競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:安田記念予想

    安田記念予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250


    安田記念予想|2017年|予想・データまとめ

    ヤフーニュースより

    ★いい位置取れる 〔1〕トーキングドラム

     枠順は最内の〔1〕枠(1)番に。「真ん中より内がいいと思っていた。スタートは速いので周りを行かせて、いい位置を取れそう。前に馬を置いて、阪急杯((2)番)のような競馬を」と相田助手は笑顔。この日はAコースでキャンターの後、坂路4ハロン67秒6。ゆったりと落ち着いて駆け上がった。

    ★「近道当たった」 〔2〕ディサイファ 

     〔1〕枠(2)番に小島太調教師は「おっ、近道が当たったか」と冗談が出るほどご満悦。「昨年のマイルCSで(不利を受け)あやが付いた影響から立ち直って、本当に状態がいい。内で折り合いをつけてロングスパートできれば」と楽しみにしていた。間隔はあいたが馬体からは上々の仕上がりを感じさせる。

    ★前回より状態上向き 〔3〕サンライズメジャー

     前に壁を作りやすいゲートを手に入れた。「脚質的に(11)番から外は嫌だった。(3)番ならいいと思う」と樋口助手は実績を残している内枠を歓迎。「前回よりも状態はかなりいい」とデキの良さに胸を張って送り出す。

    ★絶好枠ゲット!! 〔4〕アンビシャス

     内の偶数となる〔2〕枠(4)番の絶好枠をゲット。音無調教師は「ゲート後入れの偶数でよかった。ここなら前に壁を作ってうまく運べそう」とにっこり。コースロスがない内を回ってじっくり脚をため、セールスポイントの鋭い末脚で直線抜け出しを狙う。

    ★いい状態キープ 〔5〕コンテントメント

     昨年12着に続いての参戦。〔3〕枠(5)番にサイズ調教師は「中より内がいいと思っていた」と満足な様子。追い切り翌日はダートコースで軽めのキャンターを消化した。「カイバ食いがよく、水もしっかり飲んでいる。競馬場に移動後は体重を落とすことなく、いい状態にある」とトレーナー。

    ★初GI自然体で 〔7〕グレーターロンドン

     ぎりぎりまで出否を留保したが、この日も坂路を4ハロン68秒0で駆け上がった。(7)番と聞いた大竹調教師は「また? ルージュバックも(7)だった(ヴィクトリアマイルで2年連続)から」と苦笑い。「この馬は枠はどこでも気にしていないからね。追い切った後も変わりなくきていますよ」と重賞初挑戦で迎えるGIにも自然体だった。

    ★武の腕にお任せ 〔8〕エアスピネル

     真ん中の偶数枠をゲット。「いいところだと思います。内、外(の馬)を見ながら競馬ができますね」と笹田助手が頬を緩める。追い切り後も順調そのもの。「あとは豊さん(武豊騎手)に任せます」と名手に全権を委ねた。

    ★気性面気がかり 〔9〕ロンギングダンサー

     坂路2本目に4ハロン68秒9をマーク。軽快なフットワークで状態は良好だ。枠順の(9)番に高木助手は「どこでも問題ないですが、少し反抗的な面を見せるときがあるので、スムーズに馬任せで運べれば」と、気性面を気にしていた。

    ★内枠欲しかった 〔10〕クラレント

     坂路で4ハロン60秒8を元気に登坂し、枠順は真ん中の〔5〕枠(10)番。「“できれば内枠がいいかな”と考えていましたが、ちょうど真ん中のこの枠なら内、外の出方を見ながら運べそうなのでいいと思います」と橋口調教師は前向きな姿勢だった。

    ★積極策でV狙う 〔11〕ブラックスピネル

     このコースで東京新聞杯を勝った4歳馬は〔6〕枠(11)番。「真ん中ぐらいで左右を見ながら運べる。いい枠ですね。今回は先行させるつもりだし、内のいいところを運べる。(前に)行く馬が外にいるしね」と音無調教師は積極策でVを狙う。

