競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:阪神カップ

    阪神カップ予想|2017年|予想・データまとめ

    うまコラボ

    この的中はヤバ過ぎる…三連単が3回に1回的中する異次元の競馬データ
    予想家が発狂!プロ予想家を軽く超えた精度を実現する競馬指数が話題に
    わずか1分の予想で高配当を的中させる競馬指数(最高72万馬券を的中)


    300x250



    ヤフーニュースより
    23日、阪神で短距離界の強豪集った阪神C(GII) 出走馬を紹介

     23日、阪神では阪神カップ(23日、GII)が行われる。芝1400メートルの重賞では最も賞金が高く(1着本賞金6700万円)、例年、スプリント~マイルの強豪が集う、有馬記念ウイークにふさわしい注目のレース。2009年2着、11、12年連覇のサンカルロをはじめ、キンシャサノキセキ(09、10年連覇)、ガルボ(12、13年2着)、リアルインパクト(13、14年連覇)とリピーターの活躍が目立つ。内回りの当舞台に適した馬には特に注意が必要だろう。

     今年のメンバーではイスラボニータ(美浦・栗田博憲厩舎、牡6歳)が中心となる。皐月賞を含め重賞5勝、GI・2着2回、3着3回と実績は断然。昨年の阪神カップもアタマ差2着と舞台適性を示している。今年の安田記念(0秒4差8着)では直線で前が壁、マイルチャンピオンシップ(0秒3差5着)も直線で他馬とぶつかる不利がありながら、小差の勝負を演じてきた。陣営には不完全燃焼という思いがある。有馬記念のキタサンブラック同様、ラストランのここで、有終の美を飾るか注目だ。

     8週続けて重賞連対中(8勝、2着2回)の3歳馬の勢いも侮れない。中でもサングレーザー(栗東・浅見秀一厩舎、牡)は、4連勝で臨んだ前走のマイルCSで3着に好走。GI初挑戦ながら古馬相手に奮闘した。芝1400メートルは2走前のスワンS勝ちを含め3戦3勝。阪神芝1400メートルも3走前に快勝している。陣営としても、ここを勝って来年の飛躍に弾みをつけたいところだろう。

     レーヌミノル(栗東・本田優厩舎、牝3歳)は前走のマイルCSで4着。2~4走前は1800メートル以上で力を出し切れなかったが、桜花賞を制しているようにマイルで高い適性を改めて示した。小倉2歳Sの勝ち馬でスピードは十分。阪神芝1400メートルもフィリーズレビュー2着の実績があり、全く問題はない。

     昇級初戦でも、モズアスコット(栗東・矢作芳人厩舎、牡3歳)は魅力にあふれる。芝1400メートルの近2走を含め、目下4連勝中。いずれも、抜群の手応えから直線で突き抜ける余裕たっぷりの内容で、重賞実績馬たちをまとめて蹴散らしてもおかしくないポテンシャルを感じさせる。京都2歳S2着、チャレンジC2着、中日新聞杯1着、朝日杯フューチュリティS2着と、4週連続で重賞連対しているクリスチャン・デムーロ騎手の手綱も心強い。

     シャイニングレイ(栗東・高野友和厩舎、牡5歳)は、長期休養明けを2走した後、安土城S→CBC賞と連勝。2歳時にホープフルSを制した実力をアピールした。ただ、今回は5カ月半の休み明け。太め感のない仕上がりを見せてはいるが、530キロ超の大型馬の休み明けだけに、追い切りなどで状態をしっかり見極めたいところだ。

     エポワス(美浦・藤沢和雄厩舎、セン9歳)は、キーンランドCで9歳にして重賞初制覇を飾った。何度も長期休養があったぶん、高齢でも大きな力の衰えはない。約4カ月ぶりの実戦となるが、3カ月~5カ月の休養明けでは過去3戦1勝、2着2回と確実に好走している。今年の大阪-ハンブルクC勝ちなど、阪神芝1400メートルで3戦2勝、2着1回と連対を外していない点も魅力だ。

     昨年の覇者シュウジ(栗東・須貝尚介厩舎、牡4歳)は、今年は5戦して8着が最高と散々な成績だが、前述のとおり、リピーターが強いレース。ガルボが14番人気、10番人気で激走しているだけに見限れない。スプリンターズS10着とはいえ展開不向きのなか、差はわずか。その後の休養がいい方に出る可能性もある。

     モーニン(栗東・石坂正厩舎、牡5歳)の参戦も興味深い。昨年のフェブラリーS勝ち馬で、今回が芝初挑戦。最近は走るのを途中でやめてしまう面があり、馬体の衰え自体は感じさせない。初芝がカンフル剤になる可能性もありそうだ。

