競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:阪急杯

    阪急杯予想|2017年|予想・データまとめ


    阪急杯はチェンジの予想が熱い
    ・・・無料で予想をゲットしましょう



    ◆ダービージョッキー
    大西直宏が読む「3連単のヒモ穴」

     先週のフェブラリーSでは、「ヒモ穴馬」に取り上げたゴールドドリームが勝利。鞍上のミルコ・デムーロ騎手が見事な手綱さばきを見せてくれました。2着に敗れたものの、ベストウォーリアの戸崎圭太騎手も素晴らしい騎乗でしたね。

    【写真】フェブラリーSでは大西直宏氏推奨のゴールドドリームが快勝

     また、3着のカフジテイクも脚質を考えれば、最善を尽くしたと思います。やはり東京のダートは、1400m戦では差し切れても、マイル戦になるとそう簡単にはいかないということ。逆に言えば、マイル戦で差し届かなかった馬が1400m戦に臨めば、差し切れる可能性が増すはずです。そういうコース形態ですから。

     さて、今年最初のGIフェブラリーSが終了し、次週からは3歳クラシックに向けたトライアル戦がスタート。いよいよ春競馬へと突入していきますね。そんな中、今週は古馬戦線の、春の大舞台への前哨戦と言える中山記念(2月26日/中山・芝1800m)と、阪急杯(2月26日/阪神・芝1400m)が行なわれます。

     今年から大阪杯(4月2日/阪神・芝2000m)がGIに昇格したことによって、そのステップレースともなる中山記念は、例年以上に重要なレースとなりました。結果、GI馬4頭をはじめ、この春の大きな舞台を狙う好メンバーがそろいました。

     そんな中山記念にはもちろん注目すべきですが、実は近年、高松宮記念(3月26日/中京・芝1200m)への主要なステップレースとなっている阪急杯も見逃せない一戦です。昨年の勝ち馬ミッキーアイルは、ここから高松宮記念で2着と好走。さらに、2014年のコパノリチャード、2013年のロードカナロアも、ここを勝って高松宮記念も制しました。

     そうした過去と比べると、今年は全体的なメンバーのレベルが決して高いとは言えませんが、少頭数のわりには難解なレースとなりました。そういう面も踏まえて、ここではあえて阪急杯を取り上げたいと思います。

     前述したとおり、昨年のミッキーアイルをはじめ、コパノリチャードやロードカナロア、さらにここで結果を出してなくても、阪急杯をステップにして高松宮記念で好走した馬は非常に多いです。この傾向は、中京コースが改修される前からです。やはりGIという厳しい舞台とあって、単なる1200m戦のスピードだけでなく、1400m戦でも対応できるスピードの持続力と、脚をためられる器用さも必要とされるのでしょう。

    【阪急杯予想|2017年|予想・データまとめ】の続きを読む

    阪急杯予想|予想・データ|ネット評価まとめ



    阪急杯

     過去10年の結果から傾向を探る(07年は1着同着)。

     ☆人気 1番人気は【1・2・2・5】で不安定。4番人気が3勝と活躍。7、11番人気のVもあり伏兵の台頭に警戒したい。

     ☆年齢 4歳【2・4・6・23】、5歳【6・2・2・32】、6歳【1・2・2・37】、7歳以上【2・1・0・37】。軸は4、5歳から選びたい。

     ☆前走 勝ち馬11頭中8頭が、前走で6着以内を確保。前走で大きく負けた馬は避けたい。

     ☆枠 3着以内30頭中21頭が1~3枠の馬だった。開幕週だけに内を走った馬が有利。

     結論 ◎ミッキーラブソング ○レッツゴードンキ ▲ブラヴィッシモ

     

    展開を読む

     G1で逃げ切りVがあるレッツゴードンキとミッキーアイルが先行。開幕週の内回りなら多少速くても簡単には止まらない。好位で追走する馬には厳しい流れ。ゴール前で大勢一変ならダノンシャークなど後方で脚をためる差し馬か。