    ★カイバもりもり 〔12〕ビューティーオンリー

     昨年の香港マイルの覇者は〔6〕枠(12)番。クルーズ調教師は「もっと内がよかったが、仕方ない」と表情を曇らせたが、状態に関しては「追い切り後はカイバを完食し、非常に力強い状態で、レースに向けて気力が感じられる」と不安はなさそうだ。

    ★ロゴに続くロジ 〔13〕ロジチャリス

     坂路からWコースでキャンター調整。(13)番を引いた国枝調教師は「内がよかったけど仕方ないね。追い切った後も問題ないし順調」としたうえで「昨年は、6月5日で“ロゴ”タイプが勝ったから、今年は6月4日で“ロジ”チャリスが勝つんじゃないの、と人から言われたよ」と周りを笑わせた。

    ★外枠でも好感!! 〔14〕サトノアラジン

     金曜は坂路で軽快な動きを見せた。外めの〔7〕枠(14)番となったが「大外ではないですし、個人的にはこの枠はよかったと思います。ゴチャつかず、スムーズに運べそうですからね」と兼武助手。7勝いずれも〔5〕~〔8〕枠で、うち5勝が〔7〕、〔8〕枠なら一変も期待できそうだ。

    ★連覇へ状態一番 〔16〕ロゴタイプ

     角馬場で入念な運動をこなした。気持ちが乗っていて好調は明らかだ。外めの(16)番枠となったが「東京の芝2000メートルとは違うから外枠でも大丈夫。スタート後の直線も長いからね。外にガツガツ行く馬がいないし、内の馬を見ながらポジションを取れる」と田中剛調教師。「最近では一番の状態」と連覇に自信をほのめかした。

    ★枠にやられる… 〔17〕ヤングマンパワー

     「内枠が欲しいね」と話していた松岡騎手だったが、(17)番枠にはがっくり。「枠にやられるかも」と渋い表情に。ただ、状態は良さそうで、この日は坂路で4ハロン68秒1の調整。軽めでも力強いフットワークだった。「状態は前回以上だから期待大。東京ではしぶとく脚を使うから、リズムを守ってため気味で行きたい」と話した。


    安田記念-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ディープインパクト 52- 46- 26-211/335 15.50% 37.00% 57 82
    ダイワメジャー 21- 11- 20-131/183 11.50% 28.40% 80 77
    キングカメハメハ 13- 13- 8-136/170 7.60% 20.00% 53 53
    フジキセキ 3- 6- 5- 32/ 46 6.50% 30.40% 122 143
    タニノギムレット 3- 3- 5- 61/ 72 4.20% 15.30% 21 43
    シンボリクリスエス 2- 7- 8- 70/ 87 2.30% 19.50% 65 69
    スニッツェル 2- 0- 0- 7/ 9 22.20% 22.20% 110 38
    ローエングリン 1- 5- 2- 21/ 29 3.40% 27.60% 127 90
    スウェプトオーヴァーボード 1- 2- 1- 19/ 23 4.30% 17.40% 12 102
    ダンスインザダーク 0- 2- 3- 32/ 37 0.00% 13.50% 0 47


