競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:モーリス

    5
    モーリス|マイルチャンピオンシップニュース・マイルCSニュースまとめ


    無料予想が激アツの競馬情報会社

    ハイブリッド 
    http://okanemoukeplus.com/
    元競馬関係者ならではの経験値!競馬の素人・プロの方でも満足の情報を無料でお届け。

    プライド 
    http://pride-k.com/
    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。競馬元騎手の予想など無料コンテンツが満載

    ファンファーレ 
    http://ffr.tw/
    登録料0円/情報料0円で予想公開中無料でお役立ち情報をお届けします!

    高配当21
    http://ko-21.jp/
    地方競馬から中央競馬までの無料予想が激アツ

    千軍万馬 
    http://sngn.jp/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン
     
    モーリス久々でも【硬さ出ていない】 

     秋のマイル王を決するマイルCS(G1、芝1600メートル、22日=京都)の枠順が20日、確定した。

     16番枠に決まったモーリス(牡4、堀)は僚馬リアルインパクト同様、美浦北の角馬場で調整。追い切り翌日もテンションが上がることなく落ち着き払った脚取りを見せた。橋本助手は「追い切り後も、心配していた体の硬さは出ていません」と、久々でも走れる状態であることを強調。春秋マイル王へ視界良好。

     

    モーリス落ち着き十分

     
     モーリス(牡4、堀)は僚馬リアルインパクト同様、美浦北の角馬場で調整。追い切り翌日もテンションが上がることなく、落ち着き払った脚取りを見せた。

     橋本助手は「追い切り後も、心配していた体の硬さは出ていません」と、久々でも走れる状態であることを強調。春秋マイル王へ視界良好だ。

     

     

    【モーリス|マイルチャンピオンシップニュース・マイルCSニュースまとめ】の続きを読む

    5

    モーリスは自信の消しで良いんじゃないの?|マイルCS予想|2ch・ツイッターまとめ



    マイルCSはここの無料予想を参考にします!!
    指定ページから無料会員になれば誰でも無料会員になれます

    kati1










    モーリス臨戦態勢整う、史上10頭目の春秋マイルG1連覇へ

     「マイルCS・G1」(22日、京都)

     復帰戦に予定していた毎日王冠を体調が整わず回避した安田記念馬モーリスが、史上10頭目の春秋マイルG1制覇をかけて淀の大一番に臨む。「美浦坂路を中心にじっくり乗っている。今のところ順調です」と橋本助手。ぶっつけ本番でも臨戦態勢は整いつつある。

     8カ月間の休養を経て今年1月の1000万特別から破竹の4連勝。前走の安田記念は初の58キロも、それまで深刻だった出遅れ癖も乗り越えて、好位から抜け出す横綱相撲で頂点に上り詰めた。

     ここまでの道のりは平たんではなかった。500キロを超す馬格に恵まれる一方、背腰に疲れが出やすいというウイークポイントを抱えていた。「毎日王冠を背中の痛みで回避したが、今はすっかり治まった。治療しながら軽めに調整は続けていました」。陣営は無理せず、じっくりと時間をかけて立て直した。

     ローテの狂いという不安を一掃したのが12日の1週前追い切り。ともに西下する、11年安田記念馬リアルインパクトと併せて迫力満点に1馬身先着した。「動きは良かった。まだ少し太め感はあるが、輸送もあるのでちょうど良くなる」。春に彗星(すいせい)のごとくマイル界を制圧したスクリーンヒーロー産駒が、今度は“絶対王者”の地位を狙う。

     
    モーリス-馬体診断(A評価)
     
    【モーリスは自信の消しで良いんじゃないの?|マイルCS予想|2ch・ツイッターまとめ】の続きを読む

    5

    安田記念【2015年】1番人気濃厚モーリス|情報まとめ




    ここの無料情報熱い!!

    ここまでここの情報でゲット!!
    お得な情報ですね。

    kati1


     



     

     





    モーリス-共同会見ニュース
     

     関東に移籍後、ダービー卿CT(GIII)を含めて3連勝と、一躍安田記念の有力候補となったモーリス(牡4・美浦・堀宣行)を管理する堀宣行調教師の共同記者会見が、美浦トレーニングセンターで行われた。

    (最終追い切りについて)
    「ハミ受けを含めて折り合いに課題がある馬なのでその確認を行いました。あと今日はやり過ぎないというのが重要なことでしたし、調教の量としては良かったと思います」

    (転厩してきてからの3連勝について)
    「終いの決め手はしっかり生かせてはいるのですが、折り合い面やゲートなど、まだ課題の方が多いように思います」

    (厩舎に入ってきた時の印象は?)
    「長期の休養を挟み、牧場でリフレッシュはしていましたけれども、背腰の痛みなどのウイークポイントがかなりあり、その部分のケアが第一だと思いました」

