競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:ラジオNIKKEI賞予想

    ラジオNIKKEI賞予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    ラジオNIKKEI賞予想|2017年|予想・データまとめ

    ヤフーニュースより

    【ラジオNIKKEI賞(日曜=7月2日、福島芝1800メートル)新バージョンアップ作戦】夏の福島開幕週メーンは3歳馬によるGIIIラジオNIKKEI賞。クラシックに間に合わなかった素質馬に目移りする一戦だが、ハンデ戦とあって一筋縄ではいかない。トップハンデ馬大苦戦の歴史を鑑みる新VU作戦の明石尚典記者は◎クリアザトラック。高速ラップ戦で絶対的に優位なディープインパクト産駒で勝負する。

     2006年から別定→ハンデへ負担重量が変更。以降、中山施行の11年を含めてわずか2連対と低打率にあえいでいるのがハンデ頭だ。今年は57キロサトノクロニクルと牝馬ながら55キロを背負うライジングリーズンが実質的なトップハンデ。実績で頭一つ抜けた重賞ウイナー&2着馬の信頼度がかなり下がるとなれば、夏競馬のあの格言がいよいよ重みを増してくる。「夏は格より勢い」。古典的なフレーズとはいえ、ダービー&オークスという祭りの後の混沌を読み解くのにこれほどピッタリくる言葉も見当たらない。

     当欄が狙い撃ちするのはクリアザトラック。京都8ハロンの新馬戦でいきなりラスト2ハロン22秒1(11秒0→11秒1)の高速ラップを繰り出し、2勝目を挙げた阪神9ハロンのラスト2ハロンも11秒2→11秒4(別表参照)。直線の坂をものともせず、落差の小さい高速ラップでゴールまで駆け抜けた。瞬発力レベルはディープ産駒らしい高水準。それを前々の競馬で繰り出せるのだから、後続にとっては厄介極まりない存在だ。

     前走の江の島特別はラスト1ハロンこそ12秒1とラップを落としたが、直前の3ハロン目→2ハロン目が11秒1→11秒0の高速&加速ラップ。ひと足早い段階で究極に近い瞬発力を要求される流れなら、ゴール前でのラップ急落は仕方のないところ。9頭立ての少頭数とはいえ、年長の降級馬4頭を最速上がりタイで撃破。能力だけ走れば、同世代との決め手比べで後れを取るシーンはまず考えにくい。

     これほどの実力派がハンデ戦移行後、連対率12%と不振にあえぐトップハンデを回避できたのはまさに僥倖。すでに勝ち鞍のある56キロなら能力発揮に何ら支障はない。秋にさらなる飛躍を遂げるためにも賞金加算が至上命令。ここは負けられない一戦だ。

    ラジオNIKKEI賞-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 12- 8- 8-44/72 16.70% 38.90% 158 103
    ステイゴールド 6-10- 7-75/98 6.10% 23.50% 82 94
    ハーツクライ 4- 2- 7-40/53 7.50% 24.50% 42 106
    ブラックタイド 3- 1- 1-18/23 13.00% 21.70% 219 60
    ルーラーシップ 1- 1- 1- 1/ 4 25.00% 75.00% 87 107
    ブレイクランアウト 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 700 105
    リーチザクラウン 0- 0- 1- 3/ 4 0.00% 25.00% 0 207
    エンパイアメーカー 0- 0- 0-16/16 0.00% 0.00% 0 0
    ディープブリランテ 0- 0- 0- 6/ 6 0.00% 0.00% 0 0
    カジノドライヴ 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0



    ラジオNIKKEI賞-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    柴田大知 7- 8- 4-33/52 13.50% 36.50% 299 118
    吉田隼人 7- 3- 3-28/41 17.10% 31.70% 110 67
    丸田恭介 4- 3- 2-29/38 10.50% 23.70% 79 69
    田辺裕信 4- 2- 5-33/44 9.10% 25.00% 32 49
    内田博幸 3- 3- 3-30/39 7.70% 23.10% 66 62
    津村明秀 2- 5- 7-49/63 3.20% 22.20% 18 102
    石川裕紀 2- 2- 2-22/28 7.10% 21.40% 55 87
    木幡巧也 1- 1- 2-19/23 4.30% 17.40% 100 79
    吉田豊 1- 0- 1-31/33 3.00% 6.10% 27 20
    秋山真一 1- 0- 1- 5/ 7 14.30% 28.60% 187 145
    川田将雅 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 90



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    ラジオNIKKEI賞予想2016年|予想・データ|ネット評価まとめ
     

    <ラジオNIKKEI賞:追い切り>

     ラジオNIKKEI賞(G3、芝1800メートル、7月3日=福島)で重賞初Vを狙うブラックスピネル(牡3、音無)が29日、栗東坂路で追い切られ、馬なりで4ハロン52秒3-12秒6をマーク。トルストイ(古馬500万)に2馬身先着した。

