競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:京成杯予想

    京成杯予想|2017年・予想・データ|まとめ

    京成杯の傾向と対策 


    一昨年の京成杯ではバゴ産駒のブラックバゴが鼻差2着に好走。今年も同じバゴ産駒のコマノインパルスが首位争いを演じるはずだ。前走・葉牡丹賞(2着)は先行抜け出しの新馬戦とは一転して後方待機策。大外を回って直線で抜け出したところでレイデオロ(後にホープフルS優勝)にかわされたが、3着以下には3馬身半もの着差を付けていた。「1頭だけケタ違いの馬がいたが、こちらもすごく上手な競馬をしてくれた。一戦ごとにトモ(後肢)に厚みが出ているし、ここはしっかり結果を出しておきたい」と菊川師は手応えを膨らませる。ホープフルSを登録だけにとどめ、中5週の理想的なローテーション。追い切りの動きからは伸びゆく明け3歳馬の勢いが伝わってくる。重賞初制覇のビッグチャンスだ。

     ≪中山10R ブレイブスマッシュが叩き上昇≫ブレイブスマッシュはタンクをイメージさせる胴詰まりのマイラー体形。そんな体つきの通り、マイル戦線で頭角を現してきた。前走は休み明けで馬体重16キロ増ながら3着。最内からいったんは先頭に立つ、見せ場たっぷりの走りだった。ひと叩きの効果も加われば、最有力視できる。

     

    京成杯の展開を読む

      アダムバローズがハナを奪うが、サーベラージュ、イブキなども内枠を利して前へ。よどみのない流れになる。アサギリジョーは中団追走。コマノインパルス、ベストリゾート、マイネルスフェーンなど後方待機組も早めに進出する。

     

     

     

    【京成杯予想|2017年・予想・データ|まとめ】の続きを読む

    5
    京成杯予想|注目馬ブレイブスマッシュ


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    ↑↑
    ここ注目しています。

    【京成杯予想|注目馬ブレイブスマッシュ】の続きを読む

    5
    京成杯|予想・直前情報|まとめ
    ヤフーNEWSより 

     ホープフルSで、3、4着のブラックバゴとソールインパクト、2連勝中のタケルラムセスなど、今日(1/15)追い切った美浦所属馬について、関係者に取材した。

    ブラックバゴ(牡3・美浦・斎藤誠)について、斎藤調教師。
    「未勝利戦を勝った後は、ホープフルS(3着)を目標にして調整しましたが、うまく仕上がっていたと思います。ただ前が塞がったり、窮屈になる場面がありながらの3着ですし、力はあると思います。レース後に放牧に出す予定でしたが、調子が良いので京成杯に出走させることにしました。速い脚を使えるタイプだとは思っていなかったのですが、1、2戦目は広いコースで速い脚が使えましたし、前走は中山のトリッキーなコースであのような競馬ができて、1戦ごとに新しいことが見えてくる馬です。

     先週追い切りで騎乗した蛯名騎手も好感触を掴んでくれていたようですし、乗りやすくて注文がつかない馬です。前走でトリッキーなコースもこなしてくれたように、器用さもありますね。今後大きなところを狙っていける馬だと思っていますので、先を考えてもここは大事な一戦になるでしょう」

    ソールインパクト(牡・美浦・戸田博文)について、戸田調教師。
    「前走のホープフルS(4着)はゆるめたわけではないのですが、プラス10キロと体が増えていました。ただ見た目に太目感はなかったですし、走れていますので、太いというよりも成長途上なのだと思います。競馬は上手なのですが、前走のように脚を余したりなど、そのあたりにまだ子供っぽさがありますが、経験を積みながら良くなっていくと思いますし、ここ2戦は素質の片鱗を見せてくれています。これからもしっかり育てていきたいですね。

     前走から実質中2週と間隔もあいていませんし、今日は無理せず調整程度の追い切りでした。気持ちだけ整えるという感じでしたが、良い動きでしたね。テンションが上がり過ぎないかが心配でしたが、落ち着いていますし、飼い葉もしっかり食べていて良い状態です。どの陣営も考えていることは同じだと思いますけど、今後のためにもここで賞金を加算しておきたいので、頑張ってほしいですね」

    タケルラムセス(牡3・美浦・田村康仁)について、田村調教師。
    「新馬、特別(寒竹賞)2連勝ですが、どちらもこちらの予想以上の結果を出してくれています。前走は後方からの競馬になりましたが、その状況で34秒8とメンバー中最速の上がりでしたし、あの勝ち方は評価できると思います。特に4コーナーでスピードに乗った時にも、ジョッキーの指示にちゃんと従って良いポジションで回って来れたところが、この馬の賢さであり、センスの良さだと感じました。

     今日の追い切りはあまりやらないようにという指示でしたから、併せた馬に遅れましたが、状態は本当に良いです。今後のローテーションを楽にするためにも、ここで勝つか2着に入って賞金を加算したいと思いますし、良い結果を期待しています」

