競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:天皇賞(春)予想

    天皇賞(春)予想|2017年|予想・データまとめ

    ここの無料予想激アツ無料だって
    無料予想で万馬券なんだもん-勝馬伝説が激アツ


    ヤフーニュースより

    【天皇賞・春】傾向と対策

    過去10年の結果から傾向を探る。

      
    ☆人気 1番人気は【0・0・1・9】と大不振。信頼できるのは【5・1・1・3】の2番人気。10番人気以下が7回馬券に絡んでいる。

      
    ☆脚質 勝ち馬10頭は全て4角を6番手以内で通過。後方からの追い込みでは厳しい。

     
    ☆前走 阪神大賞典組【3・1・4・47】、日経賞組【3・4・2・43】、大阪杯組【3・3・2・10】の3組が中心。今年からG1になった大阪杯はステップとしての価値は未知数。

      
    ☆年齢 4歳が4勝2着2回で優勢。5歳が3勝2着4回、6歳が3勝2着2回。7歳以上のVはない。

      
    結論 ◎サトノダイヤモンド ○シャケトラ ▲ゴールドアクター

    【天皇賞(春)予想|2017年|予想・データまとめ】の続きを読む

    天皇賞(春)予想|予想・データ
     

     5月1日に京都競馬場で行われる、第153回天皇賞・春(4歳上・GI・芝3200m・1着賞金1億5000万円)の前々日オッズがJRAより発表された。

     単勝オッズ1番人気には、目下5連勝中のゴールドアクター(牡5、美浦・中川公成厩舎、4.0倍)が支持された。

     続いての2番人気は昨年の菊花賞馬キタサンブラック(牡4、栗東・清水久詞厩舎、4.2倍)、3番人気は昨年の本レース2着馬フェイムゲーム(牡6、美浦・宗像義忠厩舎、5.5倍)となった。

     以下、阪神大賞典を快勝したシュヴァルグラン(牡4、栗東・友道康夫厩舎、9.5倍)、阪神大賞典3着のアドマイヤデウス(牡5、栗東・橋田満厩舎、13.7倍)、昨年末のステイヤーズSを圧勝しているアルバート(牡5、美浦・堀宣行厩舎、14.1倍)と続いている。各馬の単勝オッズは以下の通り。

     左から馬番、馬名、オッズ

    17 ゴールドアクター 4.0
    01 キタサンブラック 4.2
    05 フェイムゲーム 5.5
    08 シュヴァルグラン 9.5
    06 アドマイヤデウス 13.7
    10 アルバート 14.1
    15 サウンズオブアース 17.0
    12 ヤマニンボワラクテ 21.1
    09 トーホウジャッカル 21.3
    02 トゥインクル 25.6
    11 タンタアレグリア 27.2
    18 レーヴミストラル 27.8
    14 サトノノブレス 47.5
    03 カレンミロティック 70.6
    07 ファタモルガーナ 78.3
    16 ファントムライト 80.1
    04 トーセンレーヴ 94.2
    13 マイネルメダリスト 216.8

     その他、馬連は01-17が6.6倍、馬単は01-17が16.0倍、3連複は01-17-18が8.3倍、3連単は17-15-01が44.9倍でそれぞれ1番人気となっている。

    ※出馬表・成績・オッズ等は主催者発表のものと照合してください。

     

    1) 天皇賞(春)データ・種牡馬

    種牡馬着別度数勝率複勝率単勝複勝
    ステイゴールド3- 0- 0- 4/ 742.90%42.90%318124
    ハーツクライ0- 2- 1- 5/ 80.00%37.50%0182
    ディープインパクト0- 1- 0- 6/ 70.00%14.30%092
    ゼンノロブロイ0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
    ネオユニヴァース0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%00
    キングカメハメハ0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%00
    アドマイヤドン0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    2) 天皇賞(春)データ・騎手

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    蛯名正義2- 0- 1- 0/ 366.70%100.00%590406
    武幸四郎0- 1- 0- 0/ 10.00%100.00%0220
    武豊0- 1- 0- 2/ 30.00%33.30%0216
    川田将雅0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%00
    岩田康誠0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    和田竜二0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    内田博幸0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    福永祐一0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%00
    池添謙一0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%00
    酒井学0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
    藤岡佑介0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
    ルメール0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com