    【写真】コパノリッキーG1連勝、米国遠征にはずみ/帝王賞

     ハミを1回かけて流しただけだが、音無師も「やれば動く馬だが、これでちょうどいい」と合格点を与える。

     ハンデ戦になった06年以降、57キロの馬は【0 1 0 5】。音無厩舎は昨年Vのアンビシャスなど、前身ラジオたんぱ賞も含めたこのレースで【1 3 0 0】。「他馬の競馬も研究したが、それほど差があるとは思えないし、ハンデ差がね。自分との闘いになるが、豊に託すしかない」と連勝を期待する。その武豊騎手は夏開催限定なら10年ぶりの福島参戦。「うまくいけば、千八は合うようだし、チャンスはあるでしょう」と好勝負を誓っていた。【中西典章】

     

    ラジオNIKKEI賞予想・データ



    1) 種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    ベーカバド0- 1- 0- 1/ 20.00%50.00%0285
    ディープインパクト11- 8-10-39/6816.20%42.60%172122
    ゼンノロブロイ5- 6- 7-39/578.80%31.60%119103
    ハーツクライ3- 3- 7-38/515.90%25.50%11135
    オレハマッテルゼ0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%042
    パイロ0- 1- 0- 3/ 40.00%25.00%037
    ダイワメジャー5- 8- 4-52/697.20%24.60%2052
    ブラックタイド3- 1- 1-18/2313.00%21.70%21960
    タニノギムレット1- 1- 6-29/372.70%21.60%7246
    ハービンジャー0- 2- 3-22/270.00%18.50%034
    ネオユニヴァース1- 4- 2-42/492.00%14.30%441
    アドマイヤムーン2- 2- 1-34/395.10%12.80%1926
    ヴィクトワールピサ0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    ドリームジャーニー0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    2) 騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    内田博幸6- 4- 3-27/4015.00%25.00%32.50%8370
    蛯名正義5- 4- 3-25/3713.50%24.30%32.40%3156
    戸崎圭太3- 5- 4-26/387.90%21.10%31.60%5662
    石川裕紀2- 1- 2-14/1910.50%15.80%26.30%82105
    田辺裕信3- 2- 5-33/437.00%11.60%23.30%2455
    田中勝春4- 4- 1-32/419.80%19.50%22.00%7446
    杉原誠人1- 4- 2-25/323.10%15.60%21.90%43140
    柴山雄一2- 2- 1-18/238.70%17.40%21.70%23188
    嘉藤貴行3- 0- 3-22/2810.70%10.70%21.40%356245
    中谷雄太0- 0- 3-13/160.00%0.00%18.80%0110
    丸田恭介3- 2- 1-27/339.10%15.20%18.20%6752
    江田照男0- 2- 5-34/410.00%4.90%17.10%094
    福永祐一0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
    松山弘平0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00


    ・ディープインパクト産駒
    ・内田博幸


    本命
    ゼーヴィント





    2chSCの声
    323
    :2016/06/30(木) 11:59:44.72 ID:
    荒れるといっても上位陣はそこそこ走る
    上位陣で地雷はブラックスピネル
    小回りに向かない 57k 音無だから飛ぶ危険もある
    326:2016/06/30(木) 12:18:48.65 ID:
    アーバンキッドとか明らかに距離長いが罠なんだろうか
    ロードヴァンドールは穴人気必至だし旨みなさそう
    ブラスピの取捨も難しい





    ここの新規サイト超注目ですwwww
    だって…これだけ情熱を持って競馬をできるのだから
    情熱競馬
    もうこれしかないっすね。
    見逃し厳禁です。


    まずは無料登録から
    福島1R⇒【SECRET VIEW】1,634,800円獲得に成功!(1点辺り/500円投資)
    函館2R⇒【的中重視軍資金馬券】113,400円獲得に成功!(1点辺り/300円投資)
    中京3R⇒【THE・ミッション】40,150円獲得に成功!(1点辺り/100円投資)
    button3-4-u


    【ラジオNIKKEI賞予想2016年|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    ラジオNIKKEI賞予想|ブラックスピネルの可能性

     今週から福島競馬がスタート。日曜日のメインのラジオNIKKEI賞(7月3日、GIII、芝1800メートル)は3歳馬の精鋭による激戦だ。フェアリーS2着などの実績がある牝馬のダイワドレッサーは、牡馬相手の重賞でもヒケをとらない能力の持ち主。オークス(8着)を使われ、調子を上げており、好勝負が可能だ。

     宝塚記念ではマリアライトがドゥラメンテやキタサンブラックなどのビッグネームを撃破。今や重賞やGIで牝馬が牡馬に勝つことも珍しくなくなった。“夏は牝馬”という格言もあり、福島の開幕週を彩る3歳GIIIでも、ダイワドレッサーの存在は無視できない。