    イーデンホール(牡3・美浦・大久保洋吉)について、吉田豊騎手。
    「前走(500万下・1着)は、スムーズに運べて終いもよく伸びてくれました。以前は掛かったり、砂を被ると嫌がる面がありましたが、1戦ごとにレースがうまくなってきました。今の時期はダートのオープンクラスのレースが少ないので、芝適性を試す意味もあってここを使うのだろうと思います。今回は2000mと距離が延びますので、折り合いに気をつけないといけませんが、脚を溜められれば、良い脚を使ってくれます。ダートで使っているような終いの脚を、芝の速い馬場で使えるかどうかですね」

    ブライトバローズ(牡3・美浦・堀宣行)について、橋本篤典調教助手。
    「前走(寒竹賞・5着)は、勝負どころで進路があいたので、インに入るのは当然だとは思いますが、直線で少し進路が狭くなってしまい、他馬に寄られて戦意を失ってしまったようです。力を出し切らずに終わった感じがしますね。中1週になりますが、引き続き状態は良いので、改めて期待しています」(取材・写真:佐々木祥恵)

     

    2015年バルピエールに注目しています!!

     

    【京成杯|予想・直前情報|まとめ】の続きを読む

    5
    京成杯予想を当てる|ニュース・動画|ツイッター・2ch

     ホープフルSで、3、4着のブラックバゴとソールインパクト、2連勝中のタケルラムセスなど、今日(1/15)追い切った美浦所属馬について、関係者に取材した。

    ブラックバゴ(牡3・美浦・斎藤誠)について、斎藤調教師。
    「未勝利戦を勝った後は、ホープフルS(3着)を目標にして調整しましたが、うまく仕上がっていたと思います。ただ前が塞がったり、窮屈になる場面がありながらの3着ですし、力はあると思います。レース後に放牧に出す予定でしたが、調子が良いので京成杯に出走させることにしました。速い脚を使えるタイプだとは思っていなかったのですが、1、2戦目は広いコースで速い脚が使えましたし、前走は中山のトリッキーなコースであのような競馬ができて、1戦ごとに新しいことが見えてくる馬です。

     先週追い切りで騎乗した蛯名騎手も好感触を掴んでくれていたようですし、乗りやすくて注文がつかない馬です。前走でトリッキーなコースもこなしてくれたように、器用さもありますね。今後大きなところを狙っていける馬だと思っていますので、先を考えてもここは大事な一戦になるでしょう」

    ソールインパクト(牡・美浦・戸田博文)について、戸田調教師。
    「前走のホープフルS(4着)はゆるめたわけではないのですが、プラス10キロと体が増えていました。ただ見た目に太目感はなかったですし、走れていますので、太いというよりも成長途上なのだと思います。競馬は上手なのですが、前走のように脚を余したりなど、そのあたりにまだ子供っぽさがありますが、経験を積みながら良くなっていくと思いますし、ここ2戦は素質の片鱗を見せてくれています。これからもしっかり育てていきたいですね。

     前走から実質中2週と間隔もあいていませんし、今日は無理せず調整程度の追い切りでした。気持ちだけ整えるという感じでしたが、良い動きでしたね。テンションが上がり過ぎないかが心配でしたが、落ち着いていますし、飼い葉もしっかり食べていて良い状態です。どの陣営も考えていることは同じだと思いますけど、今後のためにもここで賞金を加算しておきたいので、頑張ってほしいですね」

    タケルラムセス(牡3・美浦・田村康仁)について、田村調教師。
    「新馬、特別(寒竹賞)2連勝ですが、どちらもこちらの予想以上の結果を出してくれています。前走は後方からの競馬になりましたが、その状況で34秒8とメンバー中最速の上がりでしたし、あの勝ち方は評価できると思います。特に4コーナーでスピードに乗った時にも、ジョッキーの指示にちゃんと従って良いポジションで回って来れたところが、この馬の賢さであり、センスの良さだと感じました。

     今日の追い切りはあまりやらないようにという指示でしたから、併せた馬に遅れましたが、状態は本当に良いです。今後のローテーションを楽にするためにも、ここで勝つか2着に入って賞金を加算したいと思いますし、良い結果を期待しています」

    イーデンホール(牡3・美浦・大久保洋吉)について、吉田豊騎手。
    「前走(500万下・1着)は、スムーズに運べて終いもよく伸びてくれました。以前は掛かったり、砂を被ると嫌がる面がありましたが、1戦ごとにレースがうまくなってきました。今の時期はダートのオープンクラスのレースが少ないので、芝適性を試す意味もあってここを使うのだろうと思います。今回は2000mと距離が延びますので、折り合いに気をつけないといけませんが、脚を溜められれば、良い脚を使ってくれます。ダートで使っているような終いの脚を、芝の速い馬場で使えるかどうかですね」

    ブライトバローズ(牡3・美浦・堀宣行)について、橋本篤典調教助手。
    「前走(寒竹賞・5着)は、勝負どころで進路があいたので、インに入るのは当然だとは思いますが、直線で少し進路が狭くなってしまい、他馬に寄られて戦意を失ってしまったようです。力を出し切らずに終わった感じがしますね。中1週になりますが、引き続き状態は良いので、改めて期待しています」(取材・写真:佐々木祥恵)

     
    京成杯-2014年動画と結果
    【京成杯予想を当てる|ニュース・動画|ツイッター・2ch】の続きを読む

    このページのトップヘ