    安田記念-騎手データ


    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    戸崎圭太 23- 19- 16-102/160 14.40% 36.30% 105 81
    ルメール 21- 14- 9- 34/ 78 26.90% 56.40% 99 93
    横山典弘 18- 8- 10- 95/131 13.70% 27.50% 115 67
    内田博幸 14- 12- 10-116/152 9.20% 23.70% 97 69
    田辺裕信 8- 14- 22-100/144 5.60% 30.60% 104 122
    福永祐一 8- 7- 4- 34/ 53 15.10% 35.80% 76 85
    M.デム 7- 4- 9- 30/ 50 14.00% 40.00% 120 85
    武豊 6- 4- 4- 41/ 55 10.90% 25.50% 71 55
    松岡正海 5- 9- 10-107/131 3.80% 18.30% 35 81
    石橋脩 4- 6- 6- 78/ 94 4.30% 17.00% 29 70
    川田将雅 4- 2- 1- 15/ 22 18.20% 31.80% 55 53
    岩田康誠 2- 3- 5- 43/ 53 3.80% 18.90% 13 52
    池添謙一 2- 1- 2- 22/ 27 7.40% 18.50% 365 91
    四位洋文 0- 2- 1- 16/ 19 0.00% 15.80% 0 39
    松山弘平 0- 1- 1- 5/ 7 0.00% 28.60% 0 85
    横山和生 0- 1- 0- 24/ 25 0.00% 4.00% 0 8
    パートン 0- 0- 1- 2/ 3 0.00% 33.30% 0 93
    モレイラ 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    安田記念予想|2016年|予想・データ・ネット評価まとめ

     「安田記念・G1」(5日、東京)

     上半期のマイル王決定戦の枠順が3日、確定した。

     悲願のG1制覇へ。輸送を翌日に控えたこの日朝、フィエロは角馬場から栗東CWを1周。藤原英師自らがまたがり、キャンターで軽やかに駆け抜けた。「雰囲気はええよ。今朝は動きの質を上げるように。これがどう結果に結びつくか」とトレーナー。冷静ながらも、表情には勝利への執念がうかがえた。

     安田記念は14年8着、15年4着。「京都と違って、若干しんどくなる。今朝はそのあたりをちょっといじってな。いかに直線をしっかり走らせるか、をイメージして乗った」。Vまであと一歩。プラスαを求め、自らの手で微調整を加えた。

     G1では銀メダルが2つ。昨年のマイルCS(2着)では、モーリスに0秒2差まで迫った。逆転可能か?の問いには「世界(レベル)をバカにしちゃいかん」と絶対王者に敬意を表したが「でも何が起こるか分からないのが競馬だから。そうなるのを期待して、こちらは万全を期す」ときっぱり。当然、白旗を揚げるつもりはない。

     枠は外めの7枠10番に決定。指揮官は「仕方がないかな」と少し肩を落としたが、ひと呼吸して「まあ頭数も少ないし、いいよ」と前を向いた。「あとはルメールと手が合ってくれたら」。人事を尽くして天命を待つ-。名手に全てを託した。

     
    【安田記念予想|2016年|予想・データ・ネット評価まとめ】の続きを読む

    安田記念予想|2016年|馬体診断まとめ
     
    イスラボニータ(安田記念2016年)ー評価Aー

     「安田記念・G1」(6月5日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、安田記念に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】週末予想の参考に…安田記念の馬体診断

     【イスラボニータ=評価A】

     寸の詰まったつくりで、分厚い首差し。脚力の違いで3歳春はクラシックの主役を担った。天皇賞・秋で2年連続3着の実績はあるが、体形的にはマイル前後が最も良いように思う。抜群の張りがあった昨秋のマイルCS時には及ばずも、ツヤのある馬体で力強い立ち姿。同じフジキセキ産駒のロサギガンティアとはまた違ったタイプではあるが、薄めのトモで前傾が勝るのは共通項。得意の府中&マイルの条件なら本領発揮とみて、A評価。(馬サブロー美浦・石堂道生)

     〈1週前診断〉美浦Wで6F80秒1-12秒3(一杯)。ラストまでビッシリ追われる意欲的な内容。フットワークには推進力があり、好調時と遜色ない気配。

     

     フィエロ(安田記念2016年)ー評価Bー

     「安田記念・G1」(6月5日、東京)

     出走馬の立ち姿の写真と馬体診断をデイリースポーツのホームページに掲載する大好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、安田記念に出走を予定する各馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真集】週末予想の参考に…安田記念の馬体診断