     ダンスディレクター(栗東・笹田和秀厩舎、牡7歳)は15年の2着馬で、昨年も0秒1差の4着に善戦している。今年のシルクロードSで連覇を飾った後、7カ月半ぶりの実戦だった2走前の産経賞セントウルSで3着に入っている点からも地力は健在。スプリンターズS8着(0秒3差)から間隔はあいたが、休み明けでも力を出せる気性だ。

    阪神カップ-種牡馬データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ダイワメジャー 19- 14- 13-120/166 11.40% 27.70% 132 89
    ディープインパクト 15- 15- 13- 93/136 11.00% 31.60% 83 72
    サクラバクシンオー 8- 2- 4- 18/ 32 25.00% 43.80% 227 107
    ステイゴールド 6- 5- 4- 53/ 68 8.80% 22.10% 51 88
    キンシャサノキセキ 4- 4- 6- 40/ 54 7.40% 25.90% 57 108
    アドマイヤムーン 3- 8- 12- 57/ 80 3.80% 28.80% 63 137
    フジキセキ 3- 2- 2- 48/ 55 5.50% 12.70% 36 25
    ファルブラヴ 1- 3- 2- 20/ 26 3.80% 23.10% 28 78
    ヨハネスブルグ 1- 0- 0- 30/ 31 3.20% 3.20% 16 6
    アルデバラン2 0- 3- 1- 11/ 15 0.00% 26.70% 0 91


    阪神カップ-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    C.デム 1- 2- 1- 1/ 5 20.00% 80.00% 90 152
    ボウマン 0- 0- 1- 1/ 2 0.00% 50.00% 0 205
    川田将雅 17- 12- 9- 40/ 78 21.80% 48.70% 157 107
    ルメール 12- 3- 4- 22/ 41 29.30% 46.30% 84 64
    福永祐一 14- 10- 12- 42/ 78 17.90% 46.20% 104 108
    武豊 6- 10- 9- 46/ 71 8.50% 35.20% 35 96
    大野拓弥 1- 0- 0- 2/ 3 33.30% 33.30% 570 113
    和田竜二 9- 9- 7- 83/108 8.30% 23.10% 107 62
    岩田康誠 3- 5- 7- 55/ 70 4.30% 21.40% 25 57
    池添謙一 5- 1- 7- 49/ 62 8.10% 21.00% 57 98
    藤岡佑介 2- 3- 2- 27/ 34 5.90% 20.60% 17 80
    中谷雄太 1- 1- 1- 14/ 17 5.90% 17.60% 221 109
    古川吉洋 0- 4- 0- 28/ 32 0.00% 12.50% 0 85
    北村友一 3- 1- 1- 49/ 54 5.60% 9.30% 58 37
    酒井学 0- 2- 2- 51/ 55 0.00% 7.30% 0 26
    横山典弘 0- 0- 0- 3/ 3 0.00% 0.00% 0 0



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium















    5
    阪神カップ予想|予想・データ|ネット評価まとめ

     阪神競馬場では土曜メーンに阪神カップ(26日、芝1400メートル)が行われる。GI以外の重賞で、定量戦は札幌記念とこのレースしかない。1着賞金6500万円も短距離GIIとしては破格のものがある。また、関東馬が6連勝中と強いレースで、近6年はキンシャサノキセキ、サンカルロ、リアルインパクトがそれぞれ連覇を飾ってきた。今年の関東馬は分が悪そうな印象だが、どんなスターが誕生するのか、楽しみな一戦だ。

     最も注目を集めるのは、今回が初の1400メートル戦となるビッグアーサー(栗東・藤岡健一厩舎、牡4歳)だろう。ここまで8戦6勝2着2回のパーフェクト連対。重賞は北九州記念、前走の京阪杯でともに2着と惜しいレースだっただけに、初タイトルへの期待がふくらむ。ただのスピード馬ではなく、ゴール前でグイグイ差してくるタイプだけに、1ハロンの距離延長も対応可能だろう。ここを勝って、来春のGI獲りへの足がかりとしたい。

     昨年のマイルチャンピオンシップの覇者で、メンバー唯一のGI馬となるのがダノンシャーク(栗東・大久保龍志厩舎、牡7歳)。今年は4戦未勝利とやや精彩を欠いている。ただし、12月~2月の寒い時期に【4・1・0・1】と好成績を残している冬馬。一昨年の京都金杯で重賞初勝利へ導いたクリストフ・ルメール騎手と久々のコンビ復活で、巻き返しを狙う。