     G1で逃げ切りVがあるレッツゴードンキとミッキーアイルが先行。開幕週の内回りなら多少速くても簡単には止まらない。好位で追走する馬には厳しい流れ。ゴール前で大勢一変ならダノンシャークなど後方で脚をためる差し馬か。

     

     

    1) 阪急杯データ・種牡馬データ

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    川田将雅9-10- 9-33/6114.80%45.90%88107
    岩田康誠9- 6- 8-38/6114.80%37.70%90112
    武豊6- 7- 6-36/5510.90%34.50%3998
    秋山真一3- 6- 2-28/397.70%28.20%53199
    池添謙一5- 2- 5-35/4710.60%25.50%94156
    小牧太7- 4- 5-51/6710.40%23.90%14483
    四位洋文3- 4- 1-26/348.80%23.50%7562
    岩崎翼1- 2- 4-23/303.30%23.30%40117
    松山弘平5- 7- 3-54/697.20%21.70%12583
    和田竜二5- 5- 1-64/756.70%14.70%12548
    高倉稜2- 1- 1-24/287.10%14.30%3145
    藤岡康太1- 0- 4-35/402.50%12.50%8142
    武幸四郎3- 0- 1-29/339.10%12.10%14959
    国分優作1- 2- 1-47/512.00%7.80%7350
    丸山元気0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00

     

    2) 阪急杯データ・騎手データ

     

    騎手着別度数勝率複勝率単勝複勝
    川田将雅9-10- 9-33/6114.80%45.90%88107
    岩田康誠9- 6- 8-38/6114.80%37.70%90112
    武豊6- 7- 6-36/5510.90%34.50%3998
    秋山真一3- 6- 2-28/397.70%28.20%53199
    池添謙一5- 2- 5-35/4710.60%25.50%94156
    小牧太7- 4- 5-51/6710.40%23.90%14483
    四位洋文3- 4- 1-26/348.80%23.50%7562
    岩崎翼1- 2- 4-23/303.30%23.30%40117
    松山弘平5- 7- 3-54/697.20%21.70%12583
    和田竜二5- 5- 1-64/756.70%14.70%12548
    高倉稜2- 1- 1-24/287.10%14.30%3145
    藤岡康太1- 0- 4-35/402.50%12.50%8142
    武幸四郎3- 0- 1-29/339.10%12.10%14959
    国分優作1- 2- 1-47/512.00%7.80%7350
    丸山元気0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%00
     
    【阪急杯予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    5

    阪急杯予想|ミッキーアイル|2016年注目馬


    無料コンテンツが熱い競馬情報会社

    勝馬伝説 
    http://www.l-horse.com/
    勝馬伝説の無料情報だけで万馬券ゲット。無料情報に期待。

    チェンジ
    http://www.5il.org/
    重賞の無料馬連予想の的中率が半端ない。

    すごい競馬 
    http://www.shopwin.biz/
    マル秘情報で先を行け!信頼の競馬情報

    by 競馬情報会社.com

    【阪急杯(日曜=28日、阪神芝内1400メートル=1着馬に高松宮記念優先出走権)注目馬25日最終追い切り:栗東】名門・橋口弘厩舎のファイナル重賞。ミッキーラブソングの総仕上げはもちろん、厩舎飛躍のキッカケとなった坂路追いが選択された。

     オールスマイル(3歳未勝利)との併せ馬は3馬身追走する形でスタート。手応え十分に標的と馬体を並べた(4ハロン53・3―13・0秒)。

     酒井助手「ワンアクションでも起こしたら、すぐに反応しそうな雰囲気。リラックスしていたし、めちゃめちゃいい併せ馬ができた」

     調教師生活との別れが目前に迫った橋口弘調教師は「念願のダービーを手に入れてやめるんだから、悔いがあるわけがない」と“一片の悔いなし”を強調。最後の重賞Vを、という周囲の期待に「俺はそんな強運は持ってないよ」と謙遜するあたりは、いかにもだが、JRA重賞96勝と誰よりも重賞の勝ち方を知っているのがこの名匠だ。