    1:2016/04/28(木) 20:53:16.26 ID:
    ┏━━━━━━━━━━┓ ∧_∧  5/1 京都11R 芝・右外 3200m
    ┃第153回天皇賞(春) (GI)┃(´∀` )<3歳以上(国際)(指定)オープン 定量 発走15:40
    ┣━┯━┯━━━━━━┻○━○━┯━┯━━━┯━━━━━┯━━━━┓
    ┃1 │1 │キタサンブラック   [牡4]│58│武  豊│(西)清水久│大阪杯 2┃
    ┃1 │2 │トゥインクル     ...[牡5]│58│勝  浦│(西)牧田和│ダイヤモS1┃
    ┃2 │3 │カレンミロティック   [せ8]│58│池  添│(西)平田修│阪大賞 6┃
    ┃2 │4 │トーセンレーヴ    [牡8]│58│武  幸│(西)池江寿│京都記 9┃
    ┃3 │5 │フェイムゲーム   ...[牡6]│58..|H・ボウマン|..(東)宗像義│ダイヤモS2┃
    ┃3 │6 │アドマイヤデウス   .[牡5]│58│岩  田│(西)橋田満│阪大賞 3┃
    ┃4 │7 │ファタモルガーナ   .[せ8]│58│内田博│(西)荒川義│ダイヤモS3┃
    ┃4 │8 │シュヴァルグラン   .[牡4]│58│福  永│(西)友道康│阪大賞 1┃
    ┃5 │9 │トーホウジャッカル  .[牡5]│58│酒  井│(西)谷  潔│阪大賞 7┃
    ┃5 │10│アルバート       [牡5]│58│cルメール│(東)堀宣行│日経賞 4┃
    ┃6 │11│タンタアレグリア    .[牡4]│58│蛯  名│(東)国枝栄│阪大賞 2┃
    ┃6 │12│ヤマニンボワラクテ . [せ5]│58│丸  山│(西)松永幹│福民報 3┃
    ┃7 │13│Bマイネルメダリスト [牡8]│58│柴田大│(東)田中清│阪大賞 5┃
    ┃7 │14│サトノノブレス     .[牡6]│58│和  田│(西)池江寿│中日新 1┃
    ┃7 │15│サウンズオブアース _[牡5]│58│藤岡佑│(西)藤岡健│日経賞 2┃
    ┃8 │16│ファントムライト    .[牡7]│58│三  浦│(西)藤原英│中日新 2┃
    ┃8 │17│ゴールドアクター    [牡5]│58│吉田隼│(東)中川公│日経賞 1┃
    ┃8 │18│レーヴミストラル  ....[牡4]│58│川  田│(西)高野友│京都記12┃
    ┗━┷━┷━━━━━━━━━━━┷━┷━━━┷━━━━━┷━━━━┛
             ノ
            ('A`) アルバー !!
            (⑩) 7
            < ヽ
            マリオ
    41:2016/04/29(金) 07:47:09.53 ID:
    タンタ買えないやつってどういう思考回路してるんや?
    【天皇賞(春)予想|2016年予想・データ|ネット評価】の続きを読む

    5
    ゴールドシップをどうする?|天皇賞春・横山典弘の技
     

    spri1







    30年目の横山典弘が魅せる!ゴールドシップの鬼門・春天は返し馬に注目 

     目の奥をのぞき込んでくるような、鋭い眼光は相変わらず。しかし、機嫌はすこぶるいいようだった。質問に対してテンポ良く答えてくれる。こんなに優しい人だったかな…。おや、会話が進むうちに、ワインを勧められてしまった。

     「おにーさん、きれいな爪しているね。俺の爪はほら、ストレスでボロボロ」なんて言いながら、紙コップに赤ワインを注いでくれたのは名手・横山典弘。自らは缶ビールをものすごい勢いで空けていきながら、ゴールドシップと挑む春の天皇賞への意気込みを語ってくれた。

     G1・5勝の戦績が示す通り、ゴールドシップの走破能力は言わずもがな。しかし、これまで人気を大きく裏切るポカを何度もやらかしており、その最たる例が過去2年で5、7着に終わっている春天だ。陣営にとっても“鬼門”の意識は強く、出否はギリギリまで保留されていた。

