離かなと思います。昨年のマイルCSの走りは実に強かったですし、何かそれまでとは違う走りだったので。やっぱりいい舞台なのかな、と思います」

    ――昨年は14番手からの追い込みでした。
    武豊「はじめての距離だったんですけど、いいんじゃないかなと思いました。自分の中では合うんじゃないかなというのがあったので、勝ちを意識して乗りました」

    ――理想の展開は?
    武豊「昨年のような走りができればいいんですけど。昨年は枠順も含めてすべてがうまくいったかな、というのがあるんですが。まぁ、レースにいって難しいというタイプの馬ではないので、良馬場でやれれば確実に走ってくれると思います」

    ――連覇のチャンスでは?
    武豊「そうですね。この馬にとってはいちばんの目標というか、狙っているレースなので。大事なレースですし、きっちり勝たせたいという気持ちが強いです」

    ――最後にひとこと。
    武豊「昨年、勝つことができて今年もいいかんじで挑めます。大きなチャンスだと思っているのでベストを尽くしたいですね。頑張ります」(取材・文:花岡貴子)

     
    トーセンラー
    2013年マイルCS
     
     
    フィエロ 
    2014年スワンS
     
     
    管理人的にはトーセンラーですね!!
     
     
     
     
     
     マイルCSのツイッターの声
     

    毎週かなり儲けさせてもらっています汗)完璧でした

    『管理人おすすめ無料予想サイト』無料会員・無料予想があるサイトです!!
    フリーメール(ヤフーがお勧め)を用意するだけ

    まだ無料会員になっていない人がいるの?元競馬ブックTM在籍
    リアルサイトへ行く



    かなり注目しています。競馬ファン向け
    金馬のサイトへ行く


    無料コンテンツがゲキアツ
    地方競馬/中央競馬重賞も注目
    スマートウィンのサイトへ行く


    無料読み物が充実
    高配当21

    無料予想ファン必見
    大川慶次郎

    無料予想で的中期待度大
    ファンファーレ

    ↑↑
    こちらを参考にしています

    管理人はもちろん、すべて無料会員になっています!!
    そしていろいろなお宝を馬券をゲットしています。

    (重賞秋華賞的中)

    12s

    このページのトップヘ