競馬最強2chまとめぽいサイト

競馬の2chまとめです…!!いろいろな競馬サイトがありますが、これでもまとめているサイトはないと思います!!…2chまとめぽいサイトです。

    タグ:阪神大賞典

    【2019年】阪神大賞典予想・データ

    keibayo

















    うまとみらいと…
    競馬ファンならぜひ欲しい情報がゲットできますよね。
    だから・・・無料会員がここまで美味しいとはwwww

    umatomi









    阪神大賞典予想・データ

    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ハーツクライ 1- 2- 0- 4/ 7 14.30% 42.90% 42 51
    ステイゴールド 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 280 70
    ディープインパクト 1- 0- 0- 0/ 1 100.00% 100.00% 110 100
    マンハッタンカフェ 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    ダンスインザダーク 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0



    阪神大賞典予想-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    福永祐一 1- 1- 0- 1/ 3 33.30% 66.70% 100 70
    岩田康誠 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 186 90
    蛯名正義 0- 1- 0- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 140
    幸英明 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    和田竜二 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    M.デム 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    小牧太 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0


    阪神大賞典スピード指数

    1位 コルコバード
    2位 シャケトラ
    3位 ケントオー
    4位 リッジマン
    5位 ステイインシアトル



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    阪神大賞典予想|2018年|予想・データ

    keibayo

















    競馬情報が毎日熱いwww
    無料情報毎日更新・・・
    誰でも無料・フリーメールで予想をゲットしましょう

    jyonetu2













    ヤフーニュースより
    【阪神大賞典】厩舎の話

      ◆アルバート・森助手 「力は出せるが、休み明けで本来のデキと比べると少し鈍かった」

      ◆カレンミロティック・高阪助手 「衰えているわけではない。相手関係からも好勝負を」

      ◆クリンチャー・宮本師 「スタミナは持っているから、それを最大限に生かしたい」

      ◆コウエイワンマン・武藤助手 「体調面はいいし、必ずどこかで脚は使ってくれる」

      ◆サトノクロニクル・池江師 「馬なりでサッと。順調にきています」

      ◆シホウ・笹田師 「息遣いも動きもいい。距離はオールマイティーだし大丈夫」

      ◆スーパーマックス・九日師 「相手は格段に強くなるが、善戦を期待したい」

      ◆トミケンスラーヴァ・竹内師 「引き続きいい状態。淡々と行ければ」

      ◆ムイトオブリガード・角田師 「デキの良さと距離適性でどれだけやれるか」

      ◆ヤマカツライデン・池添兼師 「上積みはある。3000メートルだし、自分のリズムで行ければ」


    ヤフーニュース中 サンスポ


    阪神大賞典-種牡馬データ


    種牡馬 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    ハーツクライ 1- 1- 0- 4/ 6 16.70% 33.30% 50 35
    ステイゴールド 1- 0- 0- 1/ 2 50.00% 50.00% 80 55
    アドマイヤドン 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 130
    ディープスカイ 0- 0- 0- 1/ 1 0.00% 0.00% 0 0
    キングカメハメハ 0- 0- 0- 4/ 4 0.00% 0.00% 0 0


    阪神大賞典-騎手データ

    騎手 着別度数 勝率 複勝率 単勝 複勝
    福永祐一 1- 1- 0- 0/ 2 50.00% 100.00% 150 105
    岩田康誠 1- 0- 1- 1/ 3 33.30% 66.70% 53 80
    四位洋文 0- 0- 1- 0/ 1 0.00% 100.00% 0 190
    藤岡佑介 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    川田将雅 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    秋山真一 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0
    武豊 0- 0- 0- 2/ 2 0.00% 0.00% 0 0



    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    阪神大賞典予想|2018年|1番人気敗北の馬を調べました!!

    bana














    競馬情報が毎日熱いwww
    無料情報毎日更新・・・
    誰でも無料・フリーメールで予想をゲットしましょう

    jyonetu2













    ヤフーニュースより
    【阪神大賞典展望】武豊騎手と初コンビの菊花賞2着馬クリンチャーが中心

     ◆第66回阪神大賞典・G2(3月18日・芝3000メートル、阪神競馬場)

     
     第66回阪神大賞典・G2が3月18日、阪神競馬場の芝3000メートルで行われる。

     
     極悪馬場の菊花賞を2着した後、続く京都記念で重賞初制覇を飾ったクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本博厩舎=ディープスカイ産駒)は今回、初コンビの武豊騎手にスイッチする。充実一途の現況を考えると、得意の長丁場で凡走は考えにくい。

     
     ステイヤーS3連覇中のアルバート(牡7歳、美浦・堀宣行厩舎=アドマイヤドン産駒)は、ダイヤモンドSも勝っており、3000メートル以上のスタミナ比べに絶対の自信を持つステイヤー。初タッグの福永騎手の手綱さばきに注目。

     
     昨秋はG1の王道3戦(天皇賞、ジャパンC、有馬記念)を使われ、3、6、8着と崩れなかったレインボーライン(牡5歳、栗東・浅見秀一厩舎)。ステイゴールドの産駒で菊花賞2着があり、持久力勝負はお手のものだ。

     
     有馬記念9着のサトノクロニクル(牡4歳、栗東・池江泰寿厩舎)は、ハーツクライの産駒。母の父のインチカブは、エリザベス女王杯連覇のスノーフェアリーを出した。不良馬場の菊花賞は10着に敗れたが、距離をこなせる下地はある。

     
     AJCC8着、9着のトミケンスラーヴァ(牡8歳、美浦・竹内正洋厩舎=タイキシャトル産駒)、シホウ(牡7歳、栗東・笹田和秀厩舎=キングカメハメハ産駒)などもエントリーしている。


