競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:競馬予想

    5
    ステイヤーズステークス予想|予想・データ|ネット評価

    「注目無料コンテンツを見逃すな!!」

    ターフビジョン 
    http://turf-v.jp/
    無料コンテンツが豊富。3連複の無料予想を見逃すな。

    ハイボルテージ 
    http://high-voltage.tokyo/
    元競馬関係者が毎日お届けする競馬予想。競馬関係者騎手の予想など無料コンテンツが満載

    競馬予想コンシェルジュ 
    http://keibaconcier.com
    登録料0円/情報料0円で競馬軸馬予想を無料でお役立ち情報をお届けします!

    競馬劇場 
    http://keiba-gekijo.com
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    アルバートなど、ステイヤーズステークス厩舎情報/美浦トレセンニュース

     土曜日の中山では暮れの名物、3600mのマラソンレース、ステイヤーズS(GII)が行われる。美浦から出走する注目馬3頭について、関係者に取材した。

    アルバート(牡4・美浦・堀宣行)について、橋本篤典調教助手。
    「前走(比叡S・1600万下・1着)は馬場が渋ると良くないかと思いましたが、関係ありませんでしたし、強い内容でした。長めの距離に適性があったのでしょう。前走前の調教も緩い内容でしたが、レース間隔が詰まっている今回も強い調教はいりませんでしたし、感触を確かめてもらう程度でした。前走から平行線ですが、状態は良いです。連勝する前と大きく変わった感じはありませんが、ここでも力は通用すると思います」

    ネオブラックダイヤ(牡7・美浦・鹿戸雄一)について、鹿戸調教師。
    「前走の新潟記念(GIII・14着)はレースの流れが向かなかったですし、道悪も応えた感じですね。レース後はノーザンファームに放牧に出して、ここを目標に調整をしてもらいました。水曜日に長めから追い切って馬はできていますし、仕上がりに問題はないですね。気分屋ですが、気が向けば春の天皇賞(GI)でも5着になったように楽しみはあります。中山にも実績がありますし、秋山騎手も何度もこの馬に乗っていてわかっていますので、チャンスはあると思っています」

    マイネルメダリスト(牡7・美浦・田中清隆)について、田中調教師。
    「休み明けを1度使って良くなっていますし、追い切りの動きも問題ありませんでした。ここのところ精彩を欠いた走りをしていますので、今回はブリンカーを着けてみますが、これで変わり身を見せてくれればと思います」
    (取材・写真:佐々木祥恵)

     

    1)ステイヤーズステークス種牡馬データより

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ネオユニヴァース2- 1- 1- 0/ 450.00%75.00%100.00%205205
    ダンスインザダーク2- 0- 0-10/1216.70%16.70%16.70%3119
    ディープインパクト0- 3- 0- 1/ 40.00%75.00%75.00%0222
    ステイゴールド0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%032
    ダイワメジャー0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
    キングカメハメハ0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
    ゼンノロブロイ0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
    ゴールドアリュール0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
    バゴ0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
    ハーツクライ0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

     

    ネオユニ産駒wwwwwwwwww

     

    2)ステイヤーズステークス騎手データより

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    横山典弘3- 0- 0- 1/ 475.00%75.00%75.00%502177
    吉田豊1- 1- 1- 5/ 812.50%25.00%37.50%633180
    三浦皇成1- 0- 0- 6/ 714.30%14.30%14.30%11744
    戸崎圭太0- 1- 0- 0/ 10.00%100.00%100.00%0210
    内田博幸0- 0- 1- 1/ 20.00%0.00%50.00%0115
    柴田善臣0- 0- 1- 8/ 90.00%0.00%11.10%018
    蛯名正義0- 0- 0- 7/ 70.00%0.00%0.00%00
    大野拓弥0- 0- 0- 4/ 40.00%0.00%0.00%00
    柴田大知0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%00
    ムーア0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
    丸田恭介0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00
    秋山真一0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%00

     

    横山典弘騎手に注目ですねwww

     

    415:2015/12/04(金) 20:30:25.22 ID:
    アルバート大口入ったの?
    【ステイヤーズステークス予想|予想・データ|ネット評価】の続きを読む