     【フィエロ=評価B】

     500キロを超せば実戦で結果の出るタイプ。この馬の10日前ぐらいの仕上げは、基本的に皮膚の厚ぼったいシルエットが多い。ただ、前走のマイラーズC時は、海外遠征後ということもあり、トモのボリュームなどはイマイチ。しかし、今回はしっかりと膨らませてきた。太めの首差し+前駆体形でつなぎも短め。さらに少し内向気味のピッチ走法を踏まえればベストは千四ぐらいのイメージだが、時計の速いマイルに良績のあるタイプ。昨年の安田記念やマイルCSよりシャープに見せているのは、個人的にはプラスに思える。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前診断〉栗東坂路で4F53秒4-12秒6(仕掛け)。サクセスグローリー(5歳1600万下)に1馬身半先着。ひと叩きされて、動きに力強さが出てきた。



    安田記念の予想はここを信頼
    まずは誰でもできる無料会員でいろいろな無料コンテンツを体感せよ
    管理人も無料会員っす-ギャロップジャパン

    yasudag1




















    【安田記念予想|2016年|馬体診断まとめ】の続きを読む

    5

    安田記念予想|やっぱり掘厩舎|モーリス・リアルインパクトのまとめ



    競馬ファンならチェック必至!!
    無料会員でお得な情報をゲットせよ!!
    そしてお得な予想もゲット必至!!

     kati1



     








          ↑↑
    管理人も大注目!!!!






    【安田記念】ノッてる堀厩舎!モーリス&インパクトで上位独占だ!!

     ドゥラメンテでクラシック2冠を達成し、サトノクラウンも3着。ダービーで圧倒的な存在感を見せた堀厩舎の勢いは、今週も止まりそうにない。安田記念(7日、東京)には、ダービー卿CTを圧勝するなど3連勝中のモーリス、3月に豪州G1を制して完全復活した4年前の覇者リアルインパクトがスタンバイ。主役級2頭で上位独占を狙う。

     ダービー制覇の余韻に浸っていられないほど、堀厩舎からは次々と有力馬があふれてくる。昨年末に転厩してきたモーリスは、年明けの若潮賞を手始めに、あっという間の3連勝。ダービー卿CTを制して、安田記念に駒を進めてきた。一時は賞金不足で除外される恐れもあったが、それもクリア。今の厩舎の勢いを象徴するかのようだ。

     4角後方3番手からごぼう抜き。中山の短い直線で見せた末脚には、皐月賞のドゥラメンテに匹敵するすごみがあった。「ハンデ戦だったにしても強い内容。しまいのラップを見ても規格外」。橋本助手は舌を巻いた。レースのラスト1ハロンは10秒9。この時点で先頭に立っていなかったこの馬は、それ以上の脚を使ったことになる。坂のある中山であることを考えれば、驚異的な数字だ。

     前走で能力を確認したあとは、放牧を挟んでここへ。除外を恐れず、ステップレースを挟まなかった点も、皐月賞のドゥラメンテと同じだ。「スピードに乗れば乗るほど気合が入るので、トップスピードに入れない調教を繰り返してきた。折り合い難は改善されてきている」と橋本助手。コントロールの改善が見られる今回は、前走以上の爆発力を発揮しそうだ。

     モーリスが決め手を武器にするなら、リアルインパクトは粘り強さが身上。3歳の身で臨んだ4年前は、3番手から押し切ってあっと言わせた。低迷期もあったが、今春のオーストラリア遠征では〈1〉〈2〉着。逃げたジョージライダーSでしぶとさを発揮し、鮮やかにG12勝目をマークした。

     「(オーストラリアから帰国して)着地検疫後はすぐに時計を出している。気持ちが途切れずに状態は良好。体に張りがあるし、競馬ぶりも安定してきた。13着に敗れた昨年とは臨戦過程が全然違う」と橋本助手はこちらへの期待も大きい。

     前のリアルか、後ろのモーリスか。悩ましくもうれしい悲鳴が、今週も陣営から聞こえそうだ。(椎名 竜大)

     
    モーリス
     
    【安田記念予想|やっぱり掘厩舎|モーリス・リアルインパクトのまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