    過去10年阪神大賞典1番人気馬


    hanshind









    1番人気が5連勝中。
    2着2回・3着2回

    大敗だったのはオウケンブルースリだけ
    今年はクリンチャーになりそうだけど・・・


    勝馬伝説の無料情報が熱い・・・
    無料情報だけで万馬券GETwwwww
    kachium
















    阪神大賞典予想|2017年|データ・ネット評価まとめ


    【阪神大賞典(日曜=19日、阪神芝内3000メートル=1着馬に4・30天皇賞・春優先出走権)栗東トレセン発秘話】歩様、毛ヅヤ、馬体重の増減…見た目に体調の変化が分かる材料はいくつかあり、調教の動きもその一つ。阪神大賞典に出走するシュヴァルグランは中間、これが明らかに変わった。

     昨年までは攻め駆けしない馬の代表格のような存在。毎回のように併せ馬で見劣っていたものだが、この中間は楽な手応えで併せ先着の好調教を連発。あまりに動くので、15日の最終追い切りはこれまでのウッドから坂路に変えたほどだ(ここでも併せ先着を果たした)。この違いの理由は?

    「去年の有馬記念(6着)あたりから兆しは出ていたんです。今までは軽い芝なら動けるけど、(ウッド)チップでは体を使い切れなくて、時計が出なかった。それがようやくしっかり体を使えるようになったんだよね。馬がそれだけ良くなっているということですよ」とは担当の津田助手だ。

     阪神大賞典、アルゼンチン共和国杯とGII・2勝に、天皇賞・春、ジャパンCのGI・3着2回。昨年は目覚ましい活躍をしたシュヴァルグランだが、津田さんから毎回のように聞いていたのは「本当に良くなるのは、まだ先」という言葉だった。正直、「これだけ走っているのに、まだ良くなるのか?」と思ったものだが、実際、この中間の抜群の動きを見せられると、本当に“まだ上があった”ということなのだろう。

    「本格化? 今年がそういう年になるかもしれないですね。これまでよりワンランク上の状態に持っていけそうな感触はあります」

     サトノダイヤモンドという強敵がいるだけに、連覇は決して楽なミッションではないが、内容的に昨年以上の走りを見せれば、調教の変化通り、馬が着実にステップアップを遂げた証しになる。“激安”になるであろう馬券的なことはさておき、その走りに注目したい。

    【阪神大賞典予想|2017年|データ・ネット評価まとめ】の続きを読む

    阪神大賞典予想|予想・データ|ネット評価まとめ

     

    【阪神大賞典(日曜=20日、阪神芝内3000メートル=1着馬に天皇賞・春優先出走権)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、今週は何の前振りも思いつかなかった稲富菜穂です。で、いきなり本題。ゴールドシップの3連覇でおなじみの阪神大賞典が今週の注目レースですね。

     一昨年の菊花賞馬トーホウジャッカルにはミルコ・デムーロ騎手が初騎乗。「だいじょばない」のレギュラーさん(勝手に常連扱いしてすみません)は「初めて乗ったけど、いい馬だと思った。でも、7か月の休み明けだけが不安です」と。う~ん、そこは私も気になるところ。管理する谷調教師に突っ込んで聞いてみました。

    「本当は“少し太いです~”とか、“息遣い悪いです~”って、ミルコに言われると思っていた。太いと感じたら気合を入れといて、と言うてたんやけど、最後まで馬なりで上がってきて“大丈夫です。やることなかったです”と」

     ふむふむ。めっちゃええ感じやん♪…と油断していたら、いきなり飛んできましたよ! 気になるコメントさんが。

    「この馬の場合は休みが多くてね。今回も脚に不安があっての休養で、ただの休みではないし…。最終的な目標は天皇賞(春)。まずは無事に回ってきてくれたら」

    “不安”というところまではいってないんやけど、それでも“慎重”な感じではあったかな。ふむふむ。稲富的には「狙いは次」とみた。

     イチ押しはシュヴァルグラン。福永騎手いわく「追い切りの動きだけやったら“条件戦でも勝てるかな?”という感じ。不思議な馬だよね。でも調教で無駄に傷むことがないし、これでいいと思う。まだ足りない部分の方が多いけど、レースに関しては優秀な馬」と。

     ふむふむ。そういえば友道調教師も「前走まで乗っていたルメールも稽古では“えっ、これで走るの?”って感触だったみたい」。トップジョッキーが口を揃えて言うんだから、わざと練習をサボってるわけではないのね、ふむふむ(自分と重ねちゃダメ)。

    「賞金的には昨年の菊花賞も出走できそうだったんだけど、目標は春の天皇賞と思ってやってきた。一歩ずつ着実にね。このレースも昨年の秋から視野に入っていたんだよ。前走の日経新春杯(2着)でもゴール前でしっかりと伸びているし、折り合いもつくので距離も大丈夫だと思う。実績のある馬が何頭かいるし、どんなレースをしてくれるか楽しみです」(友道調教師)

     ふむふむ。こりゃあ週末を待たずに“頭確定”ですな。

    ☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。2007年にアイドルユニットに参加し、「ひとりじめ☆Teacher」でCDデビュー。関西在住の女性タレントとして幅広く活躍し、現在はKBS京都の「競馬展望プラス」、ABC「おはよう朝日です」に出演中。休日には一人で競馬場へと出向くほど競馬が大好き。また栗東でのリポーター時代には彼女が取材した馬がたびたび激走。現在でも一部のトレセン関係者からは「競馬界の女神」と呼ばれている。




    1) 阪神大賞典・種牡馬データ
    【阪神大賞典予想|予想・データ|ネット評価まとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