    (才能や素質を感じた点は?)
    「元々フットワークの良い馬だったと思いますけど、非常にヤル気があっていつも一生懸命走るところです」

    (前走のダービー卿CTの勝利について)
    「厩舎でもこの馬を段々掴んできていたところで、ゲートの課題やハミ受けなども、調教の段階ではだいぶ改善してきていました。中山でしたし、馬込みに入って良い位置で折り合える感じで、もう一歩競馬の内容を進めていくつもりでいたのですけど、やはり後ろから運ぶ形になってしまいました。終いは良い脚を使って結果は良かったのですけど、内容としてはこちらが意図したものとはだいぶ違いました。今後も馬と向き合って、対応していかなければいけないと思っています」

    (東京コースの適性について)
    「ワンターンなので、折り合い面に関してはむしろやりやすそうですが、流れの中でこの馬の決め手をどこで生かすかということになると、立ち回りは難しいと考えています」

    (実際本番ではどのようなレースを?)
    「レースによりますので、そこは非常に難しいところですね。やはりこの馬の良いところを生かしたいので。ペースによって位置取りや仕掛けのポイントが変わってくるのではないでしょうか」

    (枠順に注文は?)
    「枠に関してはその時の馬場状態、他の馬との並びの兼ね合いなどがありますので、現状では何とも言えません。ゲートの駐立が悪かった馬なのですが、だいぶ調教でも改善してきていますので、どこの枠でも対応してくれるのではないかと思っています」

    (最後にファンへのメッセージを)
    「課題の多い馬で、まだ完成はしていませんが、ポテンシャルは高い馬です。状態はまだまだ良くなりそうですが、能力を出せる出来には仕上がってきていますので、そのあたりをお見せできればと思っています」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

    堀調教師が「まだ完成はしていませんがポテンシャルは高い馬です」と語るモーリス(撮影:佐々木祥恵)
     
    【安田記念【2015年】1番人気濃厚モーリス|情報まとめ】の続きを読む

    5

    安田記念予想|やっぱり掘厩舎|モーリス・リアルインパクトのまとめ



    競馬ファンならチェック必至!!
    無料会員でお得な情報をゲットせよ!!
    そしてお得な予想もゲット必至!!

     kati1



     








          ↑↑
    管理人も大注目!!!!






    【安田記念】ノッてる堀厩舎!モーリス&インパクトで上位独占だ!!

     ドゥラメンテでクラシック2冠を達成し、サトノクラウンも3着。ダービーで圧倒的な存在感を見せた堀厩舎の勢いは、今週も止まりそうにない。安田記念(7日、東京)には、ダービー卿CTを圧勝するなど3連勝中のモーリス、3月に豪州G1を制して完全復活した4年前の覇者リアルインパクトがスタンバイ。主役級2頭で上位独占を狙う。

     ダービー制覇の余韻に浸っていられないほど、堀厩舎からは次々と有力馬があふれてくる。昨年末に転厩してきたモーリスは、年明けの若潮賞を手始めに、あっという間の3連勝。ダービー卿CTを制して、安田記念に駒を進めてきた。一時は賞金不足で除外される恐れもあったが、それもクリア。今の厩舎の勢いを象徴するかのようだ。

     4角後方3番手からごぼう抜き。中山の短い直線で見せた末脚には、皐月賞のドゥラメンテに匹敵するすごみがあった。「ハンデ戦だったにしても強い内容。しまいのラップを見ても規格外」。橋本助手は舌を巻いた。レースのラスト1ハロンは10秒9。この時点で先頭に立っていなかったこの馬は、それ以上の脚を使ったことになる。坂のある中山であることを考えれば、驚異的な数字だ。

     前走で能力を確認したあとは、放牧を挟んでここへ。除外を恐れず、ステップレースを挟まなかった点も、皐月賞のドゥラメンテと同じだ。「スピードに乗れば乗るほど気合が入るので、トップスピードに入れない調教を繰り返してきた。折り合い難は改善されてきている」と橋本助手。コントロールの改善が見られる今回は、前走以上の爆発力を発揮しそうだ。

     モーリスが決め手を武器にするなら、リアルインパクトは粘り強さが身上。3歳の身で臨んだ4年前は、3番手から押し切ってあっと言わせた。低迷期もあったが、今春のオーストラリア遠征では〈1〉〈2〉着。逃げたジョージライダーSでしぶとさを発揮し、鮮やかにG12勝目をマークした。

     「(オーストラリアから帰国して)着地検疫後はすぐに時計を出している。気持ちが途切れずに状態は良好。体に張りがあるし、競馬ぶりも安定してきた。13着に敗れた昨年とは臨戦過程が全然違う」と橋本助手はこちらへの期待も大きい。

     前のリアルか、後ろのモーリスか。悩ましくもうれしい悲鳴が、今週も陣営から聞こえそうだ。(椎名 竜大)

     
    モーリス
     
    【安田記念予想|やっぱり掘厩舎|モーリス・リアルインパクトのまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