    5
    ホッコータルマエ|チャンピオンズカップ予想|いろいろと調べました

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン

    通算10勝目の新記録を目指すホッコータルマエ
    【有吉正徳 世界の名馬】

     12月6日に中京競馬場で行われる第16回チャンピオンズカップでホッコータルマエがダートコースで行われるGIレース通算10勝目の新記録を目指す。

    昨年優勝したチャンピオンズカップの写真はこちら

     近年、中央競馬と地方競馬の交流が進み、1997年4月に「ダートグレードレース」が統一された。それ以降、最高峰に位置するGIで最多の9勝を挙げた馬は3頭いる。ヴァーミリアン、エスポワールシチー、そしてホッコータルマエだ。ヴァーミリアンとエスポワールシチーはすでに現役を引退しており、新記録に挑戦できるのはホッコータルマエだけになった。
     2009年5月26日、ホッコータルマエは父キングカメハメハ、母マダムチェロキーとの間に生まれた。滋賀県栗東トレーニング・センターで西浦勝一調教師に育てられた。16勝(12月3日現在)も挙げることになる強豪だが、デビュー戦は16頭立ての14着という惨敗を喫した。2012年1月の京都競馬場でのことだった。
     エリートとは呼べないが、ホッコータルマエは階段を一段ずつ上るように着実に出世した。2戦目で初勝利を挙げると、5戦目で2勝目を飾り、7戦目で3勝目を挙げた。初めて重賞のタイトルを手にしたのはデビュー9戦目、2012年8月の新潟競馬場。レパードSだった。2番人気に支持されたホッコータルマエはゴール前の接戦を首差で制した。
     2013年5月、千葉・船橋競馬場で行われた「かしわ記念」でエスポワールシチーを破ってGIレース初勝利を挙げた。その後は帝王賞(東京・大井競馬場)、JBCクラシック(金沢競馬場)、東京大賞典(大井)と4歳だったこの年、四つのGI勝利を積み重ねた。
     5歳の2014年は1月に川崎記念(川崎競馬場)で優勝した後、3月、アラブ首長国連邦のドバイに遠征。レース後に体調を崩し、復帰は11月までずれ込んだ。それでもチャンピオンズカップ(中京競馬場)、東京大賞典と2連勝し、年末には完全復調した。
     今年もドバイ遠征を挟んで川崎記念と帝王賞で優勝。GIレース9勝の最多勝記録に並んだ。新記録に挑んだJBCクラシック(大井)は5カ月ぶりの実戦とブランクがあったせいか、3着に終わった。
     チャンピオンズカップが「ジャパンカップダート」という名称で行われていた頃から、今年で4年連続の出走になる。過去3年は3着、3着、1着と上位争いに加わっている。得意のレースで2連覇とGIレース10勝目を飾りたい。

    (文 有吉正徳 / 朝日新聞デジタル「&M」)

     

     ホッコータルマエ-馬体診断はA評価

     「チャンピオンズC・G1」(12月6日、中京)

     先週のジャパンCは数少ない“A”評価のラストインパクトが2着に激走しました(勝ったショウナンパンドラはB評価)。出走馬の立ち姿の写真と馬体診断を紹介する好評企画。馬を見る目に定評がある僚紙・馬サブロー調教班の石堂道生(美浦)、吉田順一(栗東)の両トラックマンが、JRAのダート頂上決戦の出走予定馬をA~D評価しました。週末の予想にお役立てください。

    【写真】調子が良さそうなのは?

     【ホッコータルマエ=評価A】

     休み明けで臨んだ前々走の帝王賞(1着)と前走のJBCクラシック(3着)は、ともに大井のダート2000メートルの舞台へ502キロの馬体重での出走。走破時計は、前々走が良馬場で2分2秒7、前走は不良馬場で2分5秒0だった。砂質を踏まえると、前走はあまりにも走らなさ過ぎとの印象を受ける。

     久々を1度使われた今回、目付きが鋭くなってきたあたりは、持ち前の負けん気の強さが出てきたと判断できる。さらに、筋肉の張り毛ヅヤなどは明らかに昨年(1着)より今年の方が上だ。追い切り後の撮影で、このボリューム感をキープできているのは大きな上積みの証明。連覇へ向けて視界は良好だ。(馬サブロー栗東・吉田順一)

     〈1週前追い切り診断〉幸騎手を背に栗東坂路で4F51秒6-37秒9-12秒8(一杯)。ブルドッグボス(3歳1600万下)と併入した。手応えは見劣ったが、最後までしぶとく伸びて好時計をマーク。ひと叩きして順当に良化している。

    【ホッコータルマエ|チャンピオンズカップ予想|いろいろと調べました】の続きを読む

    5

    チャンピオンズカップ予想|2015年|ノンコノユメは牝馬ではありませんまとめ


    競馬予想に役立つ無料情報サイト

    競馬スピリッツ 
    http://www.hicchu.net

    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。
    競馬記者の予想など無料コンテンツが満載

    by競馬予想会社ファン



    チャンピオンズカップ|ノンコノユメ9年ぶり3歳馬Vで世代交代だ 

     「チャンピオンズC・G1」(6日、中京)

     4連勝中のノンコノユメが06年アロンダイト以来の3歳馬による優勝を狙う。デビュー当初は背腰が弱く、成績は安定しなかったが、体質が強化されたことで力を出せるようになった。加藤征師は「一戦ごとに成長している」と目を細める。

     前走の武蔵野Sは初の古馬相手で斤量58キロを背負いながらも、メンバー最速の上がり3Fをマークして差し切った。「最後はいい脚を使ってくれた」とレースぶりを評価。新王者誕生に期待は十分だ。

     
    ノンコノユメの前走は武蔵野S
     


    2014年-武蔵野S


    1着 ノンコノユメ ルメール

    2着 タガノトネール 戸崎圭太

    3着 モーニン 川田将雅

     

    ノンコノユメって牝馬だと思っている人が多いw

     