     雨脚が強かった全休日明けの28日、美浦北Cコースで1周半のキャンターを消化。高松厩務員は「オークスを使った後に2週間ほど放牧を挟み、ちょうどいい感じになっている」と具合の良さににこやかな表情を浮かべる。

     オークスは8着だが、勝ち馬シンハライトとはわずか0秒4差。3カ月半ぶりの実戦で大外枠だったことを考えれば内容は悪くなかった。「(オークスは)スイートピーSを状態がひと息で使わず、調子が上がっていく段階だったからね。当時と比べると今回の方が雰囲気がいい」と同厩務員。ピークの仕上げでクラシックに出走したわけではないので、明らかに前走以上のデキにある。

     初参戦の福島にも対応可能だ。トリッキーな中山芝1600メートルのフェアリーSで2着に好走しており、「器用さがある。どんな競馬でもできるタイプでコースは問わない」と小回り攻略に自信。おとなしくてカイバ食いがいいので福島までの移動も心配無用だ。

     ラジオNIKKEI賞を牝馬が勝ったのは1992年のシンコウラブリイが最後。それでも陣営が参戦に踏み切ったのは、牡馬とも対等に戦える自信の表れだ。2月のクイーンCでは3歳屈指の強豪メジャーエンブレム(阪神JF、NHKマイルC)の4着に善戦。ハイレベルな相手にもまれて経験値を上げてきたダイワドレッサーならば、24年ぶりの快挙を達成しても不思議はない。(板津雄志)

    ★牝馬が活躍

     宝塚記念のマリアライトをはじめ、エプソムCのルージュバック、函館スプリントSのソルヴェイグと、この1カ月で牝馬が牡馬相手の重賞を3勝。5月のNHKマイルCでもメジャーエンブレムが勝っている。ラジオNIKKEI賞ではグレード制が導入された1984年以降、牝馬は【2・1・8・52】という成績で、勝ったのは85年ダービーリッチと92年シンコウラブリイだけだが、最近の流れから牝馬は要注意だ。

     
    ブラックスピネル
    父-タニノギムレット、母父-アグネスデジタル



    父-タニノギムレットの福島芝1800m成績

    1) 種牡馬データ

    タニノギムレット
    1-1-6-29/37(2%-21%)

    2) 騎手データ

    武豊
    0-1-1-2/4(0%-25%)



    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com
    【ラジオNIKKEI賞予想|ブラックスピネルの可能性】の続きを読む

    5

    ラジオNIKKEI賞予想|アンビシャスでいんじゃ無いの|予想・データ

     

    ここの無料予想が熱い
    只今限定無料会員の募集中-金馬

    kinb1




     ターフライター・平松さとし氏がレースのキーマンに迫る「The Keyman」は、ラジオNIKKEI賞でアンビシャスに騎乗するルメール騎手を直撃した。

     ――アンビシャスですが最終追い切りには乗らなかった?

     ルメール騎手 はい。1週前には乗って少し重いかな?と感じました。だから「もう少し調教が必要かも」と厩舎には伝えました。今週はその通り乗ってくれたようです。

     ――前走(プリンシパルS、1着)を振り返ってください。馬体重458キロはデビュー以来、最も軽かった。

     僕自身が乗るのは新馬戦以来だったし、特に細くなっているとか軽いとかということは感じませんでした。

     ――スタートは速くなかった?

     速くはなかったけど、凄く遅かったわけではありません。だから中団より少し後ろあたりには付けられました。

     ――前半は少し引っ掛かった?

     そう激しく行きたがったわけではないけど、少し掛かりました。

     ――レース前から折り合いが心配と言われていましたね。

     自分の感触としては1600メートルがベストだと思いました。だから2000メートルの前走は折り合ってくれないと厳しいと思いました。

     ――途中からは折り合った?

     前半だけ行きたがったけど、それなりのペースで流れてくれたのですぐに折り合って走ってくれました。これなら大丈夫だと思いました。

     ――直線入り口では前がズラリと壁になる形。心配になりませんでしたか?

     全く心配しませんでした。この馬はゴーサインを出せばすぐに反応してスピードに乗れるタイプ。だから前さえ空けば大丈夫だと思っていました。

     ――実際、空いた途端に大きなストライドで一気に加速しました。

     ダイナミックな伸びで本当に瞬発力があります。最後は凄い脚を見せてくれました。

     ――大跳びな面は小回りの福島競馬場では問題ないですか?

     スピードもあるタイプだし、決して不器用ではないので大丈夫でしょう。

     ――1800メートルですが折り合いの心配は?