     ウリウリ(栗東・藤原英昭厩舎、牝5歳)は昨年の4着馬。あれから1年で短距離馬として覚醒し、GIでも互角に戦えるレベルまで成長した。阪神では未勝利だが、同コースの芝1400メートルでは3戦すべて重賞で2、4、3着と安定。着差も0秒2以内であることから、決して苦手な条件ではないだろう。

     セントウルSを勝ったアクティブミノル(栗東・北出成人厩舎、牡3歳)は、前走のスプリンターズSで2番手から競馬を進めて9着に敗れた。ハナを切る自分のスタイルに持ち込めば怖い存在だ。今回は朝日杯FS(5着)以来、武豊騎手とのコンビで挑む。

     前走のキャピタルSを勝ったサンライズメジャー(栗東・浜田多実雄厩舎、牡6歳)は、阪神芝で【1・1・4・1】という安定感。GIIでも2度の2着があり、力ではヒケを取らない。

     昨年の3着馬で、今年は同じ舞台の阪急杯を制しているダイワマッジョーレ(栗東・矢作芳人厩舎、牡6歳)、芝1400メートルで登録20頭中最多タイの3勝をマークしている切れ者ダンスディレクター(栗東・笹田和秀厩舎、牡5歳)、タンザナイトSを完勝して勢いに乗るテイエムタイホー(栗東・鈴木孝志厩舎、牡6歳)、折り合いがつけば末脚が生きるアルマワイオリ(栗東・西浦勝一厩舎、牡3歳)なども上位争いは可能だろう。

     6連覇中の関東馬でチャンスがあるとすれば、勢いに乗るミルコ・デムーロ騎手が手綱を取るロサギガンティア(美浦・藤沢和雄厩舎、牡4歳)、1000万下、1600万下と連勝中のマイネルアウラート(美浦・高橋裕厩舎、牡4歳)か。どちらも1400メートルの前走を勝っており、東からの追い風が今年も吹くようなら侮れない。

     

    阪神カップー種牡馬データ

    種牡馬着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    ディープインパクト11- 17- 13- 76/1179.40%23.90%35.00%11990
    ダイワメジャー9- 12- 8- 91/1207.50%17.50%24.20%6781
    キングカメハメハ6- 6- 8- 63/ 837.20%14.50%24.10%2876
    サクラバクシンオー6- 3- 4- 46/ 5910.20%15.30%22.00%11959
    フジキセキ5- 8- 5- 70/ 885.70%14.80%20.50%14881
    グラスワンダー3- 4- 1- 29/ 378.10%18.90%21.60%11195
    ステイゴールド3- 2- 2- 48/ 555.50%9.10%12.70%4044
    ダンスインザダーク2- 0- 1- 25/ 287.10%7.10%10.70%17072
    マツリダゴッホ2- 0- 1- 19/ 229.10%9.10%13.60%6763
    キングヘイロー2- 0- 1- 22/ 258.00%8.00%12.00%2942
    ヨハネスブルグ2- 0- 0- 26/ 287.10%7.10%7.10%2611
    スタチューオブリバティ1- 0- 1- 11/ 137.70%7.70%15.40%3324
    アルデバラン21- 0- 0- 16/ 175.90%5.90%5.90%4920
    ニューイングランド1- 0- 0- 2/ 333.30%33.30%33.30%13660

     

    阪神カップー騎手データ

    騎手着別度数勝率連対率複勝率単勝複勝
    浜中俊19- 11- 10- 70/11017.30%27.30%36.40%13781
    川田将雅11- 13- 10- 52/ 8612.80%27.90%39.50%7396
    岩田康誠11- 9- 10- 49/ 7913.90%25.30%38.00%86107
    和田竜二8- 7- 2- 78/ 958.40%15.80%17.90%12955
    池添謙一8- 2- 6- 46/ 6212.90%16.10%25.80%118145
    武豊7- 6- 8- 47/ 6810.30%19.10%30.90%3689
    M.デム7- 6- 3- 18/ 3420.60%38.20%47.10%9687
    幸英明4- 9- 2- 99/1143.50%11.40%13.20%6575
    ルメール3- 0- 3- 12/ 1816.70%16.70%33.30%5250
    武幸四郎3- 0- 1- 31/ 358.60%8.60%11.40%14156
    藤岡康太2- 1- 4- 40/ 474.30%6.40%14.90%7854
    松田大作1- 0- 0- 26/ 273.70%3.70%3.70%156
    古川吉洋0- 3- 0- 19/ 220.00%13.60%13.60%096
    アッゼニ0- 2- 0- 0/ 20.00%100.00%100.00%0235
    内田博幸0- 0- 4- 12/ 160.00%0.00%25.00%071
    勝浦正樹0- 0- 0- 2/ 20.00%0.00%0.00%00
    【阪神カップ予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