    ノンコノユメ

    父-トワイニング、母父-アグネスタキオン

     



    ツイッターの声

    【チャンピオンズカップ予想|2015年|ノンコノユメは牝馬ではありませんまとめ】の続きを読む

    5
    ゴールドシップ|ジャパンカップ2015年予想|この馬どうするか?ネット評価まとめ
     
    競馬予想に役立つ無料情報サイト
    競馬スピリッツ 
    http://www.hicchu.net
    元競馬関係者が毎週お届けする競馬情報。競馬記者の予想など無料コンテンツが満載

    by競馬予想会社ファン

    【ジャパンカップ】G1、7勝へ!ご機嫌ゴールドシップ

     ラストランまであと2戦。GI6勝の白い怪物ゴールドシップが、2年ぶりにJCに挑む。

     栗東CWコースで前を行く他厩舎の2頭併せを見るように、鞍上の横山典騎手とすんなり折り合った。ゴールまで持ったまま。ハイラップは刻まず、パワフルで豪快なフットワークは封印されていたが、前日の雨で重くなったウッドチップを気分良く蹴散らしていた。

     「どこで復帰させるか迷ったが、有馬記念で本当の頂点にもっていけるように2戦に絞った。けさは理想どおりバッチリの時計だし、いい意味でリラックス。状態は素晴らしい」と須貝調教師。

     3連覇がかかった前走・宝塚記念ではゲート内で立ち上がり、大きく出遅れた。しかしゲート再審査を10月上旬に早々とクリア。ここへ着実に気持ちを乗せてきた。

     「リラックスしていたし、機嫌も良かった。我が強くてなかなか難しいが、やれることはやってきた。あとはレースでしっかり走ってくれたら」とノリ。スムーズなスタートから身上のロングスパートがモノをいえば、最多タイのJRA・GI7勝目が見えてくる。(夕刊フジ)

     

    「ジャパンカップ」ゴールドシップ復帰戦へ落ち着き十分

    ◆ジャパンC追い切り(26日・栗東)

     ジャパンC(29日、東京)でG1・7勝目を狙うゴールドシップ(牡6歳、栗東・須貝厩舎)が26日、栗東のCWコースで最終追い切りを行った。

     前に2歳馬2頭を見る形での単走だったが、最後までゆったりと伸びやかなフォームで加速。宝塚記念以来となる秋初戦へ向けて、仕上がりの良さを印象づけた。「すごく良かった。気持ちがすごくリラックスしていた。あとはレースでちゃんとゴールドシップが走ってくれればと思います」と2週連続で手綱を執った横山典は満足そうな表情を浮かべていた。

     
    【ゴールドシップ|ジャパンカップ2015年予想|この馬どうするか?ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    ミッキークイーン|JC(ジャパンカップ)|ネット評価まとめ

     

    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    金馬 
    http://www.kin-uma.com/
    毎週競馬情報お届けする競馬情報。無料コンテンツが満載。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by競馬予想会社ファン


    『ジャパンカップ』クイーンをV指名!史上2頭目、3歳牝馬の勝利へ

     ジャパンC過去10年のデータを徹底分析した結果、3歳牝馬の2冠馬ミッキークイーンがV候補に浮上した。

     (1)外国馬 今年参戦の外国馬は全て年内G1勝ちとハイレベルだが、05年優勝馬アルカセットは、同年に2400メートルの重賞を2勝(G1、G2)しての参戦だった。イトウ、トリップトゥパリス、ナイトフラワーの3頭は12F以上の重賞は年内1勝のみ。少し物足りない。

     (2)前走 国内外問わず、G1・7着以下から優勝した馬はいない。注目のG1・6勝馬ゴールドシップだが、前走・宝塚記念は出遅れがあったとはいえ15着。これだけ負けすぎると少々不安だ。

     (3)近走 コンスタントに成績を残す安定感も必要。フランスから参戦するイラプトだが、2走前・ニエル賞(G2)で大差4着負け。準オープン勝ちしたばかりのジャングルクルーズは勢いが魅力だが、2走前に9着。全幅の信頼は置けない。

     (4)東京実績 外国馬以外の優勝馬9頭は東京の重賞V、またはG1・3着以内の実績があった。ショウナンパンドラはヴィクトリアMで8着、天皇賞・秋4着とコース実績がいまひとつ。ここで脱落する。

     (5)乗り代わり 乗り代わりで優勝した日本馬はスクリーンヒーロー、ウオッカ、ジェンティルドンナ(13年)、エピファネイアの4頭だが、これら全てが日本人から外国人騎手へのスイッチ。ラブリーデイの前走は川田の騎乗停止による浜中へのテン乗りという事情があったが、データ上は不利となる。

     結論 全ての条件をクリアしたのは今年の牝馬2冠馬ミッキークイーン。12年ジェンティルドンナに続く史上2頭目の3歳牝馬Vの偉業を達成する。

     
    オークスでは東京芝2400m勝利
     

     

     

     

    【ミッキークイーン|JC(ジャパンカップ)|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