     開幕週できれいな馬場はスピードが出ますよね。そうなれば自然と折り合ってくれると思います。

     ――ルメール騎手自身、福島コースは初めてになります。

     フランスもそうですがヨーロッパのコースはトリッキーなところもあってたまに心配になるけど、JRAのコースはどこもきれいに整備されています。福島もそれほど厳しい坂があるわけでもないようなので、しっかり乗ってみせます!

     
    アンビシャスの過去動画
    プリンシパルS 

    1着 アンビシャス ルメール

     

    ラジオNIKKEI賞ー予想データ

    種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    バトルプラン1- 0- 0- 1/ 250.00%50.00%50.00%10055
    ディープインパクト9- 6-10-36/6114.80%24.60%41.00%152110
    ハーツクライ2- 4- 5-30/414.90%14.60%26.80%13118
    ダイワメジャー6- 7- 3-51/679.00%19.40%23.90%2452
    ステイゴールド7- 6- 6-65/848.30%15.50%22.60%13980
    メイショウサムソン2- 2- 1-20/258.00%16.00%20.00%3236
    ネオユニヴァース2- 3- 2-43/504.00%10.00%14.00%852
    ゴールドアリュール0- 0- 0- 6/ 60.00%0.00%0.00%00
    バゴ0- 0- 0- 8/ 80.00%0.00%0.00%00
    スウェプトオーヴァーボード0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%00

     

    騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    戸崎圭太3- 5- 3-18/2910.30%27.60%37.90%8387
    内田博幸7- 3- 2-24/3619.40%27.80%33.30%10360
    藤岡佑介1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%10046
    田辺裕信4- 3- 4-23/3411.80%20.60%32.40%24395
    松岡正海4- 3- 3-22/3212.50%21.90%31.30%12163
    蛯名正義6- 5- 1-27/3915.40%28.20%30.80%4749
    柴田大知3- 6- 4-33/466.50%19.60%28.30%2657
    柴田善臣1- 2- 5-25/333.00%9.10%24.20%173112
    大野拓弥1- 2- 5-29/372.70%8.10%21.60%1878
    池添謙一0- 0- 1- 4/ 50.00%0.00%20.00%062
    江田照男1- 2- 5-36/442.30%6.80%18.20%33120
    武士沢友0- 2- 3-30/350.00%5.70%14.30%036
    吉田豊2- 0- 2-33/375.40%5.40%10.80%3339
    福永祐一0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
    酒井学0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

     

     

     ツイッターの声

    【ラジオNIKKEI賞予想|アンビシャスでいんじゃ無いの|予想・データ】の続きを読む

    ラジオNIKKEI賞予想|ラリングクライ

     恒例の3歳ハンデ重賞・ラジオNIKKEI賞。今年は重賞でも堅実さを見せるクラリティシチーや、ニュージーランドT2着のショウナンワダチなどがエントリーしてきた。どの馬が勝っても重賞初制覇となる一戦、出走を予定している主な有力馬は次の通り。

    ■7/6(日) ラジオNIKKEI賞(3歳・GIII・福島芝1800m)

     クラリティシチー(牡3、美浦・上原博之厩舎)は、やや勝ち切れない面こそあるものの、スプリングSで3着、皐月賞で0.5秒差の8着など、ここでは実績上位の存在。初の重賞タイトルを手にして、秋につなげたいところだろう。

     ショウナンワダチ(牡3、美浦・大竹正博厩舎)は、ニュージーランドT2着から臨んだNHKマイルCでは、直線で行き場のないところに入ってしまったこともあって10着に終わった。今回はやはり距離延長が課題となるが、力のある馬だし、上位争いを期待したい。

     ピオネロ(牡3、栗東・松永幹夫厩舎)は、重賞でも掲示板を外しておらず、前走の白百合Sでも僅差の2着と力のあるところを見せた。ここも上位争いに絡んできそうだ。

     その他、若駒Sで2着に入り京都新聞杯でも人気を集めたミヤビジャスパー(牡3、栗東・笹田和秀厩舎)、ここまで3戦2勝のラリングクライ(牡3、美浦・堀宣行厩舎)なども出走を予定している。発走は15時45分。

    競馬ファンは見逃し厳禁!!

    先週も完璧でした汗)函館SS完璧でした
    『管理人おすすめ無料予想サイト』無料予想があるサイトです!!
    フリーメール(ヤフー)を用意するだけ

    注目度期待度NO1
    第1位
    競馬サードステージ

    元競馬ブック記者在籍
    第2位
    リアル

    口コミサイトの評価NO1
    第3位
    勝馬伝説

    無料コンテンツがゲキアツ
    第4位
    スマートウィン

    無料読み物が充実
    第5位
    アクティブ

    無料予想ファン必見
    第6位
    ホースライフ

    宝塚記念の無料予想期待
    第7位
    千軍万馬





    ツイッターでも人気
    【ラジオNIKKEI賞予想|ラリングクライ】の続きを読む

    このページのトップヘ