    「開業した時は10馬房が空の状態で、ゼロからの出発。怖いものは何もなかった」

     底辺から頂点まで上り詰めた橋口弘次郎の立身出世ストーリー最終章…ドラマの結末に注目だ。

     
    ミッキーアイルは昨年の阪急杯2着だった
    (1着はダイワマッジョーレ)
    【阪急杯予想|ミッキーアイル|2016年注目馬】の続きを読む

    阪急杯予想|2015年|データ・予想・ネット評価

    コパノリチャードはやっぱり買い?

    re




    【阪急杯(日曜=3月1日、阪神芝内1400メートル)25日最終追い切り:栗東】昨年は4馬身差の圧逃VでGI高松宮記念制覇へ弾みをつけたコパノリチャード。この日は連覇へ向けて武豊を背に坂路で単走。スタートから雄大なフットワークでチップを蹴散らして坂を駆け上がる。

     鞍上が少し仕掛けたのはラスト1ハロン手前。グッと重心を下げるとゴールまでしっかりと伸び切った。余力残しの内容ながらも時計は抜群に速い(4ハロン51・3―37・0―24・4―12・5秒)。この動きなら昨年の再現は十分ありそうだ。

     宮調教師「ひと追いごとに良くなっている。ハナに行くのがベストの形だけど、前走(阪神C=2着)のように番手の競馬になっても対応できる。阪神1400メートルは条件的にもベストに近い。今年は迎え撃つ立場だけど、楽しみを持って臨める」

     
    阪急杯予想
    種牡馬データ
    【阪急杯予想|2015年|ニュース・動画・2chの声】の続きを読む

    5

    阪急杯予想|2015年|ニュース・動画・2chの声

    ヤフーニュース


    re

     関西も今週、舞台が京都から阪神に替わる。日曜メーンはGIII阪急杯だ。GI馬4頭が集う豪華な一戦で、そのうちの1頭、コパノリチャードが史上初の連覇を目指す。22日のフェブラリーSを制したコパノリッキーの小林祥晃オーナー&武豊騎手のコンビが今週も主役を務め、同じく連覇がかかる高松宮記念(3月29日、中京、GI、芝1200メートル)へ弾みをつける。

     コパノリチャードの史上初の連覇へ向け、宮調教師は晴れやかな表情で抱負を口にした

     「阪神の1400メートルは合っているからね。スムーズな競馬ができればいいところだと思う。昨年と同じくらいのデキにはある」

     コパノリッキーは骨折が判明したが、馬主と騎手が同じ。当然、注目度は高い。

     昨年のこのレースは、フェブラリーSを制したリッキーからバトンを受け、2着に4馬身差をつけて逃げ切り勝ち。続く高松宮記念でGI初制覇を果たした。秋はスプリンターズSで12着、ダート初挑戦のJBCスプリントは16着だったが、前走の阪神Cで3番手追走から2着と復調気配を示した。

     「収穫があった。以前なら先手をとれないとダメだったから。他馬が遅ければハナへ、速ければ好位で今回も競馬をすればいい」とトレーナー。

     同型のミッキーアイルをはじめ、GI馬4頭がエントリーしており、脚質に幅が加わったのは心強い材料。鞍上の武豊騎手とコンビを組むのは3戦連続となる。

     8日から週2回ずつ坂路で追い切りを消化。「復帰戦としては、ちょうどいい体つきじゃないかな。とにかく順調にきている」と増井助手は気配の良さを保証する。

     トレーナーは「高松宮記念に向けて、いいレースをしてほしい」と力を込めた。リチャードが昨年同様、好発進を決める。 (宇恵英志)

     
    阪急杯-2014年動画
     
    1着 コパノリチャード 武豊
    2着 サンカルロ 吉田豊
    3着 レッドオーヴァル 川田将雅
     
    阪急杯-ツイッターの声
    【阪急杯予想|2015年|ニュース・動画・2chの声】の続きを読む

    このページのトップヘ