     ただ、騎手生活30年目を迎えたベテランは「最高(の出来)なんていらない。普通に走れる状態にあれば、それでいいんだよ」と大一番に泰然自若。気性の難しさから、これまであらゆる乗り役を困らせ、悩ませてきた癖馬だが、計4度目のタッグに「1回目よりも2回目、2回目よりも3回目…という感じで、こなれてくるのが分かる。こういうのは楽しいね」と心を躍らせる。扱いが難しい馬ほど、騎手としてやりがいを感じるという。

     「だってさ、俺じゃなきゃ乗れない。それをアピールできるんだから」

     ぜひ、“ノリ流”の返し馬に注目してもらいたい。ほとんどの馬に対して、馬場入場後はすぐにパーッと走らせたりはしない。いったん止める動作を行っているのだ。「返し馬って大変なんだよ。危険度が高い。落とされることもあるしね。でも、この馬に俺はこんなことができる、っていう腕の見せどころだと思うわけ」。職人的なこだわりをのぞかせた。

     19日の皐月賞。10番人気のクラリティスカイはまさかの逃げに出た。結果は5着だったが、果敢な戦法に納得したファンは多かったに違いない。「アレは最初から考えていた。中山で、この馬にチャンスがあるとしたらどう乗るのか。で、逃げるのがベストだと思ったんだ。その場のひらめきなんてないんだよ。俺はレースの前からずーっと考えている」。時に、ネット上で“やらず”だの“ポツン”だの、好き放題にたたかれていることを当人は知っている。だが、いちいち気には留めない。誰よりも馬のことを考え、ストレスで胃が痛むほど戦略を練って騎乗しているという自負が、周囲の雑音をかき消してきた。

     春天の1週前追い切りは、自由奔放に芦毛の5冠馬を遊ばせたように見えた。栗東CWでブラヴィッシモ(3歳オープン)を相手に、馬なりで抜いたり抜かせたり。舌もハミを越してベロンベロンだ。「どうせお前ら“追い切り失敗”って書くんだろ。…まあいいや。時計?動き?そんなのどーでもいい。俺と楽しく走れただけで十分なんだよ」。相棒と深く長く“会話”し、一体感を味わえたことに声を弾ませる。

     伝統の一戦へ、どんな戦略で臨むのだろう。私個人は2周目のバックストレッチに入る段階で、ゴールドシップはハナを切っているかも…と読んでいる。無論、頑固な逃げ馬がいるだけに簡単ではないが、いったんエンジンが掛かってしまえば、最後まで一定の高速巡航が可能な馬だ。普段より少々早めのスパートになっても、あっさりと押し切りVを完遂させてしまうのではないか。

     スタートからゴールまで3分10秒ちょっと。そこで鍵となるのは馬の集中力だが、相棒と“会話”をして、気持ちを途切れさせない算段はついている。

     数々の名馬にまたがり、積み上げたJRA・G1タイトルは23。俺だけがこの馬を操れるという、矜持をむき出しに乗ったとしても許される存在だ。だからこそ思い切った策を打てる。帰り際に名手は言った。「金なんていらない。勝ちたいだけ」。酒の勢いだけで口にした言葉ではないはずだ。熟練の手綱さばきと大胆な思考をもって仕掛けるマジック、とくと目に焼き付けよう。(デイリースポーツ・長崎弘典)

     

    ゴールドシップと横山典弘 

     

    2014年-宝塚記念

    1着 ゴールドシップ 横山典弘

    2着 カレンミロティック 池添謙一

    3着 ヴィルシーナ 福永祐一

     

     2014年-天皇賞(春)

    【ゴールドシップをどうする?|天皇賞春・横山典弘の技】の続きを読む

    5
    1:2014/04/27(日) 16:15:14.46 ID:
    猿オワタ


    ここの競馬情報をチェックしないわけにはいかない汗
    競馬情報


    ↑↑
    競馬情報(情報競馬)で競馬予想を確実にゲットしましょう


    天皇賞(春)予想
    http://keibauma.com/yosou-harutenn2.html



    2ch
    【ウインバリアシオン誰乗るんだよ|天皇賞(春)2chまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